CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Instagram
ストックフォト♪
こちらで写真の販売をさせていただいています。 時々更新しています。 よかったら覗いていみてください♪ 売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
トマト麻婆豆腐丼
20170218トマト麻婆豆腐.jpg


今日のお昼ご飯は麻婆豆腐丼でした。
ウチでは最近麻婆豆腐はトマトベースで作っていて(多分ここでも何度かUPしているはず)、
今日も迷わずトマト入りです。
トマトは今の季節はトマトの水煮パックを使います。
真夏で完熟のトマトが安くなればそれでもいいですが、そういう季節以外は缶詰やパックが使いやすいです。
今日はプチトマトトが4個転がっていたので、最後にそれも入れちゃいました^^

なぜトマトベースにするかといいますと、単にわたしがトマト好きだということもありますが(笑)
味が深くなる、辛さの中にまろやかさも出る、と言った美味しさの点、
そして、トマト(野菜)がたくさん取れるということ。
麻婆豆腐だけで、豆腐、お肉、野菜が摂れて、この一皿を食べるとわたしとしては何も憂いがない(*`艸´)。
少し長めに煮ると、適度なとろみもつくので水溶き片栗粉もいらないし(好みで適宜加えても勿論OK)。
そんなこんなで、麻婆豆腐を10回作るとしたら8回はトマトベースになりますね。



で、レシピは多分どこかにちゃんと書いたと思うのですが、、、
今回の作り方(毎回少しずつ違う)を、まあざっくり書きますと、、、


中華鍋にみじん切りにした長葱1本分と、半分に切って種を抜いた唐辛子適量(今回は12〜3本かな)、油を入れて弱火にかけ、
ふつふつしてきたら豚ひき肉を100g入れて、豚肉が白っぽくなるまで炒めます。
トマトの水煮を加え、中華風顆粒スープを小さじ2くらい、金釣豆板醤(きんつりとうばんじゃん)を入れて煮込み味をみます。

金釣豆板醤というのは、横浜中華街の源豊行さんで買ったもので、ほとんど辛さは感じないですが、旨味が強いです。
味もこれでだいたい決まります。

源豊行さんには普通の豆板醤もありますし、
もうひとつ郫県豆板醤(ぴーけんとうばんじゃん)というのもあってこちらは旨味に加え辛さもあります。
辛さだけでいうならば、麻辣王国というのがおすすめです^^
まあ、、普通の豆板醤でもちろんOKなんですけど(*´ー`*)♪

味がまだ物足りないかな〜と思ったら、お味噌なり、お醤油なり、醤油麹なり、塩麹なり(つまりなんでもよい)を
ちょこっとずつ加えて味を整えてください。
ウチは今回は中国醤油の薄口(日本の濃口醤油みたいなの)をちょこっと入れてます。

そこにさいの目に切った豆腐を加えて弱火で煮込み、
仕上げに乾煎りした花椒(赤と青)をミルサーなどで細かくしたものを適量振りかけます。


20170218トマト麻婆豆腐-2.jpg


唐辛子がゴロゴロ入っているのは、これはそんなに辛くなくて(種も抜いちゃってますし)
豆板醤も穏やかタイプなので、うわ!辛い!ということには全然ならないんです。
でも、花椒が効いて、すーっとした清涼感のある辛さと、甘みがあってとても美味しかったです。
甘みは豆板醤の空豆の甘みもあるでしょうね^^

辛さを増す方法はいくらでもあるんですけど、最近は辛さに関してはほどほどを好みます。
罰ゲーム的な辛さはもういいかなあ、と。
それでも多分、そこそこ辛い物好きの部類には入ると思うんですけどね(*´m`*)。



この春から、借りている畑が拡張します(笑)。
育ててみたいけどあまり近所では苗を見かけない野菜のタネを沢山買いました。
春になったらすぐに苗を植えられるように、発芽器まで買っちゃいました(爆)。
とても楽しみです。








ひらめき3月のお教室 - 中華ちまきの献立

*中華ちまき
*角煮 (煮卵添え)
*くらげの和え物
*青菜のスープ
*杏仁豆腐(こちらでご用意いたします)

 
角煮は通常バラ肉で作りますが、ロース肉を使います。
1日では作れませんので、途中まで作って差し替えて完成させます。

角煮はそのまま召し上がって頂くほか、中華ちまきにも入れます。

中華ちまきはお1人さま、2個作っていただきます。
【開催日】2〜4名様で開催いたします。 ◇◇◇2月20日午前6時30更新◇◇◇ 
10日(金) … 満席
11(土) … 残4名さま
12日(日) … 満席
25日(土) … 満席
26日(日) … 満席 



201702123月の教室メニュー-3.jpg



Docomo1202017年からいくつか変更させていただくことがあります。
これからも皆さまに喜んでいただけるよう励みますので、ご理解いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
==================================================
■レッスン代を ¥4,000 から ¥5,000 に値上げさせていただきます。
■レッスン最小敢行人数を 1名さま から 2名さま に変更させていただきます。
  ※レッスン開催3日前になりましてもお申込みが1名さまの場合、ご連絡の上キャンセルさせていただきます。
■追加レッスンのお申込は基本的に3名さま以上でご相談に応じます。
  ※レッスン内容によりましては2名さまよりお受けいたしますが、その場合はお1人さま¥6,000となります。
==================================================


*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、
大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、
これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 14:43 | 豆腐料理 | comments(0) | - |
鶏胸肉のミント風味 〜 2種
20170213ミント風味の鶏肉-2.jpg


今月のスパイス大使の課題のひとつ、スペアミントを使って鶏肉料理を2つ作ってみました。
「ミント」というのは頭にあったのですが、改めて瓶を見てびっくり。
それは「スペアミント」だったからです。
実はドライのミントはハーブの中でも好きなほうで、結構使っていると思っていたのですが、
ずっと「ペパーミント」だったんですね。
認識が甘く、ドライのミントにはペパーミントしかないと思い込んでいました^^;
そして、瓶の中身を見てまたびっくり。
今までわたしが使っていたドライのミントはわりと粉々系(笑)だったんでが、
今回いただいたのは、しっかり葉っぱの形が残っていて、いわばお茶の葉のようでした。
香りもミントそのものの香りがしっかり残っていて、おーーーとちょっと感動しました(*´m`*)。


さて、そのミントを何に使おうかなあ〜と。
最初はサラダにしようかな?と思っていたのですが、冷蔵庫に鶏胸肉があったの、じゃあこれで、と。
妄想をひとつに絞りきれなかったので、2つ作りました。
鶏胸肉はどちらも、最近わたし的ブームの低温調理でボイルしています。


☆鶏胸肉のボイル 〜 ミント風味のソース添え

20170213ミント風味の鶏肉-3.jpg


【材料】作りやすい分量
鶏胸肉 … 1枚
ライム … 1個
塩 … 鶏肉の1%
白胡椒 … 適量

*ソース
プレーンヨーグルト … 1カップ
オリーブオイル … 大さじ1
塩レモン(ペースト) … 小さじ1程度
蜂蜜 … 小さじ1/2
ギャバン スペアミント … 小さじ1
ギャバン グリーンペパー <ホール> … 10粒程度

【作り方】
鶏胸肉の皮目に竹串などで2〜3センチ間隔で穴を開け、両面に塩をまぶします。
ライムをスライスして皮目に乗せ、ラップで包んで保存袋に入れます(空気を抜くように)。
70度前後のお湯で40分ほど加熱して粗熱を取ります。

*ソース
ヨーグルトは水を切っておきます。
グリーンペッパーは粗く潰します。
材料を合わせます。

ソースをカットした鶏肉に添えます。



☆鶏胸肉のボイル 〜 ミントとガーリック風味

20170213ミント風味の鶏肉-4.jpg


【材料】作りやすい分量
鶏胸肉 … 1枚
塩 … 鶏肉の1%
ギャバン スペアミント … 小さじ1〜
ギャバン 香菜(パクチー) … 小さじ1/3
ギャバンあらびきガーリック … 小さじ1
白胡椒 … 適量


【作り方】
鶏胸肉の皮目に竹串などで2〜3センチ間隔で穴を開け、両面に塩をまぶします。
ハーブ・スパイス類を皮目に乗せてよく押さえ、ラップで包んで保存袋に入れます(空気を抜くように)。
70度前後のお湯で40分ほど加熱して粗熱を取ります。


20170213ミント風味の鶏肉-5.jpg


ソースはライムを乗せた鶏肉用に作りましたが、ミントとガーリック風味のほうに使っても美味しいです^^
ミントはライムやレモンなどの柑橘系のもの、そしてヨーグルトに好相性です。
さっぱりしたソースなので、サラダ仕立てにしても美味しいと思います。


今回使ったスペアミントは、葉が大きく軸の部分も少し残っているので、
そのままトッピングすると人によっては口当たりが少し気になるかもしれません。
ドレッシングやソースなどに混ぜて暫くおいておくと、しんなりして気にならなくなりますし、
加熱することでも柔らかくなります。
ドライのハーブはフレッシュのものに比べて熱にも強いので、活用の幅が広がりますね^^



【レシピブログの「手づくりで楽しもう♪ハッピーバレンタイン」 モニター参加中】

バレンタインスイーツの料理レシピ
バレンタインスイーツの料理レシピ  スパイスレシピ検索






ひらめき3月のお教室 - 中華ちまきの献立

*中華ちまき
*角煮 (煮卵添え)
*くらげの和え物
*青菜のスープ
*杏仁豆腐(こちらでご用意いたします)

 
角煮は通常バラ肉で作りますが、ロース肉を使います。
1日では作れませんので、途中まで作って差し替えて完成させます。

角煮はそのまま召し上がって頂くほか、中華ちまきにも入れます。

中華ちまきはお1人さま、2個作っていただきます。

【開催日】2〜4名様で開催いたします。 ◇◇◇2月15日午前7時30分更新◇◇◇ 
10日(金) … 満席
11(土) … 残3名さま
12日(日) … 満席
25日(土) … 残1名さま 
26日(日) … 満席 


201702123月の教室メニュー-3.jpg



Docomo1202017年からいくつか変更させていただくことがあります。
これからも皆さまに喜んでいただけるよう励みますので、ご理解いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
==================================================
■レッスン代を ¥4,000 から ¥5,000 に値上げさせていただきます。
■レッスン最小敢行人数を 1名さま から 2名さま に変更させていただきます。
  ※レッスン開催3日前になりましてもお申込みが1名さまの場合、ご連絡の上キャンセルさせていただきます。
■追加レッスンのお申込は基本的に3名さま以上でご相談に応じます。
  ※レッスン内容によりましては2名さまよりお受けいたしますが、その場合はお1人さま¥6,000となります。
==================================================


*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 10:36 | スパイス大使 | comments(0) | - |
3月の教室のご案内
201702123月の教室メニュー-2.jpg


新年が明けたと思ったら、あっというまに1月が終わり、そして2月ももう半分近くが過ぎてしまいました。
年をとると時間の経過が早くなるとはいいますが、本当に恐ろしくなるようなスピードで日々が通り過ぎていきます。

さて、1月、2月とお休みをいただいている教室ですが、来月からまた再開いたします。
3月のメニューは中華ちまきを中心としたメニューになります。
中華ちまきにしようかなあと考え始めてからあれこれ迷っていたのですが(主に時間的なことで)
やはり試作を重ねるうちに、なんとか時間内に終わるように頑張ろうと思い、決定しました。
とはいえ、いつものメニューよりは若干時間はかかりそうなので、
電車でいらっしゃる皆さま(東北本線は上下とも1時間に1本(T∇T))、
その後の予定が迫っている皆さまには、ご試食の時間をとっていただけない可能性もあります。
そのような場合はお持ち帰りということになりますが、ご了承の上ご参加をご検討いただければと思います。

それでは皆さまのご参加を心よりお待ちしております♡


ひらめき3月のお教室 - 中華ちまきの献立

*中華ちまき
*角煮 (煮卵添え)
*くらげの和え物
*青菜のスープ
*杏仁豆腐(こちらでご用意いたします)

 
角煮は通常バラ肉で作りますが、ロース肉を使います。
1日では作れませんので、途中まで作って差し替えて完成させます。

角煮はそのまま召し上がって頂くほか、中華ちまきにも入れます。

中華ちまきはお1人さま、2個作っていただきます。

【開催日】2〜4名様で開催いたします。
10日(金) … 残1名さま
11(土) … 残3名さま
12日(日) … 残2名さま
25日(土) … 残1名さま 
26日(日) … 残4名さま 


201702123月の教室メニュー-3.jpg



Docomo1202017年からいくつか変更させていただくことがあります。
これからも皆さまに喜んでいただけるよう励みますので、ご理解いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
==================================================
■レッスン代を ¥4,000 から ¥5,000 に値上げさせていただきます。
■レッスン最小敢行人数を 1名さま から 2名さま に変更させていただきます。
  ※レッスン開催3日前になりましてもお申込みが1名さまの場合、ご連絡の上キャンセルさせていただきます。
■追加レッスンのお申込は基本的に3名さま以上でご相談に応じます。
  ※レッスン内容によりましては2名さまよりお受けいたしますが、その場合はお1人さま¥6,000となります。
==================================================


*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 14:16 | 教室 | comments(0) | - |
ナッツの蜂蜜漬け
20170202ナッツの蜂蜜漬け.jpg


初めてナッツの蜂蜜漬けを見たのは何年前でしょうか。
多分、カルディで見たのが最初だったのでは?と思います。
あるいは、、、どこかのデパ地下だったのか。
いずれにしても、買おうと思ったことはなかったし、食べたいと思ったこともありませんでした。
なのに、作った(爆)。

多分、嗜好が変化しているんですね、こんな年になっても。
ここ数年、料理の甘みに蜂蜜を使うことが増えていることも関係あるのかもしれません。
ナッツ好きなのは以前からで、結構大きな袋のミックスナッツを買ってしまったので
なんとなーく作ってみたんです(*`艸´)。

作り方はいたって簡単で、瓶にナッツを入れて、蜂蜜をナッツが隠れるまで入れる。
それだけです。
3日くらいは置いておいたほうがいいようです。


そして。


20170205ナッツの蜂蜜漬けトースト-4.jpg


トーストにマスカルポーネを塗ってナッツの蜂蜜漬けを適量。
黒胡椒を挽いています。
これはね。
甘かった^^;
でも、夫はとても喜んで食べていたので、甘いものが好きなかたにはいいのだと思います。
わたしはこれだったら、ゴルゴンゾーラとか辛めのチーズじゃないと無理(◎_◎;) 。


20170212りんごヨーグルト-2.jpg


そして。
りんごにヨーグルト、ナッツの蜂蜜漬け。
そこにピンクペッパーと、ドライのスペアミント。

こちらのスペアミント、スパイス大使の今月の宿題のひとつなのですが、、、
これで提出するわけにはいきませんよね(`m´#)。
もうすぐ締め切りなので、焦っていますが〜。
こうした果物系のサラダとかに合う感じです。
そして、、、あ、感想は宿題のレシピの記事で(笑)。


20170202ナッツの蜂蜜漬け-2.jpg


このナッツの蜂蜜漬けは、とても簡単で、お菓子をよく作るかたなら色々応用ができるのではないでしょうか。
わたしは今のところ、乗せる、混ぜるくらいしかしていませんが。
見た目も可愛いですし、シンプルに美味しいです♪
ナッツはお好みのものでいいと思います。
ちなみに今回のミックスナッツは、アーモンド、カシューナッツ、クルミ、ピーカンナッツ、マカダミアナッツでした。




ひらめき今日は、メールアドレスを登録している皆さまに3月のお教室のご案内をお送りする予定です。
一斉メールでお送りすると、docomoメールのかたからエラーで返ってくるようです。
(解決方法がよくわからない💦)
もし、今日の夜になってもメールが届いていないという場合は、お知らせしているアドレスにご連絡くださいね!

ブログでのお知らせは、明日以降になります。
よろしくお願いいたします^^





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 10:14 | - | comments(0) | - |
最近の朝昼ご飯
20170109昼ご飯.jpg


先週の金曜日はこちらはものすごい暴風が吹き荒れました。
その日、わたしは午前中にこちらを出て、お昼過ぎには東京へ着く予定で出かける計画をしていました。
が、、、その吹き荒れる風のために東北本線が止まり、
なんということでしょう、、、自宅から徒歩2〜3分の何もない鏡石駅で1時間半以上待機。。。
そして、なんということでしょう、、、乗る予定であった新幹線、その次の新幹線にも乗れず、
東京へ着いたのは予定よりも2時間遅れでありました(×_×;)。

東京へ行ったのは、東京ドームで行われている「テーブルウェア・フェスティバル」を見て、
そこで夏にコラボ展でご一緒する喜多窯 霞仙さんの当主、加藤さんと落ち合い、打合せをするためでした。
大変な思いをして行きましたが、ドームでの展示も楽しみ、加藤さんとの打合せもうまくいき、
息子たちのところに泊めてもらって、一緒に美味しいものも食べ、翌日は合羽橋で目的のものも買え、
充実した2日間となりました。


で、ここのところ撮ってあった写真をちょこっと放出いたします^^
インスタグラムのほうに上げているものがほとんどなので、
見たことがあるよーというかたもいらっしゃると思いますので、そんなかたはスルーで(๑´◡`๑)。


トップの写真は、もうひと月くらい前のもの。
このお皿は、2回目の霞仙窯さんとのコラボ展の時に提案させていただき、制作していただいたものです。
嬉しいことにその後も霞仙さんの定番となっているとのことです^^
残りもの、冷蔵庫にあるものだけでも、なんとなくさまになるのがワンプレート仕様の嬉しいところかな。


20170126朝ご飯.jpg


何もない。
何もないけど、小皿にちょこちょこと盛りつけると、なんとなく「何かある」ような気がする朝ご飯(笑)。
ワンプレートもいいですが、小皿多用作戦もなかなかいいですよね。
ほんの少し残っているキンピラも、小さい皿にちょこっと盛りにするとそもそもそういう狙いだった錯覚が(*`艸´)。


20170127朝ご飯.jpg


これもそんなパターンですね。
展示で写真を使うことが決まり、リハビリ的に色々やってます(^-^)。


20170125小皿.jpg


朝昼ご飯とは違うのですが、コラボ展用の試作品とか、展示用の器が続々と届いていて、これらはそのひとつ。
同じ御深井(おふけ)という釉薬で少しずつデザインを違えた小皿のシリーズ。
あまりにも可愛いので全部使うためにその時にあったものをかき集めて( ´艸`)。
実はここに、もうひとつのデザインが入ります(もっとかも)。


20170125昼ご飯.jpg


そして小皿の撮影の後、盛りつけ直して食べたお昼ご飯。
ここで使っているのも全部霞仙窯さんのもの。





これは合羽橋で買ってきた焼きごてを使いたくて作ったお昼ご飯。
卵焼きに押してあるものです^^


20170207焼きごて.jpg


本来なら季節を考えて使うものかもしれないのですが、まあ、いいかーという(笑)。
しかも2種類並べてしまうという^^;
桜も千鳥もどちらも日本人なら一年中使いたい、馴染みのモチーフということで、
そしてどちらもとっても可愛いということで許してください♡


20170129餃子.jpg


雰囲気変わりましたが、餃子です♪
豚ひき肉200gに、キャベツ刻んだもの250g、ニラ100gくらいだったかな。
ちょっとふちがヘンニャリしているのは、大きめのフライパンで焼いて、
それを覆う大きさの皿を被せて引っくり返し、ずれたのを直しきれなかったから^^;
ちょっとはみ出るくらいの感じでも、フライパンの径より若干小さめのお皿に取ったほうが綺麗にいきますね(笑)。
ま、美味しかったからいいか♪


20170122ひょうたん型卵焼き.jpg


朝昼ご飯ではなく、おつまみの一皿的なもの。
ひょうたん型にした出汁巻き卵と、大葉入りのつくね。



ところで、卵焼きというか、出汁巻き卵というか。
多くのご家庭ではどういうのが普通なのかなあといつも思っています。
わたしの実家は出汁巻き卵ではなく卵焼きでした。
それも、お醤油味でした。葱とか入っていて。
そして、普通のフライパンで焼いていました(オムレツに近い形というか、半月形というか)。

その後、大人になって甘い卵焼きがあることを知り、そのほうが美味しいと思いお砂糖で味付けする卵焼きになりました。
結婚してもずっとフライパンで焼いていました。
いわゆる卵焼き器は、プロの料理人のかたが使うものだと思っていたので。

そのうち、出汁巻き卵というのがあることを知りました。
だし巻き卵も料理人が作るものだと思っていたのですが、関西のかたはごく普通に家庭で作ることを知りました。

そして、四角い卵焼き器を、普通の家庭の人も使っていることを遅ればせながら知りました。

今は、だし巻き卵も、卵焼きも作りますが(四角いヤツで)、味付けはどちらも甘いです。
お砂糖と味醂を使っています。
以前は卵焼きにもきび砂糖を使っていたのですが、最近は見た目重視で上白糖かグラニュー糖で。
卵焼き器は銅のものを持ってはいるんですけど、
このところは、昨年末に手に入れたビタクラフトのちょっとお高いエッグパンが気に入っています。
カタログギフトで悩みに悩んで決めたものなんですが、よかった(爆)。
まあ、、、銅の卵焼き器で作るほうがカッコいいとは思うんですけどね(*´m`*)。
ちょっとした油断をした時に、銅は情け容赦ないですけど、ビタクラフトのほうは優しいですから(`m´#)。





というわけで、長々失礼いたしました^^

今日も強風。
そして夫の誕生日です。








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************







posted by ゆりり | 10:00 | 朝ご飯・お昼ご飯 | comments(1) | - |
フレッシュ苺ソースのプリン 〜 BRUNO SEASONAL Recipe
20161204苺ソースプリン.jpg


人気のホットプレートをはじめ、お洒落なキッチングッズ等でおなじみのBRUNOのレシピのページで
今が旬の苺を使ったプリンをご紹介していただいています^^
今シーズンのテーマは「キッズが主役のスイーツレシピ」です。
ウチにはもうキッズはおりませんが(*´m`*)、
ご近所の可愛らしいお嬢ちゃんを想像しつつ、一緒に作れるかな〜?と考案しました。
新発売のひとつで4役をこなす「グリルポット」を使っています。

レシピはこちらでご覧くださいね♪ → 

これはレシピカードとして店頭にも置いてあるそうですが、
前回もそうだったのですが、、うーん、このあたりだとどこいらへんにあるかな^^;
すごーくローカルなところで申し訳ないのですが、
もしかすると郡山の「うすい百貨店」のキッチン用品売り場にあるかも?
確か以前ホットプレートなどを置いてあったと思うので。
お買い物のついでに立ち寄れるかたは覗いてみてくださいね^^
あればいいなあ。

あとは都会なら(笑)イデアインターナショナル直営ショップをはじめ、
212kitchenstore、francfranc、afternoon teaなどなど、あちこちに置いてあると思います。


bruno2017-01-31.jpg









さて苺といえば、、、おまけ画像です^^









どちらもインスタグラムにUPした画像ですので、ご覧くださったかたも多いかも。
コラボ展をする喜多窯霞仙さんの試作の器を使っています^^
名古屋と福島で離れていますので、打合せは主に電話になりますが、
試作の器たちが続々と届いています。
これまで霞仙窯さんの作品を使われていた皆さまにも、また新しい表情の器をお届けできるのでは?と
わたしも日々楽しく器と向き合っています。

間もなく少しずつではありますが「決定」した作品もご紹介できると思いますので、
どうぞ楽しみにお待ちくださいね(*´ー`*)。








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 18:00 | 書籍・ウェブへの掲載 | comments(0) | - |
白菜と春雨の煮込み
20170124白菜と春雨の煮物-2.jpg


ありがたいことに、この冬はあちこちから白菜と大根をいただいています。
新聞紙に包んだりビニール袋で包んだりして寒い何度に置いておくと結構長持ちします。
それでも頑張ってどんどん消費しないといけません( ´艸`)。
これは白菜半分くらいを使って作るシンプルな煮込みです。


【材料】
白菜 … 1/2個(800gくらい)
豚ひき肉 … 200g
春雨 … 100g
生姜 … ひとかけ
小葱 … 10本くらい
中華スープの素(顆粒) … 大さじ1〜
塩 … 小さじ1〜
薄口醤油 … 小さじ1
酒 … 大さじ2
胡麻油 … 大さじ1
油 … 適量

【作り方】
白菜は5〜6センチの長さに切り、縦に幅1センチくらいに切ります。
生姜はおろします。
小葱は5ミリくらいの小口切りにします。

中華鍋などに油と豚ひき肉を入れてひき肉の色が変わるまで弱火で炒めます。
白菜を入れ、酒と水をひたひたに加え(500ml程度)中華スープの素を加えます。
強火にし、煮立ったら蓋をして弱火で白菜が柔らかくなるまで煮込みます。
生姜、春雨を加えて塩と薄口醤油で調味し、春雨が柔らかくなるまで煮込みます。
胡麻油を回しかけ、器に盛って小葱を散らします。
食べる時に好みで辣油を添えても美味しいです。


20170124白菜と春雨の煮物.jpg


これはもう白菜、豚ひき肉、春雨でシンプルに作りましたが、
長葱、椎茸、えのき茸、キクラゲなどを加えても美味しいです。
あとは豚ひき肉ではなく、ホタテ缶(汁も使う)でもいいですし、干し海老(戻し汁も使う)でも。
塩味にしていますが、オイスターソース味などもいいですね^^



さて、オマケは最近お昼ご飯用に作ったもの。


20170127 素麺入り茶碗蒸し-2.jpg


素麺入りの大きい茶碗蒸しです^^
ほんとはうどんを入れておだまき蒸しにしたかったのですが、うどんがなかったので素麺に(笑)。
2人分で素麺(半田麺)は100g茹でました。茹で時間は少し短めです。
具は鶏もも肉、生椎茸、茹でたほうれん草と、さっと下茹でした人参にサヤインゲン。
出汁500mlに卵は3個です。
出汁は七福醸造さんの白だしを薄めて使いました。
作ろうと思ったのがもうお昼近かったので、出汁をとって冷まして、、というのが難しかったので。
こういうものがあるとやっぱり便利ですね(^m^)。

それでも器を大きくしたので蒸し時間が思っていたよりずっと長くなってしまい
夫がお腹空いた〜〜と騒ぎ出したので、夫の分だけ途中から電子レンジに^^;
ふんわりラップをしてラップに何ヶ所か穴を開けて、20秒ずつ、3〜4回かけたかな?
あと10分かそこらの辛抱だったのにね〜〜。

で肝心の味ですが、身体が温まり美味しくいただきました♪
おむすびはご飯茶碗1杯分を半分に分けて作りました^^



20170128角煮丼.jpg


これは教室用に試作した角煮で丼にしたもの。
ほうれん草の下には椎茸も入っています。
冷凍ご飯に乗せて蒸したのですが、こちらも結構時間がかかりました^^;
夫のはやはり途中からレンジ(爆)。



20170124蒸篭.jpg


最近蒸篭の出番がとても多いです。
この湯気を見ると、寒い季節は本当にほっとしますね。
ウチの蒸篭は直径が27センチなんですが、もう少し大きいほうがいいんですよねー。
あと、中華の蒸篭って深さがちょっと足りない。
最初に買う時、27センチって随分大きいなあと感じたのですが、実際使ってみるとそうでもなかった。
・・・といつも思いながら、買い足すこともできずにいます(`m´#)。









************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 10:05 | お家ご飯-野菜のおかず | comments(0) | - |
餅米で道明寺
20170119 道明寺-5.jpg


しつこく書いているように甘いものが得意ではないわたしですが^^;
あんこは結構好きなのです。
あんこ+塩っぽいものの組合わせは特に好きです。

で、桜の葉の塩漬けで包まれた桜餅や道明寺は、
わたしにとってはかなりすきなお菓子の部類になるでしょう(*´m`*)。
そして、お米好きというか、餅米好きのわたしには
桜餅よりはぷつぷつとしたお米っぽさが残る道明寺のほうがより好みなのです。

さて、今回ご紹介するのは、道明寺粉を使うのではなく
ごく普通の餅米を使って作る簡単な道明寺です^^
作ろうかな〜?と思ってから多分1時間半後にはできている(はず)です。


【材料】8個分
餅米 … 1合
こしあん … 200g
桜の葉の塩漬け … 8枚
○砂糖 … 大さじ1
○塩 … ひとつまみ
○食紅 … ごくごく少し

【作り方】
餅米は軽く洗うように研ぎ、30分ほどしっかりと水を切ります。
炊飯器、鍋などに米と○を加えてひと混ぜし、普通の水加減で炊きます。
 ※水を加えたらすぐ炊き始めてくださいね。
炊上ったらしゃもじで捏ねるように混ぜ、平にならしておおよそ八等分に分け丸めます。

餅米を炊いている間、あんこを8等分にして丸めます。
桜の葉の塩漬けは水につけて塩を抜きます。

丸めたご飯をラップに挟んで潰し、麺棒で10センチ程度の円形にし、あんこを包んで丸めます。
 ※餅米が手やラップにくっつきやすいので、適宜手に水をつけながら作業してくださいね。
水気を拭き取った桜の葉で包みます。
 ※葉脈がしっかり見える裏側を表にします。


20170119 道明寺-手順.jpg


ご飯は手の平で伸ばしてもいいのですが、麺棒で伸ばしたほうが均一に伸び包みやすいです。
お好みでどうぞ。


20170119 道明寺-6.jpg


あんこは、市販のものでもお手製のものでも、粒あんでもこしあんでも、お好みで^^
あんこの量はこの大きさだと増やしても1個30gくらいまでかなあと思います。



同じように餅米を炊いて、ぼた餅、きな粉餅なども。


20170107 ぼた餅ときな粉餅.jpg


きな粉餅のほうは中にあんこを包んでいます。
このきな粉、少し緑が買っているのは、青大豆のきな粉を使ったからです^^
お砂糖ときな粉の割合はお好みでどうぞ(この時は同量にしました)。


残ってしまったものは1個ずつラップに包んで更に保存用ポリ袋に入れて冷凍してください。
食べる時は自然解凍で。
今の季節だと、室温に置いておくと、朝ご飯の時に出しておいてお昼ご飯には食べられる感じです。


今回使っている器はすべてこの夏に二人展を予定している喜多窯 霞仙さんのものです(^-^)♪









************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 10:34 | スィーツ | comments(0) | - |
メカジキとじゃが芋のグラタン
20170110メカジキとじゃが芋のグラタン-6.jpg


なんとなくデジャヴ的な写真、料理ですが^^;
ホントはもっと回数的には多いんですよね、この手の料理を作ること。
いつだったか、夫が思いのほか(?)ホワイトソースが好きだということが判明してから
困ったらグラタン系にする、みたいな。

このレシピは、ちょうどひと月ほど前にUPした「メカジキの白いグラタン」とほぼ同じです。
ホワイトソースの作り方など、そちらを参考にしてくださいね。

で、レシピをサボる分行程写真をつけます(*`艸´)。


20170110メカジキとじゃが芋のグラタン-行程.jpg


前回の白いグラタンではカリフラワーとマッシュルームを使いましたが、
今回はじゃが芋と、玉ねぎ、マッシュルームです。
いずれも薄切りにして油(わたしは太白胡麻油)で炒めています。
メカジキは軽く塩胡椒して、バターで表面をソテーしています。
チーズは今回も賞味期限切れのチーズを適当に組み合わせて120gくらいだったかな?

じゃが芋とタラなどの火の通りやすい魚をグラタンにする時、
電子レンジにかけられる容器にスライサーでごく薄く切ったじゃがいもを並べてラップをして数分加熱し、
そこにタラを並べ入れてホワイトソースとチーズをかけて焼く、というのも手軽でお勧めです。
タラのクセが気になる場合は、さっと熱湯に通してもいいです。
この組合わせの時は、ホワイトソースを作らずに、牛乳を入れてバターとチーズを散らすと、さらに手軽です。


20170110メカジキとじゃが芋のグラタン-5.jpg


この量を作ると、夫と2人では食べきれないので、残った分は小さな耐熱容器2つに詰めて
翌日の小さなおかずにします^^





3月の教室のメニューをまだ悩んでいます。
今のところの最有力候補は中華ちまきと何かを組み合わせて、、なのですが、なかなか決められません^^;
最初は中華ちまき、豚の角煮、野菜とワンタンのスープ、それと何か小さなおかず、と思っていたのですが、
角煮は何度も作っているうちに、やはりクラスの時間内に完成させるのは難しいなと思い、、、
で、予め作っておいた角煮を入れてちまきを作るか?というのも考えてはいるのですが
そうすると、おかず的なものはどうしようかな??ということになり。

もうちょっと考えてみますね^^
全然違うメニューになってしまうかもしれないですが(*´m`*)。

最初にこんな感じかな〜と作ってみたのはこんな風でした。





その後色々変えて何度か作って「これ♪」という感じになった角煮( ´艸`)。





その角煮を入れて作ってみた中華ちまき。
中華ちまきも何度作ったことか(爆)。
好きだからいいのですが♡





ともかく来月10日頃にははっきりお知らせできるかな???と思っています。

今朝はすごい雪でした。
みなさまのところはいかがでしょう。
まだまだ厳しい寒さはこれからですね。
くれぐれも体調を崩さぬようにお過ごしくださいね。
わたしは肉襦袢の上にさらにムックムクに重ね着をしています( • ̀ω•́ )✧







************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 17:08 | オーブン料理 | comments(0) | - |
自家製ツナ(鰹だけど)の新しい作り方
20170116ツナサラダ.jpg


ここのところ寒い日が続いています。
ウチのあたりは3日ほど雪が降りましたが、積雪量は特別多くはありません。
ただ、朝晩の冷え込みは厳しくて、今朝は−8度でした。
そういう気温の後は、プラスになっただけで、とても暖かいように感じるのですから不思議なものですね(*´ー`*)。

さて、時毒作っている自家製のツナですが、今回新しい作り方を試してみました。
これまでは下味をつけたビンナガマグロか鰹を茹でてオイルに浸ける、という方法でした。
今回はここのところハマっている(笑)低温調理でやってみたのです。

方法は簡単です。
今回は鰹を使っているので本当はツナじゃないんだけど(*`艸´)、、、
マグロか鰹のサクは室温に置いておき、1.2%の塩をします。
好みで胡椒を挽いたり、ハーブを乗せて脱気できる袋(普通の保存袋でも可)に入れ、
オイルを大さじ3程度注いで脱気します。
それを40〜50度くらいのお湯に入れて、1時間程度加熱し、冷めたら冷蔵庫で冷やします。

それだけ^^


20170114ツナ(鰹).jpg


今回もIDEAのハンディフードシーラーを使っています。
お鍋は同じくIDEAのグリルポットです。

前にサーモンを低温調理した時もこの組合わせでしたが、
鶏肉などもう少し温度を高めにする場合(60度以上)はフードシーラーは使わないでくださいね。
お鍋も保温性の高いものならなんでもいいですし、
側についてちょこちょこ温度の管理ができるなら薄手の鍋でも大丈夫です。


20170114ツナ(鰹)-2.jpg


タイムは雪が積もった庭で、「この辺にあったよね〜」と手を突っ込んで探し出しました。
雪の下でも、直接雪がかかっていないのでとても元気でした♪
わたしの手は、冷え冷えになってしまって大変でしたけど^^;

さて、出来上がりですが、袋の上から触ったら「あれ?固いかも?」という感じでした。
柔らかく仕上がるかなと期待してやってみたのに、、と少しガッカリしたのです。
でもまあ、とりあえず食べてみよう、と思ったところ、、、、


20170116ツナサラダ-2.jpg


袋から取り出してちぎった瞬間に、「あ、柔らかい♡」とすぐにわかりました^^
しっとりして、塩気もちゃんと残っていてとても美味しいツナ(だから鰹なんですが(汗))になりました。
サラダはベビーリーフにツナを乗せて、
粗塩を少しだけ振り、オイルと白バルサミコ酢をほんのちょっとかけて、白胡椒を挽きました。
塩が逃げない(?)ので、ツナにもちゃんと塩の味があります。
好みで1%に減らしてもいいかな?と思います。
塩は適当に振りかけないで、ちゃんと重さを量ってくださいね。


残った分もそのまま袋に保存すると使うオイルも瓶詰めにするよりもずっと少なくてすみます。
少ない油でも、本当に驚くほどしっとり。
これは、、、いいですよー。

これまでツナを作る時に、赤身のマグロだとパサつくのが気になったりすることもあったのですが
こうした低温調理にすれば赤身でもきっとしっとり美味しいツナになると思います。

今、鶏ハムとか、ローストポークとか、このツナやサーモンとか、ホントに低温調理が止められません。
もっと何かできないかと食材を物色しています(*´m`*)。











************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 18:14 | 保存食・常備菜 | comments(0) | - |