CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Instagram
ストックフォト♪
こちらで写真の販売をさせていただいています。 時々更新しています。 よかったら覗いていみてください♪ 売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
塩さばのカレーピラフ
20160824鯖のカレーピラフ-4.jpg


我が家は魚をわりとよく食べるほうだと思います。
でもあまり高級魚は食べません^^;
わたしが魚の調理法が得意なワケではないこともありますし、あまり売っていないこともありますし。
わざわざ高いお魚を求めて遠くまで買い出しに行くことはほとんどありません。
そのかわり(?)、鰯、鯵、秋刀魚、鯖などの背の青い魚はよく使います。
一時鰯も高級魚の仲間入りか?くらい高値がついたこともありましたが、
最近では安く売られていることも多いです。
わたしが鰯をついつい買ってしまうのは(笑)まあ大きさにもよりますけれど、
だいたい一匹68円、鯵なら158円ってところでしょうか。
鯖、秋刀魚は大きさ、季節で価格の開きがとても大きいのでなんとも難しいところです^^。

わたしの懐事情は置いといて、鯖といえば「塩さば」もよく買います。
たいていは塩焼きにして、大根おろしを添えたり、レモンを添えたり。
で、塩鯖が半身100円で売られていたので、つい買っちゃいました♪
その塩鯖、焼いておつまみにしようと思っていたのに夫が「休肝日」宣言をしましたllllll(-ω-;)llllll。
それでご飯にもなって、(わたしの)ビールのつまみにもなって、、というので思いつきで作ったのがこちらです。

前置き、長いですね^^;
でも、簡単でとても美味しかったですよ♡


20160824鯖のカレーピラフ.jpg


【材料】4人分くらい 26センチ径のフライパン使用
ジャスミンライス … 2カップ ※普通の白米でも
塩さばフィレ … 2枚
玉ねぎ … 1個
椎茸 … 4枚
パプリカ … 1個
オクラ … 5本
ミニトマト … 6個
塩麹(ペースト) … 大さじ1
油 … 適量

☆ミックススパイス(すべてパウダー)
 クミン … 大さじ1.5
 コリアンダー … 大さじ1
 ターメリック … 大さじ1/2
 カイエンヌペッパー … 小さじ1/4〜

ガラムマサラ … 適量
バジル … あれば適量

【作り方】
塩さばは3〜4切れのそぎ切りにし、ミックススパイス少々を両面にまぶし、
皮側にガラムマサラを振り、すりこんでおきます。

玉ねぎ、椎茸、パプリカの2/3は粗みじんに切ります。
残りのパプリカは3ミリ程度の輪切りにします。
おくらはヘタをとり、1センチくらいの輪切りにします。
ミニトマトはヘタをとり半分に切ります(縦横どちら向きでもOK)。

フライパンに油を敷いて熱し(あまりカンカンに熱くしない)塩さばを皮目を下にして置きます。
皮がパリっとしたら返して、軽く焼いて取置きます。
フライパンに油を足し、みじん切りにした野菜を炒め、
玉ねぎが透き通ってきたら残りのミックススパイス全量を加えます。
ミックススパイスが馴染んだら、米を加えて炒め合わせます。
米が油分を含んで半透明になったら水400〜440ml(好みで増減)と塩麹を加えてさっくりまぜます。
塩さば、オクラ、トマト、パプリカをバランスよく並べ煮立ったら蓋をして弱火で13分加熱します。
10分蒸らし、器に盛り、好みでバジルを添えます。


20160824鯖のカレーピラフ-2.jpg


今回は普通の(?)フライパンを使って作りました。
実はフライパン炊飯は初めてです。
でも全然平気でした(*´m`*)。
具を並べるので、径の大きめの鍋のほうが炊きやすいと思います。

ジャスミンライスはバラっと仕上がるのでピラフやカレー用のスパイスライスによく使います。
水加減はお好みです。
今回はお米400ml、水440mlで作りましたが、野菜が多いのでもう少し減らしてもいいと思います。
ウチは2人とも柔らかめのご飯が好きなので、まあこんな感じです。


20160824鯖のカレーピラフ-3.jpg


ハーブを添えるのは全くのお好みです^^
今回はバジルの気分だったのでバジルにしましたが、他にミントやコリアンダー、イタリアンパセリなどでも。
勿論なくても大丈夫です。

辛さはじんわりくるくらいで、口に入れた瞬間「おっ!辛っっっっ!」とはなりません(*´m`*)。
辛さの調整は各自でガラムマサラを振るとか、もっと辛いのがよければカイエンヌペッパーを振るとか。
塩加減も薄目の感じですので、塩鯖の塩にもよりますが、ちょこっと塩を加えてもいいかもしれません。
また、塩レモンを作っているかたなら塩レモンを添えるのもおすすめです。

あ。ミックススパイスを作るのが面倒だったら、カレーパウダーを使ってくださいね^^
カレーパウダーは辛さがメーカーによってだいぶ違うと思いますので、使う量は調整してください。








ひらめき9月のお教室 - カレーの献立

 *季節野菜のカレー (ターメリックライス添え)
 *シークカバブ
 *チキンティッカ
 *桃のラッシー  ※果物は変更になる場合もあります。
 
☆付け合わせの野菜2種は、味が馴染むまで時間がかかりますので予め作っておき
 レシピのみお渡しする形になります。
 紫玉ねぎのアチャールと大根のカチュンバルの予定ですが、変更になる場合もあります。


9日(金) … 満席
10日(土) … 満席
23日(金) … 残3名さま
24日(土) … 満席



*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。

2名様以上のお申込で、ご相談の上、上記日程以外の日にレッスンを開講することが可能です。
詳しくはお問合せください。

よろしくお願いいたします。





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 09:29 | カレー | comments(0) | trackbacks(0) |
夏野菜の肉巻き ☆ バルサミコ酢風味
20160814夏野菜豚バラ巻き〜バルサミコ酢風味-3.jpg


ちょっと前にも夏野菜の豚バラ巻きをUPしたと思いますし、
他にももしかしたら同じようなものを何度もUPしているかと思いますが(笑)、
味付けというか風味をちょっとだけ洋風?洋風かな??にしたものなのです。


【材料】
豚薄切り肉 … 12枚〜15枚くらい ※野菜を巻くだけ
茄子 … 1本
インゲン … 15本くらい
おくら … 5本
ししとう … 10本くらい
  ※野菜はお好みのもので。
マイクロトマト … あれば適量
  ※ミニトマトでも
赤ワイン … 大さじ2
醤油 … 大さじ1
バルサミコ酢 … 大さじ1〜 ※種類によって酸味が違いますので味をみて増減してください。
水 … 大さじ3
塩 … 少々
胡椒 … 少々
オリーブオイル … 適量
片栗粉 … 適量

【作り方】
茄子はヘタをとり、縦に4等分にします。
  ※太いものは6〜8等分に。
インゲンは2分ほど茹でヘタをとります。
  ※スジが気になるものは取ります。
おくらはヘタを取ります。
豚肉にごく軽く塩をして野菜を巻き、薄く片栗粉をまぶします。〈A〉
  ※インゲンは太さによって3〜5本くらいずつ。
  ※ししとうは3本くらいずつ。

フライパンに薄く油を敷き、〈A〉を並べて弱めの中火にかけ、全体に焼き色を付けます。
赤ワインを入れてフライパンを揺すり、醤油とバルサミコ酢、水を加えます。
房から外してヘタを取ったマイクロトマトを加えて蓋をし、時々全体を返しながら水分がなくなるまで加熱します。

器に盛り、黒胡椒を挽き、あればマイクロトマトを添えます。


20160814夏野菜豚バラ巻き〜バルサミコ酢風味-4.jpg


これを作ったのは実は10日前くらいなのですが、
この頃はどんな料理にももれなくマイクロトマトがついてくるという(笑)。。。
どんだけ採れるの(特に黄色いほう)?というくらい収穫があったものですから。
普通のミニトマトを4等分くらいにして加えていただいて全然問題ありませんし、
トマトはなければ入れなくても大丈夫です(*´m`*)。
でももし、トマトが冷蔵庫に眠っているようであれば加えてみてください。
旨味が増すと思いますので^^

豚肉の種類ですが、バラ肉がお勧めですが、ロースでも。
バラ肉の場合は特に余分な脂が出たら、しっかりキッチンペーパーなどで押さえてくださいね。
いつもの和の醤油味もおいしいですが、バルサミコ酢を効かせたさっぱり味もおいしいですよ^^




オマケの小さいおかず。


20160807茄子のナムル風.jpg


ミニトマトのナムル風?かな?
ミニトマトを湯むきして塩と胡麻油で和えて、大葉の細切りと白胡麻を加えたものです。
塩・オリーブオイル・バジルも美味しいですが、こちらはご飯にも合いますよ^^
色が黄色とか緑色っぽいのが多いのは畑の収穫物だからです。
ちょうど赤いのが切れちゃってて(笑)。

ここのところ台風の影響などで雨が多く、あまり日差しも出ず、
畑のトマトや色んなものが疲れてきています。
庭のプランターのトマトはすでに終わってしまいました。
そろそろ秋冬に向けた準備を始めなければならない時期かもしれないですね。

暑いのはイヤだけど、夏が終わるのは寂しい〜〜〜〜〜!!!



!!来月のお教室ですが、すでに満席になっている日にちにはキャンセル待ちのかたもいらっしゃるのに
23日(金)は全くお申込みながく、不思議だな〜?と思っていたのですが、、、
連休のど真ん中だったんですね^^;
わたしのMacのカレンダーには祝日が出ないものですから(笑)。
現在中止の方向で検討中ですが、
万が一参加をチラとでもお考えのかたがいらっしゃいましたらご連絡早めにお願いしますね^^





ひらめき9月のお教室 - カレーの献立

 *季節野菜のカレー (ターメリックライス添え)
 *シークカバブ
 *チキンティッカ
 *桃のラッシー  ※果物は変更になる場合もあります。
 
☆付け合わせの野菜2種は、味が馴染むまで時間がかかりますので予め作っておき
 レシピのみお渡しする形になります。
 紫玉ねぎのアチャールと大根のカチュンバルの予定ですが、変更になる場合もあります。


9日(金) … 満席
10日(土) … 満席
23日(金) … 残4名さま  
24日(土) … 満席



*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。

2名様以上のお申込で、ご相談の上、上記日程以外の日にレッスンを開講することが可能です。
詳しくはお問合せください。

よろしくお願いいたします。







************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 10:06 | お家ご飯-野菜のおかず | comments(0) | trackbacks(0) |
ちょうしたのかばやき(さんま)と夏野菜のオーブン焼き
20160820ちょうしたのかばやきと夏野菜のオーブン焼き-2.jpg


あまり缶詰の名前を覚えるほうではないのですが、、、
「ちょうしたのかばやき」はずっと昔から知っているもののひとつです。
さんまの蒲焼きの缶詰は他にもたくさんあるかもしれないのですが、目に入ってくるのはこればかり。
と言っても、購入する機会はそれほどないのですが^^;
で、今回この缶詰を購入したのは、生の鰯や鯵がなかったから。。。
一昨日だったかな? 台風の影響なのかスーパーに魚があまりなくて
まあ、今日はお魚はやめておこう、、と思って他の売り場をうろついていた時に
安売りされている「ちょうしたのかばやき」を発見、で、「これを使ってみようかな〜」と(笑)。

作る予定だったのは夏野菜と鰯か鯵のトマトチーズ焼き。
それを缶詰の蒲焼きで作ってみました^^


【材料】4人分くらい(20センチの耐熱容器)
ちょうしたのかばやき さんま … 2缶
  ※他のお好みの蒲焼きの缶詰でも
○茄子 … 1本
○ズッキーニ … 1/3本
○ミディトマト … 3個〜
トマトソース … 2カップ
ピザ用チーズ … 適量
オリーブオイル … 小さじ1〜
黒胡椒 … 適量
タイム … あれば少々

【作り方】
耐熱容器にトマトソースを敷きます。
○を3ミリ厚くらいの輪切りにし、交互に重なりをつけて丸く並べます。
ちょうしたのかばやきを放射状に置き、チーズを乗せ、タイムを乗せます。
オリーブオイルを回しかけ、200度に余熱したオーブンで20分焼きます。
黒胡椒を挽きます。


20160820ちょうしたのかばやきと夏野菜のオーブン焼き-3.jpg

20160820ちょうしたのかばやきと夏野菜のオーブン焼き-4.jpg

20160820ちょうしたのかばやきと夏野菜のオーブン焼き-5.jpg


かばやきにしっかりとした甘辛い味がついていますので、他に味をつける調味料は使いません。
チーズの分量はお好みで増減してくださいね^^


20160820ちょうしたのかばやきと夏野菜のオーブン焼き.jpg


先日の味噌風味のトマト煮込みに引き続き、和っぽい雰囲気のトマト味。
これはラクチンで美味しいですね(笑)。
缶詰の味付けが本当にしっかりですので、野菜はたっぷり目のほうがバランスがよいと思います。
トマトソースは作って冷凍してあったものを使ったのであっという間にできました。
夫も食べた瞬間「なにこれ、旨いね!缶詰?」と喜んで食べていました(笑)。
夫はこういう系(?)の缶詰の味が好きなんですね。
鯖の味噌煮とかね(*´m`*)。
鯖の水煮は大根おろしと香味野菜をたっぷり乗せてポン酢醤油で食べるのが好き。
あとは大根と鮭缶の鍋も冬場には美味しいです^^
非常食になり、お助け食材としても優秀な缶詰ですが、今回のレシピも我が家の定番になるかも?と思います。


先日も台風の影響で魚が並んでいませんでしたが、今日も朝からずっと台風のニュースが流れています。
こちらも雨が強くなってきました。
みなさんもどうぞお気をつけてお過ごしくださいね。






ひらめき9月のお教室 - カレーの献立

 *季節野菜のカレー (ターメリックライス添え)
 *シークカバブ
 *チキンティッカ
 *桃のラッシー  ※果物は変更になる場合もあります。
 
☆付け合わせの野菜2種は、味が馴染むまで時間がかかりますので予め作っておき
 レシピのみお渡しする形になります。
 紫玉ねぎのアチャールと大根のカチュンバルの予定ですが、変更になる場合もあります。


9日(金) … 満席
10日(土) … 満席
23日(金) … 残4名さま
24日(土) … 満席



*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。

2名様以上のお申込で、ご相談の上、上記日程以外の日にレッスンを開講することが可能です。
詳しくはお問合せください。

よろしくお願いいたします。






************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 14:17 | オーブン料理 | comments(0) | trackbacks(0) |
レモングラス風味のスパイシーチキン
20160813レモングラス風味のスパイシーチキン-11.jpg


相変わらず畑でレモングラスがワサワサと繁っています。
レモングラス、、、実は畑を借りた時にぜひとも育ててみたいと思ったハーブのひとつでした。
以前もそのレモングラスを使ったスープをご紹介しましたが → コチラ
その後もちょっと調べていたのですが、やはり日本で育つレモングラスは
タイ料理の食材店で売られているような根っこ部分が太くなるものではないようです。
そして、ひたすら長細い葉っぱが旺盛に繁るだけなのでした^^;
現在は草丈がわたしの背丈と変わらないほどに巨大化しています。。。
さてそれでも葉っぱをちぎれば爽やかなレモンの香りがするので、使わないのはもったいない。
というわけで、その巨大化した葉っぱで今回は鶏をグルグル巻きにしてみることにしました。
レモングラスの葉っぱは結構凶暴でうっかりすると指を切りそうになるので必ず軍手をして扱っています^^;

ちょうどよいタイミングで、毎月のスパイス大使の宿題が「スパイスでお役立ち♪夏のさやわかレシピ」というもの、
その中にレモングラスも入っていました。
こちらはGABAN レモングラスで、ドライのタイプです。

レモングラス重ねで(笑)爽やかさUPを狙ってみました(*´m`*)。


【材料】4〜5人分
鶏もも肉 … 2枚
レモングラスの葉(生) … 適量
塩麹(ペースト) … 大さじ2
塩レモン(ペースト) … 小さじ1

☆ミックススパイス
GABAN レモングラス … 15本くらい
コリアンダーシード(ホール) … 小さじ1/2
マスタードシード … 小さじ1/4
グリンペッパー … 小さじ1/2
ガーリックチップス … 小さじ1/3
赤唐辛子 … 1本
ターメリック … 小さじ1

【作り方】
☆ミックススパイス
ターメリック以外のホールスパイスをすべてミルサーなどで粉状にします。
ターメリックを加えて混ぜます。

ミックススパイスに塩麹、塩レモンを加えてよく混ぜ合わせます。 … 〈A〉

鶏もも肉は余分な脂や皮を取り除き、皮にフォークなどで穴を開け、〈A〉を全面に塗込み1時間ほど冷蔵庫で寝かせます。〈B〉

〈B〉に生のレモングラスの葉をぐるぐるに巻き、230度に余熱したオーブンで20〜25分焼きます。

レモングラスの葉を外し、食べやすい大きさに切り、好みでレモンを添えます。


20160813レモングラス風味のスパイシーチキン-仕込み.jpg

20160813レモングラス風味のスパイシーチキン-8.jpg

20160813レモングラス風味のスパイシーチキン-9.jpg


かなりワイルドな風情に見えるかもしれませんが(笑)、レモングラスとスパイスの香りが爽やかで
なかなか美味しい鶏料理になりました^^

ドライのハーブでフリーズドライタイプではないものは、香りがかなり強いことが多いですが
レモングラスはかなり穏やかな香りだと思います。
生のレモングラスを使わない場合は、お好みでもう少し量を増やしてもいいかな?と思います。


20160813レモングラス風味のスパイシーチキン-10.jpg


辛さは比較的穏やかなので、もう少しガツっとした辛さが欲しいかたは
唐辛子の量を増やしたり、黒胡椒などを加えてもいいかもしれません(^-^)。


20160813レモングラス風味のスパイシーチキン-12.jpg


やっぱりビールに合います(*`艸´)。
焼きたても美味しいですが、冷めても美味しくいただけます。
レモングラス、ハーブティーなどにすることが多いと思いますが、
いつもと少し違う雰囲気の味にしたい時に、どなたにも好まれる風味で使いやすいのではないかと思います^^





スパイスブログ認定スパイス大使2016スパイスブログ認定スパイス大使2016


さわやか風味の料理レシピさわやか風味の料理レシピ  スパイスレシピ検索








ひらめき9月のお教室 - カレーの献立

 *季節野菜のカレー (ターメリックライス添え)
 *シークカバブ
 *チキンティッカ
 *桃のラッシー  ※果物は変更になる場合もあります。
 
☆付け合わせの野菜2種は、味が馴染むまで時間がかかりますので予め作っておき
 レシピのみお渡しする形になります。
 紫玉ねぎのアチャールと大根のカチュンバルの予定ですが、変更になる場合もあります。


9日(金) … 満席
10日(土) … 満席
23日(金) … 残4名さま
24日(土) … 満席



*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。

2名様以上のお申込で、ご相談の上、上記日程以外の日にレッスンを開講することが可能です。
詳しくはお問合せください。

よろしくお願いいたします。








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************








posted by ゆりり | 09:08 | お家ご飯-肉のおかず | comments(0) | trackbacks(0) |
夏野菜と大豆の味噌トマト煮込み
20160814夏野菜と大豆の味噌トマト煮.jpg


夏野菜のトマト味の煮込みは、シンプルで飽きがこなくて夏中繰り返し作る料理ですが
もう少し白いご飯に合う感じにできないかな?と考えて
トマトソースの煮込みの味付けのベースを味噌にしてみました。
そして、和っぽい雰囲気にするためにいつもの白インゲン豆から大豆に変えてみたところ
期待以上の美味しい一品になりました^^


【材料】作りやすい分量
○茄子 … 3本
○ズッキーニ … 1/2本
○パプリカ … 赤・黄各1/2個
マッシュルーム … 15個
大豆 … 茹でたもの2カップ〜
大葉 … 少々
オリーブオイル … 適量
味噌 … 大さじ3 ※味をみて量を調整してください。

☆トマトソース
トマト … 湯むきしたもの1キロ
ニンニク … ひとかけ
オリーブオイル … 適量
塩 … 小さじ1/2

【作り方】
☆トマトソース
鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけフツフツして香りがたってきたら
湯むきして2センチ角くらいに切ったトマトを加えて強火にします。
塩をしてざっと混ぜ、弱めの中火で時々返しながらカサが半分くらいになるまで煮詰めます。

○の野菜を食べやすい大きさの乱切りにします。
マッシュルームは半分に切ります。
鍋にオリーブオイルを熱し、野菜を加えて軽く炒め合わせます。
野菜が油を吸って少ししんなりしたら、トマトソースと大豆を加えて10〜15分ほど煮込みます。
 ※野菜の柔らかさは好みで調整してください。
味噌を加えて一煮立ちしたら火を止め、器に盛って大葉の千切りをのせます。


20160814夏野菜と大豆の味噌トマト煮-3.jpg



知っている材料ばかりの組合わせですから、味の想像はなんとなくついてはいたのですが
食べてびっくりの、思いがけない美味しさでした(^-^)。
大豆、久しぶりに煮たのですけど、こんなに甘くて美味しいお豆だったかなあ、、とちょっと感動してしまいました。
最近大豆を煮るのはお味噌にする時ばかりで、煮物にちょこっと加える時とかは
無精して(笑)市販の茹で大豆を使ってばかりだったんですね。
自分でちゃんと煮た大豆は全然味が違う。
今度からはちゃんと煮ようと思いました(*´m`*)。

お味噌は各ご家庭で味も塩分も違うと思いますので調整してくださいね^^
お野菜もお家に残っているものをお好みで使ってみてください。
鶏肉を入れて、更にボリュームアップしてもいいと思います。

トッピングした大葉ですが、なくてもいいのですが
乗せてみたら大葉の風味がとてもこの味に合って、さらに旨味が増したのであればぜひ乗せてみてくださいね。









ひらめき9月のお教室 - カレーの献立

201608119月の料理教室.jpg


 *季節野菜のカレー (ターメリックライス添え)
 *シークカバブ
 *チキンティッカ
 *桃のラッシー  ※果物は変更になる場合もあります。
 
☆付け合わせの野菜2種は、味が馴染むまで時間がかかりますので予め作っておき
 レシピのみお渡しする形になります。
 紫玉ねぎのアチャールと大根のカチュンバルの予定ですが、変更になる場合もあります。


9日(金) … 満席
10日(土) … 満席
23日(金) … 残4名さま
24日(土) … 満席



*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。

2名様以上のお申込で、ご相談の上、上記日程以外の日にレッスンを開講することが可能です。
詳しくはお問合せください。

よろしくお願いいたします。








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************







posted by ゆりり | 14:07 | お家ご飯-野菜のおかず | comments(0) | trackbacks(0) |
とうもろこし入り焼売
20160816とうもろこし入り焼売.jpg


今まさに旬の新鮮で美味しいとうもろこしをたっぷり入れた焼売を作ってみました。
とうもろこしの甘さと歯応えがなんとも言えません^^


【材料】作りやすい分量
豚ひき肉 … 300g
玉ねぎ … 1/2個(みじん切りで100g)
椎茸 … 5枚(みじん切りで40g)
とうもろこし … 1本(粒の部分160g)
塩 … 3g ※豚ひき肉の1%
醤油 … 大さじ1
酒 … 大さじ1
胡麻油 … 小さじ1
片栗粉 … 大さじ2くらい
焼売の皮 … 市販のもの1袋(30枚くらい)

【作り方】
玉ねぎと椎茸は粗みじんに切ります。
とうもろこしは包丁で粒をこそげ取ります。
豚ひき肉に塩を加えて粘りがでるまでよくまぜ、醤油、酒、胡麻油を加えて更に水気がなくなるまで捏ねます。
野菜を加えて全体をよく混ぜあわせ、片栗粉を加えて混ぜます。
片手の親指と人差し指で輪を作り、そこに焼売の皮をおいてタネを乗せ包みます。
鍋にお湯を沸かし、蒸し器に入れた焼売をのせて7分蒸します。
 ※冷凍保存したものは10分


20160816とうもろこし入り焼売-2.jpg


味付けをしっかりしているのでそのまま食べられると思いますが、お好みでさらにお醤油などでも。
辛子もお好みでどうぞ。

とうもろこし、最初は半分にしておこうかな?と思ったのですが
やっぱりえいやと1本分入れてしまいました(*´m`*)。
ゴロゴロと入ったとうもろこしがとても美味しいです。
とうもろこしを入れたのはほんの思いつきだったのですが、旬の季節だからこその味わいですね^^

ビールのお供にもってこいですが、お子さんも好きな味じゃないかなと思います♪
ちなみに入れたとうもろこしの品種は「みらい」です。
柔らかく甘みが強くて生食もできるものですが、わたしは2分ほど蒸して食べることが多いです。
蒸したとうもろこしもまた、ビールのおともにぴったりですよね(*´ー`*)♡







************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 13:46 | お家ご飯-未分類 | comments(0) | trackbacks(0) |
タラのでんぶ(桜でんぶ)と三色弁当
20160816桜そぼろ.jpg


でんぶ、初めて作りました(笑)。
でんぶと言えば、遠い昔、お弁当の隙間を埋めるために乗せられていた
ショッキングピンクでへんに甘ったるいよくわらかないモノという印象が強く
それが魚から作られているということを、だいぶいい大人になるまで知りませんでした^^;

ずっとでんぶにはいい印象を持たずにいたのですが、
東京にいた時にすぐ近くにあった魚さん兼お寿司屋さんのちらし寿司に乗っていたそれを食べ、
えーーーー、でんぶって美味しいんだっっっっ!と初めて認識したのです。
色はつけてなくて、鯛で作られたものだったと思います。
感動のあまりどうやって作るんですか?と聞いたら、「簡単ですよー」とざっと説明をしてくださいました。

その後夫が「実はでんぶ好き」ということも判明し、(本当に夫に関しての「実は」が多いこの頃)、
なにかにつけ、でんぶの乗った三色弁当は旨いよね〜というのをフンフンと聞いていたのです。
で。
今回でんぶを作る、というのはぜーんぜん思っていなくて、
タラのすき身がすごく安かったから無計画に買ってしまったんですね。
どうしようかなーと思って、ふ、、、、、と、そうだでんぶを作ってみようと(*´m`*)。

作り方はネットでちょっと調べましたが、いつものように作りかた、味付けは様々なので、
わたし風で実験的に作ってみました。


【材料】
タラのすき身(皮のないもの) … 450g
砂糖 … 大さじ2
酒 … 大さじ2
塩 … ふたつまみ
食紅 … ごく少量

【作り方】
タラは熱湯で3分ほど茹でてザルにあげます。
キッチンペーパーなどで水分を押さえ、ザルを上下に振ってタラの身を返しながら骨があれば取り除きます。
その間にタラの身が自然にほぐれて、水分もさらに飛びます。
  ※皮がある場合は皮も取り除いてください。
フードプロセッサに入れて、数度回し、身をバラバラにします。
鍋にタラと酒、塩、砂糖を入れて弱めの中火で水分が飛ぶまで炒ります。
薄いピンク色にするために、食紅を耳かき1杯分くらい、大さじ1の水に溶かし、好みの色になるまで混ぜていきます。
  ※添加物を使いたくない場合は入れずに白いままで。





甘さはほんのりで、お魚の味もして期待していたよりずっと美味しくできました^^
時間もかからず、あっという間にできます。
味付けはお好みでもっと甘くしてもいいと思います。
水分の飛ばし加減もお好みでいいと思います。
今回のウチの味付けは薄めなのであまり保存はきかないかと思うので、残りは小分けして冷凍してしまおうと思っています。


さてそれで、夫の念願の桜でんぶ入りの三色弁当を作りました。
お昼ご飯用とかじゃないんですよ^^
夫は飲まない日は、夜にお弁当仕立てのものとか丼仕立てのものを食べたがるんです。
生姜焼き弁当とか、カツ丼とか、親子丼とか、簡単なものですけど。
おかずも別に少し用意しておきますが、ご飯茶碗に白いご飯+おかずよりもお弁当のほうが嬉しいみたいです(笑)。


20160816桜そぼろ-2.jpg


三色弁当はいつもは鶏か豚のそぼろと、炒り卵、それに鶏の照り焼きというパターンが多いです。
今回は豚肉そぼろで、長葱と生姜が入った甘辛味です。
炒り卵は砂糖と味醂に塩少々です。
お砂糖がきび砂糖なので、ちょっと色が茶っぽくなっちゃうんですけどね(*´m`*)。
あとは新生姜の甘酢漬けを添えてみました。

夫が大分喜んでくれました。
他にもうちょっと手の込んだ料理を作った時にもそのくらい感動してよと思うくらいでした(・ω・;)。。。

今、こちらはちょうど台風が一番ひどい時間帯かな。
みなさまのところはいかがでしょうか。
今日から息子夫婦が遊びにくる予定なので、お天気も心配ですが
これからちょっと晩ご飯の仕込みなどをしようと思います^^








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 07:25 | 保存食・常備菜 | comments(0) | trackbacks(0) |
ラムと茄子のパテ風
20160809ラム肉と茄子のパテ風-2.jpg


少々実験的な料理なので^^; 備忘録としての意味合いが強い記事になります〜。
まあ、いつも備忘録ではあるんですけど(*´m`*)。

パテ・テリーヌ類はわりとよく作ります。
こんな風な風情のものも以前作ったことがあるのですが、これはオーブンを使わない真夏仕様を目指してみました。


【材料】900mlの容器
茄子 … 3本
ラムひき肉 … 400g
玉ねぎ … 小さめ1個(みじん切りにして170gでした)
茄子とズッキーニ … みじん切りにして330g
塩 … 5g
黒胡椒・ナツメグ・オールスパイス・パプリカ … 各適量
100mlのコンソメスープ+板ゼラチン2枚
オリーブオイル … 適量

【作り方】
茄子はヘタをとり、縦に3ミリ程度の薄切りにしてオリーブオイルを敷いたフライパンで両面を焼きます。
茄子の粗熱がとれたら容器に敷き詰めます。〈A〉

フライパンに油を敷き、ラムのひき肉を炒め塩をし、
肉の色が変わってきたら玉ねぎ、茄子、ズッキーニを加え、野菜に火が通ったらスパイス類を加えてざっと混ぜます。 … 〈B〉
〈B〉が冷めたら〈A〉に敷き詰め、茄子で覆います。
中央に茄子が届かない場合は、その部分にも焼いた茄子を敷き詰めます。
板ゼラチンを溶かしたコンソメを全体に流し入れ、冷蔵庫で半日以上冷やし固めます。


20160808ラム肉と茄子のパテ風.jpg


こんな感じで、詰めものを入れたら被せます。
小さい容器だったらこれだけで大丈夫かなと思います。


20160809ラム肉と茄子のパテ風.jpg


型から出すときは、絞った布巾を電子レンジにかけて熱くなったもので覆って回りを温めひっくり返します。


20160809ラム肉と茄子のパテ風-3.jpg


もう少しゼラチンを多めにしてがちっと固めたほうがよかったかな、と思いました。
(というか、ゼラチンを完全に溶かしていなかったという凡ミスも(汗))
食べる時にもろっと崩れるました。
もろいハンバーグみたいな感じでしょうか(笑)。
ひき肉よりも野菜が多めですし、固める要素がほとんどないですから、まあ固まりにくいですよね^^;

ラムのひき肉を使ったのは、ラムが合うんじゃないかな?と思ったことのほか、
作って冷凍してあったラムのひき肉をそろそろ使ってしまいたいということもあり。
わたしは好きですが、クセはありますのでスパイスで少し臭み消しをしています。

この大きさでお肉が400gですから、いわゆるヘルシーな料理の部類ではないかと思うんですけど
(お肉もラムですしね〜)
夫はやっぱりパテ類が見た目的にダメなのか、あまり好みませんでした(・ω・;)。


20160811ラム肉と茄子のパテ風.jpg

20160811ラム肉と茄子のパテ風-3.jpg


わたし的ヒットは、温泉卵を添えたバージョンです。
ただのお湯で作っているので正確には温泉卵じゃないですけど(*`艸´)。
卵がいいソースになって、これはかなり美味しくなりました♡
卵のおかげもあるかもしれませんが、このパテ自体も2日目以降が味が馴染んで美味しいのかもしれません。
オーブンで焼いたものとは違うし野菜多めなのであまり長くはおけないとは思いますが。

卵をあまり食べてはいけないと指導を受けている夫は、このバージョンもパス。
ああ、もったいない。
2日に1個くらいいいんじゃないの?と思うのですが。
だめ(・ω・;)??

ちなみに温泉卵ですが、以前もご紹介したかもしれませんが、ヨーグルトメーカーで作っています。
ヨーグルトメーカーに60度のお湯と卵を入れて2時間ほど保温するとこんな風な卵になります。
色々な料理に使えますのでヨーグルトメーカーの活用としてぜひ(^-^)♪










ひらめき9月のお教室 - カレーの献立

201608119月の料理教室.jpg


 *季節野菜のカレー (ターメリックライス添え)
 *シークカバブ
 *チキンティッカ
 *桃のラッシー  ※果物は変更になる場合もあります。
 
☆付け合わせの野菜2種は、味が馴染むまで時間がかかりますので予め作っておき
 レシピのみお渡しする形になります。
 紫玉ねぎのアチャールと大根のカチュンバルの予定ですが、変更になる場合もあります。


9日(金) … 満席
10日(土) … 満席
23日(金) … 残4名さま
24日(土) … 満席



*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。

2名様以上のお申込で、ご相談の上、上記日程以外の日にレッスンを開講することが可能です。
詳しくはお問合せください。

よろしくお願いいたします。








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 09:19 | パテ&テリーヌ | comments(0) | trackbacks(0) |
カレー炒飯
20160815カレー炒飯.jpg


本日2回目の投稿です。
ブログをサボり気味だというのは自覚しているのですが、日々料理はちょこちょことしていて^^;
写真も、撮らないとか撮れないことはありますが、それなりに溜まってきていて、ブログのネタはあるんですが、、
って、なんの言い訳をしているかわかりませんね(笑)。

さて、今日の午前中ちょっと出かけていて、帰ってきたらもうお昼の時間で、
なんとなく作った炒飯(かな?)がなかなか美味しかったのでまたストック写真になってしまう前にUPしておこうと。


【材料】2人分
ご飯 … 2杯分 ※今回は冷凍してあったジャスミンライスで作ったターメリックライス
ウィンナーソーセージ … 4本
○玉ねぎ … 1個
○ピーマン … 2個
○マッシュルーム … 12個
ペパーミント(ドライ) … 少々
パセリ … 適量
塩 … 小さじ1/2
油 … 適量

☆ミックススパイス
ターメリック … 小さじ1
クミンパウダー … 小さじ2
コリアンダーパウダー … 小さじ1
カイエンヌペッパー … 小さじ1/4〜

パプリカ・レッドガラムマサラ … 適量

【作り方】
ご飯は冷たければ温めておきます。
ウィンナーソーセージは5ミリ厚くらいに切ります。
○の野菜は粗みじん切りにします。

☆ミックススパイスを合わせておきます。

中華鍋かフライパンに油を敷いて熱し、○の野菜を入れて炒め、
しんなりしてきたらウィンナーソーセージを加えて塩とミックススパイスをふりかけます。
ご飯を入れて炒め合わせます。
火を止める直前にミントをふりかけます。
器に盛り、パセリをちぎって散らし、好みでパプリカとガラムマサラをふりかけます。


20160815カレー炒飯-2.jpg


粗みじんにしてしまったので目立ちませんが、野菜がかなり入っています。
図らずもかさましに(笑)。
ミックススパイスは、カレー粉でも大丈夫です。
辛めが好きな場合はカレー粉を使った時にもカイエンヌペッパーや黒胡椒等を足すといいと思います。
今回は味見をして少しパンチが足りないかな?と思ってカイエンヌペッパーを足し、
更にレッドガラムマサラも多めにふりかけました。
スパイシーでとても美味しかったです。
あ、鮮やかな赤はパプリカパウダー、鈍い赤がレッドガラムマサラです。

ドライのミントはなくてもいいのですが、夏っぽいイメージが合って好きなハーブなのです。
ドライのペパーミント、すごく好きなんですよね^^
あとは好みでレモンとかライムなど柑橘系のものをぎゅっと絞っても美味しいと思います♪

卵を無制限に食べていいかたは(笑)、目玉焼きなんかを乗せてもいいかな?

あ。野菜のみじん切りなのですが、以前レシピブログさんのモニターでいただいたフィリップス社製のマルチチョッパーを使っています。
こういう時に細かくなりすぎずみずっぽくもならず、なによりあっという間にできて、
いただいた時に期待、あるいは想像したよりずっと活用しています^^
特にマッシュルームなど茸類のみじん切りはとてもいいんですよ。
こうした楽な器具があると、包丁でのみじん切りがどんどんヘタになりますね(T∇T)。。。



さて、せっかくなので(??)たまっている写真の中からお昼のパスタをいくつか。


20160810トマトパスタ.jpg


夏場ほんとによく作るパスタです。
今は家庭菜園で思いがけず沢山とれるトマトの消費のためもあって登場回数は多いですね〜(`m´#)。
パスタを茹でている間にニンニクを入れたオリーブオイルを熱して、ミニトマトを加えて混ぜ
塩麹で味付けをして、パスタの茹で汁を少しとって加えます。
パスタは標準茹で時間より2分ほど早くあげて、トマトソースのほうに加えてスープを吸わせるように絡めます。

塩麹を加えて混ぜていると、パスタの茹で汁を加える前にすでに乳化します。
あっという間でほんとに不思議なんですがいいソースになります。
味付けは基本それだけで、あとはパルミジャーノと黒胡椒。
これだけで本当に美味しいんです^^


20160803茄子とトマトのパスタ.jpg


これは茄子とズッキーニで同じパターンですね^^


20160724夏野菜の煮込みでパスタ.jpg


こちらは夏野菜と鶏の煮込みの残りをパスタソースにしたもの。


どれもマイクロトマトが必ず乗っています(*´m`*)。
そのせいか、イメージがかなり似通っていますよね(笑)。
マイクロトマト、本当に野生っぽいっていうのか、どんどこ採れるものなんですね。
でもプランターのほうはそろそろお終いのようです。
シーズン初めは畑よりも早く実り始め、畑よりいい感じかもね?と思っていたのですが
長期戦になってきたらさすがに畑のほうがジリジリと収量を増やしていて、まだもう暫くは収穫できそうです。

まだ今年の夏も終わったわけではないのに、来年のトマトはどうしようと今からあれこれ思いを巡らせています(*´ー`*)。
茄子とピーマンは植えたのが遅かったからか、植え方がよくなかったのか、
どうもまだ収穫まで至っていません(最初に1個か2個採れたきり)。
もう少しちゃんと野菜作りをしたいなあと思っているのですが、経験がまるでないのでどうなることやら^^;



我が家のお昼ご飯事情的な記事更新でした(^-^)。










************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 14:20 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | trackbacks(0) |
少ない油で揚げ浸し
20160813油の少ない揚げ浸し.jpg


この夏、何度作ったかわからない揚げ浸し。
簡単で美味しいのですが、油が残ってしまうことが多いのです。
我が家は基本的には油漉しポット(というのかな??)を使っていないんです。
以前、評判のいい琺瑯のものを購入もしたのですが、結構容量が大きく、でもそこまで油は使わず^^;
結局しまいこんでいます。
もともと揚げ物をする時は小さい鍋で作ることが多いのですが、
それでも揚げ浸しなどはあまり小さい鍋だと作りにくく、残った油を見ると使うか〜?と
揚げ物が続いたりしてしまいます^^;
すでに皆さんの多くは少ない油で作っているかもしれない揚げ浸しですが
今回作ったら今までより美味しい気がしたので(笑)、UPしておこうと思います。

揚げるというよりは、揚げ煮のような感じで、野菜を漬けるお出汁に入れたら最後に一煮立ちさせます。


【材料】 作りやすい分量・好みの野菜適量
鶏胸肉 … 1枚
茄子 … 2本
ズッキーニ … 1/2本
アスパラガス … 5本
いんげん … 15本
南瓜 … 1/8個
ししとう … 10本
オクラ … 10本
パプリカ … 1個
片栗粉 … 適量
揚げ油 … 適量

☆漬け汁
出汁 … 4カップ
薄口醤油 … 1/2カップ
味醂 … 1/2カップ
濃口醤油 … 小さじ2
きび砂糖 … 小さじ2
生姜 … ひとかけ ※好みで増減してください
赤唐辛子 … 2本 ※なくても


【作り方】
漬け汁の材料を合わせて一煮立ちさせ、そのまま鍋に入れておきます。
 ※生姜は皮付きのまま薄切りにします。

鶏胸肉は一口大のそぎ切りにして片栗粉をまぶし、熱湯にくぐらせ漬け汁に漬けます。
 ※鶏も揚げても勿論いいです。

野菜は食べやすい好みの大きさに切り、油で揚げ煮にして漬け汁に入れていきます。
20センチくらいのフライパンに1センチくらいの油を入れるので、
コロコロとした形より、少し薄目のほうが作りやすいと思います。

今回の例(好みの形にしてください)
茄子は縦半分に切り、皮面に細かい格子切りを入れます。
ズッキーニは1センチ厚くらいの半月切りか輪切りにします。
いんげんはヘタの部分を切り落し、半分にします。
おくらはヘタをとります。
ししとうは包丁の先で一ヶ所穴をあけておきます(破裂予防)。
アスパラガスは固い部分を切り落し、3〜4等分の斜め切りにします。
パプリカは縦に8等分に切ってから斜め切りで半分の長さにします。
南瓜は5ミリ厚くらいに切ります。

茄子、ズッキーニなど油をよく吸う野菜を先に揚げていきます。
弱めの中火で、油を吸って色が変わってきたら漬け汁に入れます。
順次野菜を入れて、途中あまり油が少なくなれば適宜足してください。
最後に油がちょうど無くなるのが理想です^^

全部の材料が漬け汁に入ったら鍋を火にかけ、煮立ったら30秒ほど煮て火を止め冷まします。


20160812油の少ない揚げ浸し.jpg

20160812油の少ない揚げ浸し-3.jpg


全体的にもうちょっと早めに切り上げて(笑)、漬け汁に入れてもよかったかなと思いました。
少し歯応えを残したいなあと思っていたのに、結局いつもの感じになってしまった(*´m`*)。

漬け汁は今回は綺麗な色に仕上げようかなと思って薄口醤油と味醂をベースにしましたが
濃口醤油でも勿論OKです。
味をみて、もう少しだけコクが欲しいと思って濃口醤油とお砂糖を足しました。
お好みの味付けでどうぞ^^
わたしは揚げ浸しはお酢も加えることが多いですが、久しぶりにお酢無し。
これもまた美味しいものですね。






ひらめき9月のお教室 - カレーの献立

201608119月の料理教室.jpg


 *季節野菜のカレー (ターメリックライス添え)
 *シークカバブ
 *チキンティッカ
 *桃のラッシー  ※果物は変更になる場合もあります。
 
☆付け合わせの野菜2種は、味が馴染むまで時間がかかりますので予め作っておき
 レシピのみお渡しする形になります。
 紫玉ねぎのアチャールと大根のカチュンバルの予定ですが、変更になる場合もあります。


9日(金) … 満席
10日(土) … 満席
23日(金) … 残4名さま
24日(土) … 満席



*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。

2名様以上のお申込で、ご相談の上、上記日程以外の日にレッスンを開講することが可能です。
詳しくはお問合せください。

よろしくお願いいたします。








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


Check
posted by ゆりり | 07:45 | お家ご飯-野菜のおかず | comments(0) | trackbacks(0) |