CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Instagram
ストックフォト♪
こちらで写真の販売をさせていただいています。 時々更新しています。 よかったら覗いていみてください♪ 売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
ガーリックハーブチキン
20170520ガーリックチキン.jpg


最近ネット動画が当たり前になってきていますが、料理の動画も本当に多いですよね。
わたしもFBでいくつかのサイトを登録してあって、ふと惹かれたものを作ったりしています。
動画のよいところは、直感的に作れることではないでしょうか。
説明を聞かなくても(言葉がわからなくても)、知った食材の組合わせならなんとなく作れてしまう。
完全に同じものでなくてもいいんです。
あ、こんな料理もあったよね、と思い出すヒントにもなります^^

そんな感じの今日の一皿(*´m`*)。
  もとのサイトはコチラ → 


【材料】
鶏もも肉 … 1枚
アスパラガス … 10本くらい(太くないもの)
ニンニク … ひとかけ
オニオンミンス … 小さじ1くらい
ミックスハーブ(ドライ) … 適量
オリーブオイル … 大さじ2くらい
塩・胡椒 … 少々

【作り方】
鶏もも肉は5センチ角くらいに切り、軽く塩胡椒をします(1枚を6等分くらいの見当)。
フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れて火にかけ、
続いてオニオンミンスとミックスハーブを加えてふつふつとするまで加熱します。
鶏肉を皮目を下にして焼き、焼き色がついたら裏返します。
鶏肉にほぼ火が通ったら、5センチくらいの長さに切ったアスパラを加えて炒め、
蓋をして鶏に火が通るまで数分蒸焼きにします。


20170520ガーリックチキン-3.jpg


オリジナルはオリーブオイルではなくバターでした。
作る時に再確認しておけばよかったのですが、、、オリーブオイルでも問題なく美味しかったですが
うーん、バターだったらよりカリッとしてコクがあって美味しかったかも。
オニオンミンスは、オリジナルはパウダーでしたが、いずれにしてもあまり常備されていないかも?
ニンニクがしっかり効いているので、なくてもいいと思います(笑)。
ハーブは今回、海外旅行のお土産でいただいたエルブ・ド・プロヴァンスがあったのでそれを使いましたが
お好みのミックスハーブ、またはお好みで数種のハーブをブレンドして使っていただければと思います^^
ブレンドする場合、組合わせは難しく考えずに、好きなものを小さなお皿などに取って混ぜて
香りをクンクンしてみていい感じだなと思えばそれでOKです。
できればフリーズドライタイプではなくて、エアドライ(あまり色が綺麗ではない昔ながらのヤツです)がいいと思います。
加熱するのでフリーズドライでは香りが飛んでしまいます。



20170520ガーリックチキン-2.jpg


さて、これがね、夫にあまりウケなかった料理です。
わたし的にはすごくいいと思ったんですけど。
ニンニクとハーブが程よく効いたしっとりした鶏肉と、旬の甘いアスパラガス。
簡単に短時間で出来るのに、とても美味しくて満足できる一皿でしたが、、、
なんなんでしょうねえ(・ัω・ั; ) 。

まあ、それはそれとして(`m´#)。
海外の料理の動画も気楽に見られるようになってとても面白いのですが、
やっぱり食文化の違いというのか、日本では(特にここいらへんというか、田舎では(笑))
あまり見ない、馴染みのない食材もありますし、そんな大きなポーションの肉や魚はないでしょうとか、
そんなにその野菜は使えない(価格的にも)というようなものとかも結構ありますね。
今回のアスパラガスも、動画で見たら「なにこれ」というくらい大量に使われていました。
幸い?というか、今の季節、こちらのファーマーズマーケットでは、新鮮な朝採りのアスパラガスが安く出ています。
こういう使い方をする細めのアスパラガスは更にお買い得感があります。

アスパラガスの季節が終わったら、、、パプリカなんかもいいかもしれないですね。
実は、、、(*´m`*)
パプリカを育てているのです。
種からチャレンジしている、紫と赤と黄色とオレンジ。
保険のため、オレンジの苗と、3回色が変わる(??)とかいうパプリカの苗も1個ずつ買っています。
種が発芽するために必要な温度が高いこと、うまく発芽してから苗になるまでとても時間がかかることなどから
素人はとりあえず苗から始めなさいと書いてある本がほとんどだったのに、無謀に挑戦です。
大事に大事に育てて立派な(?)苗になって数日前に畑に定植したところですが、
パプリカは完熟して色が出るまでかなり日数がかかってしまい、
その間に雨にあたったり、風にふかれたりすると傷んだり、ダメになってしまったりするらしく
そもそも露地栽培は難しいそうなんです。

どうなるかわからないけど、うまくいけばパプリカ天国になるはずなのです♡
あーあ、、とガッカリすることになるか、数ヶ月後(いつ頃になるのかなあ)にウハウハしているのかは神のみぞ知る。



今日も暑そうですが、この夏は野菜まみれになることを夢見て、午前中は畑に行って作業してきます^^


♫ここで使っているお皿は、今度の二人展に出品される新作です。
 わたしのリクエストで作っていただきました。
 とても使いやすく、素敵なお皿です^^



ひらめき6月のお教室 - ラップサンドの献立

*ラップサンド(3種)
*ボリュームサラダ
*季節野菜のスープ または スムージー  

 
ラップサンドは市販のトリティーヤの皮を使って、タイプの違う具材を3種、包もうと思います。
基本的には野菜たっぷり、でもボリュームもあって食べ応えのあるものを考えています。


【開催日】2〜5名様で開催いたします。 
9日(金) … 中止 11日(日)にご希望のかたが2名さま以上あれば開催します
10(土) … 満席
17日(土) … 残2名さま
18日(日) … 満席 



*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。




DM-写真面-OL化-webサイズ.jpg


DMをお申込みくださったみなさま、ありがとうございます。
今日順次お送りしていく予定ですので、今暫くお待ちください。
また、ご連絡いただいたみなさまにはこちらからお返事も差し上げていますが、
数日たってもメールもDMも届かないということがありましたら、
恐れ入りますが、最新のブログ記事にその旨コメントくださいね。
本名を書く必要はありません。
またメールアドレスは本文ではなく、コメントを書く時にある欄に御記入くださいね^^

引き続き、DMのお申込み、受け付けております♪
お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 06:17 | お家ご飯-肉のおかず | comments(0) | - |
イカとトマトのナンプラー炒め 〜 たっぷりパクチー添え
20170520イカとトマトのナンプラー炒め.jpg


一昨日、教室が終わり、夕方の散歩に出て、その帰り道にスーパーに寄ったら
小さいスルメイカが5杯パックに入って200円だったかな??とても安く売られていたので、とりあえずカゴに。
メインは違う料理を考えていたのですが、鰯とかイカとかは安かったらなんとなく買ってしまうのです(笑)。

それで、冷蔵庫にあったトマトと合わせました。
本当はトマトを取り出した時まではイタリアンな感じのものを考えていたのです。
畑で採れたルコラがどっさりあったので。
でも、、同じく畑で採れたパクチーもどっさり(*´m`*)。
それでパクチー消費のほうに傾いてこんな感じの料理になりました。


作り方は書くほどのものでもないのですが、、、
イカの腸を抜いてよく洗って、胴体部分は1センチくらいに輪切りにし、足は半分に。
小振りなイカなので、足の長さはそのままです。
トマトは1センチ角くらいに切ります。

炒め鍋に油(太白胡麻油)を入れて熱したらトマトを加えてざっと炒め、トマトが少し崩れたら
イカを加えて合わせます。
あっという間に火が通りますので、ナンプラーを少々、香酢をちょこっと、
そして味をみて、五香粉をほんの少し。
それにたっぷりのパクチーを添えました。


20170520イカとトマトのナンプラー炒め-2.jpg


辛いのが好きなら、唐辛子や花椒を振ってもいいかな?と思います。
イカの大きさに見合った小さなワタが入っていたのでそれも加えたらよかったかも、、と後で思いました^^;

メインはこちらではなかったのですが、夫にはこちらのほうが受けました。
(夫が嬉しがらなかったメイン料理は明日か明後日にでもUPします(笑))


20170518畑のハーブ.jpg


これが今シーズンの我が家のパクチー畑です。
収穫した後で少し隙間がありますが、今は更にわさわさとしています。
最初にパクチーを育てたのは東京にいた頃、ベランダで。
苗を買って(ネットで取り寄せたのだったか?)プランターに植えて育てました。
それなりに育ったと思うのですが、どっさり採るという感じではありませんでした。
こちらに移って畑を借り始めた1年前、ハーブを育てるぞと意気込んで種を小さな育苗用ポットに撒きました。
ディルやチャービル、イタリアンパセリ、ルコラなどなど。
移植を嫌うというパクチーなど、植え替えないでそのまま土に埋められるタイプのものを使いました。
でも、思うほどには収穫ができないまま、花が咲いてお終い。

で、残った種を秋の終わり頃に畑にバラまいたら、それが思いがけないことに芽を出して育ったのです。
寒さに向かう時期だったので、発芽までも時間がかかり、成長もゆっくりゆっくりでしたが
逆に花が咲くこともなく、爆発的な量というわけではなくとも
何度も雪に埋もれてダメになりかけながら、長いこと収穫ができました。

そんなわけで、この春は、畑にじかに種を撒いたのです。
発芽しにくいというパクチーも次々に芽を出して順調に育っています。
近いうちにまた収穫して、空いた空間に追加で種を撒こうと思っています。
パクチーは4種類の種を撒いていて、細いギザギザの葉っぱのものもあります。



昨年から引き続き借りている狭いほうの畑は一応ハーブを中心に育てています。


20170518畑のハーブ-2.jpg

20170518畑のハーブ-3.jpg


とてもよく似ていますが、上がリーフフェンネル、下がディルです。
どちらも背丈があまり伸びずにこんもり育つ品種、、のはずなのですが、どうでしょう。
そろそろ収穫しはじめてもよさそうです^^


20170518畑のハーブ-4.jpg

周囲の雑草に負けじとすごい勢いで育っているルコラは、2種類あるのですが、、
何がなんだかわかりませんね(笑)。
これは、収穫が追いつきません。
そんなに沢山の種を撒いたっけ?って感じなんですけど。
こちらはすでに花が咲きそうで、広い畑のほうに別にルコラの種を撒きました。


20170519パスタ.jpg


ルコラ消費のためのパスタ(*´m`*)。
追いかけられるようにして消費していかないといけないのですが、
こうなってみると、高いお金を出してハーブを買っていたことがウソのようですね(笑)。
でも、露地栽培ですから、無い時はないわけで。
まあ、なきゃ使わないだけですね^^


大きい畑のほうは夏野菜の苗の植え付けを順次進めています。
はたしてどのくらいの収穫があるのか、不安と期待が入り交じってドキドキです。


昨日で5月の教室が終わりました。




201705125月の教室風景.jpg


5月は野菜中心の常備菜に向く惣菜を何種類か作り、多めにできるのでお持ち帰りもしていただきました。
ワンプレートの盛付けも、お弁当箱に詰めるのも基本的には自由にしていただきました。
わたしもワンプレートやお弁当の盛付けは得意というわけではないので^^;
皆さんの盛付けを見せていただくと、色々参考になります。
それぞれのかたの個性が強く出て面白いなあと思います。



来月はラップサンドの献立なのですが、サラダはボリュームのあるおかずっぽいものをと思っています。
季節野菜のスープか、スムージーというのは、ガスパチョで検討中です。
なかなかはっきり決められずすみません^^;



ひらめき6月のお教室 - ラップサンドの献立

*ラップサンド(3種)
*サラダ
*季節野菜のスープ または スムージー

 
ラップサンドは市販のトリティーヤの皮を使って、タイプの違う具材を3種、包もうと思います。
基本的には野菜たっぷり、でもボリュームもあって食べ応えのあるものを考えています。


【開催日】2〜5名様で開催いたします。 
9日(金) … 残席あり 中止にして、11日(日)に変更する可能性があります
10(土) … 満席
17日(土) … 残2名さま
18日(日) … 満席 



*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。




DM-写真面-OL化-webサイズ.jpg


DMをお申込みくださったみなさま、ありがとうございます。
今日順次お送りしていく予定ですので、今暫くお待ちください。
また、ご連絡いただいたみなさまにはこちらからお返事も差し上げていますが、
数日たってもメールもDMも届かないということがありましたら、
恐れ入りますが、最新のブログ記事にその旨コメントくださいね。
本名を書く必要はありません。
またメールアドレスは本文ではなく、コメントを書く時にある欄に御記入くださいね^^

引き続き、DMのお申込み、受け付けております♪
お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 14:20 | お家ご飯-魚介のおかず | comments(0) | - |
今月のとれたて! [5月] ラディッシュ編 〜 BRUNOコラム
20170419BRUNOラディッシュ.jpg


今月も半ばを過ぎましたが(笑)、
* 今月のとれたて![5月]ラディッシュ編 *
をBRUNOのWebサイトに掲載していただいています^^

採れたてのラディッシュに、コンパクト・ガラスブレンダーで人参と新たまねぎのドレッシングを作り、添えました。

ドレッシングの材料ですが、ざっくりと、
人参1/3本くらい、新玉ねぎ1/4個〜1/6個、塩レモンペースト小さじ1、蜂蜜小さじ1〜、
白バルサミコ酢やリンゴ酢などマイルドなお酢大さじ1〜、オリーブオイル大さじ5〜 
という感じです。
これらをガラスブレンダーに入れて撹拌すれば出来上がりです^^
味をみながらお好みの味に調整してくださいね。


さて、このコラムを書いてから、実はひと月近くたっているのですが(*´m`*)、
そのひと月の間に、わたしの住む地域の気候の状況も、畑の状況も劇的に変化しています。
ついこの間まで、遅霜の注意が必要とか、朝の最低気温が5度以下なんて日も珍しくなかったのですが、
最近では最低気温が10度を下回ることはなくなってきました。
そして最高気温も日によっては20度近くまで上昇することもあり(今日はさきほど20度越えでした!)、
野菜たちがムクムクと育ってきています。

で、今回ご紹介のラディッシュは、特に寒さ厚さが厳しい時期以外は育てることができます。
こちらのような冷涼な気候の土地でなければ真冬でも大丈夫なのかもしれません。
お庭や畑がなくても、プランターで大丈夫。
このラディッシュもプランターで育てたものです^^
ひとつふたつ、お皿に置いただけでも可愛らしいですよね♪


20170424ラディッシュ.jpg


20170419BRUNOラディッシュ-2.jpg


ちょっと時期が違う写真です。
レタス類なども、比較的簡単に育てられる野菜です。
ベビーリーフなどは、今の季節プランターに種をパラパラと撒けば、ひと月くらいで立派に育つと思います。
間引きながら長く楽しめるので、お勧めです。
大きめのリーフレタスも、苗から育てるとひと月くらいで収穫できます。
こちらも外側の葉から必要なだけ採っていくと、かなり長く収穫できますよ^^
お皿にちょっとだけグリーンが欲しいときなど、とても便利です。


これからコラム以外でも、ここに畑や庭のプランターの様子なども時々UPしていこうと思っています。
ブログ自体、UPの頻度が鈍くなっているので(汗)、どのくらいできるかわかりませんが、
楽しみなので頑張ります(๑´◡`๑)。




さて、来月の教室のメインメニューのラップサンドですが、ちょっと写真を撮ってみました。


20170518ラップサンド-6月教室-2.jpg


これは4種類で、教室では3種類の予定ですが、もう少し違ったタイプのものも作りたいと思っています。
3種類に絞りきれるかちょっと難しいかもで(笑)、ぎりぎりまで迷うと思いますが
ご参加くださるみなさまは、お楽しみということでお待ちくださいませ(スミマセン)!



ひらめき6月のお教室 - ラップサンドの献立

*ラップサンド(3種)
*サラダ
*季節野菜のスープ または スムージー

 
ラップサンドは市販のトリティーヤの皮を使って、タイプの違う具材を3種、包もうと思います。
基本的には野菜たっぷり、でもボリュームもあって食べ応えのあるものを考えています。


【開催日】2〜5名様で開催いたします。 ※5/19 14時40分更新
9日(金) … 残席あり
10(土) … 満席
17日(土) … 残2名さま
18日(日) … 満席 



*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。




DM-写真面-OL化-webサイズ.jpg


DMをお申込みくださったみなさま、ありがとうございます。
週明けからお送りしていく予定ですので、今暫くお待ちください。
また、ご連絡いただいたみなさまにはこちらからお返事も差し上げていますが、
来週後半になってもメールもDMも届かないということがありましたら、
恐れ入りますが、最新のブログ記事にその旨コメントくださいね。
本名を書く必要はありません。
またメールアドレスは本文ではなく、コメントを書く時にある欄に御記入くださいね^^

引き続き、DMのお申込み、受け付けております♪
お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 13:51 | 書籍・ウェブへの掲載 | comments(0) | - |
二人展のお知らせ と 6月のお教室につきまして
DM-写真面-OL化-webサイズ.jpg

DM?宛名面-OL化-webサイズ.jpg


昨年末にお話をいただき、打合せと準備を進めていた、喜多窯霞仙さんとのコラボ展のお知らせです。
霞仙さんとのコラボ展は、今回が3回目、4年ぶりとなります。
霞仙さんの器と、その器にわたしが作った料理を盛りつけ、撮った写真を一緒に展示するというものです。
そして、展示にあたってはわたしがご提案した器も作っていただいています^^

わたしは福島県に引越してしまったので、
瀬戸の窯元である霞仙さんとご一緒することはもうないのかなと思っていたのですが、
こうしてまた東京での展示にお声がけいただき、とても嬉しく思っています。

直接お会いしての打合せは難しいので、主に電話やメールでのやりとりでしたので、
ちょっとしたニュアンスが伝わりにくかったり、難しいことはありましたが、
でも、東京にいた頃もそれほどお会いすることは叶わなかったので、同じと思って開き直り(笑)。

そして、生まれた新しい器たちからDMに選んだのはオクトゴナル(八角)皿と輪花皿です。
この白と黒の釉薬は、今回初めて使われたものです。
皿全体のサイズ感、それぞれの淵の幅、深さなど、ほんの少しのことを何度も調整し試作を重ねていただき、
同時に釉薬の試験も重ねていただき、本当に使いやすい素敵な器となっています。
このシリーズでのサイズ展開もありますし、
もちろん、これまでの喜多窯 霞仙さんの定番作品、伝統の作品も沢山出品されます。
そして、コラボ展でこれまでご提案させていただいて評判のよかったシリーズも、
新しい白と黒の釉薬をかけたものを含め、展示して頂く予定です。

ぜひぜひ、ご覧になっていただきたいと思います^^
わたしも会期中は基本的に在廊予定です。
みなさまに会場でお会いできるのを楽しみにしています!


DMをご希望のかたにはお送りいたしますので、HPの問合せフォームにその旨お知らせいただければと思います。

*********************************************************************
二人展 『料理が微笑む器たち』
 2017.6.28(水)〜7.3(月)  11時〜19時(最終日は17時まで)

Gallery MONA(ギャラリー モナ)
  港区麻布十番2-11-3 ドエル麻布1F / 03-3453-3017
*********************************************************************




次に、来月6月の教室のお知らせです。
すみません、また写真が撮れておりません(汗)。


ひらめき6月のお教室 - ラップサンドの献立

*ラップサンド(3種)
*サラダ
*季節野菜のスープ または スムージー

 
ラップサンドは市販のトリティーヤの皮を使って、タイプの違う具材を3種、包もうと思います。
基本的には野菜たっぷり、でもボリュームもあって食べ応えのあるものを考えています。


【開催日】2〜5名様で開催いたします。 ※5/18 18時40分更新
9日(金) … 残席あり
10(土) … 満席
17日(土) … 満席
18日(日) … 満席 



*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 06:42 | - | comments(0) | - |
つれづれ
世の中ゴールデンウィークなんだなあ、、なんて思っているうちに、
5月も10日以上たってしまいました。
なんなんでしょう、この時間の流れの素早さは。

インスタグラムを見てくださっているかたは、
わたしの最近の様子を少しわかってくださっているかと思いますが
ブログだけをご覧のかたは、
年も年だし、あまりブログの更新がないと体調でも崩したかとご心配くださるかと^^;
ちょっと「元気です」という生存報告をしておこうと。。。


5月の初めにまた誕生日がやってきまして、当たり前のことながら年をひとつ重ねました。
自分でもびっくりするような年齢です。
今すぐどうこうなるとは思っていませんが、いつどうなってもおかしくはない年だなとも思います。
自分はどう生きて、どう死にたいのか、ということを時々考えます。
死に方はなかなか自分では決められないですけど(笑)。

そうそう。
どうでもいいことなのですが、、、
わたしはFacebookをやっていますが数年前からFacebookには自分の誕生日情報を掲載していないのです。
そして、お友達の誕生日情報が毎度Facebookから送られてくるのですが、、、
それもスルーさせていただいています。
心のなかで、おめでとうございますと言うにとどめて、
タイムラインにお祝いのメッセージを書くことはほぼ、ありません。

何度か、お誕生日メッセージを書くのを忘れてしまい(そもそもそういうところがズボラなので)
後で慌てて「遅れてしまってスミマセン💦」とお祝いの言葉を書いたりすることが続き、
またあの人にお祝いを書いたのに、この人には書くのを忘れてしまったということも気になり、
それプラス、わたしの誕生日に、さして多くもないわたしのお友達からいただくお祝いメッセージへの返信が遅れてしまったり
お返事が抜けている人がいるのではないかとドキドキしたり。

そんなこんなで、いっそ虚礼廃止でいきましょうと勝手に決めたわけですが
わたしの勝手な流儀について書くのは今が初めてです(笑)。

年々歳々頑になり、頑固婆さんの道をまっしぐらに進んでいるように思います。



明日(日付が変わったから今日か)から教室が3日続きます。
ものすごく、ゆるーくメニューを考えていて、最終的に固まったのは数日前(^-^;)。。。
直前まで、あれがいいか、これがいいか悩むのは、単にわたしの能力のなさによるものなのですが
それでも今のこの時に1番いいのではないかと思えるものを提案したいので、
なかなか普通のきちんとした教室のようになれなくて、申し訳ないなと思ったり。
でもまあ、これが個人でやる教室のよさじゃない?と開き直ってみたり。。。
年をとっても迷いや悩みは尽きることがないですね。
教室に限らず。





今年度は、畑仕事も頑張りたいと思っています。
まだほとんど何もないですが(笑)、来週から夏の野菜の苗をあれこれ植える予定です。





そんな、近況報告というのか、呟きでした。







************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 00:20 | 日常 | - | - |
やみつきキャベツ と やみつきピーマン
20170427やみつきキャベツ.jpg


少し前から「やみつきピーマン」、そしてそこから派生した「やみつきシリーズ(?)」がたくさんあると
ネットやテレビの情報で知りました。
ピーマンなどの野菜+ツナ缶+胡麻油+麺つゆ+顆粒の中華だしというのが基本形らしいですね(違っていたらスミマセン)。

で、わたしも自家製ツナと野菜の組合わせはしょっちゅう作るし、
少し似たところもあるので、改めて我が家流やみつきを作ってみました(*´ー`*)。
今回はキャベツとピーマンをご紹介していますが、それぞれ3回ずつくらい作っています。
もやしでも作りました。
・・・・ん。つまりやみつきってことでしょうか(笑)。

まずキャベツのほうです。

【材料】作りやすい分量
キャベツ … 1/2個
自家製ツナ … 100g程度  
白胡麻 … 適量
中華だしの素(顆粒) … 小さじ2くらい
ピーナツ油 … 大さじ2くらい
中国醤油(薄口) … 小さじ1くらい ※普通の醤油でも
塩 … 味をみて必要なら少々

【作り方】
キャベツは太めの細切り(千切りよりかなり太い)にし、耐熱ボウルに入れます。
キャベツに中華だしの素とピーナツ油をかけ、手でざっくり混ぜ合わせ電子レンジ(700w)に2分かけます。
一度全体を混ぜて、更に電子レンジに1分かけます。
ツナをほぐして加え、醤油をかけて全体を混ぜます。
味をみて塩気が足りなければ塩で整えます。
白胡麻を指で潰しながらふりかけます。



ピーマンのほうです。

20170426やみつきピーマン.jpg


【材料】作りやすい分量
ピーマン … 6個 ※この時は赤ピーマンを1個加えています。
みょうが … 2個 ※好みで。なくても。
自家製ツナ … 50gくらい
白胡麻 … 適量
中華だしの素 … 小さじ1くらい
胡麻油 … 大さじ1くらい
砂糖 … 小さじ1/2
ナンプラー … 小さじ1/2〜
塩 … 味をみて必要なら少々

【作り方】
ピーマンはヘタと種を取り、縦に半分に切ってから横に2ミリ幅くらいに切ります。
中華だしの素と胡麻油を入れて全体を混ぜ、電子レンジに2分かけます。
しんなりしていなければ上下を返すように混ぜ、更に1分電子レンジにかけます。
ツナをほぐしながら加え、縦半分に切ってから斜め薄切りにしたみょうがを加えます。
ナンプラーと砂糖を入れ全体を混ぜ、味をみて塩気が足りなければ塩で整えます。
白胡麻を指で潰しながらふりかけます。


油は胡麻油だったり、ピーナツ油だったり。
味付けも醤油だったり、中国醤油だったり、ナンプラーだったり、かえしだったり。
その時の思いつきです^^

わたしはよくキャベツの千切りサラダを作るのですが、
こうして少し加熱してしんなりさせると食べやすくなりますね(^-^)。
キャベツ1/2個くらいだと夫婦2人、1回でほぼ食べ切ってしまいます(笑)。

ピーマンはキンピラにすることはありますが、こうした食べ方はしたことがなかったので
結構新鮮な味わいで、美味しいなあと思いました♪
たしかに流行るのがわかります。
これから夏になるとピーマンが安くなるし(それより今年は家庭菜園で自給自足できるはずだし!!!)、
作る機会が増える常備菜になりそうです。


自家製のツナですが、今月の教室のメニューのひとつだったので、
試作や、教室の残り(教室の前日に仕込む→試食にはそれをお出しし、実習したものは翌日のクラスに→最後はウチに(笑))ということで、
ほぼひと月の間、ずーっとツナが冷蔵庫に常備されていたのです^^
昨日で今月の教室は最終回となり、また冷蔵庫にはツナが〜〜〜(笑)。

自家製のツナはこちらに作り方があります。
この時は鰹で作っていますが、教室ではビンチョウマグロとかキハダマグロとかを使いました。
温度ももう少し高めの設定にしています(55〜60度くらい)。
そのくらいのほうがなんとなくツナっぽい(笑)できになるような気がして。根拠なしですが(*`艸´)。
市販のツナ缶でも勿論いいですが、自家製もとても簡単でとても美味しいので、
よかったらマグロのお刺身用サクが安くなっている時に試してみてくださいね。
缶詰より割安になるくらいだと思います。



さて、早いもので明日から5月ですね!
お教室のご案内、追加日程などもありますので、再度のご案内になります♪


ひらめき5月のお教室 - 常備菜の献立


201704185月の教室メニュー.jpg



5月も2〜5名様のクラスになります。

【日程】  ※5月2日12時半更新
12日(金) … 残2名さま
13日(土) … 満席
追加日・14日(日) … 残1名さま
20日(土) … 満席
21日(日) … 残2名さま


==================================================
■レッスン代 ¥5,000 
■追加レッスンのお申込は基本的に3名さま以上でご相談に応じます。
  ※レッスン内容によりましては2名さまよりお受けいたしますが、その場合はお1人さま¥6,000となります。
==================================================


*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。




************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 17:51 | お家ご飯-野菜のおかず | comments(0) | - |
鰯の南蛮漬け ☆ トマトと新玉ねぎ風味
20170427鰯の南蛮漬け 〜 トマトと新玉ねぎ風味-2.jpg


開いた鰯が10尾入ったパックがお買い得商品になっていて、ついつい買ってしまいました。
冷蔵庫にトマトが入っているなあ、いつもの重ね焼きかな?と思いつつ帰ってきたのですが、
小さいとはいえ、10尾分を重ね焼きにして2人で食べるのもね?と思い直しました。
それで南蛮漬けにしようと思ったのですが、いつも同じになってしまうので、
トマトと重ねる予定だったのでトマトと一緒にしよう、とこんな感じにしてみました^^


【材料】
鰯 … 10尾(小振りなもの)
トマト … 3個
新玉ねぎ … 1/2個
片栗粉 … 適量
揚げ油 … 適量

☆漬け汁
 白ワインビネガー … 150ml
 醤油 … 100ml
 液体ブイヨン … 大さじ1
 砂糖 … 大さじ1
 水 … 150ml

【作り方】
漬け汁の材料をすべて合わせておきます(砂糖をよく溶かす)。

トマトは湯むきして1センチ角くらいに切ります。
新玉ねぎは薄切りにします。

丸のままの鰯なら手開きして骨を取ります。
背びれと尾を取り、半身にして更に半分に切ります。
キッチンペーパーなどで鰯の水気を押さえ、薄く片栗粉をまぶして中温の油でからりと揚げ、漬け汁に浸けます。
トマトと新玉ねぎを乗せ、できれば半日〜1日くらい置きます。

器に盛り、あればアサツキなどの青味を添えます。


20170427鰯の南蛮漬け 〜 トマトと新玉ねぎ風味.jpg


いつもは野菜は、玉ねぎのほか、ピーマン、パプリカ、人参などを入れていましたが、今回はトマトがメインです。
少し酸味の強い白ワインビネガーですが、トマトがそれをカバーしてまろやかな味にしてくれるようです。
トマトや玉ねぎの水分が出たほうが全体の味がまとまるように感じますので、
できれば一日冷蔵庫で寝かせてください^^
でもまあ、、そうはいいつつ、味見と称して食べちゃうんですけど(笑)。

南蛮漬けの漬け汁はいつも適当というか、、、
甘みをもう少し強くすることもありますし、
気に入っている富士酢プレミアムのような穏やかな酸味のお酢を使う時は、水を入れなかったり少なくしたり。
季節によっても美味しいと思う味が違うので、味をみながら好きな感じにしていけばいいと思います^^

液体ブイヨンというのは、最近使い始めたものです。
これまた気に入って使っているオーサワというメーカーの野菜ブイヨン(粉末)があるのですが、
それがなくなりそうだったので買おうと思って、液体のものを見つけて買ってみたのです。
液体のものは保存性は粉末より当然劣るのですが、使い勝手はとてもよいですね。
このメーカーのブイヨンはクセがなくて使いやすいと思います。


世の中ではそろそろ大型連休の話題で持ち切りですが、
年がら年中お休みのわたしたち夫婦には、あまり関係がありません(*´m`*)。
でも、5月にもなればさすがにこのあたりも暖かくなるでしょうから、
いよいよ畑のほうも本格的にできるかなと思うと、それは楽しみです♪





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 17:56 | 保存食・常備菜 | comments(0) | - |
大豆ミート団子の和風あんかけ
20170425大豆ミート団子の和風あんかけ-3.jpg


また大豆ミートを使ってしまいました^^。
わたしにとっては新しくて面白い食材で、何か使えないかな〜と思ってしまうのです。
こうしてひき肉の代用のような使い方がやはり1番簡単で、間違いはないと思うのですが
もうちょっとひねりを効かせたいような気はします(笑)。


【材料】作りやすい分量(4人分くらい)
☆大豆ミート団子
 大豆ミート(ひき肉タイプ) … 80g ※戻して260gくらい
 ●玉ねぎ … 1/8個
 ●椎茸 … 2枚
 ●人参 … 5センチくらい
  ※ ●の野菜を合わせて130gくらい
 パン粉 …30g
 卵 … 1個
 塩 … 2.6g(戻した大豆ミートの1%)
片栗粉 … 適量

人参 … 7センチくらい
椎茸 … 1枚
レンコン … 5センチくらい
小葱 … あれば少々

☆煮汁
 ◇だし汁 … 300ml
 ◇醤油 … 大さじ1.5〜
 ◇味醂 … 大さじ1
 ◇砂糖 … 小さじ1
 ◇酢 … 小さじ1

油 … 適量

【作り方】
大豆ミートは熱湯に入れて2分茹で、水気を切ってからフライパンで乾煎りします。
玉ねぎ、椎茸はみじん切りにします。
人参はすりおろします。
☆の大豆ミートの材料を全て合わせて混ぜ、1個30gくらいの団子状に丸めます(15個前後)。

団子を中温に熱した油で色よく揚げ、粗熱が取れたら全体に片栗粉をまぶします。

人参は小さめの乱切り、椎茸は放射状に8等分、レンコンは厚さ5ミリくらいのいちょう切りにします。
中華鍋などに油を熱し、野菜を色よく炒めます。

中華鍋の油を拭きとり、☆の煮汁の材料を入れて煮立て、野菜と団子を入れて強火で加熱します。
煮汁にとろみがついたら火を止め、器に持ってあれば小口切りにした小葱を散らします。


20170425大豆ミート団子の和風あんかけ.jpg


最初は団子にして揚げて、それを辛子醤油ででも食べればいいかも?と思っていたのですが、
大豆ミートは肉の変わりにはならない、と思いつつ、つい、そこに肉を探してしまうんですね(笑)。
すると、少し思っていたものと違ってしまうのです。
それと、揚げたての温かい大豆ミート団子は、思いのほか大豆の主張というか、香りが強いのです。
そのあたりは好みの問題なので、それでよいとなればそのまま食べればよし。
でも、わたしの好みだと、、、
そのまま食べるのであれば、団子にもう少し工夫をしなければならなかったなあ、という感じでした。

なので、急遽あんかけにしてみたというわけです。
中華風でも、和風でもどちらでもよかったのですが、今回は和風に。
野菜もあるものをちょこっと合わせたので、お好みの野菜で作っていただいて大丈夫です。
絹さやとか、インゲン、ピーマンなど緑の綺麗な野菜があれば小葱はなくていいですよ。
やっぱり緑色がないと寂しいので散らしたので(*´ー`*)。

あんかけにして、冷めると団子に味が染みて、また団子自体が締まるのか、
食感もよくなり、味もいい感じになりました。
・・・でも、お肉ではないですよ(*`艸´)。

これで4回ほど料理を作ってみたんですけど(ここにUPしているのは2つ)、迷いますね。
お肉の代用としての使い方を追求するのか、大豆ミート独自の道を追求するのか(笑)。
単にひき肉に置き換えて作ってしまうと、期待した味と違ってしまうし、
お肉のほうが絶対に美味しいに決まってますからねー(肉好き人間の感想)。

というわけで、まだまだ色々やってみようと思っています^^






************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 09:30 | 大豆ミート | comments(0) | - |
野菜たっぷり・大豆ミートのそぼろ丼
20170420大豆ミートの野菜たっぷりそぼろ丼-2.jpg


わたしはベジタリアンではありません。
肉好き、魚好きです^^
そして野菜も同じように大好きです。
とどのつまり、ほとんど好き嫌いはない、食べることが大好きな人間です。

食べることは大好きなのですが、実は苦手に思っていた食材があって、
それがこの大豆ミートのような、いかにも「肉は悪である」的な、
お肉の代替食品的なものでした。
味が嫌いだとかそういうことではなく、その存在がね、
肉や、肉好きな人間を否定しているような気がしていたし、
お肉を食べたくない人が、わざわざお肉の食感に似せたまがい物を食べることがおかしい、と思っていたわけです。
肉食が悪ならば、肉に似せたモノを食べることはないでしょう、と。

しかし。
突然、大豆ミートねえ、、、と思ってですね、買ってみたんですね。
それはわたしが体調を崩してお肉を食べてはいけなくなったとか、そういうことではありません。
なんですかね。
そういうこと、ありますよね。
それまで自分には縁のなかった食品を、ふと食べてみようかなと思う瞬間が。

と、前置きが長くなっていますが、
大豆ミート、今のところまだふたつの料理にしか使っていませんが、夫はひき肉だと思って食べていました。
わたしは自分で調理したから勿論わかっているわけですが、大豆ミートはやはりお肉とは違います。
食感や香り、違います。
でも、お肉の変わりに、というふうに考えずに使うと、美味しいです^^
勿論お肉っぽくもあるのですが、これはお肉の変わりだ!と思い込もうとすると、若干悲しい。
お肉でもいいし、大豆ミートでもいいねという風に考えて自由に使うと面白い食材なのでは?と思います。


【材料】作りやすい分量(5〜6人分)
大豆ミート(ひき肉タイプ) … 70g
  ※メーカーによると思いますが、乾燥タイプを戻すと3〜4倍の重量になるようです。
●椎茸 … 6枚
●筍水煮 … 120g
●人参 … 1/2本
●ピーマン … 1個
●パプリカ … 1/2個
ニラ … 1把
もやし … 1袋

◇中華顆粒だし … 大さじ1
◇砂糖 … 小さじ1
◇オイスターソース … 大さじ1
◇中国醤油(濃口) … 小さじ2
◇シラチャー・ソース … 適量
水溶き片栗粉 … 適量

豆苗 … あれば適量


【作り方】
大豆ミートはたっぷりのお湯で3分ほど茹でて水を切り、フライパンで軽く炒り水分を飛ばします。
  ※厚手のキッチンペーパーでよく水分を押さえるのでも。
●印の野菜は7〜8ミリ角に切ります。
ニラは1センチくらいの長さに切ります。

中華鍋に油と大豆ミートを入れて炒め、●印の野菜を炒めます。
水2カップと、◇の調味料を加え、煮立ったら弱火にして野菜が柔らかくなるまで煮ます。
強火にしてニラともやしを加えたら水溶き片栗粉を回し入れてよく混ぜ、とろみがつくまで1分ほど加熱します。

ご飯とともに盛付け、あれば豆苗を3センチくらいに切ったものを添え、食べる時には全体を混ぜます。


20170420大豆ミートの野菜たっぷりそぼろ丼.jpg


大豆ミートを茹でている時に、独特の大豆の匂いがします。
それは好きずきで、それが苦手だとちょっとキツいかもしれないですし、
乾煎りしたり水気を切っても、当然お肉の香りはしてきませんから(笑)、
そこでもう、お肉の変わりにしたいと思うかたの半分くらいはメゲるかもしれませんね〜(`m´#)。

たとえは変かもしれませんが、わたしは基本的にレンズ豆のカレーにはレンズ豆しか入れませんが、
ひき肉+レンズ豆で作るかたもいらっしゃいますし、わたしもたま〜にそうします。
そういう好みの違いというのか。
わたしはひき肉の変わりにレンズ豆を使っているという感覚ではなく、
単にレンズ豆だけのカレーを食べたい時はそう思って作るのだし、
豆腐ハンバーグを作るのは、豆腐を入れて食べたいから(笑)。

でもね、夫がひき肉ではなく大豆である、と知った時に非常〜〜〜〜に感動して喜んだので、
「ヘルシー」という言葉に弱く、できることならお肉を避けたい、騙されたいと思う夫のような人間に対しては、
少しずつひき肉やらお肉を大豆ミートに変えていくのもありなのかも、と思ったりしています(*´m`*)。

わたし自身は、お肉は食べたい時に食べたいようにガツンと食べますけれども(笑)。


さて、少し大豆の香りが強い大豆ミートも、こうしたこっくりした味付けにすると全く気にならなくなります。
シラチャー・ソースはチリソースの一種で、
結構辛いですが旨味もあってちょっとしたアクセントをつけたい時に便利です。
タバスコよりは使いやすいかなと思います。
味付けは適当で、アジアっぽいのか、エスニックというのか?よくわかりませんが美味しいです(笑)。
これは前日の残りを温め直して全体がくったりしていたので生の豆苗を加えてみました。
混ぜると豆苗の食感がちょうどよく、美味しくなりました。

作りたては、後から加えて少しだけ加熱したもやしとニラの食感がまだ残っていて、それがよかったですね。

大豆ミートはとても面白い食材だと思いますので、これから他のタイプのものも含め、
色々チャレンジしてみようかなと思っています^^





ひらめき5月のお教室 - 常備菜の献立


201704185月の教室メニュー.jpg



来月も2〜5名様のクラスになります。

【日程】  
12日(金) … 残2名さま
13日(土) … 満席
20日(土) … 満席
21日(日) … 残1名さま


==================================================
■レッスン代 ¥5,000 
■追加レッスンのお申込は基本的に3名さま以上でご相談に応じます。
  ※レッスン内容によりましては2名さまよりお受けいたしますが、その場合はお1人さま¥6,000となります。
==================================================


*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。




************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************




posted by ゆりり | 14:54 | 大豆ミート | comments(0) | - |
5月の教室のご案内
201704185月の教室メニュー.jpg


なかなか桜が咲かずにヤキモキしていたら、3日ほど前に突然一気に咲いてほぼ満開になりました。
そして、桜満開あるある!的な雨に強風。。。
今年は綺麗な桜を青空の下で見ることはできないのでしょうか。

さて、遅くなりましたが5月の教室のご案内です。

なんとなくまたワンプレートになってしまいましたが^^;
来月のテーマは、常備菜になる和〜エスニック系のお惣菜です。
だいたいこんな感じになると思うのですが(汗)、内容を少し変更したり、品数を増やしたりする可能性があります。
 ※途中で写真を差し替える可能性もあり(滝汗)。
いずれにしましても、主菜・副菜とも野菜をたっぷり使いたいと思っています。
また、今回初めて「大豆ミート」を使う予定です。
ご飯は普通にお茶碗に、と思ったのですが、お料理がシンプルで簡単なものばかりなので(笑)
グルグル海苔巻を2種作ろうかな?と思います。
汁物はとろろ昆布など簡単なもの。

写真にお弁当箱がありますが、惣菜は多分たくさんできますので
お持ち帰り用のお弁当箱に詰めてお土産にしていただこうかなと^^

来月も2〜5名様のクラスになります。

【日程】  ※20日13時30分更新
12日(金) … 残2名さま
13日(土) … 満席
20日(土) … 満席
21日(日) … 残1名さま




*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 19:52 | 教室 | comments(0) | - |