CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
じゃがとろ飯
20190213-ジャガとろ.jpg


夫が「孤独のグルメ」を録画していて、昼間観ているのですが、
その時タイミングが合えば、わたしも一緒に観ます。
昨日もそんな「孤独のグルメ鑑賞日」で、激辛四川料理というのでついつい観てしまいました^^

それで番組の最後かな?に出てきた「じゃがとろ」というのが(辛くないけど)美味しそうで
しかも簡単そうだったので、早速真似して作ってみることに。
とはいえ、ちらっと観ただけだし、イメージのみで作ってしまったのですが、
マッシュポテトにとろりとした餡がかかっている、というそこがあっていればほぼほぼいいかなと(*`艸´)。

多分、お店では餡の具は薄目(具が少なめ)だろうなと思ったのですが、
ご飯にかける前提だったのと、白菜がたくさんあるのを使いたかったので、
出来上がりはもったりとした雰囲気になりました。


覚え書きレシピです。

【材料】4人分くらい
☆マッシュポテト
じゃが芋 … 小さめ3個
牛乳 … 1/4カップくらい
塩 … 少々

☆そぼろ餡
豚ひき肉 … 250g
白菜 … 葉っぱ5枚
長ネギ … 太めのもの1本
生姜 … ひとかけ
小葱 … あれば2〜3本

■醤油・紹興酒(酒)・オイスターソース … 各大さじ2
■砂糖 … 大さじ1

油 … 大さじ2
水溶き片栗粉 … 適量

【作り方】
☆マッシュポテト
,犬磴芋は皮付きのまま柔らかくなるまで電子レンジで加熱し、熱いうちに皮をむいて潰し小鍋に入れます。
  ※ポテトマッシャーを使うとラクチンです。
牛乳を加えて弱火にかけて練り、耳たぶくらいの柔らかさになるよう牛乳の量を調整します。
1少々で薄く味をつけます。

☆そぼろ餡
’鮑據長ネギ、生姜はみじん切りにします。
中華鍋に油と長ネギと生姜を加えて弱目の中火にかけ、香りが出るまで炒めます。
F擇劼肉を加えて白っぽくなるまで炒め、白菜を加えてさらに炒めます。
た300mlと■の調味料を加えて白菜が柔らかくなるまで煮込みます。
ゥ泪奪轡絅櫂謄箸鮗蠅播当な大きさに丸めて加えます(丸めるというか、軽く握る感じ)。
Ε泪奪轡絅櫂謄箸温まったら、水溶き片栗粉を加えて混ぜ、とろみが出るまで煮込みます。
Т錣棒垢蝓△△譴仂葱を散らします。
  ※今回はご飯にかけていますが、そのままでも。


20190213-ジャガとろ-3.jpg


食べ終わって、これを書いているいま、孤独のグルメのこの料理が出ているページを見つけました。
   →こちら

やっぱりにて日なるもの、、というか、、 (*´罒`*)
今回は白菜を多めに加えているので、全体が白っぽくなっていますね。
とろみもご飯に絡みやすいように強目につけています。
この辺りはお好みでどうぞ^^

マッシュポテトは好きですが、こんな風に使うなんて考えたことはありませんでした。
でも、、これはとても美味しいです^^
こっくりした餡に柔らかいマッシュポテトが合う♪
ホンモノの味は想像するしかないし、実は全然違うかもしれないけど
我が家的にはこれでOKかな。

最近、テレビから料理のヒントをもらうことが増えたような気がします(笑)。
ちらっと見たものから想像して料理を作ってみるのはとても面白いです(๑′ᴗ‵๑)。








************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 13:57 | パスタ・麺・ご飯もの | - | - |
キムチ焼うどん
20190128-キムチ焼うどん.jpg


今シーズン2度目のキムチを仕込みました。
仕込んだのは先週末なので、まだまだ浅漬けです。
 前回の仕込み → こちら


今回もネットで購入したヤンニョムを使いました。
前回の時に2つ購入したものを冷凍してあったのです。
ん?そもそも冷凍状態で届いたんだったかな^^; ?
ですので、畑から白菜を採ってきて、今回は半日ほど干して、塩漬けして、洗って、水を切って
ヤンニョムを塗り込んで漬ける、、という簡単な作業でした。

畑で保存している白菜(外側の大きな葉で包む)は、外側の葉は枯れていますが
枯れた葉を剥がしていくと、中に綺麗な白菜が出てきました。
まあ、綺麗じゃないのもありましたが( ^ω^ ;)。。。
そうです、虫さんのお家になっていたのです。
中に入り込んでいた虫さんたちにとっては、外側の葉っぱをきつく巻いてもらったら、
寒さに守られて眠り、目が覚めてお腹が空いていたら周りは全部食料。
そんないいことありませんよね〜〜〜。

でも、今回の虫ハウスに住み込んでいたのは2匹だけだったので被害が甚大というわけではなかったので
穴だらけの葉っぱを外して、小さくなってしまったけど、それも使いました。


それで、たくさんのキムチはある、でも他にほとんど何もないお昼に焼うどんを作ったのです。
ここまで長い(笑)。



20190128-キムチ焼うどん-2.jpg


うどんは冷凍うどんです。
お肉はテリーヌに使って残っていた鶏もも肉を使いました。
それと畑で夏からずっと頑張ってくれている長ネギ(今はかなり太くなってます)、
同じく、畑で頑張っているというか、、地面に張り付くように、でも大きくなっているほうれん草。

胡麻油で小さめの一口大に切った鶏肉を炒めて、キムチを加えて炒めます。
そこに斜め切りにした長ネギを加えて炒め、茹でたほうれん草も加えます。
材料を炒めたところで味を見て、ちょっと醤油を足しました。
そこに茹でてほぐしたうどんを加えてざっくりと混ぜながら炒めます。

盛り付けてから卵を落として、小ねぎと白ごまを。


わたしが買ったヤンニョムは美味しく、結構辛くて、焼うどんの味付けはほとんどそれで決まりました。
キムチは市販されているものも、完全手作りのものもそれぞれ味が全然違うと思います。
作られる場合は、味をみながら加える量を調整してくださいね^^

野菜たっぷりの焼うどん、美味しかったです(๑′ᴗ‵๑)。







************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************




posted by ゆりり | 10:33 | パスタ・麺・ご飯もの | - | - |
白菜と厚揚げのフォー
20190111-野菜のフォー-3.jpg


我が家ではお昼に麺類を食べることが本当に多いのですが
登場する順番でいうと、パスタ、素麺(半田麺)、フォー、うどん、焼きそば、蕎麦という感じだと思います。
まあ、日本蕎麦が出てくることはほぼないですね。
日本人でありながらお蕎麦ってよくわかっていないのです^^;
家庭で食べるときの蕎麦の選び方とか。

ということで(?)、昨日のお昼はフォーでした。
家にあるものとの相性を考えたらフォーになってしまった、というところです。


20190111-野菜のフォー.jpg


フォーは汁のものと炒め物がありますが、今回のこれは少なめの汁で、汁ごといただくイメージで作りました。

具材は白菜、舞茸、ヒラタケ、厚揚げです。
どれもそろそろ食べちゃってねーというオーラを発していたものたちです。


作り方メモ。

短冊に切った白菜を鍋に入れて水をひたひたより少なめに入れて、中華の顆粒スープの素を少し加え火にかけます。
厚揚げを縦に1/3幅に切って5ミリ厚くらいに切り、加えます。
  ※湯通しはしていません。出汁が出るかなと思うので。
舞茸、ヒラタケを適当な大きさにちぎりながら加えます。
唐辛子を半分に切って加えます。
ナンプラー、香醋、砂糖、塩を加え少し煮込み、味を見てレモンの輪切りも加え更に煮込みました。
器に盛ってから胡麻油をたらしています。


20190111-野菜のフォー-2.jpg


ちょっとエスニックな雰囲気の、
少し辛くて、少し酸っぱくて、少し甘い味付けがわたしも夫も好きなのです。
もっとうんと辛くしてもいいし、レモングラスを加えてもいい。
たまたま油揚げがあったので使いましたが、鶏肉や豚肉などでも。
木耳を加えたり、フォーじゃなく春雨でも。

いつもだと、レモンは仕上げに汁だけ加えるのですが、今回は輪切りのものを加えて加熱しました。
レモンの風味が出て、よかったように思います。
見た目もね^^





ところで、突然ですが、年末からゲームをしています。
昔、息子がまだ小学生だった頃に親子でハマっていた懐かしの「トルネコの大冒険 2」です。
ある時から、またトルネコがやりたくてたまらなくなって。
2ではなく、最初のがよかったのですが、それだとファミコン版しかないようで、さすがにそれはね、、と。
で、ネットで中古のハード(プレステ3)を買い、ネットで中古のソフトを買い(笑)。

最初は画質が悪い(粗い?)のが気になったのですが、すぐに慣れました。
しかし昔ほどの根気がなく、1回にできるのは1時間程度。
ちょうど良いとも言いますね(*`艸´)。

トルネコはこちらが何か動かなければ相手も動かないという非常に優しい紳士的なゲームなのですが、
わたしの判断力が鈍いのかなんなのか、なかなか進みません。

トルネコをプレイしたことのある方ならお分かりになると思うのですが、
地面に何かワナがあるかもしれないので、剣や拳を振りながら歩くのですが、
そうしてワナが目の前にポッと現れたのに、惰性で足を踏み出してそのワナにハマってしまう。。。
そして、やられたくないので、怖くて先に進めず、すぐに脱出してしまう。
そのくせ、せっかく集めたいい武器やアイテムを持って挑んだはずが、
判断ミスで敵にやられてしまって、全てを失って呆然とする。
そんな繰り返してです。

まー、この歳になって何をしているのか、ということですが^^;
でもボケ防止にはなかなかいいのでは?と思ったりしています(笑)。

そういえば義父は67歳まで仕事をしていたのですが、引退後に何もすることがないというので
その当時、わたしたち一家が夢中になっていたドラクエのシリーズを教えてあげたのです。
もちろん、義父はゲームをしたことなどありません。
もっといえば、わたしたちにしてもゲームというものを知ってそれほどは経っていない時期だったと思います。
ほどなく義父は夢中になってゲームを始めました。
昔のことを知っている方がどのくらいいらっしゃるかわかりませんが、
その頃のドラクエは終わる時に、復活の呪文?だったかな、次にまた始めるときに入力するパスワードを
自分でメモしておかなければならなかったのです。
意味のない割と長めのパスワードを、解像度の低い画面から写し取るのはなかなか難しいことで
ぱ と ば とか、は と ほ とか、あ と わ とか、ともかく必死で写しても
次回入力するとパスワードが違うとか言われてしまって、 その前に戻されてしまったりしたのです。
そのパスワードを義父は義母にメモさせていて、それが違った時の怒りようたるや、、、^^;
そしてまた、イベントがクリアできないと義父はわたしに電話をかけてきてどうしたらいいのか聞くのです。
そういう時わたしは、「お父さん、それは自分で考えないとダメですよー」などと言っていました (*´罒`*)。

今になると、義父はやっぱり柔軟な人だったのだなと思います。
今のわたしがまるで知らないことにチャレンジするかと言ったら、ほぼしないと思うので。
しかも記憶力や判断力が必要なことですから。

わたしのトルネコは、果たして全部クリアできるのでしょうか(*`艸´)。

あ。わたしは結構長いことRPGをしていましたが、
二次元から三次元になり、こちらがアタフタしているうちに敵が攻撃してくるようになり、
アクション要素も出てきたりして、まるっきり反応できなくなって足を洗ったのでした〜〜〜。







************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 13:57 | パスタ・麺・ご飯もの | - | - |
インスタントラーメン
20181003ラーメン-2.jpg


みなさんは、NHKの朝ドラはご覧になるでしょうか。
我が家では朝ご飯の時間の後の、珈琲を飲むタイミングで夫と2人で視聴しています。
まあ、習慣化しているとはいえ、内容的にどうにも趣味に合わない場合もあり、
そんな時は夫もさっさと2階に上がってしまうので結構寂しいです(笑)。
で、今週から始まった今年後半の朝ドラは、食いしん坊の我が家にぴったりの「まんぷく」。
まだ始まって3回ですが、朝ドラらしい朝ドラというのか、王道というのか、
安心して見ることができて、笑ったり心配したり、ほろりとしながら見ており、半年間が楽しみになっています。

この「まんぷく」は日清食品の創業者がインスタントラーメンを発明するお話で、、、
(気になる方はちゃんとNHKのサイトで見てください^^;)
最初からちょこちょこと美味しそうなモノが登場するのです。
初回には支那そば改め、ラーメンを屋台で食べるシーンが。
ラーメン、食べたいなーと思うのですが、近所にはそういうお店もなく。

で、インスタントラーメンを作ることにしたのです(*`艸´)。
我ながら単細胞ですが、夫も食べたがっていたので。
本当は、醤油味で、叉焼にシナチク、なると、ほうれん草、海苔、みたいなのが食べたいんですけど
家で作るのはそういうタイプは面倒くさいので、野菜たっぷりのあんかけにしました。



20181003ラーメン.jpg


わたしの作り方はいつもだいたい同じです。
今回のトッピング具材は、ひき肉に、キャベツ、もやし、椎茸、ニラ。

中華鍋に油を敷き、ひき肉と麻辣醤を加えて炒め、そこにキャベツと椎茸を加えます。
キャベツがしんなりしたら、もやしとニラを乗せて、お湯を注ぎます。
お湯は、ラーメンを作る時に必要な量の7〜8割くらい。
野菜から水分が出るので。
で、野菜が煮えたら、添付のスープを加えて、味をみて味が薄ければ塩で整えます。
麻辣醤などを加えるとその塩気があるので多分それほど塩はいらないと思いますが。
水溶き片栗粉でとろみをつけます。

別鍋で茹でた麺を丼に入れて、スープと具材を乗せます。
ちなみに使ったラーメンは日清の「ラ王」味噌味です。






こちらは夏に作ったもので、サッポロ一番の塩ラーメンです。
ラーメン、この時以来かな?
塩ラーメンのときは、なんとなく卵とじにしちゃいます。
コーンと葱と、バター入り。



色んなものを自分で作るようになっても、ラーメンのスープはちょっと手が出ません。
インスタント麺でも十二分に美味しく感じるので、
たまに食べる分には何にも問題ないよね、と追求するのは諦めています(笑)。



久しぶりにアップした記事がインスタントラーメンで、スミマセン(*`艸´)。




☆今月の教室、14日(日)は満席となりました。






************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 14:24 | パスタ・麺・ご飯もの | - | - |
カブのリゾット 〜 大豆風味 ☆ そのほかいくつか
20180411カブのリゾット.jpg


最近は日が昇るのが早いので、朝6時ともなればすっかり明るくなるので
朝の散歩を復活しています(その代わり午後の散歩はお休みすることが多いんですけど(笑))。
ももと、夫と三人(?)で1時間半近く歩きます。
散歩から戻ってきてから朝ご飯の支度をするのですが、
・・・・ん?何もないぞ。
ということも、よくあります。

そんな日に作ったリゾットです(*´ー`*)。

【材料】2人分
ご飯 … 大きめの茶碗1杯分くらい(220gくらい)
カブ  … 大1個(葉付き)
丸ごと大豆ピューレ … 1袋
味噌 … 大さじ1
パルミジャーノ(粉) … 大さじ3
塩 … 小々
胡椒 … 少々

【作り方】
カブは7〜8ミリの各切りにし、葉は1センチ各くらいに、茎の部分は1センチの長さに切ります。
浅めの鍋に湯を沸かし(1カップ程度)、ご飯とカブの実の部分を入れてカブが柔らかくなるまで煮ます。
 ※水分が足りなくなりそうな場合は適宜足してください。
大豆ピューレと味噌を加えてひと煮立ちしたらカブの葉を加えます。
葉がくったりしたらパルミジャーノ大さじ2を加えて一混ぜし、味をみて塩で整えます。
器に盛り、残りのパルミジャーノをそれぞれ振りかけ、黒胡椒少々をふります。


この中で使っている丸ごと大豆ピューレは北海道アンソロポロジーの「食の科学舎」さんのものです。
コーンやじゃが芋、人参、南瓜などのピューレはよくあると思うのですが、大豆は珍しいですよね(笑)。
わたしも初めて使ったのですが、すごく濃い豆乳みたいな感じで、少し練り胡麻っぽさも感じたり。
他の野菜のピューレは甘い風味のものが多いと思うのですが、この大豆ピューレには甘さはありません。
なので逆に色々な料理に使えるかな?と思います。

それと、「丸ごと」、なんですね。
皮もピューレに含まれているのです。それはちょっとした驚きでした。
皮感がまるでないですから(笑)。
ですので、このリゾットでは大分食物繊維が採れているのではないかと思います(^-^)。
そして、お肉やお魚などは入っていませんが、腹持ちもよかったですよ。

今回の大豆ピューレとお味噌+パルミジャーノの組合わせは期待以上の美味しさで^^
夫も「これはうまい」と喜んで食べていました♪
何もない、困った時にはコレのパターンが増えました(*´m`*)。



さて、もう言い訳を言ってもしょうがないんですけど^^; 
またまた久しぶりの更新になってしまったのには色々とワケがありまして^^;
まあ、1番の理由は畑仕事が始まったということですね。
育苗中の苗を置いておいた簡易ビニールハウスが突風でひっくり返されて、
苗がメチャメチャになって大泣きするようなアクシデントもあったりしましたが、
去年よりはもう少しマシな野菜を作りたいと奮闘中なのであります。


でも、一応食事は作っていますので、少し写真を放出いたします(笑)。


20180409ケールのペペロンチーノ.jpg


採るべき野菜がほとんどない今の季節の畑で、モリモリしているケールを使ったパスタです。
ケールの種を蒔いたのが、去年の秋だったと思うのですが、冬場はほとんど収穫できませんでした。
トンネルも何もせずほったらかしで、そのうち雪に埋もれたりして「大丈夫かなー」と思っていたのですが
最近新しい葉っぱがどんどん出てきています。
ケールは青汁などで有名ですが、最近はサラダで食べるかたもいるようです。
でも、ウチのケールは(少なくともわたしは)生ではちょっとハードルが高いです^^;

わたしはオイルと塩で蒸焼きにすると甘みが出てくるので、それが気に入っています。
これはニンニクと唐辛子のいわゆるペペロンチーノにケールを加え、更にパルミジャーノをふったもの。
やたら美味しくて、感動しました( 艸`*)。


20180318鶏ハムサラダ-2.jpg


鶏ハムと、リーフチコリのサラダ。
チコリは大事に苗を作ろうとしたらなかなか発芽せず、大きくするのが大変で、
途中でいくつか苗も買ったりしたのですが、
なぜかチコリミックスという、多分ベビーリーフで食べる用の種が
バラまいただけなのにやたら発芽率、成長率がよくて、大きく育ちました。
種は本当に不思議で、全く発芽しないものもあるんですよね。
いつも種を買う時には「ホントに発芽するんだろうなー???」と疑いながら、心配しながら買っています。


20180408ローストビーフ手まりおにぎり.jpg


最近気に入ってよく作っているローストビーフの手まりおにぎり。
ご飯にすし酢を加えた手まり寿司のこともあります^^

おむすびの時は30g〜35g、お寿司の時は25gに揃えます。
まあ、、、お好みですが、ひとくちで食べられるかどうか、というところの違いです。



さて、ケールのパスタと、鶏ハムのサラダのお皿は同じものです。
それと、手まりおにぎりのお皿、すべて喜多窯 霞仙さんのもので、
今年のコラボ展の新作です。
どれも使いやすく、しょっちゅう食卓に上ります。

おにぎりの長い八角皿、手前の濃い緑色(織部)のものは参考作品で、多分展示はしないと思いますが、
もし、この色が欲しい!という方は、メッセージください(笑)。
加藤さんにお伝えしておきます^^

展示は6月20日〜25日で、早くDMを作らないと、というところです(汗)。







************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************







posted by ゆりり | 16:28 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |
〆鯖のおにぎり寿司
20170817〆鯖のおむすび寿司-3.jpg


みなさんは「おにぎらず」は作りますか?
わたしは時々ふと作りたくなることがあります。
おにぎらずは勿論、特別な道具はなくても作ることはできるのですが、
以前東京に行った時に合羽橋で偶然目にして購入した「おにぎらずcubu」という道具がとても気に入り、
それを手に入れて以来、おにぎらずはそれを使って作るようになりました。
  ※検索すると色々なネットショップで紹介されていると思います。

実はこれがあまりにも面白く楽しいので、一度教室でも使ったことがあるくらいです。
その時参加された生徒さんたちの恐らく半数以上はその場で「ポチ」っとしていたのではないかと思います(笑)。

さて、今回はそのおにぎらずcubuを使って、押し寿司風のおにぎりというのか、
はたまたおにぎり風の押し寿司というのか、そんなものを作ってみました。
コンビニで売られている〆鯖のおにぎりみたいなイメージです。
実は夜中にふと思いついて作ってみたくなり、どうしようもなく翌朝すぐに作ったのです^^;

ご飯はいつものように、すし飯にきゅうりとミョウガ、白胡麻を加えています。


20170817〆鯖のおむすび寿司.jpg


出来上がりはこんな感じ。
ラップの上におにぎらずcubuを置き、その中にスライスした〆鯖を3枚ほど敷いて、大葉も1枚乗せます。
そこにすし飯を入れて、ぎゅっと押し、型から抜いたらラップに包んでおきます。

もし、お弁当などで持ち運ぶのであればこのままで、ラップを外しつつ食べるのでもいいでしょうし、
わたしたちのように家で食べるのなら半分に切ってもいいと思います。
わたしは押し寿司の型も持っているのですが、なにせ幅が狭いものなので、鯖の押し寿司には向かないんですね。
かといって、鯖寿司専用の型を買うほどでもなく、このおにぎらずメーカーはまさに救世主的存在でした(*´m`*)。


お皿にはスモークサーモンのおにぎらずも乗っています。
本来はそういう作り方をするものです(笑)。
ラップの上に細い海苔をおく → おにぎらずcubuを置く → ご飯半量を入れる(ここで一度押す) → 具
→ 残りのご飯半量(ここでまた押す) → 型から外す → 海苔でくるりと巻く → ラップでくるんで落ち着かせる。
そんな手順になります。

具の分量にもよりますが、だいたい80gのご飯でひとつできるくらい。
ご飯茶碗1杯分で2つのおにぎらずが作れる見当で、食べ盛りのお子さんには向かないかもしれないですが
わたしたちにはちょうど食べやすいサイズ感です。
残りもののおかずをちょこちょこと具にして多種類作れるのもいいですよね。

今回はご飯を2合炊いてすし酢を加え、きゅうり1本半、みょうが5個、白胡麻大さじ2くらいかな?
加えるものの分量は目で見て、お好みの感じになればいいかと思います。
これで、〆鯖のおにぎり寿司が4つ、細い押し寿司の型(作りにくかった(笑))1本、スモークサーモンのおにぎらず2個、
半切の海苔でスモークサーモンのぐるぐる海苔巻2本を作りました。
お昼ご飯と夜ご飯で食べきりです^^
どれも美味しかったです♡



おまけ。

20170818トマトとミョウガのマリネ.jpg


ミニトマトとミョウガのマリネサラダ。
すし酢にオリーブオイルと黒胡椒をしてバジルを混ぜて冷やしておきます。
箸休めに。








ひらめき9月のお教室 - 中華定食の献立


20170809-9月教室用.jpg


*黒酢酢豚
*トマト麻婆豆腐
*卵炒飯
*茄子の香味揚げ  ※炒め物から変更しました  
*スープ ※内容はまだ未定

7月の教室のお楽しみ会でお出しし好評だった黒酢酢豚を入れたメニューにしてみました。
どれも少ない材料で簡単に作れるお料理です。


【開催日】2〜4名様で開催いたします。10時半〜13時半
8日(金) … 満席
9日(土) … 満席
10日(日) … 残3名さま
16日(土) … ☆貸切☆
23日(土・祝) … 残4名さま 
24日(日) … 残1名さま 


*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 07:34 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |
夏野菜たっぷり 2種のフォー
20170803フォーのバジル風味スープ煮-2.jpg


ここのところしつこく書いていますが、夏野菜祭りというか、夏野菜地獄です^^;
ありがたいことですが、ほんと、2人ではなんとも消費のしようがなく、
頑張って料理しても、作るわたしですらそうなんですから、食べだけの夫はもう
「また茄子か〜」「またピーマンか〜〜」「またきゅうりか〜〜〜」になるのは当然のことでしょう。
野菜としては十分過ぎる量がストックされ、新たに収穫されるので
お店で他の野菜を買うこともなかなか躊躇するところで、ますます偏った野菜のみの生活が続きます。

今回のフォー2種は、そんな野菜消費のために作ってみたものです。
いつものやっつけではありますが、覚え書きレシピを。
もしこれをヒントに作ってみようかなと思われた場合は、
野菜の分量、調味料などはとても自由ですので(笑)、適当に変えてくださいね。


ひとつ目は炒めた具に水を加えてそれをフォーに吸わせるように作ったもので、
大量のバジルで風味付けしています。

☆バジル風味のフォー

【材料】2人分
フォー(平たいタイプ) … 200g
豚ひき肉 … 150g
●茄子 … 3〜4本
●ピーマン … 1個
●椎茸 … 2枚
●玉ねぎ … 1/2個
青唐辛子 … 2本
生姜 … 親指大
バジル … 3〜4枝

ピーナツオイル … 適量
ナンプラー … 小さじ1
ソイビーンズペースト … 大さじ1弱
香酢 … 大さじ1

【作り方】
フォーは熱湯に7〜8分浸けておきます。

●印の野菜は1センチ角くらいに切ります。
生姜は粗みじん切り、青唐辛子は1ミリ程度の小口切りにします。
炒め鍋に油と生姜、青唐辛子を入れて弱火で熱し、香りが出てきたら豚ひき肉を加え少し火を強めます。
豚肉が白っぽくなってきたら●の野菜を加えて炒めます。
水1カップ程度と調味料を加えてひと煮立ちさせ、戻したフォーを加えてスープを吸わせたら
バジルの葉を手で粗くちぎって加え、ひとまぜします。


20170803フォーのバジル風味スープ煮.jpg


青唐辛子がなかなか辛くて、バジルの風味が強くて、うち好みでした^^
ソイビーンズペーストはいつからか少し残っているのが冷蔵庫にあって(ほったらかしのパターン)
なんとなく「お?」と認識し、無事に使い切りました。
最初はお味噌を入れてみるつもりだったので、お味噌でどうぞ。
ピーナツオイルはあまり置いてあるお宅はないと思いますので、普通の油で。
ピーナツのよい香りがするのでわたしは好きで、こういう料理の時にはよく使います。


もうひとつは、具に水分を加えないもの。

20170804茄子炒めのフォー.jpg

☆茄子とトマトのフォー


【材料】
フォー(平たいタイプ) … 200g
豚ひき肉 … 150g
茄子 … 3本
トマト(中玉) … 3個
ピーマン … 2個
ミョウガ … 7本くらい(小さめ)
唐辛子(生) … 赤と青 各1本
生姜 … 親指大
バジル … 1枝

ピーナツオイル … 適量
ニョクマム … 小さじ1〜
黒酢 … 大さじ1
砂糖 … 小さじ1
緑のトマトのチャツネ … 大さじ1強  ※後ほどレシピUPします。なくても。

【作り方】
フォーは熱湯に7〜8分浸けておきます。

生姜は粗みじんに切ります。
唐辛子は1ミリ程度の小口切りにします。
茄子は一口大の乱切りにします。
ピーマンとトマトは1.5センチ角くらいに切ります。
ミョウガは縦に半分に切り、2〜3等分の斜め切りにします。

炒め鍋に生姜と唐辛子、ピーナツオイルを入れて弱火にかけ、香りがたってきたら豚ひき肉を加え少し火を強めます。
豚肉が白っぽくなってきたら茄子を加えて炒め、
茄子がしんなりしたらトマトとピーマン、調味料を加えて炒めます。
野菜に火が通ったらミョウガを加えて少し炒め、火を止める直前にバジルをちぎって加えひと混ぜします。
 ※味をみて薄ければニョクマムか、醤油、塩などお好みのもので整えてください。


20170804茄子炒めのフォー-2.jpg


食べる時に全体をよーく混ぜてくださいね。
食べ始めは味が薄いかな?とか、辛さが足りないかな?と感じたのですが、
一皿食べ終わると、味はちょうどいい感じでしたし、
こめかみ辺りからじんわりと汗がにじみ出てきて、唐辛子が結構効いていたんだと思いました(笑)。
たっぷりトマトを加えましたが、トマトの旨味っていうのは本当にどんな料理にも合いますね。

ちょこっと加えた緑のトマトのチャツネというのは、
畑のトマトに事故があって、というか、わたしの注意不足なんですが、、llllll(-ω-;)llllll
ともかく、青いまま収穫せざるをえなかったトマトで作ったものです。
別記事でレシピ上げます。


夫は1番目の汁気を含むもののほうが好みだそうですが、
わたしは後のほうが好きだなあと思いました。
最初のほうは、急遽汁気を加えることに変更したので、フォーの戻し時間がそれに対して長くて
ちょっとぐずぐずっとしたフォーになってしまったと思ったんですね。
でも、夫はその全体的にぐずっと柔らかいのが好みなんだそうです^^;
まあ、人それぞれ食の好みは違いますもんね。
失敗だったかなというのが夫の好みだったとは、こういうのを怪我の功名っていうんでしょうか(*´m`*)。



おまけ。

20170802肉団子の甘酢あんかけ.jpg


豚団子の甘酢あん(トマト入り)。
9月の教室は黒酢酢豚を加えた献立にしようと思っているのですが、
それの応用というか、変化形。
トマトを入れるとまた美味しいですね(消費のためになんにでも入れちゃうというんだけど)。

8月はしれっとお教室をお休みさせていただいていますが、
間もなく9月の予定をご案内する予定です^^








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************







posted by ゆりり | 07:13 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |
炒飯コレクション
20170720モッツァレラ入り炒飯.jpg


炒飯は、主にお昼ご飯に出現することが多い料理です。
パスタに次ぐくらいの頻度で出てきているかもしれません。
で、その時その時、あるもので適当に作ってぱぱっと食べるのであまり記録写真すら撮っていません。
そんな中、これは一応ちゃんとしたカメラ(?)で撮ってありました。

でも。
何が入っていたのかなー?どんな味付けだったのかな〜?ということをほぼ忘れています。
覚えているのは、使ってしまいたかった生のモッツァレラを最後に思いつきで投入したので、
ご飯がチーズでねばっとして、炒飯という雰囲気ではなかったなということです。


20170720モッツァレラ入り炒飯-2.jpg


これを見ると、カリフラワーとブロッコリー、ソーセージが見えますし、バジルも乗っていますから
恐らくは洋っぽい味付けだったのだろうと思われます。
そして美味しかった記憶もあります(笑)。
温泉卵も買ってあったのを忘れていて、使わねば!というので乗せました。
もう少し黄身がとろっとしていたらよかったですね。。。


ここからは、iPhoneの中に入っていた写真です。
1番古いのはもうひと月以上前のもので、写真を見て、こんなもの作ったっけ?くらいの記憶しかありません^^;
でもインスタグラムにUPしていたものはそこに説明があって、あ、そうか!と。
インスタを確認しながら書きます(笑)。


20170614ルコラ炒飯.jpg


ルコラがもりもり採れていた時の炒飯。
なぜかインスタの説明にはクレソンと書いているんですよね。
頭の中ではルコラなのに、文字に置き換えたらクレソンになっていた、、年です。
そして、この中にはロメインレタスとパセリも入っているらしい(笑)。
ツナ、ローストポークも入って、味付けは市販のガーリック&オニオンソルト。


20170705炒飯.jpg


これは、インスタにも載っていませんでしたが、、
ビジュアル的にイマイチとその時判断したのかもしれません^^;
添えてあるのは鶏胸肉の竜田揚げかな?と思います。



20170615カレー炒飯.jpg


インスタの説明によると、、、
冷凍してあった、ジャスミンライスで作ったターメリックライスを使っています。
それに卵も混ぜています(なのですごい黄色!)
そして、冷蔵庫にあった茹で野菜(ブロッコリー、カリフラワー、インゲン、スナップエンドウ)を小さく刻んで炒めて、
常備菜で少し残っていたローストポークやハーブチキンも刻んで加えて、カレー粉で風味付け。
美味しかったらしいです(*´m`*)。



20170722葱炒飯.jpg


炒飯は二度と同じ組合わせでは作らないだろうな、というものも多いのですが、
これは定番の葱炒飯ですね。
卵と長葱と、しらす。
味付けは塩ベースにすることが多いです。そこに風味付けのお醤油を垂らす感じ。
油を胡麻油に変えたり、醤油をナンプラーに変えたりという、その時の気分で少し変化もあります。
しらすが無ければ、葱と卵だけでもできちゃいますので、本当に困った時はこれ、的な炒飯ですね^^



20170728エスニック炒飯.jpg


これは一昨日作ったものなので、記憶がまだあります(*`艸´)。
大粒納豆を入れた、ちょっとエスニックな味付けの炒飯です。
葉っぱは春菊と、レタス。どちらも使ってしまいたかった葉っぱ。
油はピーナツオイル、刻んだ青唐辛子を入れて、味付けは塩レモンとナンプラーで。
黒いのは胡椒じゃなくて、青いポピーシードですね。
うーん、なんで買ったんだったか、あまり使う機会がないのでとりあえず振りかけてみました(笑)。
こういう、ちょっとワケわかんない組合わせも、まあ炒飯ならいいか?という感じで気楽に作れます。


ここまで書いて、インスタグラムを見返したら、過去にだいぶしつこく炒飯をUPしていて、
このブログには全然登場していなかったのでこの際(?)ちょっとピックUPしておこうと思います^^
季節が春先から初夏なのでちょっと素材が今っぽくないものもありますが、ご容赦ください。





究極の残りもの炒飯、、、駅弁の残りを利用しています。
駅弁、なかなか高いですからね〜(*´▽`*)





同じ器が登場です。
これはawabiwareさんのものですよ♪
これは何かな〜?と思ったら、大豆ミートそぼろを混ぜた炒飯らしいです。
目玉焼き乗せって、美味しいですよね。
お花はルコラ。





春先に、ちょっとしたブームだった菜の花乗せ炒飯。
具は野菜がたくさん、そして花の部分は火を通しません。
摘みたての菜の花は生で食べると美味しいんですよ。





こちらも同じパターンですが、残りものの塩鮭入りです。
この写真は先日の喜多窯 霞仙さんとのコラボ展で展示していただいたものです。
残りもので、、とちょっと気がひけていたのですが、たくさんのかたに美味しそうと言っていただいて
嬉しかった、、というか、ほっとした1枚です^^


以上。
炒飯コレクションでした。
もっとあったけど、もうお腹いっぱいですよね(*`艸´)。
次はパスタコレクションかな〜〜〜。






************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 07:49 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |
ぐるぐる海苔巻き
20170601ぐるぐる海苔巻-2.jpg


ここしばらく「ぐるぐる海苔巻き」がわたしの中でちょっとしたブームになっています。
本当はののじ巻きというのかな?

全形の海苔でも作りますが、半切の海苔だと巻きすも使わずに簡単に巻けるし
色々な種類をちょこっとずつ作るのにもいいので、もっぱら半切の海苔を使っています。
ご飯は酢飯にすることもありますが、普通のご飯に色々なものを混ぜ込んだり、
塩と胡麻油を混ぜてから他の具も混ぜたりと、その時々で思いつくまま作ります^^


これは酢飯を作って、卵焼きを焼き、あとはきゅうりに市販のお漬け物を何種類か混ぜています。
手前右は、ブラックオリーブを混ぜ、チーズやハムを巻き込んでいます。
ほんと、なんでもありですね(笑)。


ぐるぐる海苔巻.jpg


これは、酢飯にしたんだったかな、、、??
焼いた鮭や薄切りきゅうりの塩揉み、桜漬け大根、胡麻などを混ぜたご飯をそのままぐるぐる撒いています。


20170516ぐるぐる海苔巻-2.jpg


これもあるものを適当に巻いたものですね。
ツナとか、アスパラガスとか、野沢菜とか?赤いのはパプリカだったかな?
まあ、忘れてしまうくらい適当なんですが(笑)、
そんな適当な組合わせでも不思議なことに、こりゃ不味い!という感じにはならないんです。

おにぎらずも楽しいですが、このぐるぐる海苔巻も楽しいです^^
酢飯にしない時は、海苔に塩を振ってから巻くと味がしまります(おにぎらずやおにぎりと同じ)。


四海巻き.jpg


これはぐるぐるじゃないですが、ネット動画を見てどうしても作りたくてつくったもの。
四海巻きというようです^^
見た目は面白いんですけど、ちょっと食べにくいですね(`m´#)。
もう少し上手に作りたいと思って、この後も2度ほど作ってみたのですが、
この最初のが結局今のところのベストです^^;



さて、早いものでもう6月です。
喜多窯 霞仙さんとのコラボ展も今月末からスタートです。
霞仙の当主加藤さんも制作の追い込み中、わたしも写真のラストスパートです。
今回の海苔巻シリーズを盛った器はすべて喜多窯 霞仙さんのものです。


おまけ。

20170602カレー.jpg


これは今日のお昼のカレーですが、こちらのお皿も霞仙さんのもの。
手前のぐるんと太い渦巻き模様が印象的なお皿は「馬の目」と言って、伝統的な柄です。
今回の展示のために、新たに焼いてもらいました。
現代の食卓の色々なシーンで活躍してくれそうな柄だと思っています^^
どっしりと重みのある器は、使い込むうちに貫入が出きたり、色が変わってきたり育てる楽しみもあります。
ぜひ見ていただきたい器のひとつです。

奥のお皿は、向田邦子さんがお好きだったという鉄彩柄。
この模様は、最初のコラボ展の前に喜多窯 霞仙さんの工房にお邪魔した時にわたしも一目惚れして
ぜひ出してくださいとお願いしたもので、今回も新しいラインを追加して登場します^^
ゆったりしたサイズの大皿から、小さめのものまでお好みのものを見つけて欲しいシリーズです♫





DM-写真面-OL化-webサイズ.jpg

DM?宛名面-OL化-webサイズ.jpg





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 13:36 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |
モザイク寿司
20170102モザイク寿司-3.jpg


ネットでたまたま見つけたカラフルなお寿司。
それをモザイク寿司ということを知って、作ってみたくなりました。
ちょうどお正月のお節を流用できそうだったので、早速作りました。

作り方を調べたところ、ざっくり2つの方法がありました。
ひとつは、四角い器にすし飯を入れて、その上に何センチ角かに揃えた具材を並べていくもの。
ちらし寿司の具を揃えて並べる感じ?
もうひとつは、押し寿司のように何種類か作って切り、器に並べていくもの。

多分作りやすさでは、ちらし寿司パターンだと思うのですが、
食べやすさは押し寿司パターンかな?ということで、わたしは押し寿司パターンを選択しました。

押し寿司パターンも、調べればまた色々な方法が出てくると思うのですが、
わたしが持っていた押し寿司の型で作れば、霞仙さんの角皿(中サイズ)にうまくはまりそうだったので、それでやってみました。

ただ、やみくもにやってもダメだと思います^^;
器の内側のサイズを測り、念のため押し寿司の1個が何センチになるかも計り、
それだけだと心配なので厚手の段ボールをその大きさに切って並べて確認しました(*´m`*)。


20170102モザイク寿司-2.jpg


この時は冷凍してあったご飯を茶碗3杯分解凍して作りました。
その分量で、わたしの持っている型で押し寿司が4本できました。
具のボリュームにもよりますのでおおよそですが、1合のご飯で3本作れる見当です。
わたしの型では1本を5切れに切り、ひとつが約4センチ弱×約3.5センチ強で真四角にはなりません。

お酢はすし酢があればそれを使っていただいて、なければ適当に(笑)作って。
わたしはお酢50mlに砂糖大さじ1.5くらい、塩少々を混ぜて作りました。
ご飯の固さなど、様子をみて混ぜてくださいね。
味を見ながら適当に混ぜて大丈夫だと思いますが、心配な場合はきちんとした本なりサイトで調べてくださいね^^

具は、鴨ロースに小葱と柚子の皮、出汁巻き卵に人参の甘酢漬け、きゅうりにいくら、新生姜の甘酢漬けに海老の旨煮です。

いくらがあったり、海老があったりするとちょっと豪華に見えますよね^^
使う具材は少しずつなので、こんな風にすると残りもの感が薄まり、
お節に多少飽きても目先が変わって美味しく食べられました。







さて、お正月も終わり、普通の(?)具材でも作ってみようかな、と思ってまたトライしたのがこちら。
なんでもしつこいのがわたし流なのです(*`艸´)。
この器は角皿の大サイズ、おせち料理で焼き物などを入れていた大きさです。


20170106モザイク寿司-4.jpg


これはもう、冷蔵庫にあったものだけで。
スモークサーモンにディル、炒り卵に桜海老、きゅうりに白胡麻、鶏そぼろに小葱です。
きゅうりは薄切りにして濃い目の塩水に浸けました。

ご飯は2合炊いて、6本できました。
4本作って、あとは残り2本で、残った具材を適当に組み合わせて(その写真はありません(笑))。
だいたい夫婦ふたりで2食分ですね。





型がひとつしかないので、こうしてラップを敷いて作って、全部できてから型に戻し、ラップごと切ります。
で、まな板の上で並べ方を決めて、器に入れます。
この一回り大きいほうの器は、実は計った時に結構ぎりぎりで、入るかどうか不安だったので
ラップに包んだままとりあえず器に入れてみました(笑)。
で、入る、となってからラップを外しました。


20170106モザイク寿司-5.jpg


冷蔵庫、冷凍庫にあるもので作れたのはいいのですが、、、
炒り卵はいつももう少し丁寧に作るのをちょっと時間がない(日が暮れると写真が撮りにくい)と焦って
大粒になってしまったのが心残り^^;
それと、鶏そぼろも、ウチで作るのは粗挽きのひき肉で、これだとちょっとねボロボロしちゃって^^;
鶏そぼろ丼とかには全然問題ないんですけど、このサイズになると細挽きのほうがいいでしょうね。
でも、ミンサーが、細挽き、なかなかうまくいかないんですよね〜(汗)。





でもとりあえず、こういう形にするとご飯にもなるし、おつまみにもなるし、いいかなあと思います。
普通に押し寿司を作ってそのまま並べるより楽しいですしね^^
組合わせを考えるのも楽しいですよね。

生の食材(お刺身とか)で作ると、置いておくのが心配なので
我が家のような生活パターンだと、こういうほうがいいかなあと思います。
(夕方の散歩の前に晩ご飯の支度をある程度してしまう)

お浸けものや野菜をうまく使うといいかなと思います。
あとは洋風にしてもいいんじゃないかと思っています^^
スモークサーモンは今回も使いましたが、オリーブとかチーズとか、生ハムとかね。
それにピクルスとか、ハーブ類。
冷製のお肉もいいですよね。
鴨も美味しかったので、鴨、鶏ハムや蒸し鶏、ローストビーフ(ご馳走)などなど。
お魚も酢で締めたものならいいかな。

というわけで、風邪っぴきながら食欲とその妄想は衰えないわたしなのでした( • ̀ω•́ )✧











************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 10:53 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |