CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Instagram
ストックフォト♪
こちらで写真の販売をさせていただいています。 時々更新しています。 よかったら覗いていみてください♪ 売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
外ご飯の記録(およばれも♪)
20131123安本家の宴会-4.jpg


最近、小さいKissとはいえ、出かける時に必ずカメラを持つということが減ってきていて
外ご飯はiPhoneで記録的に撮ってお終い、とか撮らずにお終いということも多いのですが、
それでも撮ってしまった写真は知らず知らずに溜まっております^^;
せっかく撮ったのだし、美味しい記録だしということで放出させてください(*´m`*)。


上の写真は昨年の11月にお友達の恵理奈さんのお宅に伺ったときのもの。
お友達3人でお邪魔しました。
持ち寄りパーティといいつつ、恵理奈さんの美味しいお料理と美味しいワインを堪能させていただきました。
楽しかったなー♡
料理上手のお友達に恵まれているって、本当に幸せなことですね。


安本家パーティ.jpg



*とんかつ武蔵(武蔵中原)

昨年、息子の彼女と夫と3人で行った、お魚も美味しいとんかつのお店です。
こうして写真を眺めると、とんでもない量の揚げ物を食べていますね(*`艸´)。
お料理はどれも丁寧で美味しく、接客もとてもよかったです。


武蔵中原ーとんかつ武蔵.jpg



*きくや(大岡山)

息子たちとわたしたちでふらりと入ってみたらとてもよかったので(その時はカメラを持っていなかった)、
夫の誕生日に2人で再度行ってきました。
その時は行くぞ、と決めていたのでカメラ持参で(*´m`*)。


20140207大岡山-きくや-コラ2.jpg


月曜日から木曜日まで板長のお任せコースというのがあるのですが、
わたしたちが行ったのは金曜日、、でも、お時間をいただけるのなら、と作ってくださいました。
お刺身と、料理3品から2品を選び、ご飯と甘いものがつきます。
お料理はサワラの焼き物は夫もわたしも選んで、あとは夫がクリームコロッケ、わたしが筍の土佐煮。


20140207大岡山-きくや-コラ1.jpg


あとお通しと、結局追加であれこれ頼んでしまったので、、、、
お任せコースを頼んだ意味があったんだろうか?と^^;
まあ、、、お祝いだから。。。っていうか、単なる大食漢だから(爆)。



*けとばし屋チャンピオン(三軒茶屋)

これも昨年。
息子たちが連れて行ってくれた馬肉のお店です。
馬肉の専門店があるとは知りませんでした。


三軒茶屋ーけとばし屋-1.jpg


お刺身から始まって焼き肉へ。
最初はお店の人が焼き方のコツみたいなことをレクチャーしてくれます。
玉ネギはおかわり自由だったような(そんなに食べられないけど(笑))。


三軒茶屋ーけとばし屋-2.jpg


お肉を追加して、ユッケやレバ刺しも。
牛肉の焼き肉よりもさっぱりしていて、翌日も全くもたれませんでした。
わたしはものすごい肉好きなんですが、
最近は焼き肉(特に脂の多いいいお肉)をたくさんいただくとお腹が、、。
馬肉専門店はどこにでもあるわけではないと思いますが、老年向きのお肉かもしれません(*´m`*)。



*QETクラブ(恵比寿)

知人たちと新年会的ランチ。
本当に久々にゴージャスなお店に行きました(*`艸´)。








ランチでしたが、せっかくなので(笑)シャンパーニュから始まってしっかりワインをいただきました。
最後はデザートの食べ放題(?)がつくのですが、わたしはチーズの盛り合わせに変えていただきました。

お料理もサービスもとても洗練されていました。
お勧めか?とかまた行きたいか?聞かれると、ちょっと微妙です(*´m`*)。
今回は誘われて久々にこういう世界に足を踏み入れましたが(笑)、
今のわたしの気分はもっとカジュアルな感じなので。



こうして振り返ると、わたしは家族で食事に行くことがほとんどですね。
気楽で、毎度飲み過ぎてます(爆)。
もう1回、続きます。







************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 12:40 | 外飲み・外ご飯 | comments(2) | - |
息子と息子の彼女との外ご飯
息子の彼女が秋口にわりと近くに越してきました。
息子ももうすぐやってくる予定なんですが、まあ、娘候補(?)が近くにいるというので
夫が張り切って彼女にご馳走してやってます(*´m`*)。

まとめて全部アップしようと思ったら写真がとんでもない数になったので2回に分けようと思います。
それでも多いのですけど、、、^^;


☆Metzgerei SASAKI(田園調布)

たまたま休日の散歩でお昼の時間に立ち寄ったらとてもいい感じで美味しかったので
今度は夜来てみようか?と話していたお店なのです。
2人より3人のほうが(つまり息子は抜きです)いろいろ頼めていいかなと。


20131006Metzgerei SASAKI.jpg

20131006Metzgerei SASAKI-2.jpg

20131006Metzgerei SASAKI-3.jpg

20131006Metzgerei SASAKI-4.jpg

20131006Metzgerei SASAKI-5.jpg

20131006Metzgerei SASAKI-6.jpg

20131006Metzgerei SASAKI-7.jpg

20131006Metzgerei SASAKI-8.jpg

20131006Metzgerei SASAKI-9.jpg

20131006Metzgerei SASAKI-10.jpg



☆GLASS DANCE川崎

ラゾーナの中にあるお店です。
この時だけは参加の(爆)息子がベルギービールを飲みたいというので行きました。
ビールは美味しいですが、お料理はまあ、、うーん。普通ですね(◍′m‵◍) 。
ビールが来るととりあえず一口飲まなきゃ!ってことで飲みかけのばっかりですねー。

あ。この時、カメラを変えたばっかりで、マニュアルフォーカスでしかとれないレンズをつけてて、
えーと、そうです言い訳ですが、結構ピンボケが多いです(*´m`*)。


20130921GLASS DANCE 川崎.jpg

20130921GLASS DANCE 川崎-2.jpg

20130921GLASS DANCE 川崎-3.jpg

20130921GLASS DANCE 川崎-4.jpg

20130921GLASS DANCE 川崎-5.jpg

20130921GLASS DANCE 川崎-6.jpg

20130921GLASS DANCE 川崎-7.jpg

20130921GLASS DANCE 川崎-8.jpg

20130921GLASS DANCE 川崎-9.jpg

20130921GLASS DANCE 川崎-10.jpg

20130921GLASS DANCE 川崎-11.jpg

20130921GLASS DANCE 川崎-12.jpg



第一弾は以上でした。
よく飲み、よく食べる家族であります(◍′ω‵◍) 。








************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 14:40 | 外飲み・外ご飯 | comments(2) | - |
桶川 【大岡山】
dancyuの特集「良心の居酒屋」、2軒目(笑)。
そして、夏休み期間、旅行はしないで都内で美味しいものを食べましょうという2日目。
(※1日目として伺ったお店(フレンチ)は、美味しかったけどコストパフォーマンスがイマイチなのでアップはやめました(^-^;))。

掲載されていた中ではここが我が家から最も近い・・とはいえ、歩けば40分くらいはかかります。
タクシーだと1,000円かかるかな?どうかな?という距離。

実はここが最も興味のある、期待していたお店でした。
なぜならば、大岡山は以前からよく飲みに出る場所なのですが、
最近見つけた美味しいビストロはあるものの
つまみもお蕎麦もとても美味しかったお店が代替わりしていまひとつになってしまったり、
いかにも居酒屋然とした安くて気楽だった飲み屋さんがなくなってしまったり、と
どこかいいお店があればねえと常々思っていたから。


そして予約をして伺った桶川。
地図をうろ覚えで曲がり角を間違えてお店を見つけられず、電話をしたわたしたちを
女将さん(かな?)がお店の外に出て待っていてくださいました。
それだけでまず感動(^m^)。

お店はとても落ち着いていて、、居酒屋さんに使う言葉ではないかもしれないですが清々しい雰囲気。
私たちが最初のお客でしたが、すぐに満席になりました。


最初にいただいたのは、「オゼノユキドケ」という
有名な「尾瀬の雪どけ」の龍神酒造製造のホワイトバイツェン。
夫はブラウンバイツェッンでした。
小振りなグラスで。


20110818 桶川.jpg


お通しは、すりおろしたキュウリを敷いた器にゴーヤと海ぶどう、白魚、そして土佐酢のジュレ。
さっぱりと美味しくてこれでまず期待が高まります。
お通しが美味しいお店は絶対美味しいと信じていますから(^-^)。
そして、どうでもいいことかもしれないのですが、お通しの値段をちゃんと記載しているお店も好き(笑)。


20110818 桶川-2.jpg


居酒屋さんでは、メニューにあれば絶対に頼むポテトサラダは生ハムとプロッコリー入り。
ブロッコリーの茎の部分も入っているのですが、芯は残っていないのに歯応えシャッキリ。
あー、、、と自分のブロッコリーに対する扱いを反省(^-^;)。
それとシャクシャクっとした歯触りのものが入っていたのですが、
初めて伺ったお店なので図々しくなんですか?とは聞けませんでしたが、、フライドオニオンか、、なあ??
味は上品で、いろんな食感、味の変化があって、ポテトサラダは奥が深いなと改めて思いました。


20110818 桶川-5.jpg

お刺身は少しずつ盛り合わせていただきました。
まだ河岸が完全には開いていないのかな?種類が少なくてということでしたが
どれもとても美味しかったです。
〆鯖、秋刀魚、黒鯛、ホウボウ、マグロ。


20110818 桶川-7.jpg


夏野菜入りの冷やし茶碗蒸し。
茶碗蒸し好きの夫は1人1個にしたかったらしいのですが(^-^;)、
茶碗蒸しって、それだけで結構お腹いっぱいになっちゃいますもんね。
トウモロコシの甘みが忘れられません(笑)。
これはちょっと自分でも作ってみたいですね♪


20110818 桶川-9.jpg


茄子と甘長唐辛子の焼きびたし。
お出汁が効いていてとても好きな味。
茄子はカウンターの上の台の大きなガラスボウルで、漬け汁に漬かってましたが
甘長唐辛子は、焼きたてのものを乗せてあり、なるほどーと。


20110818 桶川-10.jpg


白身魚のかま焼き。
2種類、コチとサワラ。
わたしはこういうものを食べるのが上手と夫に褒められています・・・
夫が放棄したものをいただきます(^-^;)


20110818 桶川-13.jpg


パプリカと椎茸の白和え。
思いがけない組み合わせで、これまたなるほどー。
白和えも、別に「それらしさ」に拘ることはないんだよね、と改めて思いました。
結構自由に作っているつもりでしたが、それでも思い込みで料理をしているなあと感じました。


20110818 桶川-12.jpg


メヒカリの一夜干し。
メヒカリは、わたしの実家に帰省した折に食べて以来、夫の好物になりました。
福島ではもっと小さめのを唐揚げにして食べることが多いかな?
香ばしく焼いた魚はやっぱり美味しいです。


20110818 桶川-14.jpg


最後に小振りなマグロの漬け丼。
普段は基本的に飲んだら米粒は取らないのですが、お寿司系、こういう丼系には弱いんです(^-^;)。
こちらは酢飯ではなくて普通のご飯。
お漬け物は自家製のぬか漬けかな。美味しかったー♪


20110818 漬け丼.jpg

20110818 桶川-18.jpg



お酒は、オゼノユキドケの後、エビスの中ジョッキ。
そして、日本酒は140ccが2杯に、90ccが1杯。
わたしにしては、少なめですよね。
でもこれで大満足でした。


20110818 桶川-8.jpg

20110818 桶川-11.jpg

20110818 桶川-15.jpg


くどき上手の写真、プラスチックのピッチャーが映っていますが、それはお水なんです。
日本酒と一緒に「和らぎ水」をどうぞ、と。
鹿児島の「財宝」という天然アルカリ温泉水だそうです。
有料ですが、1人200円で飲み放題(笑)。
500mlも、1.5Lもあります。
なんだかお水だけくいくい飲めちゃうような丸みというのか旨味のあるお水でした。

というわけで、お料理もお酒もとても美味しくいただきました。


20110818 桶川-16.jpg


あー、近くにこんなお店があって本当によかった(^-^)。





************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************
posted by ゆりり | 10:26 | 外飲み・外ご飯 | comments(2) | - |
件(くだん) 【学芸大学】
久しぶりの外飲みの記事です。
わりと外飲みは好きなのですが、そして写真もかなり撮るのですが、
だいたいMacに写真を落とした時点で満足してしまってるんですよね(笑)。

さて、今回初めて伺ったお店は、東急東横線・学芸大学駅から徒歩2〜3分のところにある「件」。
実は今店頭に並んでいる(と思うのですが)「dancyu」のお題は「良心の居酒屋」。

だいたい、あまり雑誌の類いを買わないわたしたちが購入する割合が高いのがdanchuで、
わたしはdancyuのサイトでお取り寄せなどもしている、
どちらかというと年とともにおばさん化より、おじさん化している人間で、
居酒屋という言葉にやたら弱いんです(^-^;)。
吉田類さんの番組とか見ては、あー、あの狭いカウンターでコップ酒が飲みたいなどと
毎度思ってしまうタチなんですよね。

で、記事を眺め、紹介のお店の中でウチから2番目に近いこちらをターゲットに(^m^ )。
本に紹介されているお店を見て行ってみようと思い、実際行ったのは数年ぶりかも。


ということで、とりあえずざざざっと紹介だけ(^m^ )。


生ビールとともにお通しの初ものの石川芋。
つるむらさきのやまかけは上品な出汁で。
発泡性の濁った日本酒は甘みがあり、女性向き(一応、こういう時は女性)。


Picnik コラージュ-件−1.jpg


おつまみの三種盛りは、実は四種盛り? 
いぶりがっこのマスカルポーネ和え、本日のお刺身のイサキの白子のポン酢、干し甘エビと干しししゃも、豆腐の味噌漬け。
海鮮のぬた。
写楽は福島のお酒ですが、初めて飲みました。旨い♪


Picnik コラージュ-件−2.jpg


こちらのお店、実はおでん屋さん?おでんが名物?
ただ、今の季節はとーっても暑いので(節電中でもあり?)おでんは盛り合わせのみ。
鶏の団子、卵、がんも、おぼろ昆布が乗った大根、白滝、昆布、お麩。
んー?5種盛りのはずでは(^-^;)
秋刀魚の塩焼きは、ウチは今期初でした。
やっぱり秋刀魚は塩焼きです。今年も美味しい秋刀魚がちゃんと食べられますように。
日本酒はもう、なにがなんだか、どれも美味し過ぎて本当に困ります(^-^;)。
実は世界の中で一番美味しいお酒は日本酒じゃないかと思っているんです。
だってほとんどハズレってないですから(←ただのノンベとも言いますが)。


Picnik コラージュ?件−2.jpg


牛すじの辛煮込みはコチジャン風味。
そしてさっぱり水ナス刺し。
カウンターの中の店主の川邊さん。


Picnik コラージュ-件4.jpg


こちらの件、川邊さんをはじめ、イケメン揃いですが
対応は柔らかい中にもピシっとしていて、お酒の説明、アドバイスも明確。
お酒は種類が豊富な中から自分の好みのものを選ぶことが難しいことが多いので、
こういうのは本当に嬉しいですね。

いただいたお料理はどれも丁寧でとんがったところもなく
安心していただける美味しい味で
また、普段の食卓のヒントにもなりました。

わたしたちが伺った時はたまたまだったのかな?
若干賑やか目でした(^-^;)。
それだけがちょっと残念だったかな。





************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************






posted by ゆりり | 11:14 | 外飲み・外ご飯 | comments(0) | - |
蕎麦切り 翁 【戸越銀座】
20100603-翁-のれん.jpg

少し前ですが、東急池上線だったら「戸越銀座」、都営浅草線なら「戸越」で降りて、
商店街をずう〜〜〜〜〜〜〜っと歩いた、ほぼ終わりのあたりにあるお蕎麦屋の「翁」に行ってみました。
最近戸越銀座に行く用事が増えていたのですが、
たまたま先月号の東急のフリーペーパー「SALUS」で戸越銀座の特集をしており、紹介されていたのでむくむくと行きたい気持ちがわき起こり(^m^ )。
蕎麦屋で飲む、ってのが最近かなりお気に入りです。


まずは何を頼もうかなと言ってる間に、頼んだ生ビールと揚げたお蕎麦が。

20100603-翁-ビールとお通し.jpg


酒肴五点盛りで様子を見てみましょう。

20100603-翁-酒肴五点盛.jpg

湯葉、蛸の煮こごり、鴨ロース煮、かつお酒盗、鯵の南蛮漬け。
どれも美味しい。
鴨を好まない夫から鴨をもらい、得した気分。鴨嫌いな夫、万歳♪


暑くなってきて冷や奴が美味しい。
薬味たっぷり冷や奴、、、ウチで食べるのと同じかなあ(笑)。
でも出汁がきっと違う(^m^ )。

20100603-翁-冷や奴.jpg


蕎麦屋といえばなんといっても板わさ。
普段練り物を食べない夫も、不思議とお蕎麦屋さんのカマボコは食べるのです。

いたわさ


馬刺、私が好き♪
赤身だけでいいの。

20100603-翁-馬刺.jpg


ビールの後は冷たいお酒。

お酒


夫にとってのお蕎麦屋さん的絶対はずせないメニューがかつ煮だそうで。
普段はカロリーを気にして食べないハズなのに、嬉しそうに食べますねえ。

20100603-翁-かつ煮.jpg


野菜もちょっと欲しくなって、ほうれん草の胡麻和え。

20100603-翁-ほうれん草の胡麻和え.jpg


そろそろお蕎麦にしようと提案したら、その前に天ぷらが食べたい!と(^-^;)
さっくり美味しい天ぷらを少し、っていうのはやっぱり外じゃないといけません。

20100603-翁-天ぷら盛り合せ.jpg


ようやくお蕎麦。

20100603-翁-蕎麦.jpg

白いのが石挽きそばで、黒っぽいのが田舎蕎麦。
田舎蕎麦はかなりしっかり噛まないと飲み込めませんね。
二・八の手打ち蕎麦だそうです。

お蕎麦が美味しいのは勿論なんですが、
つまみがあれこれあって、しかも単価が安いっていうのがなんとも素敵です。
戸越銀座値段というのかな。
都心でいただくのに比べるとかなり割安感がありました。
サービスもとてもよくて、気持ちよかったです。
また行ってみたいお店のひとつになりました(^-^)


難点は、、、駅から遠いってことかなあ。
戸越からでも15分くらい歩きます(^-^;)




************************************
2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。

 人気ブログランキングへ  

************************************
posted by ゆりり | 15:22 | 外飲み・外ご飯 | comments(0) | - |
カフェカルマ
カフェカルマ

外食することは結構多いと思うけれど、いわゆるカフェとかの可愛らしい系のお店にはほとんど縁のない私(^-^;)
昨日は本当に珍しくカフェにてランチ。
しかも、カフェ好きの人の間では知らない人がいない(?)有名なお店だったみたい。
こちら→カルマ


中野駅の北口からすぐの、「え?ここ?」みたいなところで
お店に入ると、ビックリするような雑多な、、おもちゃ箱をひっくり返したってこういうこと?というような店内。
でも多分、そのひっくり返されたモノたちは、「女の子」心をくすぐるような、そんなものばかり(^m^ )。

私の頼んだのはオムライスだったけど、食べたモノは私の常識の中にあったオムライスとは全然別の味。
「無国籍料理」というのの発祥のお店だと、、さっき、ネットで調べて知りました(笑)。
そういうことだったのね、納得ひらめき

カフェカルマ

カフェカルマ

頼んでからお料理が出てくるまでの長〜〜い時間。
3名で行ったのに、1人分だけ先に来て、それをすっかり食べ終わった頃に他の2人の料理が届く、なんというのか、、、
え?そんなのアリ?みたいなタイミングとか。
とりあえずビール! とりあえず枝豆! とかやってるほとんどオジさん化している私には
時間の流れも、流儀も、とっても新鮮で(笑)、こういう世界があるんだなあとつくづく感じ入ったのでありました。まる。



************************************
2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。

 人気ブログランキングへ  

************************************


posted by ゆりり | 10:49 | 外飲み・外ご飯 | comments(4) | - |
運の悪い日もある
昨日の日曜日は、ちょっとした買い物をしなければならず
恵比寿に行ったのだけど、恵比寿では全く用事が足りず、銀座へ移動。
ホントは恵比寿で用件が終われば、ビールでも、と思っていたのに(^-^;)

銀座でなんとか目的を達成し、喉が渇いたよね、ということでやっぱりビールを飲むことに(^m^ )。
入ったのは「ビヤホールライオン 銀座5丁目店」。
だんだんと日が延びてきて、夕方の5時前でもまだ明るいけれど、お店はすでにほぼ満席。

銀座ライオン

おつまみはいつもなんとなく代わり映えもせず頼んでしまう、塩豌豆にポテトサラダ、そして紙カツ。

で、最初はサッポロの生の小グラス。
ビールの泡立ちが今ひとつかなあなんて思いながら、でも1杯目はまるで水を飲むように飲んでしまった汗

その後、琥珀エビスにしたのだけど、この時点でまだ「紙カツ」が出て来ない。
スタッフをつかまえて「紙カツはまだ時間がかかりますか?」と聞くと、あっと言う間に持ってきた。

・・・・・が。
食べてビックリ、その紙カツは、とんでもなく油ギッシュでベチョベチョ。
表側だけ見れば普通に揚がっているのだけど、裏側は衣がただ油を吸っただけの色でジットリ。
とても食べられたものではなく、、でも変えてくださいというのも面倒くさく。
だけどまた、それで黙って出ていくほど若くもなく(^-^;)・・・

レジで「あれはちょっとヒドくないですか?」と言うと、店長らしき人が確認をして
「おっしゃるとおりで、あれはちょっと酷い状態でした」と平謝り。

謝ってもらっても、なんだかガックリ感が抜けなくて
(だってライオンに入ることを決めた時から、紙カツを楽しみにしていたんだもの〜)
「じゃ、ちょっと次のお店に行ってみよう」と。
ブラブラと散歩しながら、有楽町のガード下のお店を物色しつつ、気がつけばもう新橋。
新橋は日曜日に開いているお店が少ない。
どうしようと思っていたら、お蕎麦やさんの呼び込みのお兄さんに呼び止められ、
「日曜日は、〆のおそばが10円!」というのに意地汚くも食指が動いて、入ってみた。

しかし・・・・・
そこがもう、大失敗。
お料理がまずいとか、そいういうことではなく、そこそこ広いお店に
件の呼び込みのお兄さんに引っ張られたのか、続々とお客が入ってくるのに、
厨房とホールをたった1人でまかなっているらしく、
お客さんが
「すみませーん」と呼ぶ度にバタバタと走り、厨房に戻り、また走り、、、の繰り返しで
待てどくらせど頼んだモノが出てこない。

よそのテーブルでも「○○はまだ?」という声が上がっていて、
その度に「順番でやっておりますので」と。
大人しく待っていたけれど、ウチより遅く来たお客様のテーブルはすでに料理が一杯なのに
ウチのとこはなんで来ないのー? 〆鯖って、切るだけじゃないのー?
結局「もういいや」と頼んだ料理が揃うのは諦めて、出てきちゃった。

ううむ。
こんな風に運の悪い日ってあるんだなあ。
で、結局、地元に戻ってきて飲み直しちゃったのであったグー




************************************
2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。

 人気ブログランキングへ  

************************************

posted by ゆりり | 10:45 | 外飲み・外ご飯 | comments(0) | - |
伊豆 ラ・ポルタ
結婚記念日で、伊豆に行ってきた。
伊豆はここのところ、だいたい宿泊するところは伊豆大川の宿に決っていて、行けばたいてい2泊、
夕飯と朝ご飯は美味しいものがいただけるのが確約されているのでよいのだけれど、
お昼ご飯がいつも悩みの種だった。

数年前から、到着の日は早めに家を出て昼前に宿に車を置き、それから電車で伊豆高原へ移動し、
「伊豆こうげん寿司」へ行くパターン(これは多分別に書くと思います)。

そして、もう一日分のお昼は宿のスタッフに相談して教えていただき、ここ3回ばかり同じお店。
それがこの「ラ・ポルタ」。

ラ・ポルタ

カジュアルなのに騒がしくなくて、落ち着いて昼から飲んだくれられる貴重なお店(^m^ )♪
つまみや一品料理のメニューは夜しか出さないというお店も多い中、こちらはお昼からなんでも作ってくれる。
ワインも、赤、白、それぞれ6〜7種類くらいかな?
この規模のお店にしては結構揃っていると思うし、値段的にも東京に比べるとかなりお安い星

ラ・ポルタ

最初に行ったときは夏の終わりだったかなあ、、、テラス席でいただいて、
それがもう本当に気持ちよくて、今回もそれを狙ったのだけどあいにくの雨。
それでも、のんびりと休日のお昼を満喫できた。

本当は手打ちのパスタがウリなのだそうだけど、パスタやピザまでとってしまうと、
夕飯が入らなくなりそうで、今回はものすごく悩んでパス(^-^;)。


いただいたお料理ランチ
カボチャのムース(お通しっていう?イタリアンでも?(笑))
鶏レバーのクロスティーニ
ルコラと生ハムのサラダ
子持ち白魚のフリット
ホワイトアスパラの温泉卵添え
子牛肉ときのこのクリームソース煮

それとワインは、オリヴィエート・クラシコ。

東京にこんな風なお店はいくらでもあるでしょう、とは思うのだけど、
まあ、旅先でちょっとだけ贅沢して美味しいものを食べるのは幸せなことだし、
なにより、休暇なんだよねっていうのんびり感を実感できるので、
次回も選択肢に迷ったらやっぱりここにしちゃうんじゃないかなあ(^m^ )。




************************************
2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。

 人気ブログランキングへ  

************************************


posted by ゆりり | 19:20 | 外飲み・外ご飯 | comments(0) | - |
ビストロ・ラ・グロゼイユ(Bistro la Groseille)
私の夫の最大の美徳は、夕方になって私が
「今夜は外食でもいい?」とメールをすると、理由も聞かずに即座に
「いいよ。どこ?」という返事をくれることだと思っている。
私が少しだけ忙しい時など、わざわざ外で食べることを提案してくれたりもする。
ありがたや。

で、今週のそんなある夜、近場の長原駅付近によさそうなイタリアンがあると夫が言うので行ってみたら、、
お店はなかった。。。
ネットの情報が古かったのか。
で、フラフラと歩いていて見つけたのが、この商店街の外れにある「ビストロ・ラ・グロゼイユ」。
お店の前にあるメニューをちらっと見て、お天気も悪かったし
「入っちゃおうか?」と。

狭いお店の中の真ん中には、お子様を無事卒業させたのであろうお母様たちの賑やかな一団が(笑)。
多分、クラスの役員さんたちのお疲れさま会。
それは私も何度も経験ありなので、この際煩いことは言いません(^m^ )。

で。
店内の黒板メニューを見上げて、とりあえず、前菜の盛り合わせを注文。
帆立のテリーヌ、キッシュ(なんのキッシュだったっけ?)、コッパ、サーモンのマリネ、トマトにポテトサラダを詰めたもの、、などなど。

グロゼイユ-前菜

最近、ハズれのお店に当たることも多いので(^-^;)、いつでも逃げられるように様子をみつつ
ハウスワインの白のデキャンタを頼んで、じっくりお店の様子を観察。
うん、とてもいい感じ。
厨房には女性シェフ、サービスするのは男性の方(多分オーナーシェフのソムリエさん)。
6〜7名とはいえ、団体さんが入っていてもそれほど待たされる感じでもなく、気持ちのよい対応で
次の注文を出すことに♪

私の得意とするところの(笑)、田舎風のパテ。
これは、置いてあるところでは必ず頼んでみて、研究することにしている(偉そう)。

グロゼイユ-パテ

オリーブの盛りつけかたが可愛い♪ 参考にさせてもらおう(^-^)

そして調子にのった我々が次に頼んだのが、鮪のタルタル。
これも綺麗な盛りつけで、、でもなんていうのかな、気取りすぎてない素朴な感じ。
味も余計なものが入っていない鮪の味わいがストレートに伝わって美味しかった。

グロゼイユ-鮪のタルタル

シェアしつつではあっても、ここまでで結構お腹は一杯。
でも、赤ワインもボトルで頼んでしまったことだし、ここはやっぱりお肉にいくしかないな、と。
私は子羊のローストを。
実は夫は子羊とか鴨とかに全然愛を感じない人。
家で焼いても、食べるのは私だけなので、大好物なのになかなか食べる機会がない、、、というのは言い訳で。
ただ、単に身体の内なる欲求に応えただけちゅん

グロゼイユ-子羊

個人的な好みとしては、もうちょっとレアっぽいほうがいいなあと思ったのだけど、
そう言ったら、生肉が苦手な夫はそれでも十分ナマっぽいよ!とゾワゾワしていた。

ワインはリストに載っていないものも出してくれて、その中からお店の方と相談して選んだローヌの赤は、
私が好きな果実味がしっかりの、ふくよかな味わいで、
値段も地元密着型で(笑)、とても満足ハート

夫はデザートまで食べたけれど、私は勿論パス。
マールかグラッパはないかと尋ねると、置いてないとのことでそれは残念。
でもコワントローはいかがですかと言われて、
「甘いでしょう???」と恐る恐る答えると、普通に売られているのとは少し違いますと。
ロックでいただいたら、スッキリ系の甘口で、思いがけず美味しい〆となりました。

近くにこんなお店があったとは。
ごちそうさまでしたお願い






************************************
2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。

 人気ブログランキングへ  

************************************
posted by ゆりり | 11:50 | 外飲み・外ご飯 | comments(0) | - |
ザ・グレート・バーガー
日曜日に、写真の仲間数名と表参道にある「THE GREAT BURGER」に行きました。
行きました、、というか、連れていって貰ったのですが(笑)。

ラムバーガー

私はわりと外食をするほうだと思うのですが、ハンバーガーを食べるのは何年ぶりかな?
ハンバーガーを食事にするという習慣がないので、時流に乗り遅れ(?)
そうこうしているうちに、食べなくなってしまった感じです。
コンサートなんかの前に、サブウェイのサンドウィッチをとりあえずお腹に入れることはありますが、
それはコンサート後にちゃんと飲むなり食べるなりする前提の、仮の食事。
(サブウェイも、実は連れがいないと注文できないんですけど泣き

で、私以外は全員迷わず「ラム・バーガー」。
どうして?と聞くと、「ここでしか食べられないから」。
そうなのかー。
ハンバーガー自体久しぶりだったのでごく普通のものにしようかなと思っていたのですが
ラム好きだし、ここだけ!だし、、みんなと同じものにしました(^m^ )。

パンは私好みのフワフワで、ハンバーグはジューシーでラムの香りがいっぱい♪
セットメニューの200円の赤ワインとも相性がよくて大満足でした。
ハンバーガー、ほんとのところ、オトナの食事としてどうなの?と思っていましたが
ちょっと侮っていたみたいです。
次に行くことがあったら、色んな種類のあったビールも頼みたいなあと思ってます。

グレートバーガー






******************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。

 人気ブログランキングへ  


******************



posted by ゆりり | 10:43 | 外飲み・外ご飯 | comments(4) | - |