CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Instagram
ストックフォト♪
こちらで写真の販売をさせていただいています。 時々更新しています。 よかったら覗いていみてください♪ 売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
鯵の梅紫蘇風味春巻き
20160706鯵の紫蘇風味春巻き-4.jpg


時々、なんとなくハマる食材というか調理法があって、今は春巻き(の皮)です。
わたしが若くて、料理があまり得意ではなくて、それゆえ頭が固かった時代は
「春巻きといえば春巻き」としか考えられなかったので、それほど作る頻度が多くはありませんでした。
今、ネットなどで若いかたたちの料理を拝見していると、その発想の自由さにびっくりします。
わたしの新婚時代にも紙媒体の情報だけではなく、ネットの情報があったら
もっと自由に料理が楽しめて、もっと早く料理が好きになり、上達していたかもしれません(笑)。

未だに自由で大らかな発想があるとは言えないわたしの料理ですが、
春巻きの皮で何でも巻いちゃうというのが
この年になって始めた最近のちょっとだけ進歩的なことです(*´m`*)。
この鰯を巻くのは、結構オーソドックスなレシピかもしれないですね。
・・・先日は鰯も巻いたし(笑)。
夕方に夕飯の準備を始めた時に、鯵をおろしながら、鯵フライを作るよりは楽かな?と思って作ったものです。


【材料】6個分
鯵 … 3尾
春巻きの皮 … 6枚
大葉 … 12枚
梅干し … 1個
塩・胡椒 … 少々
揚げ油 … 適量
レモン・トマト … 適宜

【作り方】
鯵は3枚におろし、皮をむいて半身を半分の長さに切り、縦に4等分に切ります。
春巻きの皮の手前のほうに大葉を2枚敷き、鯵の切り身を4切れ乗せます。
 ※梅干しを乗せるものは、梅肉をちぎって1/2個分乗せます。
 ※大葉だけのものは軽く塩胡椒をします。
 ※スライスチーズを乗せたものも作ったのですが、溶け出てダメでした(汗)。
  シュレッドタイプのものを少量乗せるくらいがよかったと反省中。
  食べましたけどね(笑)。
春巻きの皮の手前を折り、左右を折り、くるくると最後まで巻き、淵に水を塗って止めます。
180度の油で春巻きの皮がぱりっとするまで揚げます。

半分に切り、器に盛って、好みでレモンを絞ります。


20160706鯵の紫蘇風味春巻き-2.jpg
20160706鯵の紫蘇風味春巻き.jpg


鰯の場合は半身をそのまま乗せて巻きます。


20160706鯵の紫蘇風味春巻き-6.jpg


鯵フライも美味しいけれど、これはこれでとても美味しいです^^
青い魚と大葉+梅干しの組合わせ、我が家では大好きなんですよね。
春巻きはあまり好きではない、という夫ですが、これはパクパクと食べていました(*´ー`*)。

揚げ油も小さめのフライパンに1センチ程度入れればいいので、あまり油を使わずにできます。
「揚げない○○」という料理もよく見かけるのですが、わたしは揚げ物は揚げたほうが好きかなあ(笑)。
そんなこと言っているから中年太りも加速の一途なんでしょうけど(・ω・;)。










************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 09:02 | お家ご飯-魚介のおかず | comments(2) | trackbacks(0) |
牡蛎のコンフィ
20151112牡蛎のコンフィ-2.jpg


先日、やっと牡蛎を買うことができました。
なかなか加熱用を見つけられなくて。
ネットで産地から購入するしかないかなーと思っていたので、見つけたときは本当嬉しかったです^^

さて、大好きな牡蛎は毎年オイル漬けにしていたのですが ⇒ 4年も前の記事(`m´#)とか、2年前のmarie claire記事とか、他多数のパターンあり。
今回はふと思いついてコンフィにしてみました。
低温の油で煮る調理方法ですね。


*作り方を簡単に

牡蛎をよく洗ったら水分を十分に拭いてオーブンに入れられる容器か鍋に入れます。
牡蛎の重さの0.7%の塩をして薄切りのニンニクと唐辛子を入れ、オリーブオイルをひたひたに注ぎ
蓋をして100度のオーブンで45分程度加熱します。
鍋にベイリーフを入れます。
冷めたら冷蔵庫で保存します。
以上(*´m`*)。


同じような作り方でアヒージョがありますね。
厳密な違いはわかりませんけれどもコンフィは低温でゆっくり火を通す感じですね。
ウチのオーブンは65度の次は100度になってしまうのですが、まあイメージとしてはグラグラしないってことでしょうか。
オーブンに入れてしまえば火加減に気を使うこともないのでとても楽です。

じんわり火が入るせいか、旨味がぎゅっと凝縮する感じです。
それに特別に上等な牡蛎ではありませんが身の縮みもほとんどありませんでした。


20151116茸と牡蠣のパスタ.jpg


そのままおつまみで食べて勿論とっても美味しいんですけど、パスタにもぴったりですね。
牡蛎のオイルマリネと茸のオイルマリネを合わせてパスタにするのはわたしの冬の定番です^^
コンフィでも当然美味しいです♪

冷蔵庫に入っていて冷たい牡蛎と茸はフライパンに入れて少し温め、パスタ、パスタの茹で汁少しを加えて和えます。
それだけで絶品パスタになります。
今回はサラダを添える代わりにルコラを乗せちゃってます( ´艸`)。


さて、今月のお教室の前半が昨日終わりました。
今回は3連ちゃんでした^^
で、茸のオイルマリネがメニューのひとつになっていますが、たくさんできるので試食していただいても残ります。
ということでお持ち帰りいただくんですが、それでも少し残ります。
そんな残りもの利用でキッシュを。


20151114茸のマリネのキッシュ.jpg


生地は最近お気に入りの冷凍パイシート(10センチ角のもの)を4枚合わせています。
それに自家製のベーコン、チーズもたっぷり加えて、アパレイユは少なめです。


20151114茸のマリネのキッシュ-2.jpg


味つけは茸のマリネ、チーズの塩気もあるので何もしないで大丈夫です♪


20151114教室.jpg


こちらは教室中日の様子です。
あいにくの雨模様でしたが楽しくレッスンできました^^

それぞれのレッスン日は開催の1週間前までご予約を承ります。
ご参加お待ちしております。




ひらめき11月のお教室(後半) - パスタの献立

26日(木)・追加日 … 満席
27日(金) … 満席
28日(土) … 残1名様
29日(日)・追加日 … 満席

ひらめき12月のお教室 - ふわとろオムライスの献立

11日(金) … 満席
12日(土) … 残3名さま
18日(金) … 残1名様
19日(土) … 満席

*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

*万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 14:03 | お家ご飯-魚介のおかず | comments(0) | - |
鯛丼
20151015鯛丼.jpg


ちょっとしたワケがあって、昨夜から鯛三昧です( ´艸`)。
昨夜は鯛のお刺身とあら汁をいただいたのですが、まだサクが3本残っているのでお昼は丼にしました。
タレは久しぶりに作った我が家風の和風万能だれをベースに。

和風万能だれというのは、醤油:味噌:塩麹:ハチミツ=1:1:1:0.5で合わせたものです。
以前は切らさずに作っていたのですが、ここのところ作ってなかったのです。
やっぱりこのタレは美味しい(*´ー`*)。

【材料】2人分
ご飯 … 適量
鯛のサク … 1本(170gくらい)
大葉 … 10枚
白胡麻 … 適量

*漬けだれ
和風万能だれ … 大さじ3
煮切り酒 … 大さじ3
胡麻油 … 大さじ1/2
ニンニク … すりおろし少々

【作り方】
鯛のサクを漬けだれに2時間程度漬けておきます。
大葉は千切りにします。
暖かいご飯に好みの厚さの薄切りにした鯛を乗せ、大葉を置きます。
漬けだれをかけ、ゴマをふります。


20151015鯛丼-3.jpg


とろりと絡む濃い目のタレが淡白だけれどもねっとりとした甘みのある鯛によく合うと思います^^
お好みですが、鯛はあまり薄く切らないほうがこの丼は美味しいと思います。
せっかくの美味しい鯛、味付けがよくなかったらどうしようとちょっとだけ心配していたのですが
夫もとても喜んでくれたのでよかったです♪



オマケ的画像をふたつ。

20151011オムライス風-2.jpg


冷凍してあった自家製トマトケチャップでケチャップライスを作り(自家製ベーコン入り)、
それにオムレツとスクランブルエッグの中間みたいなものを乗せました。
普通の(?)オムライスの卵の感じが好きじゃないんだけど、
オムレツを乗せて、真ん中にナイフを入れるとスパっとトロッとする、っていうワザがないので(笑)。
これはまあ、ズルですけど美味しかったのでズルでよし( ´艸`)。


20151006森のおみやげ.jpg


秋も深まってきておりますねー^^




ひらめき10月のお教室(後半) - 和食の献立

23日(金) … 満席
24日(土) … 満席


ひらめき11月のお教室 - パスタの献立

13日(金) … 残1名様
14日(土) … 残3名様
27日(金) … 残1名様
28日(土) … 残3名様

29日(日)・追加日 … 満席


*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。









************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 13:53 | お家ご飯-魚介のおかず | comments(0) | - |
鯖の醤油麹煮
20150715鯖の醤油麹煮.jpg


鯖と言っても、秋や冬の脂の乗った大きな鯖ではなくて、小振りなゴマ鯖を使いました。
今回のはスーパーで3枚おろしになっていて、1尾分で200gほど、200円弱。
脂は乗っていなくても、お財布に優しいです( ´艸`)。
2パック買って、半身をまた半分に切って全部で8切れ。
このくらい煮ておくと、お酒のつまみに、朝ご飯のおかずに、と結構助かります^^

味噌煮ではなく、醤油麹で煮てみました。
醤油麹にほんのりと甘みがあるので、お砂糖の分量が味噌煮よりも少なくて美味しくできました。


【材料】
ゴマ鯖 … 小さめ2尾(400gくらい)
*煮汁
 醤油麹(ペースト) … 大さじ4
 砂糖 … 大さじ1
 味醂 … 大さじ1
 酒 … 大さじ1
 水 … 1.5カップ
生姜 … 親指大

【作り方】
鯖は3枚におろしたものをさらに半分に切り、浅鍋に重ならないように並べます。
生姜は皮付きのまま薄切りにして鯖の上に並べます。
煮汁を合わせたものを鍋に入れ、煮立ったら弱火にして10〜15分ほど煮ます。
 あれば甘長唐辛子、ししとうなどを加えて煮ます(爪楊枝で2〜3ヶ所穴を空けます)。


20150714鯖の醤油麹煮.jpg


煮汁は鯖がひたひたに隠れるくらいで、落とし蓋をして煮立てないようにします。
ここのところ暑さが厳しいので、こってりしているよりあっさり目のほうがいいかなと思って
煮汁はあまり煮詰めずにそのままです。

残った分を煮返して温かくして食べてもいいですが、冷たいままのものもこの暑さの中では結構嬉しいです。
無精ではなくて(笑)。

そんなふうに感じるほど、ここのところの暑さは厳しく、台所で火を使うのがなかなか辛いですが
火を使うからこそ美味しくいただけるものもやっぱり多いですよね。





トウモロコシとか^^
枝豆なんかも。
素麺も冷たくいただくけど、大量のお湯を沸かしますしね(*´m`*)。
美味しいものを食べるためには、ちょっとだけ我慢が必要ですね〜



ひらめきお知らせ
「大人ガールの”毎日をアップデート”する情報だけを厳選してお届けするメディア」という、
ちょっとわたしには縁遠くなってしまった(汗)若い女性向けのお洒落なサイト by.S(バイ・エス) で
「見てるだけで盛付けセンスが磨ける、本当にセンスのいい料理ブログ3選」という記事に取り上げていただきました。
うわーというほど褒めてくださってます〜^^;
また同記事にご紹介されているブログがとても素敵で、一緒に並べていただいて恐縮しつつも本当に嬉しいです♪
よろしかったらご覧になってくださいね^^




ひらめきお教室・今月の後半の予定

20日(月・祝)残席 2  *追加日
24日(金)  残席 4  *19日(日)までにお申込のない場合は中止します。
25日(土)  残席 2  
26日(日)  残席 2  *追加日

クラスの内容につきましては*こちら*をごらんくださいませ。
お問合せ、お申込お待ちしております^^
HPのメールフォームまたは「yuriritei*aol.jp」までお願いいたします。
 星*マークを@に変えてお送りください。


ひらめきお教室・8月の予定

☆ 夏のゆりり亭 ☆
5月から7月までのお教室に参加くださったみなさま対象です。

 • 22日(土) 12時〜17時くらい  (定員:8名様/今日現在 残席3名様)
 • 予備日・21日(金) 参加ご希望のかたが8月10日までに4名様以上ありましたら開催いたします。
 • 会費:¥6,000  お料理、飲み物(お酒、ソフトドリンク)

お教室をスタートしたばかりにもかかわらず(汗)8月は夏休みにしようかなと思っておりましたけれども
ふと思いついて「ゆりり亭」を開催することにいたしました。
お教室では時間的に難しいパテなどの仕込み系のお料理や、
もともとこのブログでわたしを知り、お教室に参加してくださったみなさんに
ぜひ召し上がっていただきたい、わたしらしいお料理を作りたいと思います^^

お申込はお教室で、またはメールでお願いいたします。








************************************


たかはし ゆり HP

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 10:46 | お家ご飯-魚介のおかず | comments(0) | - |
ヤリイカで和と洋の簡単料理 2種
20141113ヤリ烏賊で2種.jpg


我が家のあたりでは残念ながらいい魚というのはなかなか売っていないんですが
郡山まで出るとさすがに都会で(笑)、とてもよいお肉や魚に出会えます。
で、買ってきたもののひとつがお買い得品のヤリイカ。
お刺身にもできる鮮度の、大きめのもの4杯がひと山でした。

それでわたしのワインのつまみに作ったのがこれです。
イカはワタを抜いて皮を剥き、胴体を輪切りに、脚は適当に3つくらいに分けます。
ニンニクとオリーブオイルを熱したところにトマトを角切りにしたものを入れて炒め
トマトの角が取れてきたらイカを投入、白ワイン少々、イカの色が変わったら塩麹で味付け。
あとは黒胡椒をひいて、イタリアンパセリを散らします。

あっという間にできます^^


20141113ヤリ烏賊で2種-2.jpg


こちらは主に夫の日本酒のつまみに。
イカの下ごしらえはほぼ一緒ですが、輪切りではなく細く切ります。
それを大根おろしと、菊(酢を入れた熱湯にさっと通して水に取りぎゅっと絞る)と合わせ、ポン酢で和えます。
こちらもあっという間^^

どちらもさっとできて美味しくて多分わりとヘルシーな(笑)おつまみだと思います。

イカの下ごしらえは全部一緒にして、残りは冷凍に♡



数日前、知り合いの近くの農家のかたから野菜とお米をたくさんいただきました。
近くの農家のかた、、、といっても、知り合ったのは東京です。
東京でよく行っていた小料理屋さんのご主人が福島の農家の出身で、
秋にはご実家へ手伝いに行くんですよ、
たかはしさんのところへも遊びに行きますよ、なんておっしゃっていたのが
ホントに来てくださって、、、
野菜とお米だけどーんと置いて帰ってしまわれたのです(お仕事の途中に寄ってくださった)。


20141110野菜-4.jpg


写っていませんが、白菜3玉にお米も10キロくらい?もっとかな??

それとほうれん草と小松菜と、、、

20141110野菜-2.jpg

20141110野菜.jpg


どちらも新聞紙を開くと結構な虫喰いだし泥だらけ(笑)。
小松菜なんか、東京ではみたことがないくらい巨大でとうてい野菜とは思えないくらい( ´艸`)。
ひゃーと思いながら一生懸命洗って茹でたら、まあ、なんと美しいことか!
あー、野菜なんだ、と不思議な感動がわき上がりました。
茹で汁に残ったアクもすごかったですが、一口食べたらしゃっきりとして濃い青い野菜の味がしました。


20141110野菜-3.jpg


これは多分、大根の間引き菜だと思うんですが。
すごいカサなのでとりあえず干してみて(笑)。


20141111野菜-大根葉の漬け物.jpg


2日ほどしてしんなりしたところで漬けてみました。
重石をしていたのですがなかなか水があがってこないので塩水を足して、
それでもなかなか、、だったので保存袋に入れて重石。
まだ食べてないんですが、、どうかなー?
美味しくなってるかなー?


20141110野菜-5.jpg


小松菜、定番の醤油麹と鰯の削り節で和えたもの。


20141113大根の漬け物.jpg


大根の漬け物。


小松菜もほうれん草も冷凍しちゃいました(*´m`*)。
しばらく買わなくて大丈夫なくらいありました。


20141112けんもも.jpg


ももは、最近リビングのソファに乗ることを許されました。
最初は夫がだっこしていたんですが重くなってきたのでソファへ置いたようです(笑)。
もも部屋からは抱き上げてソファに置きます。
床はまだ降りることは許されていません(*´ー`*)。

けんもずいぶんももに慣れてきましたが、近くにきてはシャーシャー言って猫パンチを繰り出します。
ももはひたすら低姿勢で耐えています。
近くに来るなら優しくしてあげればいいのに、ガンコ爺さんは不器用なんでしょう( ´艸`)。。。









************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************






posted by ゆりり | 16:53 | お家ご飯-魚介のおかず | comments(0) | - |
とんぼのなまり節と大根の煮物 ほかあれこれ
20141105トンボのなまり節と大根の煮物.jpg


スーパーの魚売り場で普通の鰹のなまり節の隣に「トンボのなまり節」というのがありました。
トンボってなに???
わからないけど、買っちゃおう!と買ってきました。
で、帰ってから調べたら、ビンナガ鮪の別名が「トンボ鮪」と言われることがあるとのこと。
つまり、、、わたしが自家製ツナに使っているのと同じもの。
シーチキンかー(笑)。

で、そのままでも食べられるらしいのですが、ツナも残っていて似ちゃうかなと思い煮物に。

今回は大根と合わせてみました。
あとは椎茸と長葱、生姜も。
大根は厚さ2センチくらいの半月切りにして半日ほど干しました。
少し水分が抜けたかな?というくらいです。
それを両面油で焼き付け、醤油をじゅっとしてまた両面を焼き、
その後だし汁を加えて皮付きのまま薄切りにした生姜と酒、赤酒、醤油で味付け。
大根が柔らかくなってからなまり節と椎茸を加え、最後に長葱を。


20141106トンボのなまり節と大根の煮物.jpg


うーん、なまり節がすごーく美味しい♡っていうよりは、、、
大根が美味しかった(爆)。
なまり節はなまり節の味で( ´艸`)。
でも好きだからいいんですけどね。


20141106トンボのなまり節と大根の煮物-2.jpg


昨夜と、今朝と、お昼と3食続けて食べてなくなりました(笑)。
今朝は初めて玄米を炊いてみました。
圧力鍋を使ったのですが、わたしが使っている鍋のサイトを見て加熱時間を決めたのに
ガスコンロが勝手に半分の時間で「もうアブないよ」と消してしまいました(・ω・;)。。。
よくやるんですよね、、、
でも美味しく炊けてました♪ よかった^^


20141030大根と牛すねの煮込み.jpg


これ、別の日の大根と牛すねの煮込みです。
ほとんど同じようなショットですね(*`艸´)。
大根、本当に美味しいです。
こちらに来てから大根料理が上手になったような気がしているんですが
きっと大根がいいんでしょうねえ。
東京ではお米のとぎ汁で下茹でしたり、何時間か煮てもガリっと筋っぽいことがわりとあって、
煮た大根って美味しいけど、なんか面倒だよね〜と思っていたのですが
こちらでは下茹でもなく、何もしなくても甘くとろりと煮上がります。
幸せです♡



さて、こちらは大分秋も深まってきた感じです(今日は温かいですが)。
近所のお散歩コースの公園も綺麗ですが、車でちょっと行ったところに紅葉の様子を見に行ってきました。

わたしの母校(小学校と中学校)のすぐ近くにある公園は。。。


20141104牡丹園-4.jpg

20141104牡丹園-2.jpg

20141104牡丹園.jpg


そして、実家からさほど遠くもないのに、行ったこともなかった(あったのかなあ??)こちらの公園。

20141106紅葉.jpg

20141106紅葉-2.jpg

20141106紅葉-3.jpg

20141106紅葉-4.jpg

20141106紅葉-5.jpg


そういえば、連休最終日は晴れたり突然雨が降ってきたりというお天気でしたが
一日のうちに三回虹を見ました。
これはその最初の虹、朝のお散歩の時です。


20141103虹.jpg


その日の朝焼け。日の出のちょっと前です。

20141103朝焼け.jpg


そして、もも。

20141103もも.jpg



相変わらず、何を見てもその美しさに感動しています。
紅葉の写真は、、まあ、、、難しいですけどね^^;













************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 15:12 | お家ご飯-魚介のおかず | comments(0) | - |
鯖と茸マリネのトマト煮
20140308鯖と茸マリネのトマト煮.jpg


鯖をトマト味で煮ようとして、
そうだ!と茸マリネを入れてみようと思いつきまいました(*´m`*)。
ただ、玉ネギとかセロリとかを刻むのが面倒だったということもあります。
セロリ、高いし^^;

茸マリネがあれば、作り方はいたって簡単です。
調理時間は15〜20分程度です。


【材料】
鯖 … 1尾(2枚おろし)
茸マリネ … 1カップ
トマト水煮缶 … 1缶
オレガノ・タイム・イタリアンパセリ(すべてドライ) … 各適量
塩・胡椒 … 少々
オリーブオイル … 好みで適宜

【作り方】
鯖は半身をそれぞれ4等分し、塩、胡椒をして薄く小麦粉をまぶします。
深めのフライパンにオリーブオイルを敷いて鯖を皮目を下にして並べ弱火にかけます。
うっすら焼き色がついたら返し、こちらも焼き色をつけます。
トマトの水煮缶と茸のマリネ適量を加え、オレガノとタイムをふり弱火で15分ほど煮込みます。

器に盛り、イタリアンパセリと黒胡椒をふり、好みでオリーブオイルを回しかけます。


20140308鯖と茸マリネのトマト煮-3.jpg


茸のマリネに味がついているのと、鯖にした塩で他の味付けはしていません。
途中ソースの味をみて、足りなければ塩で整えてくださいね。


我が家は鯖好き(青い魚好き)なのですが、塩焼きや酢漬けに次いで
トマト味の煮込みはよく作る調理法だと思います。
ワインに合わせるのは勿論ですが、案外ご飯のおかずにもなるので便利なのです。



20140308牡蠣のオイル焼き.jpg


こちらは牡蠣をさっと焼いたもの。
フライパンにオリーブオイルと唐辛子を入れて弱火にかけ、ふつふつしてきたら
洗ってよく水気を切った牡蠣を加えて焼きます。
ハーブ塩を振ってお終い。

牡蠣のシーズンもそろそろ終わりですよね。寂しいー。
安く売っていたので全然期待していなかったのですが、ぷっくりと美味しい牡蠣でした♡









************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 07:02 | お家ご飯-魚介のおかず | comments(2) | - |
小鯵のお酢煮
20130815小鯵のお酢煮.jpg


小さい鯵が安かったのでまたもや無計画に購入。
たいていは南蛮漬けにするのですが、もっと簡単になにか、、と思い煮付けにしました。
圧力鍋を使い、頭も骨も丸ごと食べられるようにしました。


【材料】
小鯵 … 10匹
生姜 … ひとかけ
長葱 … あれば5センチほど

*煮汁
水 … 1/2カップ
酢 … 1/4カップ
かえし … 1/4カップ

【作り方】
小鯵はゼイゴとエラ、内臓を取り綺麗に洗って水気を押さえます。
生姜は千切りにします。
圧力鍋に鯵を並べ、生姜を全体に散らすように乗せ、煮汁を加えます。
圧力鍋で4〜5分圧をかけます。
 ※それぞれの圧力鍋で調整してください。

盛りつけ、あれば好みで白髪葱を添えます。


20130815小鯵のお酢煮-2.jpg


煮汁は最初味見をすると、お酢がきついように感じますが煮るとマイルドになります。
お酢が効いたほうがよいかたはもう少し多めにしてもよいと思います。
とても簡単で美味しく経済的なお惣菜です(*´ー`*)。
お酒のおつまみにも、ご飯のおかずにもどちらもイケます♪








************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 17:50 | お家ご飯-魚介のおかず | comments(0) | - |
ヒイカのトマト煮込み
20130613ヒイカのトマト煮込み-2-2.jpg


お肉も好きですが、魚介も大好きです。
特に小さいイカは扱いも楽で、調理も簡単で、しかも安いので、見つけたら買わずにはいられません(^-^)。
今回はヒイカ。
10匹ほど入って200円ちょっとでした♪
イカは和風に煮付けても美味しいんですけど、トマト味やピリ辛の炒め物なんかも好きです。
今回はほぼ定番のようなトマト煮込みで、クスクスを添えました^^


【材料】2人分
ヒイカ … 10匹くらい
タマネギ … 小1個
セロリ … 1/2本(節から下の太い分)
トマト … ミディサイズ4個
ニンニク … ひとかけ
塩麹(ペースト状) … 大さじ1
白ワイン … 大さじ2
オリーブオイル … 適量
黒胡椒 … 適量
オレガノ(ドライ) … 少々

【作り方】
ヒイカは足と胴体を引き抜きよく洗います。
胴体の部分は小さめならそのまま、大きめなら斜めに2等分に切り、
足は目玉から下を切ってクチバシを取り除き、2等分にし、水気をよく押さえます。

タマネギとセロリは粗みじんに切ります。
トマトは湯むきして1センチ角くらに切ります。
ニンニクは潰します。

鍋にオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけ、ふつふつしてきたらタマネギとセロリを加えます。
弱火のまま、時々かきまぜながらしんなりするまでよく炒めます。
トマトと塩麹とオレガノを加え蓋をしてトマトが煮崩れるまで10分程に込みます。

別のフライパンにオリーブオイルを熱し、ヒイカを入れてさっと炒め
白ワインを加えてアルコールを飛ばします。
スープごと、トマトソースに入れて一煮立ちさせ黒胡椒を挽きます。
味をみて塩気が足りなければ塩少々(分量外)で整えます。


20130613ヒイカのトマト煮込み-4.jpg


スープを吸ったクスクスが美味しいのです♪ 勿論パスタを添えてもいいんですが。
こういう野菜がたっぷり入った料理は、特にお昼時とか1皿で済ませたい時にとてもいいと思うんです。
トマトはたとえミディサイズでも、サラダだと1個食べるのは結構大変です。
でも加熱してソースにしてしまうと1人2個でもペロリといけます。
セロリもタマネギも入っているし身体が喜ぶお料理だと思います♪


20130613ヒイカのトマト煮込み-3-2.jpg







************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 15:58 | お家ご飯-魚介のおかず | comments(2) | - |
鰯のトマト煮込み
20120911鰯のトマト煮込み-2.jpg


年中作っているのですが、年中作っているということはそれだけ好きだってことなんですよね^^
鰯はね、どうも安かったり新鮮だったりするのを見ると素通りできないんです。
この鰯は小振りだけどむっちりと太ったのが4匹入って100円だったんですね。
ね??? これは買わずにはいられないですよね。3パックくらいは(笑)。

夏に作って冷凍してあったトマトソースと一緒でお手軽にできました^^


【材料】※圧力鍋を使っています。
鰯 … 12匹(15センチくらいのもの)
玉ねぎ … 1個
セロリ … 1本
トマト … 1個(完熟)
基本のトマトソース … 3カップ ※トマトの水煮缶でも
塩麹 … 大さじ1〜
胡椒 … 適量
オリーブオイル … 大さじ2
ディル … あれば少々

【作り方】
鰯は頭とワタを取り、水気を押さえておきます。
玉ねぎとセロリは薄切りにします。
トマトは湯むきしてざく切りにします。

鍋に油を熱し、弱めの中火で玉ねぎとセロリをじっくり炒めます。
鰯を並べ、その上にまんべんなくトマトソースとトマトを乗せます。
塩麹を加え、高圧で7分間加熱します。
 ※骨まで食べたいので圧力鍋を使いました。
  それぞれのお宅の圧力鍋の設定で時間を決めてください。
  骨をはずして食べる場合は普通の鍋で大丈夫です。

味を見て、足りなければ塩少々で整えます。
器に盛り、胡椒を挽き、あればディルを添えます。


20120911鰯のトマト煮込み.jpg


トマトソースにも薄味をつけてあるのと、
圧力鍋はぎゅっと味がしみ込むので、薄目に味をつけておきます。
足りない場合は後で足せますので。

トマトソースに、更にトマトを加えたのは、熟しすぎて食べないとマズい!というのがあったから(笑)。
なので、これはなくても大丈夫です。
ただ、トマトの水煮缶を使う場合は、必ず生のトマトも一緒に加えるのがわたし風です。

あっさり目の味つけですが、鰯の旨味が十分に感じられ、
ワインのおともにはもってこいだと思います^^
ソースはたっぷりのトマトに、玉ねぎ、セロリが入っていてとてもヘルシー。
残った分はパスタソースにしてもいいと思います^^

鰯が脂が乗って安い今の季節、たくさん食べようと目論んでいます(^m^)♪






************************************

2つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 12:42 | お家ご飯-魚介のおかず | comments(0) | - |