CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Instagram
ストックフォト♪
こちらで写真の販売をさせていただいています。 時々更新しています。 よかったら覗いていみてください♪ 売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
わんぱくサンドやオープンサンドなどなど
20160602ワンパクサンド.jpg


インスタグラムなどでよく見かけていた「わんぱくサンド」、先日テレビでも放送され、
わたしも作ってみようかな??と思って挑戦したのが上のサンドイッチです。
本来のわんぱくサンドというのは、ほんとうに「わんぱく!」って感じの
ものすごいボリュームのもののようですが、わたしたちが食べるものなので^^;このくらいに。

この時入れたのは、鶏もも肉のソテー、チーズ、人参サラダ、トマト、パプリカ、水菜、紫玉ねぎ。
パンには薄くマヨネーズを塗ってマスタードをたっぷり塗っています。

これは想像していたよりずっと美味しかったです♡
しかし、夫は食べている間に空中分解させてしまい、「食べにくい」と^^;
夫の食べ方を見ていると、いかにも「それじゃ崩れるよ〜」という感じなんですよね(笑)。


20160603わんぱくサンド-3.jpg


もう一度作ってみようと翌日作ったのがこちら(性格がしつこい)。
パンの1枚にスライスチーズを乗せて、もう1枚はそのままで焼き、チーズのないほうには薄くマヨネーズ、そしてマスタード。
そこにオムレツ、自家製ベーコン、きゅうり、トマト、パプリカ、紫玉ねぎ、セルバチコを挟みました。


20160603わんぱくサンド-4.jpg


ほぼ同じ材料で、もうひとつ。
最初上の写真のものを作ったところ、夫が食べにくいから別のものを食べると言い。。。
でも材料が残っていたのでやっぱり作って次の食事に出したと^^;
こちらはパンをトーストせず、またセルバチコをキャベツのコールスローに変え、オムレツも薄切りに。

まあ美味しかったのですが、初めに作ったもののほうがずっと美味しかったように思います。
最初のほうは鶏肉にしっかり味がついていたことと、人参のサラダの味がよかったこと、
その二つの具材の割合がよかったのが味の良さに繋がったのだと思います。

2度目のほうは、オムレツが大きかった割に、味が優し過ぎ、
そのくせ、見た目に「きちんと入ってますよ」と強調したくて太めに切った紫玉ねぎの味がインパクトがありすぎ、
主役と脇役の役割がうまくいっていなかったってことでしょうか。
自家製のベーコンをもう少し沢山入れてもよかったかもしれないです。

色々考えながら作るのは楽しいですし、上手に作れば野菜もたくさんとれますから
また暫くしたら作ろうかと思います。


さて、このわんぱくサンドの前に作ったサンドイッチがこちら。
苺サンドです^^


20160526苺サンド.jpg


これは生クリームを固めに泡立てて、小振りな苺をゴロゴロと入れて作りました。
夫にはかなりうけ、なぜかインスタグラムでもわたしの写真の中では歴代1位の「いいね」をいただきました。
わたしとしては、、、美味しいものはもっと別にあるのになーと複雑な心境でしたが^^;
夫にそのことを話すと「あれは美味かったから、いいの!」と言われました^^;
そういうもんですかねえ。


で、この時に少し残った生クリームを使い切るために作ったのが、こちらのオープンサンド。


20160526苺のスティックオープンサンド.jpg


まあ、デコレーションっていうか?稚拙な飾りが笑えますが(*`艸´)。
これもまた夫の好みでした。


同じようなものをもうひとつ。
こちらは苺のロールケーキを作った後に残ったクリームで作りました。


20160527苺サンド.jpg


もと(?)の苺のロールケーキはこちら。
ぎっくり腰のゴールデンウィークに来てくれたかおるちゃんレシピの復習で作ったものです。


20160529苺のロールケーキ.jpg


ヘンに飾りをつけようなんて思わないほうがよかったという感じ(爆)。
作りながらわーとかひゃーとかいうこともありましたが、美味しくできました。
母は買ったものだと思ったそうですよ(`m´#)♪



さて、苺が続きましたが、次はわたし好みの味のもの。


20160528ミニトマトのオープンサンド.jpg


マスカルポーネにミニトマト、そしてところどころに苺が隠れています。
これは美味しかったです♡
苺も甘いですが、ミニトマトも甘い、その甘さの種類が違うのがいいですね。
塩胡椒にオリーブオイル、イタリアンパセリにディル。


20160605オープンサンド.jpg


これはアボカドとゆで卵にチーズ2種類を乗せて焼いたもの。
シュレッドタイプのとパルミジャーノです。
これも塩胡椒にオリーブオイル。
ディルは消費が収穫にまったく追いついていません(嬉しい悲鳴!)。



そして、インスタグラムで見つけた花形のバナナ!
ひゃーこういうこと考える人がいるんだな〜と、早速真似っこしてみました。


20160604オープンサンド.jpg

20160604フルーツオープンサンド.jpg


これはサワークリームを塗っています。
バナナとベリーのオープンサンド。
これはまあ、フォトジェニックにできたなーと思いましたが(*´m`*)、
見た目だけでなく、思いがけず(??)とても美味しかった!
バナナの甘さと、苺、ブルーベリー、ラズベリー(冷凍)、ジューンベリー(庭で採れた)の酸味のバランスがとてもよかったです。
ラズベリーはなくてもよかったかな、、とけちゃって綺麗じゃなかった^^;



こんな感じでちょっと流行を意識した(?)今回のサンドイッチシリーズでした(*`艸´)。









************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 10:32 | パン・グラタンなど | comments(0) | - |
チキンマカロニグラタン・林檎ケーキ・花
20150206チキンマカロニグラタン-2.jpg


牛乳の賞味期限が迫っていたのと鶏もも肉があったので、シチューにしようかな〜と思い
ホワイトソースを作っていたのですが、ふと思いついて、夫に
「鶏のシチューと、グラタンだったらどっちがいい?」と聞いてみました。
「もちろんグラタン!」
「マカロニ、入れた方がいい?」
「モチロン!!!」
ということで、作りました^^

母のところにも持っていこうと思っていたので多めです。4人分くらい?
ホワイトソースはバターと小麦粉50gずつに、牛乳が4カップ。
具材は鶏もも肉1枚、玉ねぎ1個、椎茸(身の厚い大きめのもの)3枚です。
鶏肉は塩麹に漬けておきました。
なので、ソースも、具材のほうも塩は少なめにしています。
普通の?料理ですがこういうのが美味しくできると幸せを感じますね(*´m`*)。


20150206チキンマカロニグラタン-3.jpg


これは母に届けた分。
食べる時にレンジで温めてもらいます。
・・・ちゃんと食べたかなー|ω´・;)



20150206りんごケーキ-3.jpg


これは林檎のケーキ。
レシピは こちら を参考にさせていただきました。
20センチの型がなかったので15センチで2個に分けました。
子どものころに初めて作ったケーキを思い出しました。素朴な作り方です。

レシピの中での変更はお砂糖の量。150gを90gに。
林檎は3個でしたが計ったら600ありました。
本来紅玉などで作るのでしょうが、今こちらでは蜜入りのフジばかり(*`艸´)♪
1個あたり50円ほど。
それでまあ、林檎も甘いし、お砂糖を減らしたほうがいいよねと。
わたしはちょうどよい(もう少し減らしてもいいかも)と思いましたが、
夫には甘さが若干足りないみたいでした(笑)。
朝は焼きたて、ほかほかのものを食べました。


20150206りんごケーキ-4.jpg


林檎、もっとゴロゴロ入っている感じなんですが、写真に撮ったところはあまり入ってませんね。。。
温かいうちのほうが甘みを感じたかも。
冷めてから、またお昼に一切れ食べましたがその時はキャトルエピスをふりかけました。
スパイスで味に変化を付けるのも面白いですよ。
このケーキ、とても簡単で美味しいレシピだと思います^^



20150206花.jpg

20150206花-2.jpg


底冷えのする日々が続いていますが、家の中には少し春らしさを。
ヒヤシンスの水栽培、実は今シーズン初挑戦だったのですが
5つの球根のうち、花が咲いたのは2つ、あと2つは間もなく咲いてくるかな?
そして、、残りの1つは割れた状態で届いて、、どうだろう芽は出てきたけど咲くのかなあ。

プリムラは、10日ほど前か、近所の農業高校の子たちが玄関先まで売りにきたもの(*´ー`*)。
さんざん悩んで選んで、、なんか地味な色だったかなーと後悔したんですが
こうして並んでいるととてもよい雰囲気だと思い直しました♡

寒さにもだいぶ慣れましたが、春が待ち遠しいこの頃です。










************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 21:43 | パン・グラタンなど | comments(1) | - |
パプリカとブラウンマッシュルームのケークサレ ☆ 豆乳で
20121113ケークサレ-2.jpg


昨日の明け方、夢でケークサレを焼いていたんだか、食べていたんだか、、、
ともかく起きた瞬間から頭の中はケークサレで一杯だったので、速攻で作りました(笑)。
チーズがないかな、と思ったのですが使いかけの(しかも賞味期限がとっくに切れてる)エメンタールがあって。
カチカチになっているわけでもなし、カビが生えているわけでもなし、
クンクンしたらチーズの匂いしかしなかったので、それで作りました。
でもお腹の弱いかたは、ちゃんと賞味期限を守ったほうがよいと思います^^;


【材料】15.5cm x 9cm 高さ6cmの焼き型
☆生地
薄力粉 … 50g
ベーキングパウダー … 小さじ1/2
卵 … 1個
油(米油) … 35g  ※サラダ油でも
エメンタールチーズ … すりおろして50g
豆乳 … 50ml

☆具
ソーセージ … 50g
ブラウンマッシュルーム … 4個
パプリカ … 赤と黄色 それぞれ1/4個
米油 … 小さじ2  ※サラダ油でも
塩胡椒 … 少々

【作り方】
ソーセージは1センチ厚くらいに切ります。 ※今回少し太いタイプだったのでいちょう切りにしました。
マッシュルームは半分に切ってから2ミリ厚に切ります。
パプリカは5ミリ角に切ります。

フライパンに油を熱し、ソーセージを入れて炒め、マッシュルームとパプリカを加え塩をふたつまみほどをふり、更に少し炒めます。
野菜がしんなりしたら塩胡椒をして、キッチンペーパーを敷いた皿に取り、広げて冷まします。

ボウルに卵を割り入れて泡立て器で溶き、豆乳を加えてよく混ぜます。
油を少しずつ加えながら混ぜます。
塩ひとつまみを加えます。
エメンタールチーズを加えてダマがなくなるまでよくまぜ、具を加えます。
ヘラなどでさっくりと混ぜます。
薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら加え、全体を混ぜ合わせます。

クッキングシートを敷き込んだ型に流し入れ、180度に余熱したオーブンで35分位焼きます。
 ※竹串をさして何もついてこなければOK。

焼き上がったら型から取り出して粗熱を取ります。



20121112ケークサレ.jpg


前回もほぼ同じような材料で作りましたが、その時はスキムミルクを使いました。
それを今回は豆乳にしてみました。
牛乳でもよかったんですが、なんとなく(笑)。
味わいとしてどのくらい違いがあるのかよくわかりませんが、
気持ち、イソフラボンを取りたいかな、みたいな( ´艸`)。

油はもう少しだけ減らしたいような、、、
冷め切っていないうちに食べると油を感じるんですよね。
でも冷めると油があったほうがパサつかないかな、とか。。。
入れる具の種類にもよりますね、って、結局結論は持ち越しです(*´ー`*;)。


20121113ケークサレ.jpg


今回は少しだけ塩気が足りないなと思いました。
具を炒める時に少し、材料を合わせる時に少し加えているのですが、いずれもかなり少ない量です。
でも前回はそれで大丈夫だったように思うんですよね。
その時々のチーズの塩気とか、ソーセージやベーコンの塩気が影響するんでしょうね。
ただ、塩辛くなってしまうのだけは避けたいんです。
このあたりは、自分の好みと、あとは何度も作って経験を積むしかないんだろうなあと思います。



20121112ケークサレ-2.jpg


朝ご飯、軽食、そしておつまみにどうぞ♪







************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 12:44 | パン・グラタンなど | comments(0) | - |
豆乳入り全粒粉の男前パンケーキ
20121009全粒粉パンケーキ-3.jpg


男前パンケーキは、インスタグラムのお友達がそう言ってくれたので(笑)。
ホントに乙女らしさのかけらもないパンケーキであります^^;
可愛くしたかったんですけどね、本当はね(`m´#)。
でも、甘いモノが苦手なものですから、生地にうっすらと甘み(あると思います)、
あとはマスカルポーネとロックフォールを乗せて、蜂蜜を少しだけ垂らしました。
朝ご飯だったのですが、どちらかというと泡が欲しくなる味ですね〜(鶺v鶺)


【材料】直径12〜3センチくらいのもの3枚分
全粒粉 … 100g
豆乳 … 100ml〜  ※成分無調整を使いました
卵 … 1個
きび砂糖 … 大さじ1(10g)
塩 … ひとつまみ
オリーブオイル … 大さじ1
ベーキングパウダー … 5g
油 … 適量 ※焼く用

【作り方】
全粒粉、砂糖、塩、ベーキングパウダーをボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜます。【A】
卵と豆乳、オリーブオイルをよく混ぜます。【B】
【A】に【B】を加えてさっくりと混ぜ合わせます。だまがなくなればいいです。
固いようだったら豆乳を少し足します。

15分くらい休ませ、フライパンに油を熱して両面を焼きます。
指で押してふんわりした弾力があればOK。


20121009全粒粉パンケーキ.jpg


わたしはチーズと蜂蜜でしたが、
バターやメープルシロップ、泡立てた生クリーム、フルーツなんかも合うのでは?と思います(^-^)。
生地に使った全粒粉が粗挽きだったので、かなり香ばしい感じがします。
噛んだ感じはもっちりしつつ、ほわほわ感もあり、わたし的好みの食感でした。
ただ、もう少し薄く焼いてもみたいので、次回は配合を少し変えてみようかな?と思ったり。

そうそう、目玉焼きやベーコンと一緒に食べるとか、うんと食事っぽくしても美味しいと思います^^
また作ろう♪


あ。後ろに写っているのは豆乳ラテっていうのかな。
エスプレッソにクリーマーで泡立てた豆乳を加えたもの(パンケーキに使った残り)。
豆乳がこんなにものすごく泡立つなんて知らなかった!!!
感動して(笑)、面白くてついついやり過ぎてしまいました^^;
適度なところでやめないとね、大人なんだから( 艸`*)。。。







************************************

2つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 14:34 | パン・グラタンなど | comments(1) | - |
マッシュルームのケークサレ ☆ スキムミルク使用
20120814-ケークサレ.jpg


今年に入ってからパン作りにハマって、明けても暮れても(は、大げさだけど)パンを焼いていました時期がありました。
熱が冷めたわけではないのです。
ここ2ヶ月ほど、どうにも五十肩が痛くて(×_×;)。
それだけではなくて、腕も痺れているんです。そして酷い頭痛も。
整体にポツポツと通ってはいるのですが。
そんなわけで、パン生地を捏ねる気力がなかなかわかないんです。

だけどたまには粉のものも作ってみたい。だけど甘い物はいや。
というのでケークサレを作りました。
実はウチには牛乳というものが常備されていません。
わたしも夫も牛乳を飲む習慣がないので買い置きがないのです。
でも思い立ったらすぐに作りたいので、ジタバタしてスキムミルクで代用しちゃえ!と。。。
それがよかったのかどうかわかりませんが、すごく美味しくできたので(自画自賛)一応備忘録でレシピを^^


【材料】15.5cm x 9cm 高さ6cmの焼き型
☆生地
薄力粉 … 50g
ベーキングパウダー … 小さじ1/2
卵 … 1個
油(米油) … 35g  ※サラダ油でも
グリュイエールチーズ … すりおろして45g
スキムミルク … 7g
水 … 45ml

☆具
ベーコン … 50g
ブラウンマッシュルーム … 大きめ3個
ミニパプリカのオイル漬け … 3個分くらい ※下記参照ください
米油 … 小さじ2  ※サラダ油でも
塩胡椒 … 少々

【作り方】
ベーコンは1センチ幅くらいに切ります。
マッシュルームは半分に切ってから2ミリ厚に切ります。
ミニパプリカは2〜3ミリ角に切ります。

フライパンに油とベーコンを入れてベーコンから油が出るまでじっくり炒め、マッシュルームを加えます。
マッシュルームがしんなりしたら塩胡椒をして、キッチンペーパーを敷いた皿に取り、広げます。
ミニパプリカも加えて冷まします。

ボウルに卵を割り入れて泡立て器で溶き、スキムミルクと水を加えてよく混ぜます。
油を加えながら混ぜます。
グリュイエールチーズを加えてダマがなくなるまでよくまぜ、具を加えます。
ヘラなどでさっくりと混ぜます。
薄力粉とベーキングパウダーをふるいながら加え、全体を混ぜ合わせます。

クッキングシートを敷き込んだ型に流し入れ、180度に余熱したオーブンで35分位焼きます。
 ※竹串をさして何もついてこなければOK。

焼き上がったら型から取り出して粗熱を取ります。


20120814ケークサレ-2.jpg


シートの敷き込みがヘタですみません^^;

塩は具を炒める時にほんのひとつまみくらい入れただけですが、とてもよい塩加減でした。
チーズとベーコンの塩気があるので、生地のほうは迷っていれなかったのですが正解だったようです^^


実はケークサレを焼くのはとってもとっても久しぶりです。
以前作ったのは、まだケークサレが一般的ではなかった頃で、
勿論食べたこともなくて(笑)、ただ甘くないパウンドケーキがあると知って作ってみたんですが、
なんだかなー、、、的な出来だったんですね。
3回くらい作ったかなあ。
でもケークサレ自体あまり知られていなかったので、なんだかなあ?の原因を追及することもできず^^;
最近は美味しいケークサレをいただく機会もあるし、レシピも色々出ているし
トラウマを追放すべく、再挑戦したのでした(^-^)。


20120814ケークサレ.jpg


美味しくできたのはたまたまかもしれないのですが、簡単で食事にもおつまみにもなるし、
パンよりは断然腕力も時間もいらないし(笑)♪

スキムミルクでできたのも我が家的にはよかった♪
コクがないとか、そんなことなかったですよ^^

でもまあ、、初回のまぐれかもしれないので、とりあえず違う具でまた試してみます。




具に加えたミニパプリカのオイル漬けはこちら。


20120812-ミニパプリカのオイル漬け.jpg


実はこんなちっちゃいパプリカが売られていて、つい無目的に購入してしまったんですねーー。
で、どうしようかな?と考えたのですが、他にも野菜がたくさんあって
ぼんやりしているとヘニャヘニャシワシワになってしまうぞと思ってオイル漬けにしたのでした。


20120811-ミニパプリカ.jpg


普通サイズのパプリカと同じようにグリル等で皮が黒くなるまで焼いて皮を剥き、オリーブオイルに漬け込んだものです。
普通サイズのは、中に汁(ジュース)が溜まってそれが美味しいのでマリネ液に混ぜたりするのですが
このチビサイズは汁はありませんでした。
そして、黒っぽい色のは、、皮が剥けませんでした(TOT) 。。。。
むーん、学習ですねえ。




************************************

2つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 14:22 | パン・グラタンなど | comments(2) | - |
今年になってのパン作り あれこれ
20120516 全粒粉入り山食で朝ご飯.jpg


今年の1月の終わり頃の大雨の日、作ったペースト用のパンを買いに行くのが億劫で
突然シンプルな丸パンを焼いたのがコトの始まりでした。 → 

それが案外うまくいったものだから、数日後、調子にのってベーグルにも挑戦してみました。 → 

そして、2月、3月、4月、今、5月も後半ですが相変わらずパンを焼いています。
さすがに二人家族(しかも老人(爆))なので焼いてもそれほどには消費できないので
せいぜい週に1回、あって2回くらいのペースではあるのですが。

で、パンの作り方とか、パンを主役にした記事はなかなかアップしずらく、
それでも作ったものに対する愛情はあるわけなので写真はどんどん溜まっていき、、、^^;
最近では朝ご飯、お昼ご飯のシリーズで登場させてもいますけれど、
本人の自己満足のためにたまった写真を並べていきたいと思います。
多分、画像だらけになると思います。
もしかしたらすでに同じ画像をアップしているのもあるかも、、ボケてるから。
適当にスルーしてくださいね(*^m^*)♪



自分が好きな味でハマって何度か作ったドライフルーツとクルミを入れた全粒粉入りパン。
この時はミックスフルーツですね。

20120403 ミックスフルーツ入りパン.jpg

そしてランチ。

20120403<br />
 ミックスフルーツ入りパン-2.jpg


同じシリーズのパンで、これは2分割。こっちが基本形。

20120410 クルミとフルーツ入りパン.jpg

この時は、さくちゃんがちょっとご用でウチに来ることになっていたので、それでパン・ランチ。
わたしがパン・ランチ!女子っぽ〜い!・・・と密かに興奮したりしたのでした(爆)。

20120410 クルミとフルーツ入りパンのランチ.jpg

女子っぽいから、サラダもちっちゃくしてみたり(笑)。




これは、沢山分割するときの図(^m^ )。
パン作り熱が高まりそうになった頃、妹のところに行ってちょっと教えてもらった方法なんです。
「分割する時の誤差は±1gまでねっ!」と厳しく指導されて^^;
でもこれも多分きちんとできてないなー。

20120326 ベーグル分割.jpg

大きさが違うと発酵の時間も焼ける時間も違うからね!ってことなんですが、、
まあ、数が増えるとそれだけでグズグズ手間取り、なかなか、、(笑)。
この時のベーグルはなんだかあんまり「やった♪」って感じになりませんでした(^m^ )。

20120326 ブルーベリーベーグル.jpg


そして、初めての山食に挑戦してみたり。 → 


山食はぶどう入りとか、クルミ入りとか合わせて5回かな、焼きましたが、
なかなかカッコよく焼くのは難しいですね。
でも、基本的にすごく少ないイーストで長時間発酵という方法で作ってみているんですが
わたしの好みのホワホワ(フニャフニャっていうか(笑))に出来上がって
食べる度に単細胞のわたしはかなり感動したりしています。



そろそろ、、、長いですね^^;
ご興味のあるかただけ続きをどうぞ!
初めて使う機能ですねー(^m^ )。

続きを読む >>
posted by ゆりり | 12:06 | パン・グラタンなど | comments(3) | - |
山食を焼いてみた♪
20120430 初山食の朝ご飯.jpg


昨日の午後、突然食パンを焼いてみようかな?と思って、本をペラペラとめくり、
山のあるイギリスパンのほうが可愛いかも??と山食にトライ♪
実は、食パンの型(あまり大きくはないのだけど家庭用では標準的なのかな?)、ウチにあったんです(^m^ )。
ちゃんと使う日が来るとは(笑)。

cuocaのパンレシピ集「今日は何のパン作る?」を見て、ほぼその通りに作ったハズ(^m^ )。


20120429 初山食-2.jpg


3時過ぎに思いついてそれから本を見て作り始めたので、
出来上がったのは晩ご飯途中の7時半とか8時とか、だったかな。
「パンなんてどうでもいい」と言っていた夫なのですが、
冷めるのを待てずにカットしたわたしが、
「ほらー、いい匂いがするでしょー」と鼻先にもっていったら興味をもったらしく、
「ちょっと食べてみるかな」って(^m^ )。


20120429 初山食-4.jpg


食事中に味見をするという、、なんとも不思議な(笑)。

作るのが初めてなので、3分割して丸めて型に入れて、という成形するのも初めて。
丸めている時に、生地が台にくっついちゃって、
それをカードではがしたりしたのでお肌が荒れちゃいましたね^^;
一カ所完全に傷!ってところもあるし、、、でもまあ、、、最初だから(^m^ )。

で、焼きたてホカホカを食べた夫、「これはうまい!」って♪
夫の美点のひとつは、よく褒めてくれるところです(^m^ )。


で、朝、残りをカットしたら、穴ぼことか。。。
それに頭が丸く見えないですよねー。
次回はもうちょっとカッコよく作りたいですね。





それでもね、とっても嬉しくて(笑)、トーストして食べました。
が、、記念撮影に時間を取りすぎて(爆)冷めてしまったので
さらにもう1枚焼いてあったかいうちにモグモグ食べました。
うー、美味しい。
作る前に期待していたよりずっと美味しかったです♪
なんだか、普通の料理がうまくいったときとは全く違う喜びがあります。
不思議〜〜〜(^m^ )♪


20120430 初山食の朝ご飯-2.jpg





************************************

2つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

************************************

posted by ゆりり | 10:52 | パン・グラタンなど | comments(2) | - |
ラタトゥイユのパスタグラタン
20120428 ラタトゥイユのパスタグラタン.jpg


世の中ゴールデンウィークに突入しましたが、
夫が不規則に会社に出るのでなんとなく大型連休という気持ちがしません。
それにわたし自身は年がら年中お気楽なお休み状態のようなものですから^^;

さて、それでいつもの1人用のブランチはラタトゥイユを使って簡単グラタンを。


【材料】
ショートパスタ … 60gくらい
ラタトゥイユ … 2カップ分くらい
モッツァレラチーズ … 30gくらい ※好みのとろけるタイプのチーズなんでも
オリーブオイル、胡椒 … 適宜
バジル … 少々

【作り方】
ショートパスタを時間通りに茹で水気を切り、温めておいたラタトゥイユと混ぜ合わせます。
耐熱容器に入れ、220℃に熱したオーブンでチーズが溶けグツグツいうまで5〜6分焼きます。
オリーブオイルを回しかけ、胡椒をふります。
あればバジルを添えます。


20120428 ラタトゥイユのパスタグラタン-4.jpg


レシピを書くほどのことでもなかったですね(^m^ )。
昼間なら1人分の簡単な食事に、夜だったら2〜3人でつつけるワインのおつまみでも♪
こんな風にして食べてしまったらあっという間にラタトゥイユがなくなってしまったので
また今日も仕込まなければ、、と思っています^^







************************************

2つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

************************************



posted by ゆりり | 08:17 | パン・グラタンなど | comments(2) | - |
ココア生地のチョコとクルミのベーグル
20120420 チョコレートベーグル.jpg


パンのことは別ブログにでも、、と思っていたのですが(思っているのですが)、
なかなかそれも大変なので、やっぱり忘れる前に記録を^^;

しつこいですが、わたしは甘い物は苦手なのです。
でも最近パン作りの練習をしていると、夫に食べてもらわないと次が作れないので
夫が好きな甘い系のものを作ってしまうことがわりとあって、
今回のこのベーグルはまさにそんな状況をそのまま表しているのです。


【材料】6個分
強力粉 … 160g
全粒粉 … 80g
ココアパウダー … 10g
白神こだま酵母ドライ … 2.5g
 ぬるま湯 … 30ml   砂糖少々
砂糖 … 12g
塩 … 4.5g
スキムミルク … 5.5g
オリーブオイル … 大さじ1
水 … 150ml
チョコレートチップ … 55g
くるみ … 30g

茹でる用の砂糖 … 大さじ2くらい

【作り方メモ】
一次発酵 … 28℃で90分
分割、丸めてから成形。
二次発酵 … 39℃で20分

片面1分ずつ茹でて、200℃に余熱したオーブンを180℃にして4分くらい、
その後170℃にして、12分くらい。

その後、、、改めて本を見たら、ベーグルって一次発酵入らないんだっけ???
あーれー?前もそうして作っていたんだっけ??
でも、一次発酵するって書いてある本もあるよね??
だから、、、記録ちゃんと残しておかないとダメなんですよね、、、o(´^`)o ウー


20120419 チョコレートベーグル.jpg 


うーん、それでね、生地が緩くて、打ち粉を結構使いました。
ベタベタした生地の成形がしにくくて、かなり不細工な姿になってしまいました(T∇T)。
どうも、焼き上がった時に固いと嫌だなという気持ちから(みっちりハードなパンは好きなのですが)
なんとなく水分が少ないのに不安を感じる習性があるみたいですねーー^^;

スキムミルクを入れたのは、本当は牛乳で作ろうと思っていたのですがちょっと気が変わって。

苦労した不細工くんですが、夫にはかなりウケたのでよかったです^^
わたしもお昼に何も食べるものがなくて^^; ひとつ食べました。
きっと、これはなかなか美味しいのだと思います(^m^ )。
生地はむっちりもっちりで、わたしの好みでした。
でも、甘いのね(爆)。


20120420 チョコレートベーグル-2.jpg


明日、超久しぶりのリアルゆりり亭(笑)なんです。
ものすごくバタバタしています。
その合間にこんなベーグルを作っているなんて、、余裕じゃん、わたし、とか。
思いたいけど、単なる逃避って感じかも。
実はお客様に、わたしの焼いたパンを食べていただこうかと、、、
仕込む余裕があればの話なんですが。
無謀すぎ?
うーん、、、でもそのつもりで、ペースト類とかこれからいくつも作るんですけど(爆)。






************************************

2つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

************************************

posted by ゆりり | 09:14 | パン・グラタンなど | comments(3) | - |
ドライフルーツとクルミの全粒粉パン
20120403 ドライフルーツの全粒粉パン.jpg


パンのことを書くのはどうかなーと迷いつつ、、つい書いてしまいます(^-^;)。
やっぱり新しく始めたことは面白いし楽しいから。
ヘタくそだなーと思われても(自分で思っても)、
後で振り返って記事を見返した時に「あの頃は酷かった」って笑えるようになるかなと(笑)。


というわけで、毎度の覚え書きのレシピです。

強力粉 … 200g
全粒粉(粗) … 100g
塩 … 5g
砂糖 … 12g
白神こだま酵母ドライ … 2.5g
 ※ぬるま湯 … 30ml
オリーブオイル … 大さじ1
ぬるま湯 … 170ml
くるみ … 35g
ミックスドライフルーツ … 40g

夜中に生地を仕込んで常温(多分18度くらい)で5時間半くらい発酵。
朝起きて、ガスを抜いて、4分割して丸め、真ん中に切れ目を入れて強力粉をふり、
200度のオーブンで15分焼きました。


20120403 ドライフルーツの全粒粉パン-3.jpg


まだ自分の中ではパンを焼くということが当たり前のことになっていないので、
どうもパンを焼くと、それだけで一日のテンションが上がります(笑)。
しかも、朝からオーブンでパンの焼ける香りがする・・・
凄過ぎるよ、わたし!って(爆)。
そんな人間になれるなんて、ちらりとも思ったことなかったのに。

で、このパンは、美味しくできたと思います^^
だいたい、いつも美味しいって言ってるのであんまり信憑性が感じられないかもしれませんが(^m^ )。
特にバター(カルピスバター・無塩)をちょこっと塗ったらすっごく美味しかった♪
こういう、中に何か入れたパンはご飯で言ったら炊き込みご飯みたいなもの?
白いご飯を炊くように、ホントは何も入れないパンを焼くべきなのかな?と思いつつも、
ついつい、何か入れたくなってしまうんですよね〜。


20120403 ドライフルーツの全粒粉パン-4.jpg


パン焼きのベテランの皆さんにとってはもう、不思議でもなんでもないこととは思いますが、、、
白神こだま酵母ドライをぬるま湯に溶いて、プクっと気泡が出来た瞬間を初めて見た時に
何とも言えない感動を覚えて、興奮しました。大げさかな(笑)。
ぷくぷくと気泡が生まれてくるのを見ていると、嬉しくなって「よろしくねー」と思ってしまうんです。
ドライでもそうなんですから、ご自身で天然酵母を育てているかたなんか
ほんと、毎日話しかけたりしているんだろうなーと想像しています^^

実はこのパンが美味しくできたので、いい気になって同じ日に続けてパンを仕込みました。
突如作ろうと思い立ったのは「パン・ド・カンパーニュ」。
それについてはまた後で書きます、、、ちょっと凄いけど^^;







************************************

2つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

************************************


posted by ゆりり | 09:41 | パン・グラタンなど | comments(2) | - |