CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
牛肉と白いんげん豆(ドライパック)の煮込み
牛肉と白いんげん豆の煮込み2.jpg


ますます時間の流れが早くなって来ているこの頃。
またもや、気がつけばブログを更新しないまま一月近くも経ってるしまっています。
その間、まあ、いつもの言い訳ですが^^;
新しいMacに乗り換え、その設定やら何やらで悪戦苦闘の数日間もありました。
何しろこの歳になると、新しいものを取り入れることのハードルがとても高くなります。
これまで使っていたのが2011年モデル。
そんなに経つんだーと驚きましたが、その後半は何もサブ機を持たずにいたということにも今さらながら驚いています。
動きがおかしいなー、なんだか危ういなーと思いつつ、まあ大丈夫かな?と思い、騙し騙しやってきましたが
そろそろ潮時かもしれないと決心して買い替えを決行したのが夏。
・・・夏です。
届いたものの、どうやって新しいMacに更新したらよいのか、どこからスタートすべきなのか、
まるで見当もつかず、ほったらかしにすること3ヶ月あまり。
涼しくなってきたことだし、と、ようやく箱を開けたのです。

これまでのMacが動きが遅くなったなーとか、挙動不審なことするなーと思いつつ、
でもそれほど古くなったとも自覚せずに使っていたのですが
新しいのを使い始めたら、画面の色、美しさの違いにびっくり仰天しました。
やっと新Mac中心の生活となってきましたが、時々、設定の確認で旧Macを開くと
うすらぼんやりとした色合いにこれまたびっくりしてしまうのです。
古ぼけた、という表現がぴったりで、なんだかこれまで頑張ってくれていたのにごめんよと思います。
ほんと、ごめんよ、です。


さて、久しぶりの更新で長々と余計なことを書きましたが、こちらのお料理も
作ってから随分と時間が立ってしまいました^^;
わたしがよく作る牛肉と白いんげん豆の煮込みです。
いつもと違うのは、今回も、前々回の記事でもご紹介した「北海道アンソロポロジー」様より
特別に分けていただいた業務用のドライパック白いんげん豆を使っていることです。


牛肉と白いんげん豆の煮込み.jpg


ざっとレシピを♪
出来上がりは多めになりますが、毎日火を入れて入れば美味しく食べ続けられますし冷凍もできます。
安価な輸入牛がさらにお買い得価格になった時に作り置きしておくとよいと思います^^

【材料】 作りやすい分量(6〜8名分くらい)
牛すね肉 … 1キログラム
白いんげん豆ドライパック … 500g
⭐トマト水煮 … 2パック(1パック 約400g)
⭐炒め玉ねぎ … 1袋(100g) ※マスコット オーネ
⭐炒め香味野菜 … 1袋(100g)※マスコット オーネ
⭐野菜コンソメ … 1袋(5g)
北海道あまざけ≪黒米≫ … 1袋
赤ワイン … 1カップ
塩 … 小さじ2〜
黒胡椒 … 適量
小麦粉 … 適量
油 … 適量
パセリ … あれば少々

【作り方】
牛肉はシチュー用などで売られているものはそのまま、塊のものは厚さ1センチで4〜5センチ角くらいに切り、
塩胡椒をして薄く小麦粉をまぶします。

フライパンに薄く油を敷き、弱火で牛肉の表面が黒っぽく色づくまでじっくりと20分くらいかけて焼きます。
圧力鍋に肉と赤ワインを入れて、高圧に5分かけます。
  ※メーカーによって設定が異なると思いますので加減してください。
  ※この段階で完全に柔らかくしないようにします。

鍋に移し(あればオーブンに入れられる鍋だと便利)、
⭐印の材料と塩小さじ1を入れて火にかけ、煮立ったらごく弱火にして1時間程度に混みます。
  ※水分が少なく焦げ付きそうなら、適宜水を足します。
  ※オーブンに入れられる鍋なら、蓋をして150度で1時間加熱します。

白いんげん豆ドライパックを加えて更に1時間煮込みます。
牛肉が箸でもほろっと崩れるくらいが目安にですが、もう少し硬めが良い場合は煮込み時間を減らしてくださいね。
  ※ここでも水分が少なく焦げ付きそうなら、適宜水を足します。

味をみて、塩と胡椒で整えます。
塩は分量を一気に入れてしまわないで、少しずつ加えていくと失敗しません。
ここのところ、煮込み料理(特にトマト系)に甘酒を加えるのがお気に入りです。
トマトの酸味が和らぎ、コクがプラスされて美味しくなるように思います。

それと、煮込む時にオーブンに入れて加熱すると全体からじんわりと熱がまわり、鍋底が焦げる心配もありません。
以前(というか、大昔?)、ル・クルーゼの鍋の樹脂製の取っ手の耐熱温度は160度と見たと思うのですが
今確認したら200度になっていました。
煮込みの時に200度のオーブンには入れないと思うのであまり気を使うこともないかもしれませんが
古いルクを使っている方はちょっとだけ気にしたほうがいいかもしれません(笑)。



こちらはインスタグラムにアップしたもの。
作り置きの冷凍ニョッキと合わせてお昼に食べました。





こんな風にニョッキやパスタと合わせても、ご飯に合わせても、もちろんワインなどのお酒に合わせても
美味しく食べられますし、毎日火入れをしていると、だんだんと煮崩れていくのもいい感じですよ^^

それと、これは圧力鍋も使いながら、更に煮込み時間を多めに取りましたが、
野菜などは市販のパックのものを使って、ちょっと楽をしています。
香味野菜は揃えられれば、玉ねぎ、人参、セロリなどを刻んで入れていただいてもいいですし、
トマトももし生の柔らかくなっているようなのが転がって入ればそれを入れていただいて勿論大丈夫です。




さて、オマケです。


オイルサーディンと豆のトマトパスタ.jpg


一昨日だったかな??のお昼に、畑仕事をして帰ってきてからパパッと作ったパスタです。
鍋に、

トマトの水煮パックひとつ
オイルサーディン缶2つ
  (海外製の細いのがぎっしり何本も並んだのではなく、太めのものがごろっと入っているタイプ)
黒千石ドライパック1袋
とら豆ドライパック1袋
ニンニクひとかけ(潰す)
赤唐辛子1本(輪切り)

を入れてグツグツとパスタが茹で上がるまで煮込みます。
味付けは塩こうじ大さじ1。
あれば多めのパセリを刻んで混ぜるとなお良し、です。

オイルサーディンや鯖缶などとトマトの水煮だけでも美味しくてきますが
お豆を入れるとボリュームもアップしますし、食感の変化も出て楽しいです。
またドライパックは水分がなく、味付けをされていないので、味の調整に気を使わずに済むのも良いところですね。
繊維質もたっぷり摂ることができます。
何かにちょっとプラスするのに使いきりサイズは便利だなあと思います^^

今回はオイルサーディンを油ごと入れています。
鯖の水煮缶などを使う場合は漬け汁は捨て、オリーブオイルを少し足すといいですよ。





************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************




posted by ゆりり | 18:05 | | - | - |
白いんげん豆のコロッケ・トマトソース添え
20181005白インゲン豆のコロッケ-3.jpg


お世話になっている「北海道アンソロポロジー」様より、特別に分けていただいた業務用のドライパック白いんげん豆を使ってコロッケを作りました。
  ☆北海道産豆のドライパック(蒸し豆)の商品ページ → コチラ

サイトをご覧になるとお分かりのように、ドライパックのお豆には
黒豆、金時豆、大豆、とら豆、黒千石、白いんげん豆、レンズ豆がありますが、
残念ながら白いんげん豆とレンズ豆は業務用パックのみの展開となっているそうです。
なので、レシピはご参考まで、、ということになってしまい申し訳ありません^^;

トマトソースには同じ北海道アンソロポロジー様の北海道玄米甘酒を使っています。

【材料】
白いんげん豆ドライパック … 500g
ツナ … 170g  ※自家製ツナですが市販のものに置き換えても可
玉ねぎ … 1/2個(120g)
塩 … 小さじ1/2 ※ツナの塩気で味が変わるので調整してください
胡椒 … 少々
小麦粉・溶き卵・パン粉 … 適量
揚げ油 … 適量

★トマトソース
トマト水煮パック  … 1個(400g)
北海道玄米甘酒  … 1個
ニンニク  … ひとかけ
オリーブオイル  … 大さじ1
塩  … 小さじ1
オールスパイス・黒胡椒  … 適量

【作り方】
玉ねぎをフードプロセッサにかけてみじん切りにし、ツナを加えてさらにフードプロセッサにかけます。
白インゲン豆が同時に入る大きさなら、豆も加えて豆がほぼ潰れるまでフードプロセッサを回します。
 ※小さいフードプロセッサの場合は、ひとつの材料ごとに回してください。
塩と胡椒を加えて混ぜ、ピンポン球くらいに丸めます(15個くらい)。
 ※ギュギュっと固く握るようにします。
小麦粉、溶き卵、パン粉を順につけて冷蔵庫で30分以上休ませます。
中温(170度くらい)でこんがりと色づくまで揚げます。

★トマトソース
鍋にオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れて弱火にかけ、
ふつふつとしてきたらトマトの水煮を入れて強火にします。
煮立ったら弱火にして少しとろみがつくまで煮詰めます。
玄米甘酒を加えてひと混ぜし、塩を加えます。
 ※煮詰め具合などによって量が変わるので、まず小さじ1/2を加え、調整してください。


20181005白インゲン豆のコロッケ-4.jpg


こちらのお豆は、白いんげん豆に限らず、水っぽさがありません。
なので、じゃが芋や南瓜などのコロッケに比べると、少しポクポクした感じが強くなります。
(多分、他のドライパックのお豆で作ってもそうじゃないかな?と思います。)
なので、たっぷりめのトマトソースを合わせるととても美味しくいただけます^^

お米と麹で作られた甘酒は、飲む点滴ということで最近特に女性に人気ですよね。
甘酒は飲むだけではなく、その自然な甘さで料理に使うかたも多いそうです。
今回はトマトソースに加えてみましたが、ほんのりとした甘みにコクも加わって
何もしないのに(笑)、リッチな味わいの手が込んでそうなソースになりました。
わたしは今まで、トマトソースは塩麹で味をつけていたのですが、
甘酒+塩というのは、新しい美味しさの発見、とても気に入りました♡
このままでも優しい味わいでいいのですが、
ここに少しスパイスを加えると、味が引き締まって大人向きになると思います。
スパイスではなく、オレガノやタイムなどのハーブを加える手もありますね^^

このソースはコロッケ以外にも、肉や魚のソテー、パスタなどなんにでも合わせやすいと思います。


北海道アンソロポロジーのドライパックの豆は一般用には50g入りで販売されていますが
どれもとても美味しく、サラダなどに加えたりして活用しています。
最近特によかったなあと思うのは、南瓜サラダに金時豆ととら豆を加えてみたもの。
スミマセン、、、写真撮ってなくて^^;
また作ったらアップしたいと思います。





************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 07:41 | | - | - |
自家製納豆第1号 & 油揚げのオーブン焼き 納豆乗せ
20120219 油揚げの自家製納豆-No.1乗せ.jpg


そんなこんなで、納豆を作りました^^
これは、納豆完成後、初試食というのでしょうか。
昨夜夫と近所で飲んで帰宅し、お家二次会に突入して作ってみたものです。

油揚げを4等分してスキレットに並べ、200度のオーブンで10分位かな?焼き、
たっぷり目の納豆に小葱とお醤油を混ぜたものを乗せました。
いつもだったら、油揚げを袋にしてその中に納豆を詰めるのですが、
今回は納豆が主役なので、食べにくさとかはとりあえずおいといて(笑)、記念撮影的な。
あ、でも、これは食べにくいけど美味しかったんですよ^^
身内だけで食べるなら、これもありだと思います♪


それで、納豆です。
思いがけずヨーグルトメーカーが早く着いたので、まだ何も準備をしていなかったのですが、
ご飯に混ぜ込んで食べる用の「スズマル」という極小粒の大豆のストックを使いました。
このお豆は、特別な浸水の時間はいらなくて、といだお米を浸水させる時に一緒に加え、
そのまま炊けるものなのです。


20120217 手作り納豆.jpg


それを250g。
そそ、このスケール、、、学生時代に買ったものです(^m^ )。
とてもアバウトな計測しかできませんが、こういうお豆なんかには問題ないですよね。
収納時はお豆が入っている部分をひっくり返しておくとコンパクトになります。
これを先日、ネットのアンティークショップで見かけてビックリ。
自分が普通に買ったものがすでにそういう扱いになってるって、そろそろたまにありますが、複雑です(爆)。


さてそのお豆をですね、最初、圧力鍋で蒸せるんじゃないかと思ってやってみたのですが、
最初に高圧で5分、それで全然ダメで、また5分、それでもダメで結局茹でることにして高圧で10分。
どこかのサイトで、納豆用の豆は茹でると水っぽくなるので蒸した方がよい、と書いてあったんですが、
結局わたしはうまく出来ませんでした(^-^;)。
まあ、、普通に茹でるとかすればいいですね(笑)。

それで、残っていた納豆「地塚」の1/4〜1/3くらいをいただきました。


20120217 手作り納豆-2.jpg


茹で上がってまだ熱い大豆に混ぜます。


20120217 手作り納豆-3.jpg


そして、40度くらいに冷めたところで、ヨーグルトメーカーにセットするんですね。
40度で24時間〜48時間。
わたしはとりあえずなんとなく35時間にしてみました(なんとなく加減がわかる数字)。

ところで、その時にですねえ、、、
わたしのいい加減な性格丸出しなのですが、
40度に冷ますとか、内蓋(密閉用)はしないとか、薄い布を被せるとか、、
そういうことが書いてあるのを全く見てなくて、
「さてさてセットはできたし後は出来上がりを楽しみに待つばかり」と、
改めてさとみちゃんの本を見てビックリ。

熱いまま蓋をきゅっとして密閉状態にしていたんです(TOT) 。
気がつくまで、15分か20分か。
まさか納豆菌が死んじゃうなんてことがあるかしら?と心臓バクバク。
とりあえず、指示通りに仕様変更。
でも薄い布を被せるとか、一番外側の蓋をずらすとか、よくわからなくて、こんな風に。


20120217 手作り納豆-4.jpg


そもそも大豆の茹で方もいい加減だったし、あー、失敗しちゃうかも。
ダメかもー、、と思いながら、時々納豆の様子を観察。


ほんの数時間たったところで、納豆の匂いがしてきました。
結構強い匂い。
これって、、、うまくいってない匂いかなー?と気になります。
「一度腐敗に転じた菌は二度と発酵菌に変化はしない」と、
どこかでどなたかが言っていた言葉が頭の中でグルグルします。

でも、仕込んでしまったからにはしょうがないので、時間の経過を待つしかなくて。
そしてほぼ24時間が経過。


20120218 手作り納豆.jpg


風情としては、ほぼ納豆です。
でもあの美味しかった納豆の香りとはちょっと違うんです。
臭いのです、、。
でも恐る恐る口に入れてみたら、腐ったモノの感じではなく、そのままあと数時間置くことに。
そうしたら、なんとなく匂いから香りにに変化してきました。

糸をひいたら「一応納豆」ということらしいのですが、
そこからまた冷蔵庫で1〜2日寝かせると味が落ち着くそうなので、熟成期間を。


すると。
あのちょっと刺激的だった匂いが全くなくなって穏やかなよい香りに。
凄い! 納豆そのものだ!


20120220 自家製納豆-No.1.jpg

20120220 自家製納豆-No.1-2.jpg


荒々しくいい加減な扱いを受けたにも関わらず、納豆菌はちゃんと元気に繁殖してくれたのでした。
すごいなあ。
微生物の力って。


20120219 油揚げの自家製納豆-No.1乗せ-2.jpg


それでね。
実はこの納豆は失敗だったかも?と思っていたわけですが、
結果的にはものすごく(いや、なかなか、位かな)美味しくできていたんですね^^
だけど、失敗してたら「元の納豆菌」がなくなってしまっているので、
別の納豆菌(スーパーで売っている納豆とか)で作らなければならなくて、
今のところ、それだとテンションが維持できないワケです、わたしとしては。
それで、、、昨日もファーマーズマーケットに行って、納豆をゲットしてきたのでした(^m^ )。
勿論、他の新鮮なお野菜も沢山買ってきました♪


初納豆、美味しくできたと思うけど、途中経過がいい加減だったから、
もうちょっとちゃんとすれば、もっと美味しくなるんじゃない?と思って、
せっかく納豆のモト(いや、普通に納豆なんですけど)を買ってきたので
今、今度は大粒の普通の大豆「鶴の子大豆」を煮ていて、もうすぐ煮上がります(爆)。
大粒納豆は夫の好みではないのですが、きっと美味しくできると思います。
自家製納豆第2号、楽しみー^^

ふふふ。




「美人を作る発酵食のレシピ」のさとみちゃんのページ → 
発酵食を食べるとこんな美人になれるのかーと納得しますよ〜♪


 

☆追記:

実は、気に入った納豆から納豆菌をもらって自家製納豆を作る

次回からはそれをモトにしてまた納豆を作る

延々自家製納豆ができる

ということを目論んでいたのですが、色々ネットを検索していたら、
それはしちゃダメですよ、ってことが書いてあるサイトがありました。
家庭で納豆を作ると、どこかで納豆菌以外の雑菌が入ってしまう可能性が高いから、だそうです。
うーん。
そうなのかー。
納豆菌が戦って、別の菌を打ち負かすということはないのかな。
ぞんなに厳密なものなのかな、納豆作りって(^-^;)。
カビが生えちゃったりするのかなあああ。
ダメと言われるとちょっと試してみたくなりませんか(笑)。

・・・・・と。
「納豆菌が死んじゃうかも〜(◎_◎;) 」と大いに慌てたことなど
のど元過ぎればすぐに忘れてしまうわたしなのでした。




************************************

2つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

************************************
posted by ゆりり | 11:27 | | comments(2) | - |
納豆days
20120212 岡田さんの納豆-2.jpg


一週間前の週末、国連大学前で開催されるファーマーズマーケットに行きました。 → 
その時に買ってきたのが上の写真のお店の納豆。


20120214 岡田さんの納豆-2.jpg


見るのが初めての大粒大豆、「紅豆」「秘伝」「胡桃豆」「祝黒」を1つずつ買ってみました。
6つ買うとひとつおまけがついて7つで1,000円だったので
普通の大豆(?)の小粒納豆「地塚」を3つ。
ウチは夫もわたしも納豆は小粒派なのでそうしたのですが、
あとで考えてみると中粒、大粒を入れて、全種類にするべきだったよねと少し後悔(笑)。

それで、とりあえず1人のお昼ご飯に3つある小粒納豆のひとつを普通に食べ、
納豆ご飯なんだからと写真も撮らず。
あれ?美味しいよね、これ、と思った時にはすでに遅し(^-^;)。



翌日は「紅豆」を。
珍しい納豆だから記念撮影しましょうと。


20120214 紅豆納豆.jpg


いつも食べているのは「極小粒」だったりするので、随分大きいな〜という印象でした。
小葱を刻んだのをたっぷり加えて付属のタレに塩麹ペースト少々を混ぜ、
卵黄を落としました。


20120214 紅豆納豆-3.jpg


それをよくまぜまぜとします。
ご飯は冷凍してあった、押し麦、黒米、緑米、もちきび入りのもの。


20120214 紅豆納豆-4.jpg


しょせんと言ってはなんですけれど、納豆ご飯ですから、、、
そんなに期待もしないわけです。
それがね。
食べたら、やたら美味しいのです。

豆がふっくら柔らかく甘くて。
わたしはいわゆる納豆臭さというのは全く気にならない人間ですけれど、
それにしても「臭み」は全くないんです。
「香り」はあるのですが。
これ、美味しい〜〜〜〜!とものすごく感動して、
買い占めてこなかったことをそれこそ大後悔!(笑)

それで、この納豆たちは侮れないぞ、、と思い、
大粒納豆には食指が伸びない夫をいいことに、大粒納豆独り占め計画を決行。



翌日は青大豆の「秘伝」。


20120215 秘伝(青大豆)納豆.jpg


この日もご飯は雑穀入り。
で、納豆には乾燥の芽かぶとろろをひとつかみ混ぜ込んでみました。
色合いがあまりにも地味なので、胡麻もぱらりと。


20120215 秘伝(青大豆)納豆-2.jpg


この日は紫芋の色が溶け出してちょっと色が悪いのですが(笑)、色々野菜スープ(塩麹味)とか
お漬け物とかも。


20120215 秘伝(青大豆)納豆-3.jpg


卵はね、本当は卵黄だけが好きなんですけど、
わたしは卵白1個とか使うことはないと気がついて、もったいないから全卵に^^;
ホントのホントは、いつもは納豆ってこういうふうにしないで
納豆の鉢に卵を入れてあらかじめ混ぜておくんですけど。。。
だってそうしないと夫と分けにくいしね(^m^ )。


20120215 秘伝(青大豆)納豆-4.jpg



次は黒大豆の「祝黒」。
この日は夜ご飯にいただきました。


20120216 祝黒(黒大豆)納豆.jpg


1人だったので、一皿でご飯にもなっておつまみになるもの、、と考えてこんな風に。


20120216 祝黒(黒大豆)納豆-2.jpg


5ミリ角くらいに切った山芋と、青海苔、細切り海苔、そして卵。
味付けは「かえし」で。

納豆を他のネバネバ系、ぬるっと系のものと合わせるのって好きなんです。
オクラとか、モロヘイヤ、メカブ、もずくなど。
「秘伝」と合わせた乾燥芽かぶは、実はあまりしないパターンでしたが、それも美味しかったです^^


20120216 祝黒(黒大豆)納豆-4.jpg


これもしゃくしゃくした山芋の食感と納豆の弾力のある食感、海苔の風味で
日本酒に合いました(^m^ )。
飲む時は基本的にはご飯は食べないのですが、これはいいですね♪

黒豆の納豆は結構しっかりした食感でした。
噛んでいると旨味が出て来る感じかな。
夫はあんまり好きじゃないかもしれない(笑)。
なので、わたしが食べてよかった、、ってことで(^m^ )。



最後が大粒の「胡桃豆」。


20120217 胡桃大豆納豆.jpg


どうやって食べようかなーとしばし考え、、、


20120217 胡桃大豆納豆-2.jpg


冷蔵庫を覗いたら、安売りの時に買った大葉が山ほど。
100枚で138円だったかな。安いですよね♪
水を1センチくらい入れたコップにさしてふわっとビニール袋を被せておくと
2〜3週間は余裕で持ちます^^

で、大葉好きのわたしは、大葉たっぷりの納豆にしようと思ったのですが、
大葉と納豆を合わせるのには、間に何かが必要だよねーと思いますよねえ。
で、梅干し。
梅干しと大葉を一緒にたたきました。

卵が切れてしまって(・・・って、毎日卵食べてたから当たり前?)
入れなかったのですが、これは入れなくてよかったと思います(言い訳じゃなく^^;)


20120217 胡桃大豆納豆-3.jpg


さっぱりして美味しかったです^^
大粒の大豆のほうが一般的には甘いのかなあ。
穏やかというか。
だけど、味、旨味は濃いんですね。


で。。。
大粒特別編の納豆がなくなってしまい、小粒納豆も夫にひとつ食べさせ、、残りはひとつ。
夫が欲しいと言って買った納豆なのに(爆)。

どの納豆も、今までスーパーで買っていた納豆とはまるで違うもののように美味しく、
・・・いや、スーパーの納豆も美味しくいただいていましたよ。
だけど、比べてしまうと味が薄いと感じるのはいかんともしがたい事実で。

思いがけず、今さらながら納豆の美味しさに目覚め、ちょっとしたブームになりつつあるのに
えー、もうなくなっちゃうよ、、と悲しくなって
どうしても毎日美味しい納豆を食べたい!病に罹患。

あー、どうやったら美味しい納豆を継続的に食べられるんだろう、とあれこれ思いを巡らし
毎週末ファーマーズマーケットに行けばいいんですが、それはなかなか難しいし、、、
そしたら。
そういえば、納豆って手作りできるんだよね、と唐突に思いつきました。
自分で美味しいお豆を買って(というか、豆好きなので大豆のストックはたくさんある(^m^ ))、
この納豆から納豆菌を分けてもらって自分で作ったらどうなの?と。

でも調べてみると、なかなか温度管理が難しそう。
(約40度で24〜48時間保温する必要があるとのこと)
ウチにはこたつもホットカーペットもないし。
オーブンで39度設定はできるけど、99分までしかセットできないし。
いずれにしても24時間以上、納豆にオーブンを占拠させるわけにはいかないし。


そして、、、そう思っていたところにこれの前の記事に書いた、「甘酒」いただき事件。
そうだ、ヨーグルトメーカーだ。。。


買っちゃいました(爆)。


それで、残りの1つとなった納豆から納豆菌をもらって、、、
はい、大さじ2ほどの納豆を貰って、ですね(^m^ )、早速仕込み中。



さて。
どうなったでしょうか。




長々すみません(^-^;)。
最後までおつき合いくださいまして、ありがとうございました^^



************************************

2つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


人気ブログランキングへ

************************************


posted by ゆりり | 13:00 | | comments(3) | - |
豆サラダ ☆ ピリ辛トマトソース
20110729豆サラダ.jpg


夏っぽい感じの豆サラダを作りました。
ソースは、以前行っていた(今は代替わりして別のお店になってます、、)ネパール料理店の
女主人から教えてもらったもの。

本当はうんと辛いんですが、ピリ辛くらいがいいかな、と(^m^ )。


【材料】
☆ソース
完熟トマト … 大1個(ホントに結構大きかったです。普通のの倍くらい)
青唐辛子 … 2本
ミント … 10枝くらい(葉の部分だけ使います) ※お好みで増減してください。
塩 … 小さじ1

豆 … 4袋  
キューピーのサラダクラブのシリーズから、ミックスビーンズと5種のビーンズ2袋ずつ。
キュウリ … 1本

【作り方】
☆ソース
トマトは湯むきしてざく切りにし、フードプロセッサにソースのすべての材料を入れて撹拌します。

キュウリはあられに切ります。

ソースに豆とキュウリをいれて和えます。


20110727豆サラダ.jpg


作ってすぐよりは冷蔵庫で冷やして暫く置いたほうが味が馴染んで美味しいです♪
冷たいスープのようなソースも一緒にいただきます。
唐辛子の量はお好みで、もっとたくさんいれてもいいですし、
粉のチリペッパーを足してもいいと思います。
ミントのほか、香菜で作っても美味しいです♪
すっと鼻に抜ける爽やかな辛みが夏向きじゃないかなと思います。


今回は豆のサラダにしましたが、このソースは焼いたお肉や魚にも合います(^-^)。
タコやイカなどのお刺身にも合いますよ♪






************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************
posted by ゆりり | 09:17 | | comments(0) | - |
フライドひよこ豆 ☆ カレー風味
20110713ひよこ豆のフライ-5.jpg


残っている茹でたひよこ豆をどうしよう、、と思っていて、ふと思いついて作ってみました。

オリーブオイルで素揚げにして、塩・クミン・カレーパウダーを同量混ぜたものの中で転がします。
それだけ♪


20110713ひよこ豆のフライ.jpg


ぽくぽくして、カレーの風味が効いていて思いがけず美味しい〜ハート
ビールにぴったり!
冷めてからも残っていた分を息子がパクパク食べていたので、美味しかったみたいですよ(^m^ )。


20110713ひよこ豆のフライ-4.jpg


超簡単おつまみハートでした(^m^ )♪
わたしは乾物の豆を戻して茹でてあったものを使いましたが、
缶詰なんかでも使いきらない残りがあったら試してみてくださいねー(^-^)





************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************

posted by ゆりり | 09:25 | | comments(0) | - |
白花豆のサラダ
20110626ラタトゥイユ&パスタ.jpg


ゆりり亭用の料理を考えて、保存食のカゴをガサゴソしていたら白花豆が出てきたのでサラダにすることにしました。
白花豆は結構煮るのに時間がかかるんですよね(^m^ )。
でも、お豆の中でも大降りで見栄えもするので(と思うのですが、どうでしょう)、お客様向けにいいかなと思います。
あ、もちろん味もいいし♪


【材料】
白花豆(乾燥) … 100gくらい
海老(殻付き) … 10尾
茹で蛸 … 足1本
いんげん … 20本くらい(1パック)
塩 … ひとつまみ
白ワイン … 1/2カップ

レモン … 1個
オリーブオイル … 大さじ4くらい
塩 … 小さじ1/2くらい
ハチミツ … 大さじ1くらい
胡椒 … 少々

【作り方】
白花豆は洗ってたっぷりの水にひたして十分戻し(8時間くらい)、水ごと鍋に入れて火にかけます。
煮立ったら5分位煮ます。
その間にお湯を沸かしておき、一度湯切りをした白花豆を新しいお湯を入れて、塩ひとつまみを加え弱火で煮ます。
豆にもよるかもしれないのですが、今回は十分柔らかくなるのに4時間近くかかりました(^-^;)。
圧力鍋で煮る方法もあると思いますが、わたしはうまく使えないので、、、。
豆が柔らかくなったらそのまま自然に冷まします。

海老は白ワインと塩少々を入れた鍋で3分ほど蒸し煮にし、そのまま冷まし、
冷めたら皮を外して1センチくらいに切ります。
蛸は1儚僂らいに切ります。
インゲンは茹でて2センチくらいに切ります。

レモンを絞り、オリーブオイル、塩、蜂蜜、胡椒を入れてよく撹拌します。
味を見ながらお好みの味に整えてください。

すべての材料をドレッシングで和えて、冷蔵庫で冷やし馴染ませておきます。


少人数分はちょっと作りにくいので、ウチではお客様がいらした時用ですね。
蒸し暑い時期に向いていると思いますが、お豆を煮るのは結構コトコト、、暑いですよねー(^m^ )。




************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************





posted by ゆりり | 14:53 | | comments(2) | - |
塩えんどう
20110522塩えんどう-2.jpg


先日アップしたひたし豆同様、簡単なものです(^-^;)。


わたしは、たまに行く「銀座ライオン」でしか食べたことはないのですが(市販品はあると思います)、
塩えんどうというのが思いのほかビールに合って美味しくて、行けば必ず頼みます。

最初は生のグリンピースで作っているのかな?と思ったのですが、
通年出てくるつまみなのでそれはないだろうと思うのです。
では、冷凍?
冷凍ではあの歯応えは難しいのでは?

で、今は生のグリンピースが出回っているので試しに作ってみたのですが、ちょっと違うんですよね。
味はまあ勿論お豆の味で美味しいんですが(^m^ )。

それで、乾物かなー?と思って探したら、近所には青大豆はあっても青えんどう豆はないんです。
そこでネットで検索、お豆の専門店を見つけて北海道産の乾燥青えんどう豆を注文、早速作りました。

一晩水に浸けておく時間はかかりますが、
煮る時間は15分程度(好みでもう少し長くとか短くとか)。

戻し方にホンの少しの重曹を入れると書いてありましたが、結構アクが強いようですね。


一袋(300g)を茹でて、1/3ずつに分けて、2つは冷凍にしました。
茹でる時に小さじ1程度の塩を入れてはいるのですが、
味をみて、パラパラと塩を振って完成した塩えんどうは、とっても美味しかったです♪

茹で上がりのホクホクしているのは、味見、、とつまみ食いしていると止まらなくなります(^m^ )。



作り方も何もないのですが、美味しかったのでアップハート


珍しいお豆がたくさんあって、一緒にあれもこれもと頼んでしまいました(^m^ )。
ご飯に入れて炊いたり、色々使えそうです♪






************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************
posted by ゆりり | 09:33 | | comments(0) | - |