CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
自家製リモンチェッロ 完成♪
20130205リモンチェッロ-2.jpg


以前、リモンチェッロとレモン酒の仕込みの記事を書きました。 → 

予定よりちょっと早いけど、完成しました、、というか完成ということにしちゃいました(^m^)。
昨夜、保存用の瓶に詰め替えていたら夫が「味見、味見♡」と言うので
小さなリキュールグラスでストレートで飲んでみました。
期待以上の激ウマです。←語彙が少ない^^;

前回の記事とも重複してしまうのですが、ここに全部まとめて残しておきます。


【材料】
レモンの皮 … レモン12個分  ※国産のノーワックス、無農薬のもの
スピリタス … 1000ml  ※2本分です
水 … 1000ml
砂糖(グラニュー糖) … 325g 

【作り方】
レモンはよく洗い、水分を拭き取り皮の表面だけを切り取り瓶に入れます。
 ※白い部分はなるべくないようにします。
 ※ピーラーでむくのがやりやすかったです。

スピリタスを注ぎ、10日ほど置きます。
水に砂糖を入れて煮立て、冷めたら瓶に加え、更に10日ほど置きます。
レモンの皮をすくい取り、保存します。
 ※漉して細い瓶に入れてました。



20130118リモンチェッロ.jpg


使ったのは小振りな国産レモンでした。
スピリタスは96度のウォッカです(取り扱い注意)。


20130118リモンチェッロ-2.jpg


レモンの皮をスピリタスに漬けたところ。
これで500ml(スピリタス1本分)です。


20130131リモンチェッロ-2.jpg


砂糖水を加えるとこんな風に濁りました。
リモンチェッロの色だーと感動しました♡


20130205リモンチェッロ.jpg


漉しました。
色が微妙に違うのはどうしてかな?と思ったのですが、、、
思い出しました。
1本分は、諸事情あって、レモンの皮を一晩ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存していたのです。
・・・多分そのせい?かなーと思います。

お砂糖の分量は一般的なリモンチェッロより大分少なめじゃないかと思います。
お好みで増量してください。
わたしが見たレシピの中には、水分量が1Lに対してお砂糖が800gのものもありました。
500〜700gくらいは入れるのが普通なのかもしれません。
ちなみに325gとちょっと中途半端なのは、たまたまグラニュー糖がそれだけあったからです^^;



20130205リモンチェッロ-3.jpg


スピリタスを倍に薄めてはいますが、それでも48度くらいですから
普通〜にウィスキーやバーボン、ウォッカ、ジン等々と同じか、それより強い度数です。

くいっと飲むと、胃の中がくわーっと温かくなります。
でも口当たりがいいので飲めてしまうのが危険過ぎです。




・・・かなり美味しくわたし好みにできてしまいました(*´m`*)。
梅酒などの果実酒にはほとんど執着しない夫が、味見をして
「これはお客さんに出しちゃダメ」と。
強いお酒なのに飲み過ぎる危険性があって、帰り道が危ないからかな?と思ったら
2本しかないんだからすぐなくなっちゃうって(爆)。
その上、夫とわたしで1本ずつ分けようと、、名前を書いてそれぞれの分を飲もうと。。。
えーと、、作ったのはわたしです(爆)。

それだけ気に入ってもらえて作ったかいがありました(`m´#)。








************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 09:40 | ワインやお酒 | comments(8) | - |
【仕込み】リモンチェッロとレモン酒
20130120レモンの酒-2.jpg


塩レモンを仕込もうと購入したレモンが思ったよりも量が多くて(いつも本当に計画性がないのですが)
そんなに塩レモンばかりあってもね?と、この際だからずっと作りたかったリモンチェッロを作ることにしました。

リモンチェッロはイタリアンのお店なんかで食後酒として置いてありますよね。
市販品はどうも好みの感じのものにあたったことがないんですけど、
お店の自家製というのを何軒かでいただいたらとっても美味しくて、
結構ぐいぐいと飲んでしまって(^m^)、たいへんによい気持ちになったりして、
甘いお酒は飲まない派のわたしなのですが、作りたくて作りたくて、、やっと念願がかなったわけです^^

そんなに好きならもっと早くつくればいいだろうと思われるかもしれませんが、
リモンチェッロはレモンの皮の部分しか使わないので、中身をどうするか?という問題があるんですね。
あるイタリアンのお店では、料理で使ったレモンの皮だけ冷凍してリモンチェッロを作れるくらい溜まったら作るとかというお話でした。
あとは、レモンのほか、柑橘系ならなんでもよいということで柑橘系の皮を集めて冷凍して作ったとか。
(それってなんて言うんでしょうね(*´m`*))


で、リモンチェッロですが、まだ実は完成していません(笑)。
途中経過なんですけど、、、


20130118レモンの酒.jpg


アルコール度数96%のスピリタスというウォッカで作ります。
とりあえずの予定レシピです^^

【材料】
レモンの皮 … レモン6個分  ※国産のノーワックス、無農薬のもの
スピリタス … 500ml
水 … 500ml
砂糖 … 200〜300g  ※まだ迷い中

【作り方】
レモンはよく洗い、水分を拭き取り皮の表面だけを切り取り瓶に入れます。
 ※白い部分はなるべくないようにします。
 ※ピーラーでむくのがやりやすかったです。

スピリタスを注ぎ、10日ほど置きます。
水に砂糖を入れて煮立て、冷めたら瓶に加え、更に10日ほど置きます。
レモンの皮をすくい取り、保存します。
 ※漉して細い瓶に入れて冷凍庫に入れるといいと思います、冷凍庫に余裕があれば^^


20130118レモンの酒-2.jpg


これがスピリタス注ぎ立て。
加えるお砂糖の量はかなり悩んでいます。
自分の好みで作るのだからあんまり甘くしたくないような、、、
あと一週間程で決心しなければ、なんですね^^;



そして、この皮をむいてしまったレモンをどうするか。
というので、焼酎に漬け込んでレモン酒にすることにしました(*´m`*)。
どんだけお酒好きなの(爆)。


20130120レモンの酒.jpg


結局リモンチェッロは当初の予定の倍量を作ることにしたので、下記のような分量で仕込みました。


【材料】
レモン … 皮をむいたもの約1キロ
ホワイトリカー(35度) … 1.8L
氷砂糖 … 200g

【作り方】
皮を剥いたレモンを1.5センチくらいの厚さに切り保存瓶に入れます。
氷砂糖とホワイトリカーを加え、1ヶ月くらいしたらレモンを取り出します。




どちらも、まだ完成していないのですが、、、
リモンチェッロが完成したら写真を追加すると思います♪
中途半端な記事ですみません(^ω^;)。
仕込んだことでちょっとテンションが上がっているものですから♡








************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 17:44 | ワインやお酒 | comments(4) | - |
勝沼ヌーボーの夜
20111110 勝沼ヌーボー.jpg


先日おとよめちゃんのお店にお願いして届いていた勝沼のヌーボー、
一昨日、宴会予定だった夫から突然「今夜は帰りますコール」があったので開けることにしました^^。


メニューは、リンゴとさつまいも入りのパテ
夫が帰ってくるなら品数を増やさなきゃと急いで作ってみた思いつき「8種の材料入りサラダ」。
ツナと椎茸のペースト。
牛すじと茸のシチュー
あとは、お魚の粕漬けを焼いたり、常備菜をちょこちょこ。
結局酒飲みというのは、
「あ。あれ食べる?」「あれも出す?」って延々と続くんですよねえ(^m^ )。

勝沼ヌーボー(白)は、実は期待していたより(笑)ずっと美味しかったですDocomo_hart2
というのか、わたしの好きな白の味でした♪
香りはごくごくわずか、、わたしのニブい臭覚では認知できないくらいだったのですが(^-^;)
味わいはそれから想像したものとはちょっと違う、飲みやすく爽やかながらしっかり主張のある味。
わたしは酸味が強い白がちょっと苦手なんですが、酸味も穏やかで、甘すぎず。
コストパフォーマンスのよいワインだと思いました^^


20111110 勝沼ヌーボー-2.jpg


セラーに入れてあったのですが、
ゆっくり飲んでいると温度が上がってしまうかなーと思ってお洋服を(^m^ )。
冷ための温度を保ちたいワインに着せてあげます。
中に保冷剤が入っています。
随分以前に購入したものですが、冷凍庫に入っていてまだまだ元気に活躍中です♪


そうそう!
例のりんごとさつま芋を入れたパテ、奇跡的に(笑)綺麗に切れました。
夫は残しましたが(爆)。


20111110 リンゴとさつまいも入りパテ.jpg

20111110 リンゴとさつまいも入りパテ-2.jpg



サラダとペーストのレシピは別立てで^^




************************************

2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。


人気ブログランキングへ

************************************

posted by ゆりり | 11:16 | ワインやお酒 | comments(2) | - |