CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
ノーザンルビーのニョッキ
20190313-ノーザンルビーのニョッキ-3.jpg


ノーザンルビーというじゃが芋、以前にもご紹介したでしょうか。
ピンク色が可愛いじゃが芋です。
昨年作ったじゃが芋、もうそろそろ食べ尽くさないといけないのですが
まだ残っていて、焦っています^^;
そろそろ今年のじゃが芋を植え付けるシーズンですし。

さて、その昨年収穫のノーザンルビーを使ってしまいましょうとニョッキを作りました。


20190313-ノーザンルビーのニョッキ.jpg


ニョッキは思い立ってから出来上がるまで、このくらいの量なら1時間もあればできてしまいますし、
茹で時間も短いですし、冷凍もできますし、美味しいし、いいことづくめです^^

わたしの作りやすい分量は、じゃが芋が500〜600gで、裏ごししたら450g〜500gくらいの見当。
強力粉がその1/3くらいまで。
あんまり粉を多くするとせっかくのジャガイモの風味が感じられなくなります。
そして、パルミジャーノ(粉)を40gとか50gとか。
塩ひとつまみ。
卵黄1個。

じゃが芋は電子レンジで柔らかくなるまで加熱して、裏ごしします。
大きめのバットなどに入れて、粉とチーズと塩を加えて、スケッパーでザクザクと切るように混ぜます。
だいたい混ざったら、卵黄を加えて、またザクザク。
全体がほろほろっとしてきたら手でぎゅっと押さえて、何度か折りたたみながら、ぎゅっぎゅっとします。
ラップに包んで四角っぽくして15分くらい置きます。
(置かなくてもできますが、ちょっと置くと生地が馴染んで扱いやすくなる気がします)

生地をカットして細長い棒状にして(1.5〜2センチくらい)、直径と同じくらいの長さに切り
ニョッキボードで転がすか、フォークで転がすかします。
指でも大丈夫。
大きさは好みですが、なるべく揃えたほうがいいかなーと思います。
それとあまり大きいと食べにくいかも(*´▿`*) 。。。



20190313-ノーザンルビーのニョッキ-4.jpg


ソースはお好みで、なんでもいいです。
パスタソースと同じ感覚で。
うんとシンプルにするなら、バターに絡めるだけでもいいですし、
ゴルゴンゾーラなんかの、ちょっと癖のあるチーズと生クリームを合わせたものも定番かなと思います。

これは鶏肉とブロッコリー、プチヴェールを合わせています。
味付けはアンチョビ。
フライパンにオリーブオイルとアンチョビを入れてほぐしながら炒め、小さめに切った鶏肉も加えて炒めます。
鶏肉に火が通ったら、ブロッコリーとプチヴェールを加えます。
  ※ブロッコリーとプチヴェールはさっと茹でてあるのを使いました。
ニョッキの茹で汁を少し加えてクツクツっと煮て、茹で上がったニョッキを加えてひと混ぜします。
味はアンチョビの塩気で十分かと思いますが、足りなければ塩で整えてください。

ニョッキは塩を加えた熱湯に入れて、浮いてきたら30秒くらいおいてすぐに引き上げます。
茹で過ぎないように。

器に盛って、好みで黒胡椒を挽き、パルミジャーノをふりかけます。


冷凍したニョッキも、茹で方は同じです^^
手作りニョッキ、簡単でもっちりと美味しいですよ^^



おまけはパスタ。


20190316-ケールのパスタ-3.jpg


ケールのパスタです。
ケールは青汁のイメージが強いですが、普通の料理にも使えます(笑)。
芯の部分がちょっと硬いので(冬場と特にそうかな)、
気になる方は芯を切り取るか、厚みを半分くらいにすると食べやすいです。
サラダなどの生食もするかたはいらっしゃると思いますが、わたしはちょっと苦手です^^;
さっと火を通すと甘みが出てとても美味しいです。

これもアンチョビで味付けしています。
ベーコンなどでも美味しいと思います^^

アンチョビを炒めたところに刻んだケールを入れてパスタの茹で汁も加えてちょっと煮て、
あとは茹で上がったパスタを加えます。
それとほぼ同時くらいに、卵とパルミジャーノを加えてひと混ぜ。
余熱で卵に火が通りますので、さっと。


20190316-ケールのパスタ-2.jpg


ケールのほか、今の季節でしたら菜の花も美味しいですし、
ニョッキのソースに使ったプチヴェールやブロッコリも美味しいですし
芽キャベツもいいですね^^









************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 14:17 | パスタ | - | - |
納豆と鯖缶のパスタ ☆ 久しぶりの手作り納豆は
20190225-納豆と鯖缶のパスタ-2.jpg


納豆と鯖缶で和風のパスタを作りました。
実は、この納豆、本当〜〜〜に久しぶりの手作り納豆なのです。
そしてこの手作り納豆、とら豆から作ったのです。
そしてそして、、このとら豆はいつもお世話になっている「食の科学舎」さんのドライパック、つまり蒸し豆です。


20190224-とら豆納豆.jpg


なぜドライパックのとら豆で突然納豆を作ろうと思ったかというと、、、
もうひたすらに衝動でしかありません^^;
ちょうどご提供いただいていた業務用のパックの賞味期限が近づいていたこともあり
大好きな(ドライパックのお豆たち、本当に美味しいんですよ、特にとら豆が好き(*´▿`*) )とら豆を生かすには、、と
そうだ、納豆にしてみたらと。。。
豆を水で戻して茹でる(蒸す)という手間が省けていいかも♡と思ったんです。

作り方ですが、とら豆を熱湯で3分ほど茹で、市販の納豆ひとパックと良く混ぜて
ヨーグルトメーカーを40度にセットして24時間保温、その後24時間冷蔵庫で熟成。

そして、ご飯に乗せ実食。


20190224-とら豆納豆ご飯.jpg


うーーーーーーん( ^ω^ ;)。。。
思ったような納豆になっていなかった。。。
とら豆と納豆菌の相性がそれほど良くない(とら豆は納豆に向かない)のかなあ、と。
残念ながら、きゃあきゃあと言いながら美味しい、美味しいと言って食べるようなできではなかったのです。
とら豆のポクっとした感じが残っていて、なんでしょうかねえ、、味が納豆じゃないんですよね。
そうか、無理やり納豆にしようとしたわたしが悪かった。
ごめんよ、とら豆。


しかし。
作ってしまったとら豆納豆は結構な量ですから、
それはそれで食べてしまわなければ、と思って作ったのがこのパスタです。

そして、はっきり言ってこのパスタは掛け値無しに美味しかった (*´罒`*)。


20190225-納豆と鯖缶のパスタ.jpg


納豆にしては噛みごたえがありすぎるというか、存在感が強いとら豆納豆は
包丁で叩いてひきわり納豆のようにしました。

パスタを茹でている間に、長葱1本を小口切りにしたものを油で炒め、
そこに鯖の水煮缶と納豆を加えて炒め合わせ、味を見て醤油少々で調味します。
茹で上がったパスタを加えて和え、器に盛ったら、白ゴマを振り、細く切った大葉を乗せます。

これは組み合わせが良かったのか、納豆を細かくしたのが良かったのか、
夫が「え?同じあの納豆なの?」とびっくりするくらい違った味わいになりました。
豆の甘さも生きていました。
鯖缶との相性もいいんでしょうねえ、多分。


それでモグモグと食べながら思ったのは、とら豆を最初に切ってから茹でたらどうかなあ、と。
(まだやるのか、、?)
本当なら茹でてから切るべきなんでしょうけど、衛生面から考えるとね?
いや、、無理にとら豆を納豆にしなくてもいいか(´・ω・`)。

今回は挑戦してみたとら豆納豆で作ったこのパスタ、
もちろん普通の納豆でも美味しくできるはずです(笑)。



とりあえず、今回はちょっと実験が過ぎて^^;
とら豆の美味しさを活かしきれずに残念でした。
次回はもっと美味しい食べ方を探してみたいと思います。


あ💡
パスタを作る時に、市販の納豆を使い、とら豆はとら豆のまま (*´m`*)加えてもいいかも。
(パスタとの相性を考えると刻んだほうがよいかもしれない。)
(納豆と一緒に刻んだらいいかもしれない。)
納豆+豆+鯖缶って。
もしかしたらすごいタンパク質量じゃないですか(*`艸´)。
これからのわたしたちにとって、結構重要なことですよ♬








************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 10:28 | パスタ | - | - |
鯖と白菜のパスタ
20190201-鯖と白菜のパスタ-2.jpg


毎度似たようなものになってしまいますが、鯖缶と白菜のパスタです。
今が鯖缶の出回る時期らしく、品切れになっていた鯖缶が手に入るのでお気に入りを見ると買い占めて(笑)います。
今回使った鯖缶は、木の屋さんという会社のサラダサバ。
ここのメーカーの缶詰は鯖以外もなんでも美味しくて、近所のスーパーでよく買っているのですが 、
サラダサバは手に入らなくて、ネットで購入しました。

鯖のオイル漬けの缶詰は他にもいくつか試して、それぞれ美味しいのですが
こちらのサラダサバはとてもあっさりしています。
最初に開けた時、え?これでオイル漬けなの?と思ったくらいです。

そのサラダサバと白菜を合わせて簡単パスタにしました。


【材料】 2人分
パスタ … 200g ※好みで増減してください
鯖オイル漬け缶詰 … 1個
白菜 … 大きめの葉5枚
唐辛子 … 4本
ニンニク … ひとかけ
塩 … ふたつまみくらい
オリーブオイル … 適量

【作り方】
’鮑擇蝋鼎ど分は5センチくらいの長さで、1センチ幅に切り、柔らかい部分は適当な大きさにちぎります。
湯を沸かし、パスタを茹で始めます。
深さのあるフライパンに唐辛子と薄く切ったニンニクを入れて弱めの中火で熱し、香りが出てきたら唐辛子は一旦取り出します。
で鮑擇旅鼎ど分を入れて炒め、火が通ったら柔らかい部分を加えて炒め合わせます。
デ鮑擇しんなりしてきたら鯖缶を汁ごと加え、唐辛子を戻し入れ、ざっくり混ぜ、味をみながら塩で調味します。
少し芯の残るくらいに茹でたパスタをイ鵬辰─▲后璽廚魑曚錣擦覆らパスタが程よい硬さになるまで加熱します。
  ※もしパスタが硬いうちに汁気がなくなったらパスタの茹で汁を少量加えます。



20190201-鯖と白菜のパスタ.jpg


唐辛子は切っていないので、それほど辛くないのですが、お使いの唐辛子の辛さとお好みで調整してください。
途中で唐辛子を一旦取り出したのは焦がさないようにするためです。

白菜はあまり火を入れずシャキシャキな食感を楽しんでもいいですし、今回よりもっとクタクタにしてもいいです。
お好みでどうぞ^^
ちなみに、キャベツや白菜をそれだけ(パスタなし)で作っても美味しいですよ。
その場合は鯖缶ではなく、アンチョビを使うことが多いですが、アンチョビなしでもいけます^^
キャベツは柔らかい春キャベツが合いますね。


白菜は畑で寒さに震えていたものですが、外側の枯れた葉を取り除いた内側は白く、
しゃっきりしていて甘さがあってとても美味しいです♡







************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 09:50 | パスタ | - | - |
ミートボールパスタ
20190116-ミートボールパスタ-2.jpg


久しぶりにミートボールのトマトソース煮込みを作り、パスタにしました。
ミートボールパスタって、なんとなく懐かしい感じがすると思いませんか?
ディズニーやジブリのアニメの印象的な場面が思い起こされるからかもしれませんね。
わたしの場合、「わんわん物語」は、絵本が最初で、映画を観たのはずっと後だったように思います。
赤いチェックのクロスを敷いたテーブルの上の、ミートボールが乗ったスパゲティは、
それまで見たこともない異国風のワンちゃんたちと相まって(笑)、
ロマンチックな、なんとも言えない夢の世界を感じるものでした。

今となっては定番中の定番でありますが、そんな料理が美味しくできると嬉しいものです。
ということで、レシピです(๑′ᴗ‵๑)。


【材料】4〜5人分
☆ミートボール
牛ひき肉 … 500g
玉ねぎ … 3/4個
パン粉(乾燥) … 1カップ弱
牛乳 … パン粉がしっとりするくらい
卵 … 1個
塩 … 小さじ1(5g) ※ひき肉の1パーセント
ナツメグ、胡椒 … 適量

☆トマトソース
玉ねぎ … 1個と1/4個(ミートボールで使った残り)
トマト水煮 … 2パック
トマトジュース … 1カップ
赤ワイン … 1/4カップ
オリーブオイル … 適量
塩麹 … 大さじ2
塩 … 少々
オレガノ・イタリアンハーブミックスなど、好みで適宜

【作り方】
☆ミートボール
ゞ未佑はみじん切りにします。
▲僖麒瓦傍軻を加え混ぜてます。
ひき肉に塩と香辛料を加えて粘りが出るまで混ぜ、,鉢◆⇒颪魏辰┐胴垢砲茲混ぜます。
24〜25個くらいになるように丸め、フライパンなどで表面を満遍なく焼きます(弱火で)。
  ※今回はまん丸くしたくてホットプレートのたこ焼きプレートを使いました。



こんな感じに24個丁度に収まって、なんだかとっても気持ちよかった(笑)。

☆トマトソース
ゞ未佑は縦半分に切って、薄切りにし、オリーブオイルを敷いた鍋に入れて弱火で炒めます。
玉ねぎがしんなりしたらトマトの水煮とトマトジュース、赤ワインを加えて強火にします。
煮立ったら弱火にしてミートボールを加え、弱火にし、塩麹を加えて20分程度煮込みます。
ぬをみて塩気が足りなければ塩を加え、好みでハーブ類を加えます。


20190116-ミートボール.jpg


20190116-ミートボールパスタ.jpg


パン粉を気持ち多めに加えて牛乳もしっかり含ませ(あまりビショビショになった場合は軽く絞ってください)
肉汁を閉じ込め、ふんわり柔らかに仕上がり、お子さんでもお年寄りでも美味しく食べられると思います。
乾燥パン粉で十分美味しくできますが
生パン粉でも、食パンなどの残りがあればもちろん使ってください^^

昨日作ったのですが、昨日は久しぶりにパスタマシーンを使った生パスタでした。





でも、、、思ったようなモチモチ感のあるパスタに仕上がりませんでした。
粉の配合がちょっと良くなかったのかなと思ったり、色々考えることはあるのですが、、、
いずれにせよ、超がつくほど久しぶりに使って勝手がわからなくなっていたってことかもしれません^^;
生パスタはまた近いうちに作ってみようと思います。



さて、ミートボールがまだ半分ほど残っていたので、本日のお昼もパスタ^^;
今日はショートパスタにしました。
ミートボールの鍋にトマトジュースを1パック(200ml)と塩ひとつまみを加えて温め直し、
そこに茹でたフジッリを加えて更に少し煮込みました。


20190117-ミートボールショートパスタ-2.jpg


2日続けても、美味しく食べられましたよ(๑′ᴗ‵๑)。

ひき肉は今回は牛肉でしたが合挽きでもOKです。
我が家から最も近いスーパーでは牛ひき肉を売っていないので、
ついでがあるときに、ネットショップで冷凍の牛ひき肉を買います。
牛肉が安い時に自分でひき肉を作ってもいるのですが、
きっちり500gとか300gとかで同じ品質で冷凍されているものは使い勝手がいいですし、
長期保存ができるのが便利だなあと思います。
だんだん、取り寄せの食材が増えてきそうなこの頃です。





************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************






posted by ゆりり | 14:32 | パスタ | - | - |
カリフラワーのパスタ
20190109-カリフラワーパスタ-2.jpg


若い頃、カリフラワーは太ると何かで読むか聞くかして、避けていた時期があります。
それが本当だとしても、今はカリフラワーをモリモリ食べます。
畑でも栽培しています^^

その畑のカリフラワー、苗を定植するのが少し遅かったのか、採るタイミングが少しばかり難しかったのです。
それでも、12月の半ばにはこんな巨大なのが採れました。





これ、本当はカリフローレのはずで、もう少し開いて、茎も長くなるはずだと思うのですが
寒くなってしまったからか、大きくなったもののそれ以上の成長はありませんでした。
こんな大きなカリフラワーが5個、他に、オレンジとグリーンのが合わせて5個(これらは比較的小さいサイズ)、
考えてみれば二人家族には過ぎた量なんですよね。
でも、失敗したら?とか、順番に収穫すればいいのでは?とか思うと
どうせ植えるなら1本、2本ではなくて、ということになってしまうのです。

さて、この巨大カリフラワー、1個収穫するとかなりの食べでがあるので、なかなか次の1個の収穫までいきません。
そのうちどんどん寒くなってきたので、外側の大きな葉っぱの茎をちょっと折って株を包むように保護しました。
でもそんなことくらいではどうにもならないくらいの寒さとなり、
寒さで凍ってしまったところも出てきたので、一気に収穫することにしました。

茹でて冷凍保存もしましたがそんなにたくさん入らないので、冷蔵でも保存するわけですがそれほど日持ちはしません。
大量の茹でたカリフラワーの消費に悩んでいたときにふと思いついたのがこのパスタです。


20190109-カリフラワーパスタ-3.jpg


ご飯にカリフラワーの粒?を混ぜてダイエット食、ヘルシー食にするというのがあるそうですが
これはミートソース風のカリフラワーソースです。
別にヘルシー志向で作ったわけではなくて^^; あくまでカリフラワー消費のためです(笑)。

使ったカリフラワーの量は上の大きなカリフラワーサイズの1/3くらいでしょうか。。。
もっと少ないかな??
それを野菜のみじん切り器で粗みじんにしておきます。
包丁で細かく切ってもいいと思います。

鍋にオリーブオイルと、みじん切りにしたベルギーエシャロットを入れて弱火にかけて香りが出るまで炒め、
そこにカリフラワーを加えて炒めます。
トマトの水煮パックとトマトピューレを加え、鯖の水煮缶(無塩)を加えて10分ほど煮込みます。
味付けは塩麹と塩です。
パセリがたくさんあったので刻んで加えました。
器に盛ってから、黒胡椒とパルミジャーノを。

このパスタを2皿で、全体の半量くらい使いました。


さすがに野菜だけでは物足りないだろうと(見た目はともかく)、鯖缶を足しました。
ウチでは鯖缶がほぼいつでもストックされているので使いましたが、
もちろん、ひき肉でも美味しくできると思います^^

そういえば我が家は青魚の缶詰は好きでよく買っていたのですが、
一昔前は、鯖缶などの缶詰って非常食的な感じというのか
日常的に使うのはよろしくないのかも、というような少々後ろめたいような気持ちがありました^^;
でも今や鯖缶ブームで、後ろめたさは完全になくなりましたが(笑)、
棚から缶詰が消えていたりして今まで購入していたものが買えないことも多くなりました〜。

でも、いずれにしても美味しい缶詰が増えるのは嬉しいことですね♪



あ、それでこのソースですが、思いがけず(笑)とても美味しかったです。
鯖缶が入ったこともあるとは思いますが、とてもボリュームもあり、旨味もあり、
「カリフラワー食べてます」感がなくて、
カリフラワーにうんざりしていた夫も気に入ってパクパク食べていました。

今回カリフラワーは硬めに茹でてあるものを使いましたが、
生のカリフラワーをそのまま使うのでもいいと思います。
家庭菜園で採ったものは虫が潜んでいることもあるので、
さっと熱湯を通した方が安心ではあるんですけどね (*´罒`*)。








************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 11:51 | パスタ | - | - |
新兵器での生パスタ作り
20170926トマトソースのマカロニ-2.jpg


突然ですが、最近衝動買いしたもので非常によかったものは、ケルヒャーと、ヌードルメーカーです。
ケルヒャーは置いとくとして、ヌードルメーカー。 → コチラ
なんでひっかかったのかは忘れてしまったのですが、ネットで何か調べ物をしていた時に突然現れたのです。
このマカロニと、ラザニア用の平らな麺もできるという画像が。
それを見て、おおっ!と思ったんですね。
普通の麺(?)だけだったら買ったかどうかわかりません(笑)。
調べたら定価はかなりなお値段だったのでいったん諦めたのですが、とりあえずどこで買えるのかなーと
わたしがいつも利用している某Aを見たところ、おおよそ8割引!になっていたので、思わずポチっと。

これまで生パスタは、手伸ばし式(?)のパスタマシーンを使って作ってみたり、
パスタマシーンで伸ばしたのをカッターで切ったり、全部手で形作ったり、、と
あれこれやっていましたが、今回のこの器具のすごいのは
自分でやることはほぼない、というところです(`m´#)。
ですので、しっかり自分ですべての行程に関わりたいという方には向きません。
手軽に短時間で生パスタを作って、さっさと食べたい、という方にお勧めです。
ホームベーカリーで食パンを作って食べることに抵抗のないかたなら、心理的なハードルは低いと思います^^。
そこいら中粉だらけになるということがないのも素敵なところです。


トップの写真はマカロニのトマトソース。
まだ畑で少し採れるトマトに、夏の茄子を剪定しておいたのがまた実をつけるようになった秋茄子、
それと、初夏に収穫して保存してあるニンニクを使っています(*´ー`*)。
それとトマトの水煮缶も。
トッピングは、間引きしたほうれん草と、人参の葉っぱです。

生パスタの茹で時間は一般的に乾麺より短めだと思うのですが、このマカロニはちょっと長めに茹でたほうが美味しい感じ。
8分くらい茹でて、茹で加減を確認してからソースに加えてそこからまた少し加熱しました。



20170925生パスタ-2.jpg


ヌードルメーカーからマカロニがにゅるっと出来てくるさまはちょっと感動します。
ヌードルメーカーから出てきたパスタを自分の好みの長さに切ります。
このマカロニはあんまりパスタ同士がくっつく感じでもなかったのですが、軽く片栗粉をまぶしておきました。

粉の配合は、お好きな感じでいいと思いますが(ちなみにこれはパスタ・ニョッキ専用00粉7:粗挽きのセモリナ粉3)、
水分量(卵も含む)は手捏ねより大分少ない感じになるので、そのあたりの基本をきちんと守らないとうまくいかないようです。
あとは粉の種類や組合わせによって自分の好みに微調整していくとより美味しいものになると思います。




20170925生パスタ.jpg


マカロニを作って最初に食べたのがこちら。
ゴルゴンゾーラソースです。
この時に茹で時間がちょっと短かったかな?と感じたので、トマトソースの時に少し長く茹でたのでした。
手伸ばしのパスタマシーンだとこういうのはできないので、ホント、面白く楽しいです。
美味しいし^^






こちらがヌードルメーカーが届いて、最初に作ったもの。
この時はパスタ用の粉を用意していなかったので、とりあえず強力粉と薄力粉。
強力粉と言っても種類が色々ありますから、きっと粉によって全然違う味になるんでしょうね。
ちなみにわたしが使ったのは、「春よ恋」でした。

朝1番に作って、畑に行ってお昼頃帰ってきて食べましたが、期待していた以上に美味しかったです^^





これも上のマカロニと似ていますが、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ、牛乳、卵で適当に。
ちなみにマカロニのほうは生クリームを使い卵はなし(◍′ω‵◍)。
同じようで違うものになる理由は、、、ただその時にあるものを使う、思いつきで作るから。


20170922生パスタ.jpg


そのパスタを冷凍してあったものを茹でて、残りもののミートソースで。
ミートソースが1人前くらいしかなかったので、トマトを3個加えて、赤ワインもちょっと加えて煮ていたのですが
ふと思いついて残っていた生クリームを加えたら濃厚ですごく美味しかった♡



ここに載せていないパスタも実験的にいくつか作ったのですが、、、
・・・画像を載せていないということで、その結果を想像していただければ幸いです。
ともかくまずはウチにある粉で作ってみようと、リスドォルとか使ったりね。。。
麺になる前の粉の状態を見極めるのに、やっぱりちょっとしたコツがいるなあと思いました。
そして、このヌードルメーカーと相性のいい粉や、当然のことながらパスタに向く粉を用意するとかね。
そんなこんなで、結局粉を数種類取り寄せました。

来月の教室ではじゃが芋のニョッキを作りますが、その粉も今回購入の00粉を使います。
そしてデモンストレーションで、このヌードルメーカーで何かパスタを作ろうと思っているのですが、
ロングパスタがいいか、マカロニがいいか、あるいはミニラザニアみたいなのがいいか、迷い中です。
どれも楽しそうだから(笑)。
粉の配合もまだ色々試してみようと思っています。

そうそう、ラーメン用の粉も買ったのです♡
これも試すのがすっごく楽しみです^^






ひらめき10月のお教室 - イタリアンランチの献立


20170920料理教室メニュー.jpg


*じゃが芋のニョッキ
*サーモンとアボカドのタルタル
*豆腐のチーズ焼き
*バナナのソテー(デザート)です。
*その他にヌードルメーカーでパスタを作り(デモンストレーション)、豆腐のチーズ焼きで使ったミートソースを添えたものもの試食して頂く予定です。

【開催日】2〜4名様で開催いたします。10時半〜13時半  
13日(金)  … 残2名様
14日(土)  … 残2名様
21日(土)  … 満席
22日(日)  … 残3名様
28日(土)※追加日  … 満席


*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。







************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 09:08 | パスタ | comments(0) | - |
トマトと卵のパスタ、ほかパスタふたつ
20170802トマトと卵のパスタ-2.jpg


きゅうりや茄子、ピーマンはどんどこ採れるのに、遅々として色づかなかったトマトが
ここのところ、少しずつ色がついてきました。
そんな中、大事件が起きました(×_×;)、、、が、それについてはまた別に書こうと思います。

トマトはなるべく水分が少ないほうが甘みがのって美味しくなるとはよく言われることで、
わたしが借りている畑でも、トマトは屋根というか、カバーで雨よけをしているかたが何人かいらっしゃいます。
でも、大型のトマトじゃなければまあ大丈夫でしょうということですし、
ウチはそもそもどうやってカバーを取付けたらいいのかもわからない素人ですので
今年はとりあえずお試し(?)で、屋根無しで作っています。
なかなか梅雨が明けず(やっと昨日明けました)、雨ばかりで心配は心配だったのですが、
色づいたところからちょこちょこと収穫できるのは楽しいものです^^

そんなわけで、ようやく我が家産トマトが食卓に上るようになってきました。
味はこれから甘みが増してくるのか、、「わー、甘い〜♡」というのには当たっていませんが^^;
加熱調理をする分には全く問題なく美味しくいただけています。

というわけで、我が屋産トマトの簡単なパスタです(*´ー`*)。


【材料】2人分
パスタ … 200gくらい
トマト … お好きな分量で(ミニトマト、ミディトマトなど適当に合わせて)
にんにく … ひとかけ
卵 … 3個
パルミジャーノ(粉) … 大さじ3
塩麹(ペースト) … 小さじ1弱
黒胡椒 … 適量
バジル … あれば少々
オリーブオイル … 適量

【作り方】
トマトは1.5〜2センチ角くらいに切ります。
ニンニクは潰します。
フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火にかけ、ふつふつとしてきたらトマトを加え火を強めます。
煮立ったら弱火にして煮込み、途中パスタの茹で汁を適宜加えます。
塩麹を加え、標準茹で時間より少し短めに茹でたパスタを茹で汁少々とともに入れて
パスタにスープを吸わせるようにざっくり混ぜながら加熱します。
パスタがほどよい固さになったら、溶き卵とパルミジャーノを加えてざっと混ぜて火を止めます。
器に盛り、黒胡椒を挽き、あればバジルを添えます。


20170802トマトと卵のパスタ.jpg


卵とチーズを加えてからはちゃちゃっとしてください。
器に盛り浸けてからも余熱が入りますので、フライパンの中でちょうどよくしちゃうと卵が固くなってしまいます。
お好みでベーコンなどを加えてもいいですね^^
ウチはパルミジャーノは、粉状の大容量の袋詰めのをまとめ買いして冷凍してあるのでバサバサ使いますが
いわゆるパルメザンチーズとして売られているもの(筒状の容器に入っている)は量も少なくお高いですよね。
で、値段の問題だけじゃなく、色々な理由で2人分に大さじ3も使いたくない、ということもあるでしょう^^;
その場合は、盛りつけてからお好みの量を振りかけるでいいのですが、
卵を加える少し前に煮汁ではなく、牛乳を少し加えるとコクがプラスされて美味しいと思います。



そんなパターンのパスタがこちらです^^


20170714カリフラワーのクリームパスタ.jpg


20日ほど前のものになりますが、カリフラワー入りパスタです。
ミニサイズのカリフラワーがまとまって採れちゃった時に作りました。
(同時期に種を撒き、植え付ければほぼ同時に収穫期を迎えるのは当然なのですが)
採れたて新鮮だからさっと茹でで、と夜に出したら、夫から「固い」とクレームがあって引っ込めたものを
翌日の昼ご飯のパスタ利用しました。

この時は出来たばかりのベーコンも使いました。
ベーコンとカリフラワーを炒めて、その後水を加えてカリフラワーが柔らかくなりまで加熱します。
パスタに入れるカリフラワーはグズグズに柔らかいのがいいと思います。
崩しながらソースになるようなイメージです。
これはパスタを加えてから牛乳(だったと思いますが、生クリームだったかも?)を加えて煮詰め仕上げています。
そして器に盛ってからイタリアンパセリと、パルミジャーノと黒胡椒。


20170714カリフラワーのクリームパスタ-2.jpg


ちょっと作り方は違いますが、カリフラワーやブロッコリーは
最初からパスタと一緒の鍋に入れてひとつ鍋で煮る方法でも美味しくできて、わたしは好きです^^
その時はソーセージや鶏肉などを一緒に入れることが多いです。



最後にもうひとつ。
これも少し前のものになりますが。。。


20170727ラタトゥイユのパスタ.jpg


夏野菜の煮込み(先日ラタトゥイユがどう、カポナータがどうとか書いたあたりで作った「ラタトゥイユ」のほう(笑))の残りを利用したパスタ。
夏場、夏野菜の煮込みはしょっちゅう作りますが、多めに出来てしまいがちで、残りがち。
そんな時は、パスタにしてしまうとあっという間に整理できます(笑)。

鶏ハムやソーセージや、ツナや何かしらタンパク質系を加えてもいいのですが
そういう適当なものがない場合は、やはりチーズを頼ります。
パルミジャーノも勿論美味しいですが、この時はシュレッドタイプのチーズを加えています。
温めたラタトゥイユの鍋に茹でたパスタを加えたら、そこにチーズを加えて少し加熱。
チーズがとろりと溶けたところで器に盛ります。
最近このパターンも気に入っています^^






昨日の収穫物。
定点観測です(笑)。
とはいえ、定点観測もだんだん飽きてきて(`m´#)、ちょっとよさげなパターンの時だけになっています。
昨日のポイントは、結構トマトが採れたこと、ミョウガが採れ始めたこと、
夫が種を撒いた向日葵を持ち帰ること、採っても採ってもワサワサしてくるバジルをしつこく採ったことなど。

あ、あと、紫パプリカ(黒っぽいけど)が結構採れています。
種から苦労して育てたものなので、嬉しいは嬉しいのですけれども、、、
誤算がひとつあって、加熱すると緑色になっちゃうんですね〜〜〜〜〜〜〜llllll(-ω-;)llllll
しかも、もう少し熟してから採るべきなのか、実が薄くて(ピーマンくらい)
生食にしてもちょっと味に甘みがなくて。
これはーーー。

紫パプリカのわき、カゴの外側になるのはピーマンではなくまだ色づいていないパプリカです。
これも種から育てたものですが、何色になるのかは不明です。
実がつきすぎているので、ちょっと間引きました。

あ。もうひとつ大事なポイントが。
きゅうりがありません(爆)。
ここのところ、本当〜〜〜に毎日毎日毎日、きゅうりが複数本採れて、どうしたものかと途方にくれていたのですが
昨日だけは採り頃のきゅうりがありませんでした。
でも、今日になればあるってことですが(汗)。


ももがお腹を壊しています。
いつも通り、超がつくほど元気で食欲がありますが、困っています。
病院に連れて行こうと思います。
皆さまも、ペットのわんちゃん、猫ちゃんも、体調の管理にはお気をつけください!









************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************






posted by ゆりり | 07:53 | パスタ | comments(0) | - |
アボカドクリームパスタ
20170626アボカドクリームパスタ-2.jpg


いよいよ明後日からスタートする二人展「料理が微笑む器たち」に向けて、明日、東京へ向かいます。
明日は搬入・展示の作業となります。
基本料理をしない夫を残して、まるっと一週間留守にしますので、
生ものや生野菜などは極力消費し切っていこうと思っているのですが、
そんな中で生まれた、本日のお昼のパスタです^^

人間、追いつめられる(?)と、普段は思いつかないことを思いついたり
ヤケクソで度胸がついて思い切りのよい料理ができるようです(笑)。
冷蔵庫の前で暫くうろついて作ったパスタが思いのほか美味しかったので備忘録に。
きっと、ありふれたものだろうとは思うのですが(*`艸´)。


【材料】2人分
パスタ … 200g
スモークサーモン … 50gくらい
アボカド … 2個
ミニトマト … 20個くらい
生クリーム(乳脂肪分35%) … 200ml
ディル … 少々
塩レモンペースト … 大さじ1/2
黒胡椒 … 適量

【作り方】
アボカドは縦半分に切れ目を入れて割り、種を取り除き皮を剥いて中身をくり抜きます。
生クリームを入れたボウルのさいの目に切ったアボカドと塩レモンペーストを加えてフォークなどで粗く潰します。【A】
少し深さのあるフライパンに【A】を入れて火にかけ、煮たって少し煮詰まったらパスタの茹で汁を1/2カップとヘタを取ったミニトマトを加えます。
標準茹で時間より1〜2分早めにあげたパスタを鍋に加え、スモークサーモンを加えて全体を和えます。
器に盛り、あればディルを散らし、黒胡椒を挽きます。


20170626アボカドクリームパスタ.jpg


ミニトマトを加えたのは、冷蔵庫にあったから(笑)。
普通は生クリーム1パックも入れないと思うし、2人分でアボカドは1個でもいいでしょうという感じですが
何しろ、使いきりを目指して作ったので(笑)。
とても濃厚で、美味しかったですよ^^

いつもの我が家だったら、生クリームは常備していないので牛乳か豆乳にするでしょうね。
そして、コクを出すために、パルミジャーノと、気が向けば卵黄も、でしょうか。
(なぜ生クリームがあったのか(しかも賞味期限切れ(`m´#))は次回の記事で。
 iPhoneからブログがUPできるかどうか不明ですが)

味付けは基本的に塩レモン、それとパスタの茹で汁の塩気です。
あっという間にできて、リッチな雰囲気のパスタになりました。
アボカドもギリギリセーフですごくいい感じの熟し具合で、それもラッキーでした^^



それではみなさま、会場でお会いいたしましょう♡


DM-写真面-OL化-webサイズ.jpg

DM?宛名面-OL化-webサイズ.jpg






************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 22:23 | パスタ | - | - |
自家製ツナで今シーズン初の冷製パスタ
20170522自家製ツナの冷製パスタ-2.jpg



昨日の明け方より体調を崩しております。
下痢嘔吐発熱、、という、流行のウィルス性の腸炎のようです。
昨日は丸々一日ベッドからほぼ動けず(でもお手洗いは行かねばならぬ)でした。
今日もまだ熱はあるのですが、高熱ということでもなく7度台半ばをキープという感じです。
どうなんでしょうね。
わたしは7度を過ぎると結構ダルダルな感じになってしまうのですが、、そのくらい熱のうちには入らないのかな。

というわけで、昨日から今にいたるまで固形物は口にしておりません(×_×;)。
一応スポーツ飲料や水、トマトジュースなどを飲んでしのいでおります。。。
ご飯が食べられない、作る気も起きないというのは、ほんとうに情けないものです。

さて。
このパスタですが、数日前の暑い日のお昼ご飯に、畑仕事から戻ってきて作りました。
今シーズン初の冷製パスタです。
野菜がたっぷりのサラダ仕立てです。

作り方はとてもざっくりです^^
2人分の見当です。

クレソンを結構山盛りで、太い茎は取り除きます。
ミニトマトは10個くらい小さめに切ります。
スナップ豌豆は茹でて、縦に半分に割ります。

茹でたパスタを氷水に取り、十分冷やしたらザル等にあげて水気を切ってから更にキッチンペーパーで水を押さえます。
それをボウルに入れて、オリーブオイルを適量回しかけて全体に馴染ませます。
クレソンとミニトマトを加えてさっくり混ぜ、白バルサミコ酢(お好みのお酢)と塩レモンを加えて和えます。
味をみて塩気が足りなければ塩少々で整えます。
器に盛り、自家製のツナをトッピングして、スナップ豌豆も飾ります。

黒胡椒を挽き、お好みでオリーブオイル少々を回しかけます。


20170522自家製ツナの冷製パスタ.jpg


パスタを茹でる時にいつもより多めの塩を加えるとよいと思います。
それでも味をみて塩が足りなければお好みの味になるよう塩をしてくださいね^^
塩レモンがない場合も、レモン汁を絞り、塩で調味してみてください。

葉っぱ類はクレソンじゃなくても、お好みのサラダに使う葉っぱならなんでもOKです♫
さっぱりして美味しいですよ^^
自家製のツナは4月の教室で作ってから、なんとなくほぼ切らさずにストックしています。
今の作り方がいいみたいですね(^-^)。



今夜の晩ご飯は、夫にレトルトのお粥を買ってきてもらうことになっています。
あーあ。
ほんと、参りましたllllll(-ω-;)llllll






ひらめき6月のお教室 - ラップサンドの献立

*ラップサンド(3種の予定)
*ボリュームサラダ
*季節野菜のスープ または スムージー  

 
ラップサンドは市販のトリティーヤの皮を使って、タイプの違う具材を3種、包もうと思います。
基本的には野菜たっぷり、でもボリュームもあって食べ応えのあるものを考えています。


【開催日】2〜5名様で開催いたします。 
9日(金) … 中止 
10(土) … 満席
17日(土) … 残2名さま
18日(日) … 満席 



*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。




DM-写真面-OL化-webサイズ.jpg


DMをお申込みくださったみなさま、ありがとうございます。
これまでお申込みいただいたみなさまには、DM発送済みです。
また、ご連絡いただいたみなさまにはこちらからメールのお返事も差し上げていますが、
数日たってもメールもDMも届かないということがありましたら、
恐れ入りますが、最新のブログ記事にその旨コメントくださいね。
本名を書く必要はありません。
またメールアドレスは本文ではなく、コメントを書く時にある欄に御記入くださいね^^

引き続き、DMのお申込み、受け付けております♪
お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 16:37 | パスタ | comments(0) | - |
カリフラワーのポットパスタ 〜 ユニロイの鍋で
20161207カリフラワーのワンポットパスタ-2.jpg


パスタばっかり記事にしていてすみません。
何かとバタバタな師走です^^;
今回のパスタは最近とても使用頻度の高いユニロイの鍋を使っています。
先月の教室ではロールキャベツを煮込むのにも使用したのですが、生徒さんたちもみなさん興味津々でした。
すでにユニロイのことを知っていて、実物を見てみたかったとおっしゃるかたも何人かいらっしゃいました。
とりあえず持ってみて、と言うと、みなさんその軽さにびっくりします。
ロールキャベツも、時間が短かったのにしっかり柔らかく美味しく煮えていました。
欲しいという声を何人かのかたからいただき、実はわたしもサイズ違いの白いのが欲しいなあと思ったりしています(*´m`*)。


そんなわけで出番が多いユニロイのお鍋で作ったワンポットパスタは、カリフラワーを丸1個使い切り、
その分パスタは減らしてちょっとだけ健康的なイメージで(笑)。


【材料】2人分
ショートパスタ … 120g
鶏もも肉 … 1枚
アンチョビフィレ … 6枚くらい
カリフラワー … 1個
ブラックオリーブ … 種を抜いてカットしたもの 1/3カップくらい
オリーブオイル … 適量
黒胡椒 … 適宜

【作り方】
鶏もも肉は一口大に切り軽く塩胡椒をします(分量外)。
鍋にオリーブオイルと鶏肉を入れて弱火にかけ、肉が色づくまで炒めます。
一口大に切ったカリフラワーとアンチョビ、オリーブを加えて炒め合わせ、ひたひたの水を注ぎます。
煮立つまで火を強め、煮立ったら蓋をして弱火で20分程度煮込みます。
水分が多過ぎるようなら蓋を取って火を強め、水分を飛ばします。
黒胡椒を挽きます。


20161207カリフラワーのワンポットパスタ.jpg


味付けは基本的にアンチョビとオリーブの塩気ですが、足りなければ少し塩をしてください。
あとはパルミジャーノをふりかけてもいいかなと思います。
このパスタはクタクタに煮るのが美味しいと思うんですけど、そのあたりはお好みで^^


20161207カリフラワーのワンポットパスタ-3.jpg


食べる時にカリフラワーを潰しながらソースのようにして絡めて食べるのがおすすめです。

トップと同じような写真ですが、お皿が違います(´◡`๑)。
これらのお気に入りのアンティークのお皿は、食卓脇の飾り棚に置いているのですが、
先日の福島沖の地震の時、このあたりは震度5弱あって、大きな被害がなかったのは本当に幸いでした。
その後、見た目的にちょっと、、と思ってしていなかった、棚を固定するつっぱり棒をつけました。
器やグラス類は、使っていて割れてしまうこともありますが、それはそれで仕方ない、
でも、地震などで壊れるのは残念です。
少しの注意でそれが避けられるのであればそうしなきゃなあと思った次第です。
それと、大事なお皿も使ってナンボだなあと思ったり^^

この黒マットのユニロイのお鍋が気に入っている点が、機能面以外にひとつあるのですが
それはこの風合いというか、質感、風情です。
モダンでありながらちょっとクラシカルな雰囲気が、食卓に乗せた時に古い器とも違和感がなく同居します。

ただ、鍋肌に琺瑯や金属のお玉やスプーンが当たった時にザリっとするのが少し気になるので
当たりの柔らかい木製のものを使うのがいいかなと思います。



オマケ。




鶏牛蒡おこわ。
もち米だけで、もっちりと。
ご飯は無水鍋の3合炊きの炊飯専用のものを使っているのですが、3合の炊き込みご飯は無理なのです。
このお鍋だと、ちょうどよい感じです^^



☆お鍋をご提供くださった「CRAFT」さまのFBページです。
☆会社のHPはコチラ









************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 13:34 | パスタ | comments(0) | - |