CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
<< がんもどきと夏野菜のおひたし | TOP | 冬瓜と帆立の汁もの >>
自家製 ☆ ツナのオイル漬け 〜ちょっとまとめの備忘録
20120620ツナのオイル漬け-3.jpg


最近Instagramで人気の皆さんがツナのオイル漬けを作ってくださっています。
わたしも自分で作り始めてからはわりとしょっちゅう作っているんですけど、
作り方ってわりとその時々で変えたり、違っていたりするんですね^^;
だいたいどの方法で作ってもマズくはならないと思いますし(笑)、
作ってくださる方がそれぞれの作りやすい方法で美味しくできればいいかなーと思っています。

が、、せっかく(?)なのでここのところの作り方と、今までのつくりかたをちょっとアップしておきます^^
初めていらっしゃる方のために♪



で、ここ何回かの作り方。

【材料】
まぐろ(赤身サク) … 400gくらい ※適当で
塩 … 大さじ1弱  ※まぐろの重さの3〜5%くらいのお好みの塩加減で

白ワイン  … 1カップ〜 ※マグロを茹でられる分量
オリーブオイル … 保存時にまぐろがひたひたになる分量

ベイリーフ・ローズマリー・タイム・ディル
※コリアンダーシード、エストラゴンなどのドライハーブ適宜

【作り方】
まぐろに塩をしてキッチンペーパーで包みさらにラップで包んで一晩置きます。
マグロを保存瓶に入れやすい大きさに切り、鍋に入れて白ワインをひたひたに注ぎ、ベイリーフ1枚入れて火にかけます。
煮立ったらアクをとって弱火にし、10〜15分くらい、マグロに火が通りまで煮ます。
そのまま冷まし、粗熱が取れたら保存瓶に入れ、好みのハーブを加えてオリーブオイルをひたひたに注ぎます。


と、、、どうってことのない作り方ですが、最近は白ワインだけで煮るのがお気に入りなのです。
飲み残しのものとか、ちょっと好みの味じゃなかったなーというようなので(笑)。


塩加減はお好みですが、5%は超えないほうがいいかなあと思います。
加えるハーブもお好みで、今の季節だったらベランダなどでもハーブ類が育てやすいのでフレッシュなものを。
冬場はドライのもので。ドライを使う場合は少し分量を控えめにしたほうがいいですね。



ひらめきこれまでの作り方

最初の自家製ツナ
 これ、、今改めて見てビックリ。
 そっか、香味野菜も入れてたんだー、丁寧だったんだなーと(笑)。
 次はこの方法で作ろうかな♪
 白ワインがゴロゴロしていないお家ではこの作り方がいいですよね(*´▽`*)。。。

白ワイン、水が半々バージョン



そのほか塩麹に漬けて煮たもの、圧力鍋でコンフィにしたものなどありましたが、
作りやすさでいくと、上の3つくらいだと思います。
ご参考になれば幸いです^^









************************************

2つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 12:13 | 保存食・常備菜 | - | - |