CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 簡単パテ ☆ マッシュルーム入り | TOP | おかひじきのサラダ >>
ホームベーカリーを買いました!
今さらながら、、、の感もあるとは思いますが、我が家にもHBがやってまいりました。
なぜ今HBなのかといいますと、はい、五十肩です(×_×;)。
肩が痛くて痛くて、腕も痺れていて、パン生地を捏ねられないのです。

腕が上がらないということ以外に、ちょっとした動きが痛みを引き起こすのです。
どのくらいの衝撃で激痛が走るかといいますと、ワインの栓を抜く「ポン!」という、そのショックで。
あるいは、もう季節も終わりに近づいていますが、トウモロコシの茎をポキっと折る、そのショックで。
あるいは、なかなか開かない瓶をやっとのことで開けた、そのショックで。
そんなわけで、パン生地を捏ねるなんてことは全くできなくなってしまって、
せっかくの今年の始めからのパン作り熱もすっかり冷めていたのですけれど、、、
やっぱり焼きたてのパンを食べたいなあということで、購入を決意したわけであります。

それでとりあえずは、お任せの食パンコースでいくつか焼いてみるつもりです。
HBを購入するのと同時に、HB用のレシピ本も下記の2冊購入しました。
「ブランジュリ タケウチ どこにもないホームベーカリーレシピ」(竹内久典)
「少しのイーストで ホームベーカリー」(高橋雅子)


まずは竹内さんのレシピでいくつか作る予定で、最初は「3種のぶどう」。
でも3種のぶどうがウチになかったので、クランベリーとぶどうで(笑)。

竹内さんのレシピはものすごく細かくて、でもそれも実験ぽくて面白いです。
セットして蓋をしてスタートしても、なんだか側を離れがたく暫く見張っていたんですが
炊飯器と一緒で中は全く見えないわけで(笑)、諦めて離れました。

出来上がりの合図が鳴って取り出したのがコレ。


20120918HB-パン.jpg


このパンは皮も中も柔らかいのでそのまま食べるのがお勧め、とありましたが
たしかに触ってみるとほわわんとしていて、すぐに真ん中から裂いて食べてみたい衝動が(笑)。
でもそこはじっと我慢、、そして、中がどうなっているのか若干心配も。

30分ほども我慢したでしょうか、粗熱が取れてカット。





ものすごく柔らかくてよい香りがします♪
羽のある穴の部分は残念だけど(笑)、ちゃんと出来たことに感動!
そして、びっくりするほど美味しかったのです。


20120918HB-パン-2.jpg


本には小麦粉は国産小麦を使うように書いてあったので、ウチにあった「ハルユタカ(100%)」を使いました。
(ちなみにHBの説明書には国産小麦はなるべく使わないようにと書いてあります)
手捏ねの時には結構苦労したように思うのですが、いやあ、美味しい♪
わたしが高校生くらいの頃だったら、1人で1斤、あっという間に食べ尽したかも(爆)。

あまりパンが好きではなく、特にハード系は苦手な夫にも食べてみてもらったら
「うまい」と言ってパクパク食べてくれました。
よかったー♪



で、第2弾はブリオッシュ。
これまたものすごく細かいレシピで^^;
でもどんな風になるのか興味津々で作ってみたら、、、、


20120919HB-パン.jpg


1グラムたりとも違わずに計量してセットしたはずなのですが、窯伸びしすぎっていうのですか?
ともかく膨らみすぎたようで、蓋に当たっていたらしいてっぺんにバッテンがついて凹んでしまっていました(汗)。
でも、全体の香りや、外側のサクサクした部分としっとりした部分、どちらもいい感じでした。

切ってみたら、こんな感じ。
ちょっと笑える?^^;


20120919HB-<br />
パン-2.jpg


もしかしたら甘いのかも、、と心配していたのですが、甘さはそんなになく
ともかくしっとりふんわりして、軽くて美味しい♪
入っているバターや卵の量を考えると、ちょっとビビりますけど(笑)、
まあ、お菓子よりはずっといいでしょとへんな理屈で自分を納得させて^^


ウチにあるパンのスライサーに入らなかったので(背が高過ぎ)、コロコロ状に切っていただきました。


20120919HB-パン-3.jpg


わたしが思っていたブリオッシュよりかなり軽い感じがするんですが、、、
それって伸びすぎたから?(笑)
でもまあ自分の好みの味だからよし♪


そして、同じく竹内さんのレシピの中でブリオッシュを使ったオープンサンドがあったので、それを真似っこ。
というか、、それが作りたくてブリオッシュを焼いたような(^m^)。
オリジナルはブリオッシュにクリームチーズ、生ハム、イチジクなのですが、
イチジクがなかったので黄金桃に、そしてわたしがマスカルポーネ好きなのでこんな風にアレンジ。





お昼だったので一応コーヒーにしましたが、これは泡とか白に合わせたいですね、絶対♪
ってことで、今夜はもう一度これを作ります(*^-^*) ♪


HB侮れず、ですね。
それともレシピがいいのか。
しばらくは、お任せコースでいくつか焼くと思いますが、食べ過ぎ注意ですね^^;







************************************

2つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 15:56 | 台所用品・買い物 | comments(0) | - |
コメント
コメントする