CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< お花見という名目の宴会 | TOP | 砂肝の中華風 >>
かえし
かえし

私の料理によく出てくる「かえし」。

ウィキペディアによると・・・
「かえしとは「煮かえし」の略された物で、蕎麦汁(そばつゆ)に使われる調味料。このかえしを出汁で割って蕎麦汁が作られる。また、ラーメンにおいてもスープで割る前のタレの事をかえしと呼ぶ事がある。」

そしてネットで検索すると山ほどレシピがある!

私は作りやすく、冷蔵庫のポケットに入る容器(味醂の瓶を利用)に合わせて
もっぱら上記のような分量で作っている。
今回は、前から作ってみようと思っていた「薄口醤油」バージョンも。
多分、かえしっていうのは東京のお蕎麦屋さんの文化なのだろうから
薄口醤油なんかで作るのは邪道じゃー!というところかもしれないのだけど(^-^;)、
この「かえし」というのは一度作って使い始めると、もう手放せない便利さで、、でも、、
色を濃くしたくない煮物なんかもあるわけで、そういう場合はやっぱり薄口醤油がいいわけで。

邪道でもなんでも、自分でやってみてそれが使いやすかったらそれでOKかなあ。
で、早速便利につかってます(^m^ )。

私は砂糖は基本的には白いのは使わなくて、今はずっときび砂糖を使っているのだけど、
この薄口醤油バージョンのかえしには、ちょっと訳があって手元に山ほどあるグラニュー糖を使ってみた。
お砂糖の色ってどのくらい付くのかわからないけど、まあ、白いので作ってみましょうと(^m^ )。


お醤油の種類や砂糖の種類などで味は少しずつ違うと思うし、
それぞれの家庭の好みの味付けもあると思うし、
そしてまた調べれば加熱するとかしないとか、調味料を加える順番とか
本当にいろいろあるし、、
でも、絶対あったら便利なので、お好きな調合と作り方を見つけて常備しておくことをお勧めします(^-^)!




************************************
2つのランキングに参加しています。
応援していただけたら嬉しいです(^-^)。ありがとうございます。

 人気ブログランキングへ  

************************************
posted by ゆりり | 05:02 | 保存食・常備菜 | comments(0) | - |
コメント
コメントする