CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 牛すじ肉のトマトシチュー | TOP | 先日の常備菜のちょこっと説明と、ピックアップ「大根と人参の塩昆布和え」 >>
包丁研ぎ教室
昨日、レシピブログ(→ )のモニター企画に当選し「ツヴィリング シャープニングセミナーinレシピブログ」に参加させていただきました。

これは双子のマークでお馴染みのドイツキッチン用品ブランド「ツヴィリング」が主催するもので、
「ツイン ストンプロ 両面砥石」を使って、料理教室「いただきます」主宰の西芝一幸さんを講師に、
包丁の研ぎ方を一から教えていただけるというものでした。

わたしも普段から砥石を使って包丁を研いではいますが、研ぎ方は昔母に習ったきり、
あとは自己流というか見よう見まねというか、それなりに切れるようにしてはいるつもりでも
一度ちゃんと研ぎ方を習いたいなあと思っていたので、本当に嬉しい企画でした^^

教室に入ると、、、

20121211包丁研ぎ教室.jpg

机の上に、砥石、水、エプロンなどがセットされていました。


20121211包丁研ぎ教室-2.jpg

時々大阪弁が混じる、気さくな西芝先生。


20121211包丁研ぎ教室-3.jpg

20121211包丁研ぎ教室-4.jpg

実際の研ぎ方の手順を、テーブルを囲んで見せていただきました。
一番の驚きは、今回使用の「ツイン ストンプロ 両面砥石」、水に浸しておく必要がないということ。
砥石にお水をちょちょっとふりかけたら、もう即研ぎ始めることができるのです。
シャーシャーと小気味好い音が響きます。


20121211包丁研ぎ教室-5.jpg

さて、わたしは吉實さんの特鋼の牛刀を持って行きました。
実は先日、吉實さんに研ぎに出す予定の時に、ちょうどこのクラスの当選がわかって(笑)、
この牛刀だけ出さずにいたのです(◍′ω‵◍) ♪
1年ぶりだったので、研ぎに出したい気持ちと、こちらのクラスで試したい気持ちとのせめぎ合いでしたが( ´艸`)。


20121211包丁研ぎ教室-6.jpg

先生や、ツヴィリングのスタッフの方たちが各テーブルを回って、研ぎ方や、包丁の状態を見てくださって
具体的にアドバイスしていただけて、とてもよかったです。


20121211包丁研ぎ教室-7.jpg

みなさん、真剣( • ̀ω•́ )✧


20121211包丁研ぎ教室-8.jpg

研ぎ終わった包丁。
きらり、と光っているような気がします♪


そして、次は切れるようになった包丁と(笑)、別途持ってくるように連絡をいただいていたペティナイフで
お正月などに使える飾り切りのミニ講習がありました。
教えていただいたのは「大根菊花」「ねじり梅」「(胡瓜の)切り違い」です。

実はわたしは、恥ずかしながら飾り切りってしたことがないんですよねー。
しようと思ったこともあまりなく^^;
飾り切りで落としてしまう部分がもったいないなあ〜とか、そんな気持ちもあったりして。

でも、ほんの少し見せていただいただけで、なるほど、ちょっとしたことでハレの気分になるんだなあと、、。


20121211包丁研ぎ教室-10.jpg



これも全員でテーブルを囲み、先生の手元に集中します。


そして、その後実習です。



頭で考えてもよくわからない、とりあえず手を動かさなきゃ、って感じですね^^;
特に、切り違いは、、なんというんでしょうか、、算数で立方体の展開図が頭に描けない人っていうか、
まあ、算数苦手な人にはなかなか難しいんじゃないかと(・ω・;)。。。
単純なことのハズなんですが、一度「?」になると全然手が先に進まず、
思わず同じテーブルの方にSOSを出して、なんとかかんとか切ることができました。
ひゃー、恥ずかしい(T∇T)。

ねじり梅はね、、、お弁当フォトで時々見かけてどうやるのかなーとは思っていたんです。
それを覚えることができてラッキーでした。
早速ウチに帰ったらやってみよーと思ったら、、、梅の花の形の抜き型がいるんですよね。
で、即、ポチりました(^m^)。
これで来年のお正月のお煮染めは梅の花が咲くってワケです♡

きゅうりも大根も、使えそうですね♪


おみやげに、エプロンと砥石をいただきました!
すごーい♪
これからは思いついたらすぐに包丁が研げるのが嬉しいです。

本当に素敵な企画に参加させていただき、ありがとうございました^^





************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 17:10 | ブログのこととか | comments(4) | - |
コメント
☆まりっくまさん

こんにちは♪
わたしもお友達に教えてもらわなかったら気がつきませんでした^^;
参加できてよかったです〜♪
わたしもこれからちゃんとチェックしようと思いました( 艸`*)

自家製ツナ、ご紹介くださってありがとうございました!
2012/12/18 14:56 by ゆりり
☆kumaちゃん

こんにちは♪
お返事が遅くてごめんなさーい(汗)。

このセミナーは、ぎりぎりで申し込んだのでダメかなあと思っていたのだけど
運良く当選することができました♪
とってもためになったし、砥石もすごくよかったので超ラッキーでしたよん^^

包丁はよく切れると気持ちいいものね♪
今度ウチで研いでみる( ´艸`)?
2012/12/18 14:52 by ゆりり
ブログには初めてコメントさせていただきます。

先月ですが、こちらのブログで自家製ツナのレシピを拝見してとっても美味しそうだったので作ってみました。
売っているツナ缶とはまるで別のもので、すっきりと上品な味で美味しかったです。
そのことを自分のブログにゆりりさんのブログ名と共に書かせていただいたので、ここに報告させていただきます。


http://harapekofighter669.blog78.fc2.com/



この包丁研ぎ&飾り切り教室、気が付いた時には締切をとっくに過ぎて当日でした(泣)。
わたしは飾り切りを覚えてみたいので、面白そうだなぁと思ったのに残念でした。マメにレシピブログをチェックしてみます。
2012/12/14 10:35 by まりっくま
ゆりりさーん♪
さっきツイで拝見して、わおー♪って声出しちゃいました(笑)

当選されたんですねー!
あぁ、私もこのセミナーほんと行きたかったー♪

すごくよかったみたいですね!
飾り切り、お正月にちょっとあると華やかですてき♪

今度ゆりりさんに研ぎ方レクチャーしていただこうっと^^
2012/12/12 17:52 by kumakichi
コメントする