CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
<< 松前漬け - 2013お正月覚え書き | TOP | 鶏とトマトのカレー ☆ ミント風味 >>
牛タンと茸のシチュー と、思い少し
20130102タンシチュー-2.jpg


これもお正月2日に食べたものです^^;
相変わらず新規にアップできる写真がありませんし、
これはこれで残しておいていいかな?とも思いますので(笑)。


その前に風邪のベッドの中でうつらうつらと考えたことを少し書きます。
(この部分は読飛ばしていただいても結構です)


大晦日から体調がすくれず、ついには高熱まで出てしまい
食事の支度を含め、食べること全般への気力が今ひとつの数日間。
普段であれば常に食欲全開、常に食べること、料理することに貪欲なわたしが、
お腹が空いたなと思っても、起き上がって食べることが億劫だったりするわけです。

わたしがこんなブログを書き始めたのは、食べることと料理が好きなこと、写真が好きなことがあったから。
だけど、体調がほんのちょっと崩れただけで全部が一気に失せてしまうんですね。
つまりわたしのブログはわたしの健康に支えられた脳天気な性格と食欲のみを頼りに続いているものです。
そしてもうひとつ最も大きな支えは、生活の安全と安心です。
夫婦ともどもそろそろくたびれかけていますので、漠然とした将来への不安が全くないとは言いませんが、
それでも日々楽しく、気楽に生活できています。
それに対して本当に感謝しなければならないなと感じます。

年明け早々若干コケましたけれど、
今年のブログの目標?というのか、、ちょっとね、あるんです。

それは、ファッションじゃない料理を作るってことです。
実(じつ)のある料理を作りたい。
ブログの目標というよりは、自分の料理の目標ですね(笑)。
見た目がオシャレなだけじゃ、自分たちの老いゆく身体は支えられませんから。
自分たちの身体を健やかに保つ食事を、料理を作りたいと思うんです。

それは、完全無農薬の野菜じゃなきゃダメだとか、
放射能検査をパスした食品しか食べないとか、
添加物を使っているものは排斥するだとか、そういうことではありませんし、
なんでもかんでも手作りするとか、そういうことでもありません。
生真面目に優等生的な食卓を作るということではないのです。

ただ、毎回の食事が自分たちの身体の老化を少しでも緩やかにしてくれるかも?ということを
少し意識して料理をするというくらいのことです。
勿論、ウチは2人とも大のお酒好きですから沢山お酒を飲みますし、
未だ年のわりに食欲の衰えない大食漢でもありますから食べ過ぎ飲み過ぎは間違いないので
そこに一番注意が必要なんでしょうけど(^ω^;)。

美味しく、実があって健康を支え、その上に美しい料理ができたらいいなあと思います。


ということで、、ここまで長い前置きというか、今年の抱負でした♪


さて、以下にレシピです(*´ー`*)。


【材料】
牛タン(皮のないもの) … 1本 ※600gくらいでした。こぶり。
マッシュルーム … 白・茶 合わせて15〜6個
舞茸 … 1〜2パック ※多いほうが美味しい

玉ねぎ … 1個
セロリ … 2本
人参 … 1/2本
トマトジュース … 2カップ
トマト缶(粗漉し) … 1缶
ベイリーフ … 1枚
イタリアンハーブミックス … 適量
塩麹 … 大さじ3
塩 … 小さじ1
リーペンソース … 小さじ1〜2
黒胡椒 … 適量
オリーブオイル … 大さじ2

※そのほか玉ねぎ、セロリ、人参などのくず野菜

【作り方】
牛タンは冷凍のものは冷蔵庫に移し解凍します(大きいものだと丸1日はかかります)。
解凍した牛タンに塩を大さじ1〜2程度すり込み(分量外)、
キッチンペーパーに包んでからビニール袋に入れて冷蔵庫で一日寝かせます。
牛タンを茹でこぼして洗います。

圧力鍋に牛タンとくず野菜を入れて高圧で6分加圧します。
 ※それぞれのお宅の圧力鍋の圧力によって加減してください。

圧が抜けたら牛タンを圧鍋に移し、茹で汁を漉して鍋にいれ、かぶるくらいの水を足し火にかけます。
煮立ったらごく弱火にし、3時間程度煮ます。
そのまま冷まして、翌日固まった脂があればすくい取り、再びごく弱火で3〜4時間煮ます。

玉ねぎ、セロリ、人参をみじん切りにしてオリーブオイルとともに厚鍋に入れて火にかけ、じっくり炒め塩をします。
そこに2センチ厚に切った牛タンと2等分にしたマッシュルーム、手でさいた舞茸を入れ、
トマトジュースとトマト缶、ベイリーフ、イタリアンハーブミックスを加えます。
煮立ったらアクを取り、弱火にして塩麹大さじ2を加え、1時間程度煮込みます。
味をみて、塩麹、リーペンソースで整えます。
黒胡椒を挽きます。


20130102タンシチュー.jpg


牛タンを煮るのに時間をかけるのはわたしのやり方なので、もっと時短?でされてもいいと思います。
いつもは圧力鍋は使わないのですが、年末でずっとひとつのコンロを占領されてしまうのが困るので使いました。
圧力鍋を使わなくとも、時間をかければ十分柔らかくなります。
グラグラと煮立てないように気をつけてくださいね。

トマトのソースなのでとてもあっさりしています。


この牛タンはとても柔らかいので、残った分は翌日鍋の中でターナーで粗くほぐし、
茹でたショートパスタを加えていただきました。
水分が減っていたのでトマトジュースも加えました。
とっても美味しかったですよ^^

若干手間というか、時間のかかる食材ですが、牛タンは牛の他の部位に比べて比較的安いですし、
なんといっても味がよい(わたしは好き(*`艸´))と思います。


トマトソースで煮込まない基本の(?)茹でタンはコチラ → 

今回のものは最初からトマトソースで煮込むつもりだったので、香味野菜とか少なめにしています。
お節の途中でくず野菜とか出ますしね、そういうのを使って(◍′ω‵◍) 。






************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 13:43 | 家ご飯-煮込み料理&鍋 | comments(6) | - |
コメント
☆ネネさん

明けましておめでとうございます(^-^)!
お料理はもう、慣れですから(笑)。
あとは「食べたい」という気持ちがあればたいていうまくいきますよ。
わたしもなるべく作りやすいお料理をご紹介できるといいなと思います♪

今年もまた写真展やコラボ展があります。
今度はお会いできると嬉しいな^^
今年もどうぞよろしくお願いします♪

2013/01/10 13:54 by ゆりり
☆mamin3さん

こんにちは♪
こちらへのコメント、ありがとうございます、とっても嬉しいです^^

わたしも若いうちは忙しくて、今よりずっと雑な食生活だったなあと思います(・ω・;)。。。
でも若いうちは体力もあるし、へんな話、いい加減な食事でも身体はある程度頑張りがきくんですよねえ。
それがだんだんそうはいかなくなるのです^^;
お仕事もしながらだと、あまり杓子定規にしちゃうとストレスもたまるでしょうから、
少し緩めに考えて、美味しく健康にを目指してね♪
2013/01/10 13:50 by ゆりり
☆かおるちゃん

明けましておめでとうございます(*´ー`*)。
素敵な年賀状、ありがとうございました!

かおるちゃんと要さんのおうちのお節、ブログで拝見しましたよー♪
要さん、盛りつけがお上手なんですね^^
器はやっぱりお料理が盛りつけられてこそ、というのもよくわかります。
それにしても、、本当にラブラブ(死語ですよねえ(笑)!)で微笑ましいです( 艸`*)。
そんなお二人の会話で話題にしていただいてほんとに嬉しいし、
わたしも幸せ一杯のお二人に会いたいなあと思っています♪

今年もどうぞよろしくお願いしますね〜^^
2013/01/10 13:42 by ゆりり
明けましておめでとうございます♪

昨年同様、今年もゆりりさんのお料理参考に、、私にでも作れそうなお料理にチャレンジしていこうと思ってます♪♪

わからないことがあったら、また、ずうずうしくお尋ねするかもしれませんがよろしくお願いいたします(*^_^*)

昨年の朝ごはんのお写真は時々見かえして楽しんでます(^^)

2013/01/09 06:16 by ネネ
ゆりりさん、こんばんは。
IGでゆりりさんに出会ってから、ブログも楽しく拝見しています(*^^*)

実のある料理のこと、すごくわかります!私は普段から仕事を口実にいろいろ後回しにしてしまうのですが、自分の体はすべて食べたものでできてるんですよね。そう考えると、食べることは大事だなって思います。

私はゆりりさんのレシピを時々真似することで、私なりの実のある食事になってるかな?って思ってます(*^^*)

長文失礼しました。
2013/01/08 23:37 by mamin3
ゆりりさん、あけましておめでとうございます!
お正月は滋賀で迎えました。
昨日あたりからやっと気持ちが落ち着いて
こうしてゆっくりとした時間を持てつつあります。

今日の記事の内容、とっても素敵で共感です♪
「実のある料理」の件も、
健康への考え方も、
そういうゆりりさんのブログだから惹かれたのだなと
改めて実感できました。
プラス、「地に足の着いたおしゃれ」なのです!!
私の憧れです♪

しかしお料理の盛り付けって奥が深いですね。
お節料理は煮しめ以外全て要さんにやってもらいました(^^ゞ
改めて「ゆりりさんの盛り付けセンスと写真ってすごいねー」と
二人で元日から話したくらいです・・・♪

私もゆりりさんを目標に楽しんでやっていきます!
今年もよろしくお願いいたします。
2013/01/07 22:39 by かおる
コメントする