CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
<< キャンドル習作 | TOP | 料理に関するささやかな夢 >>
2種のパスタと鶏の簡単トマト煮込み、そして松ぼっくりの秘密
20131108卵パスタ-2.jpg


どうもブログの更新やお返事が滞りがちですみません(・ัω・ั; ) 。
最近鍋料理が多かったり(写真を撮りにくい)、超地味な料理(いつもと同じ)が続いているのと
心配事が重なったりしていて気力がわかなかったりで。

で、いつもいつもパスタばっかり食べているみたいですが、またもやパスタです。
まことに申し訳ないです^^;


☆エリンギの卵パスタ

【材料】1人分
パスタ … 70gくらい(もっと多くてももちろんOK)
ベーコン … 2枚(30g)
卵 … 1個
エリンギ … 1パック(2〜3本)
塩 … 適量
胡椒 … 適量
イタリアンパセリ(ドライ) … 好みで少々
オリーブオイル … 適量

【作り方】
ベーコンは1センチ幅くらいに切ります。
エリンギは大きければ縦半分に切り、小さければそのまま、薄切りにします。

パスタを茹で始めます。

フライパンにオリーブオイルとベーコンを入れて弱めの中火にかけてベーコンがかりっとするまで炒めます。
エリンギを加え、塩少々をふって炒め、しんなりしたらパスタの茹で汁を適量(カップ1/2くらい)を加えます。
標準茹で時間より2分ほど早めに上げたパスタを加えてフライパンの中で茹でます。
 ※水気がなくなったらパスタの茹で汁を適宜加えます。

パスタが好みの茹で加減になったら、火を止め、卵を割り入れて一混ぜし、皿に盛ります。
黒胡椒を挽き、パセリを散らします。


20131108卵パスタ.jpg


盛りつけてからも余熱で卵に火が通りますので、すぐに盛りつけます。
卵が入るとボリューム感とまろやかさが出ますね^^
美味しいですよ♪



☆秋刀魚とトマトのペペロンチーノ・塩レモン風味

20131105秋刀魚のペペロンチーノ塩レモン風味.jpg


時々青い魚で作るペペロンチーノですが、塩の代わりに塩レモンを使いました。

3枚におろして一口大のそぎ切りにした秋刀魚に軽く塩胡椒をし、
熱したオリーブオイルで両面をこんがり焼き、いったん取り出します。

フライパンをさっと拭って、オリーブオイル、唐辛子、ニンニクを入れて炒め、トマトも加えます。
パスタの茹で汁と塩レモンのペーストを加えて、
少し早めにあげたパスタを加えて煮、秋刀魚を戻し、全体を和えます。
あればルコラを添え、好みで黒胡椒を挽きます。
お昼のパスタはいつもなるべくサラダいらずの1皿で済むようにしています(*´m`*)。

1人分で秋刀魚1尾を使うと結構なボリュームがあるので、2人分にしてもいいかなと思います。



☆鶏と茄子と茸のトマト煮


20131106鶏のトマト煮.jpg


時間がないときでもすぐに出来る簡単惣菜です。

【材料】
鶏もも肉 … 1枚
茄子 … 3本
エリンギ・シメジ等好みの茸 … 2〜3種類
トマト水煮パック(ダイス状) … 1個
塩麹 … 大さじ1
塩胡椒 … 適量
オレガノ・セージ・イタリアンパセリ等好みで … 適宜
白ワイン(または酒) … 大さじ2くらい
オリーブオイル … 適量

【作り方】
鶏もも肉は1枚を8等分くらいにして軽く塩胡椒をし、
オリーブオイルを敷いたフライパンに皮目をしたにして並べ、弱火にかけます。
皮目に焼き色がついたら返します。

茄子を一口大に切って、フライパンに加えて炒め合わせます。
 ※油が足りなければ適宜足します。
茸の石付きを取り、ちぎりながらフライパンに加え、
白ワインを入れてざっと混ぜ、トマトの水煮を加えます。
蓋をして強めの中火で煮込み、具材に火が通ったら塩麹を加え、好みでハーブを加えます。
 ※水分が足りないようなら適宜水を加えます。
黒胡椒を挽きます。

鶏を焼き始めてから野菜の準備をするので、20分もあれば出来上がります。
写真は翌日のもので、少し煮詰まっています。
これはこれでまた美味しい^^



さて。
誰かに聞いて欲しかった、今年初めて知った松ぼっくりの秘密。


20131101松ぼっくりの秘密.jpg


ホントは秘密でもなんでもないのかもしれないのですが、、、
少なくともわたしは生まれて50年数年たちますが、知らなかった(◍′ω‵◍) 。。。

実は、松ぼっくりをあることに使いたくて、いつもの散歩コースで拾おうと思っていたんです。
毎年秋になればそこここに落ちていたと思うのですが、なぜか見つからず、、、
松の木はあるのに、全然落ちていないんですね。
もしかしたら「松ぼっくりハンター」がいて、
落ちている松ぼっくりをことごとく拾っているのか、と真剣に考えたり。

そうしたら、一緒に歩いていた夫が
「あ!きっとまだ時期が早いんだよ! ほら、木についているのはまだみんな開いてないよ!」と。
でも、人の手が届かない場所にあるものは開いているものもあるのです。

諦めきれずに松の木を見つけてはその下をウロウロ。
そして見つけたのがカサがまだ開いていない固いもの。
それでもないよりはいいか、使えるかもしれないし、、と拾うことにしたのです。

湿った土の上に落ちていた松ぼっくりはそのままではあまり綺麗とは言えなかったので
家に戻ってから洗ってザルに乗せ、ベランダで干すことにしました。

そうして、夕方になると。


20131101松ぼっくりの秘密-2.jpg


ひゃー!
カサが開いてる!!!
うっそー!!!!!

そうなの?松ぼっくりって、落ちた後からでも開くの?
放っておいても開くの?
それとも水に濡らして日に当てたから?

こんなことが起こるなんて全く知りませんでした。
この写真ではまだ十分に開いていないものも、緑色っぽいものも、
その後数日たったら全部綺麗に開きました。

何がなんでも松ぼっくり、という執念が教えてくれた松ぼっくりの秘密でした。
こうして手に入れた松ぼっくりがちゃんとモノになるかどうかの結果は月末近くならないとわかりません(*´m`*)。
どうなっているか、楽しみです。

世の中の常識だったらスミマセン(*`艸´)。








************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 16:49 | パスタ | comments(4) | - |
コメント
☆りよりよさん

はじめまして。
コメントありがとうございます♪

そうなんですね??
ウチの松ぼっくりたちが開いた後そのままなのはお部屋が乾燥しているからなんですね。
ベランダの植木鉢の側に置くと、風で飛ばされそうだな、、とコメントいただいてからも試していません。。。
すみません^^;
2013/11/12 06:33 by ゆりり
☆Harseeさん

おはようございます^^
ビックリ、ですよね!
こういうことを知ると、世の中には当たり前でも知らないことばかりなんだろうなあと思います。
一緒に驚いていただいて嬉しいです(*´m`*)。
2013/11/12 06:30 by ゆりり
初めまして、
おいしそうなお料理写真を見て献立の参考にさせていただいています。

松ぼっくりは湿度で開いたり閉じたりするので、
植木鉢のそばに置いたりすると、簡易な湿度計になりますよ。
(水やりの目安に)
2013/11/10 23:38 by りよりよ
ゆりりさま
こんばんは。
最後のお写真を拝見した瞬間…「え〜!!」って大声を上げてしまいました。ビックリです。新しい発見を教えてくださってありがとうございます(^^)
2013/11/10 20:30 by Harsee
コメントする