CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 2種のパスタと鶏の簡単トマト煮込み、そして松ぼっくりの秘密 | TOP | 塩麹焼きそば >>
料理に関するささやかな夢
20131111肉じゃが豆腐-2.jpg


昨夜作って、今朝、温め直した肉じゃが豆腐。
味がしみて、煮崩れたじゃが芋が好き。
ウチの定番のひとつかな。肉じゃがに木綿豆腐も入れるのです。


肉じゃがを作ると、いつも思い出すのは初めて肉じゃがを作った時のこと。
いつ頃だったのかは覚えていないんですが、
まだほとんど料理をしていなかった頃だったはずです。

出来上がった肉じゃがが甘くて。
ちょっと食べられないくらいに。
実家で作ったんだと思うんですよね。
高校生の時だったのか、大学生か社会人になってからの休暇の帰省時だったのか。
「玉ネギも牛肉も甘いから、砂糖は控えないと」と言われたことがずっと頭に残っているのです。
まあ、そういうレベルの甘さではなかったんですけどね(笑)。
お砂糖を何も考えず、ドサっと放り入れたんでしょう^^;

結婚してから長いこと、煮物にはまずお砂糖、そして醤油や塩、、とやっていましたが、
今は「かえし」を何度かに分けて加えています。
最後にその時々の味で、味醂だったり、醤油だったりを加えて整えることもあります。



前にも何度か書いていますが、わたしは料理が苦手でした。
できなくてもしょうがないと思っていました。
でも、結婚したら、特に子供を育て始めるとそうも言っていられなくなって、
なんとかかんとか日々の食事の支度をしてきました。

学生時代も、社会人時代も、新婚時代も料理は苦手だったのに
習いに行こうと思ったことは一度もありませんでした。
プライドばっかり高くて「できない」と言えない性格だった上に、
人前で失敗したり、できない自分をさらけ出すことができなかったんですね(*´m`*)。
それで随分回り道をしたとは思うのですが、今はそこそこの料理ができるようになり、
料理が好きだと言えるようになりました。

そんな今になって、急にいくつかの料理教室に行ってみることにしたのは
ここを覗きに来てくださっているみなさんには、すでにご存知の通りです。
個人のお宅でのレッスンや、大手の教室や体験教室。
多くはないながら、ひとつ感じたことがあります。

わたしがもし、若く、プライドが高く(笑)、料理が全くできなかった頃に
大きな料理教室に行っていたら、きっと絶対料理なんか好きにならなかったなあということ。
1つの料理、1つの献立を複数人で作るというシステムでは、結局覚えられない。
基礎を分かっていない当時のわたしのような人間は、すべての行程を1人でやらせて貰えなかったら
(あるいは、複数人でもそれを一緒にやってみなかったら)
家で再現するなんて無理だと思うから。
そして色んなレベルの人が一緒になって作業をする中で、1人だけもたつくのがイヤで逃げたくなったと思うから。

今だから、先生のデモンストレーションを見ていたら
その後の実習で自分が関わらない作業が出てきてもほぼ問題ないと思えるし、
図々しくなっている分(*`艸´)、アヤシい作業は率先してやらせて欲しいとお願いできるし、
押しの強い人にも、一応立ち向かえると思うし(爆)、
分からなくなっても、質問することが恥ずかしくない。
そして、自分のこれまでの料理の仕方を間違っていなかったと再確認できたり、
勿論目から鱗的な新しい発見や知らなかったこともたくさんあって刺激にもなります。

でも、若くて社交的でなくて、料理が苦手なわたしだったら、絶対メゲていたな、と思います。

そして教室に行き始めたと言っても、まだ全部合わせて10回にもなっていないかも?な現在のわたしですが
やっぱりやっぱり、小さいクラスが好き。先生と少人数のグループ1つ。
先生がずっと側にいて、一緒になった生徒さんたちと
雑談したり質問したりしながら作業をする、まったりした雰囲気が好き。
あ、だから小さくても、厳しい虎の穴的な教室はダメです、きっと。
料理をする時にピリピリするような、失敗は許されない的な雰囲気はダメ(`m´#)。


20131111肉じゃが豆腐.jpg


なんでこんなことをツラツラと書いているかと言いますと、
いつか将来、ウチで、昔の若かった頃のわたしみたいな人を対象に、
一緒に料理をする場を持てたらいいなと思っているからです。
そんなことを考えるようになってから、
リサーチも兼ねて料理教室に行くようになったのが正直なところです^^;
息子に結婚しようとする彼女ができたこともあります。
彼女に料理を教えて欲しいと言われたから。

肉じゃがや切り干し大根の煮物のような簡単な料理を
本を見てもなかなか美味しくできない、だから料理って難しいと思っている、そんな人と
一緒に作って、一緒に食べて、
簡単でしょう?美味しいでしょう?楽しいでしょう?と伝えたい。
立派な料理や、凝った料理ではなくても普段の食卓は十分豊かになるよと伝えたい。
わたしの作っている料理を美味しそうだと思ってくれている人たちと楽しみたい(*´m`*)。

いつか。
そのうちに。
わたしにまだ、元気が残っているうちに(*´ー`*)。







************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************




posted by ゆりり | 09:24 | わたしのこと | comments(16) | - |
コメント
☆hanakumaさん

こんばんは♪
わたし、手さばきもなにも、全然ダメダメですよ^^;
手は遅いと思うし。。。
ただ開き直りで、スピード勝負じゃないからいいか、と。
急いで作らなければならないことも多いですけどね( ´艸`)。
教室をしたら、きっとみなさんから習うことのほうが多いでしょうね〜。
それもまた楽しみかな^^
2013/11/25 17:13 by ゆりり
ゆりりさま

ご無沙汰しておりました。
遅ればせながら、、、写真展おつかれさまでした☆

またあたたかいお話、ありがとうございます。
ゆりりさんのお料理教室〜!
手さばき足さばき?(笑)、手順や加減などそばでじーっくり拝見しながら学びたいです!
それと道具も!
「こういう時はこれがちょうどいいの!」という目からウロコ的な使い方とか。
「あー、それでいいんだ!」という安堵感があるような、そんなお料理教室いいですね!
お料理って楽しい!ってそれが一番ですね&#9825;
2013/11/19 13:09 by hanakuma
☆タケッチさん

おはようございます。
タケッチさんでも( ´艸`)そんな感じだったんですねー。
大手のお料理教室は、一緒になったかたたちとの相性もあるらしいですが、、、

わたしもお料理が好きになって色々作るようになったのは、
お酒を飲む時に美味しいおつまみが食べたい!と思うようになったから。
そして、外で食べたもので簡単そうに見えるけど美味しかったもの、というのを再現したくて頑張りました。
タケッチさんとも美味しいお酒を片手に(*´m`*)お料理ができるといいですね〜♪
2013/11/18 08:53 by ゆりり
☆kaoriさん

コメントありがとうございます^^
わたしの昔の様子を知っている人たちは、みんな、わたしが料理好きになったことを驚いているし、
わたしが料理をするなんて信じていない人も多いんですよ(*´m`*)。

料理ってちょっとしたコツさえわかればすぐに出来るものも多いですよね。
家庭料理はシンプルに、それぞれのご家庭に合わせた好みの味で作れればいいと思うんです。
真面目にやりすぎない(笑)ことも大事かなと。

海外はどちらにお住まいなんでしょう?
日本にはない食材を使って色々なお料理ができること、
大変なこともたくさんあるとは思いますが、羨ましいです^^
2013/11/18 08:48 by ゆりり
☆Yukichiさん

おはようございます。
同じ環境でも、妹は料理もおかし作りも大好きで今では料理教室の先生をしているんです(笑)。
子供の頃は妹と比べられるのもイヤだったんですよね、姉としては( ´艸`)。
有名なブロガーさんってどなたかな?相性のいい先生が見つかってよかったですね!
2013/11/18 08:41 by ゆりり
私もその昔。。。若し頃、大手の料理教室に通っていたことがありました。

その頃は(今もですが。。。(^^ゞ)気が弱く
初めて参加した時は確か?三品作る事になっていたのですが、
ごみ捨てで終わりました。
二回目は一回目の教訓を元に頑張ったのですが、
一品を傷めただけで終わりました。
ホント、高額の受講料を払っていたのに料理は身に付きませんでした。


そして数年。。。(本当はうん十年)
また、料理がちゃんとできるようになりたいと言うか
美味しい物が作りたいと思うようになりました。

お〜い、ゆりりさん! 早くお教室始めてください。
もう、料理を習う歳ではないかも知れませんが、
でも、習いたいんですよね!

ゆりりさんの料理教室楽しみにしています♪
2013/11/14 01:05 by タケッチ
ゆりりさん、

いつも楽しくブログ読ませていただいてます。
ゆりりさんのような方にも料理が苦手な時があったなんて、
とても勇気づけられ(?)ます。

是非是非!ゆりりさんの料理教室実現していただきたいです。
簡単な料理ほど難しい、ごもっともだと思います。
そのような料理こそレシピに従うより、
親切なご指導のもと体で覚えるほうが
断然身にしみそうだな〜って思います。

私は海外在住ですのでなかなか参加させていただくのは
難しそうですが、それでも思わず応援のコメントを
書かずにはいられませんでした☆
2013/11/13 18:00 by kaori
ゆりりさん、こんにちわ。今回の記事、私も思うことありです。私は大家族で育ったので料理は各自必須でした。両親が共働きで一人ひとりに構っていられないので覚えるしかなかった。ラッキーなことに友人に料理上手な人が多く、彼女たちに教わったことも多々。現在とある有名なBlogerさんの料理教室に通うようになって益々料理が好きになりました。ゆりりさんの料理、いつか食べてみたい、一緒に料理しながら飲んでみたい、と思いましたよ。
2013/11/13 09:55 by Yukichi
☆てんさん

おはようございます♪
結構みなさん、お料理教室経験者なんですね〜!
本当に、洗い物はたまるし、作業はしなきゃならないし、
気がついた人が洗って、、なんてやっていると手を出せなかった作業がいっぱい、ってことにもなりますね^^;
だいたい、お教室のどこに何があるかを覚えるだけでも大変(笑)。

そうそう、よそのかたと一緒にお料理しようと思ったら、
調理道具もわかりやすく収納しなきゃダメですよね。
今の我が家はカオス状態ですから(*`艸´)。。。

応援ありがとうございます、嬉しいです^^
2013/11/12 06:54 by ゆりり
☆maminちゃん

おはようございます♪
お料理教室に通っているんですね〜。
少人数でアットホーム、それで長く通えているのなら理想的です^^
わたしも若い頃そういう所を探せばよかったー( ´艸`)。
わたしの場合は「教室」なんていう大げさなものにはならないと思うのですが、
みなさんと楽しめたらいいな、と、、、自分でも妄想中です(笑)♪
2013/11/12 06:49 by ゆりり
☆よーこさん

はじめまして。コメントありがとうございます^^
ほぼ日の土鍋から?わー、そんなこともあるのですね!

まだ新婚さんなんですね♪
結婚って、生活パターンがそれまでと全く変わってしまうし、
いくら好きな人とはいえ(笑)自分以外の人のために毎日料理を作らなければならないし、
お料理が特別に得意じゃないとなかなかストレスも多いのでは?と自分のことを思い出し、想像しています(*´m`*)。
でも、当時のわたしと違ってよーこさんはお料理好きなので楽しめているのかな?
食べることを楽しめるご家庭だったら、絶対にお料理は上達すると思います♪
ひとつずつ、得意料理を増やしていってくださいね^^

お教室のつぶやきに反応してもらえて嬉しいです(*´ー`*)。
2013/11/12 06:46 by ゆりり
☆かおるちゃん

おはようございます♪
かおるちゃんのお宅が近かったら、ダンナさまの器をお借りして
色々なお料理を作って盛りつけたいなな、なんて妄想してしまいます^^
お料理教室と器のコラボなんて、できたら最高の贅沢ですよね!

息子たちが正式にいつ夫婦になるのかはまだわからないんですが(笑)、
彼女はもうすっかり娘のような感じで接しています^^
かおるちゃんにそんな風に言ってもらえると、なんだかとても嬉しいです。

肉じゃが+お豆腐(木綿ね!)、お勧めですよ〜♪
2013/11/12 06:38 by ゆりり
ゆりりさん こんにちは!
読み逃げ専門のてんです(*'-'*)

ゆりりさんの料理教室への考え、とってもよくわかります。
料理教室ってたくさんの人と作るから
ぼんやりしていると、お皿の準備やお鍋の片付けばかりしていて
あれ?どうやって作るの?ってことが よくありました(笑)

ゆりりさんの教室だと、楽しく料理が覚えられそうで
近くなら私も参加したい〜〜〜(*´∀`*)

ぜひ実現なさってくださいねo(^-^)o
2013/11/12 06:10 by てん
ゆりりさん、こんばんは(^^)

ゆりり料理教室、参加した〜い!素敵な夢ですね(^^) 近くだったら絶対参加するのになぁ!

私も今、料理教室に通ってますが、少人数でアットホーム、それが気に入ってます。デモ形式は苦手ですね(^◇^;)

ゆりりさんの料理教室だったら、きっと楽しいだろうなぁ。近くの人が羨ましい!妄想でガマンします(笑)

2013/11/11 22:35 by mamin3
ゆりりさん、初めまして。

最近ほぼ日の土鍋を見ていたら、偶然ゆりり亭にたどり着きました。

それから過去の投稿など見たりして、ゆりりさんと旦那様のほんわかした日常に癒されてます。

最近結婚したのですが、若い頃のゆりりさんとなんだか似てるなぁとか、息子さんの彼女さんと同じくらいの世代かなとか勝手に親近感を感じています。笑

わたし、料理下手ですが作るのは好きで、器やキッチン道具も集めるの好きです。

今は料理が苦手でも、いつかゆりりさんみたいになりたいなと思いながら読んでます。

なので、ゆりりさんの料理教室実現したら是非参加したいです!

2013/11/11 18:44 by よーこ
ゆりりさん

こんにちは^^
いいですねー!!!
私も「ゆりり教室」に参加したーーーい!!!

若かりし頃、私もお料理教室に行ったことあるので
ゆりりさんのお話にぶんぶん頷きながら読んでいました。

ゆりりさんも「お義母さん」になられる日がお近いのですねー。
わーん、何か寂しいような嬉しいような、、、
勝手に私が切ない気持ちになっています。
(↑その気配を感じた時からじわじわ切なかったのですが・・・)

さて、今日もゆりりさんのブログで癒されたことだし
今から主人のためにお昼ご飯作りまーす♪
今度わたしも肉じゃがにお豆腐入れてみよう☆
2013/11/11 11:34 by かおる
コメントする