CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 最近の出来事 | TOP | くたくた野菜2種と、常備菜でパスタ >>
明けましておめでとうございます 〜 2014お節の記録
20140101お正月-3.jpg


遅ればせながら、みなさま明けましておめでとうございます。
昨年は更新が遅れがちであったのにご訪問くださったたくさんのみなさま、本当にありがとうございました。
今年もなかなかマメな更新は難しいかと思いますが、料理のレシピにこだわらず(ネタ切れ(*´m`*)?)
日々の暮らしの中で思うことや、愛用の道具や好きなことなどについても書いていければと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。





さて今年のお節は三段の小振りなお重に詰めてみました。
去年もその前も多分書いたと思いますが、我が家のお正月料理は大皿盛り。
お重を使ったのは初めてです。
昨年の終わり頃、息子が比較的近い場所に越してきたのですが、
その息子にお節のおすそ分けをしたらいいと夫が(笑)言い出し、
その上「お重はあるの?」と。。。
ありません(爆)。
で、急遽、ネットでポチりとしたわけです。
ついでに自分たちの分も♪
サイズはものすごく悩んだのですがどちらも15センチ角で。
届くまで小さ過ぎたかなと心配していたのですが、詰めてみたら4人分くらいまで大丈夫そうでした。


なにせ初めてのお重体験ですから、詰め方がよくわからなくて、
とりあえずノートに詰めるものを書き出して、なんとかかんとか収めました。


【一の重】


20131231おせち-9.jpg


紅白蒲鉾
牛蒡の八幡巻き
いか人参
卵焼き
鰊の昆布巻き
田作り

*作り方メモ

牛蒡の八幡巻き
 牛蒡は出汁に薄口醤油、味醂を少し加えたもので30分ほど下茹でして冷めたら牛肉で巻きます。
 牛蒡を茹でた汁に濃口醤油を加えて更に20分程度ごく弱火で煮ます。
  ※我が家は年寄り夫婦で(*´m`*)、特に夫があまり固いものは得意ではないので、牛蒡は柔らかめ。

いか人参
 福島県の郷土料理。
 スルメの胴体の部分を鋏で切り、人参と一緒に同量の酒・醤油に漬け込みます。
 ウチはお酒は煮切りません。 食べごろは2日目以降。

鰊の昆布巻き
 ソフト身欠き鰊と早煮え昆布で作りました。
 身欠き鰊は熱湯をくぐらせて小骨を取り除きます。
 身がモロいので丁寧に扱います。
 出汁に味醂、醤油、それとお酢を少し加え柔らかく煮ます。

卵焼きはねー、、、伊達巻きを失敗してしまい(×_×;)。
見た目的には普通かな、と思うんですけど焼過ぎてちょっと固くてねー、、、ということで
急遽変更で甘い卵焼きにしたのでした^^;  出汁巻きではありません。


【二の重】

20131231おせち-10.jpg


紅白なます
煮蛸
数の子
ローストビーフ
鶏ハム(2種)

*作り方メモ

煮蛸
 お正月に限らず、わりとよく作る常備菜です。
 今回は1匹分を煮ました。
 適当な大きさに切った蛸、水120ml、酒50ml、味醂20ml、醤油10mlを圧力鍋で煮ます。
 ウチの鍋だとだいたい高圧で5分くらい。
 味付けはだいたいの雰囲気です(笑)。圧力が抜けてから足りなければ調整します。

数の子
 塩抜きをしたら、出汁に酒、薄口醤油を加えたものに漬け込みます。
 
ローストビーフ
 いつもより若干いいお肉を使いました。。。。そしたら夫が喜んで食べました(爆)。
 フライパンで作っています。
 味付けは醤油、バルサミコ酢、赤ワイン。


【三の重】

20131231おせち-11.jpg


お煮染めと、ゼンマイの煮物の2種類です。



このお重の他、我が家のお正月の定番は毛蟹。
夫の実家ではなくてはならないものでした。
それと、夫の好物の塩辛は、年末近くになってイカが買えないと困るので
早めに作って冷凍しておきます。
今回は頂き物の湯葉も^^



20131231おせち-12.jpg



今年も皆さまにとりまして、素晴らしい一年となりますように!









************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 07:15 | 季節・行事 | comments(9) | - |
コメント
☆masuさん

コメントありがとうございます。
パテは何度も作っているうちに、好みの塩加減やお肉の組合わせができてくると思いますが、
あまり厳密に考えず、その時その時で柔軟に組み合わせても大丈夫です^^
型とお肉の分量は、美味しく食べきれることを基本に考えます。
大勢のお客さまのときには大きいもので作り、そうでなければ小さめのもので。
その型にどのくらいのお肉が入るかは、何度か作って最適な量を覚えていくしかないですね(笑)。
パテの型はパテ専用に使うことになりますので、最初はオーソドックスな形のものがいいと思います。
楽しんでつくってくださいね♪
2014/01/10 08:22 by ゆりり
☆くんたんさん

はじめまして。
コメントありがとうございます^^

わたしもこの年にして初めてのお重体験でした。
お正月の過ごし方も変わってきていますし、それぞれのお家のやりかたがあるので
何がなんでもお重で、と思わなくてもいいと思いますが、やってみたら楽しかったです( ´艸`)。
くんたんさんも気楽にやってみたらどうでしょう♪

2014/01/10 08:05 by ゆりり
☆demiさん

はじめまして。
ブログ拝見いたしました。
パテ・ド・ゆりりを、素敵なホームパーティの1皿に加えていただき、ご紹介までしてくださって、本当にありがとうございます(*´ー`*)!
demiさんのレパートリーの広さとセンスの良い盛りつけ、何より毎週末にパーティをするというパワフルな生活に大いに刺激を受けました。
わたしもお家飲み会は好きと言いつつ、実際はなかなかできていません^^;

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
2014/01/10 08:00 by ゆりり
追伸です(笑)
テリーヌ・テリーヌ・テリーヌもゲッドしたので、次回はそのレシピで作る予定です★
冷蔵庫にカンパーニュがあるだけで一人ランチが物凄く楽ですね!サンドウィッチでも美味しかったです。
2014/01/07 13:10 by masu
ゆりりさん、立て続けですみません(^_^;)

初めて、テリーヌ&ムースの本を参考にカンパーニュを作りました。思ったより簡単でしたが、本物を食べたことがないので味がよく分かりません(笑)でも、レシピ通りだとブランデーが強すぎでした。

次におとなガールの本で紹介されていたゆりりさんのレシピに挑戦。こちらは麦がいい仕事をしてくれていたし、ブランデーの量も、上記のレシピの三分の一だったので丁度良かったです。

同じ分量の型なのにお肉の量もお酒の量も様々で奥が深すぎますね!
とても美味しく、変わったものは食べない娘も美味しいと食べてくれました。

三度目は、ゆりりさんがブログ内で丁寧に写真つきで紹介してくださっているレシピで作る予定で、今、マリねしています。とても楽しみです。

娘と私の為に定番レシピを作りたいと思っています。(月に一度の鉄分摂取・レバー嫌いな娘が食べやすいように(笑))これが母の味になると嬉しいです。

質問ですが、型とお肉の量はどうやって決めていますか?ルクの、重しつきのパテ型とストウブと迷いましたが、直火でも使えるストウブがいいかな?オシャレなパテ型(ゆりりさんがお持ちの)も欲しいな、とすっかりゆりりさんに影響されまくっています(#^.^#)

長々と失礼しました(>_<)
2014/01/07 12:58 by masu
はじめまして!

パテのレシピを検索していたときにゆりりさんのブログに出会い、それ以来パテ以外でも勉強させていただいてます。
学生のころ福島の郡山に住んでいたので(勝手に)親近感わきまくりです!

毎年毎年、おせちを作ってお重につめたい!と思うのですができずにいます。
いつか作れるようになりたいので、ゆりりさんのブログでいろいろ勉強させてくださいね!
2014/01/07 12:18 by くんたん
はじめまして。
ゆりりさまのレシピに出会って、このお正月、生まれて初めてパテドカンパーニュをつくってみました。
親切で丁寧なレシピのおかげで、とっても美味しくできました。ありがとうございます。
あんまり嬉しくて勝手にブログでも紹介させていただいたので、一言お知らせしておきたく初めてコメントさせていただきました。
レシピも、キッチングッズの写真なども、これからもとても楽しみにしています。
よろしくお願いいたします。
ゆりりさまにとって、今年も素敵な一年になりますように。
2014/01/07 10:02 by demi
☆masuさん

はじめまして。
コメントありがとうございます^^

パテ・ド・ゆりりは、ご自身で作りやすいようにアレンジしていただいて全然大丈夫ですよ♪
ただ、初めての時はなるべく忠実に作っていただいて(特にお肉とお塩の割合など)、
その後、ご自身のお好みで色々アレンジしていただくのがいいかもしれないです(*´ー`*)。
家庭でのお料理は日々の積み重ねなので、ホント、習うより慣れろだと思います。
美味しいものをお家で食べたいなと思いながら毎回作っていると
いつの間にか、ちょっとしたお店よりは美味しいかも?と思えるようなお料理が作れるようになっていると思いますよ〜(笑)!
これからもよろしくお願いいたします♪
2014/01/05 21:58 by ゆりり
初めまして!去年から、ゆりりさんのブログを拝見させて頂いています。最近はゆりりさんの影響を受けまくりっています(笑)
パテ・ど・ゆりりも挑戦したいです。茸のマリネは我が家の定番になりました(・∀・)テリーヌ型も欲しいし、素敵なお皿にも興味があります。
ゆりりさんのブログを通じてお料理教室に通っている気持ちで、私もお料理上手になれるように頑張ります★
宜しくお願いします(*^。^*)
2014/01/03 08:16 by masu
コメントする