CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< グリンピースのスープ煮 | TOP | みょうがたけと大葉の半田麺 >>
茄子と豆のトマト煮 〜 自家製パンチェッタ入り
20140613自家製パンチェッタと茄子豆トマト煮込み.jpg


入れた材料を並べただけのネーミング。
いつものことですが^^;

さて、フルーツトマトって以前ほどではありませんが、まだまだ高いですよね。
で、、、1箱15個入りで700円って、破格に安いと思いませんか?
そんなフルーツトマトを見たら思わず買ってしまいますよね(*´m`*)。
もしかしたら、フルーツトマトの中でもちょっと格下のものなのかな?とも思ったのですが、
それにしても普通のトマトよりも安いくらいじゃありませんか♪

ほくほくと買ってきたのはいいのですが、野菜室にはまだ福島で買ってきた野菜もいっぱい。
冷蔵庫には入りません、、、つまり、冷やして食べられません、、
しかも安かったのは完熟状態だったから?ってことで、それほど置いておけそうになく、煮てしまうことに。
トマトソースにして冷凍しておこうかなとも思ったのですが、
茄子があったのでそれと自家製のパンチェッタを合わせて煮込みを作りました。

自家製パンチェッタは、これのひとつ前の記事で使ったもの、その残りの半分くらいです。
フツーツトマトは11個(4個使ってたんですねー(*´ー`*))、茄子は5本です。
そして白いんげんの水煮缶詰1個。

茄子を乱切りにして塩を少しまぶして暫く置き、水に通して塩気を落として水気をよく切ります。
トマトは湯むきして1センチ角くらいに切ります。
厚手の鍋に細く切ったパンチェッタと多めのオリーブオイルを入れて弱火にかけじっくり火を通します。
茄子を加え、茄子がしんなりするまで炒めます。
トマトを加えて暫く弱火で煮込みます。
豆の水煮缶詰、ドライのオレガノ、セージ、タイムを加え、更に煮込み、味をみて塩で整えます。

最初の茄子の塩(一応流していますが)、パンチェッタの塩、豆の水煮缶の塩などがありますので
味付けは最後に味を見て、ほんの少しの塩で整える感じでした。


20140612自家製パンチェッタと茄子、トマトの煮込み.jpg


煮込むと言っても、煮込み時間は全部で30分もかけていないと思います。
すごく美味しかったのは、贅沢にフルーツトマトをソースに使ったからかもしれません^^
普通のトマトより、味が甘いだけでなく、濃厚ですよね。
夫もクセになって止まらなくなる味だと言ってくれました(*´m`*)。


20140613自家製パンチェッタと茄子豆トマト煮込み-2.jpg


夜は焼いたソーセージの付け合わせ的に食べ、今日はご飯に合わせました。
ワールドカップの開幕戦を見るために早起きしたので(笑)、変な時間の朝昼兼用ご飯でした。
パスタでも美味しいですよね、もちろん^^

夏の野菜が元気になってきましたね♡









************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 10:35 | 家ご飯-煮込み料理&鍋 | comments(0) | - |
コメント
コメントする