CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< ご飯作りサボったり、ブログさぼったり^^; | TOP | 牛すね肉と干し椎茸のトマト味噌煮込み >>
白インゲン豆とムール貝の煮込み
20140809白インゲン豆とムール貝の煮込み.jpg


随分長いこと愛読しているレシピ本があります。
おおつき ちひろさんの「タパス」
97年の初版を持っているので、恐らくそのあたりに購入したのだと思いますが、
本当に活用しだしたのは、少し遅くなってからです。
活用といっても、この中のお料理でちゃんと作ったことがあるのは数えるほどしかないのですが^^;
眺めているだけで妄想がモリモリ湧いてくる類いの本なのです(笑)。

で、そのなかの一品で初挑戦したのがこちら。
ムール貝って、ウチの近所ではほとんど見かけないですし、
見ても1パックに小粒のが7〜8個入っているかどうかで、あまり購買意欲がわかない感じ。
そんなわけで、ムール貝を使う料理は作ったことがなかったのですが、
たまたまネットで冷凍のものを発見し、試しに買って作ってみたのでした^^


20140810白インゲン豆とムール貝の煮込み.jpg


材料、今回は東京での最後のゆりり亭のために仕込んだので少し多めですが、
ムール貝(殻付きで)700gくらい、白インゲン豆(乾燥状態で)300g、トマト2個、玉葱1個、ニンニク1個、ベーコン4枚、パセリ少々です。
味付けは塩と塩レモン。オリジナルは塩とレモン汁です。
あと、オリーブオイルもいりますね。
とってもシンプルな料理です。

白インゲン豆は戻して、少し固めに煮ておきます。
ニンニクと細く切ったベーコンをオリーブオイルでじっくり炒め、みじん切りした玉葱を加えて炒めます。
玉葱が透き通ってきたら白いんげんを加え、ひたひたの水でじっくり豆が柔らかくなるまで煮ます。
(ちなみにおおつきさんは戻した白いんげんをそのまま加えて煮ています)
わたしはクタクタなのが好きなので2時間半くらい煮ました。
豆が柔らかくなったら、湯むきして粗みじんに切ったトマトとムール貝、パセリを加えて、
塩と塩レモンで調味し、ムール貝が温かくなるまで煮ます。

わたしは冷凍で、すでに湯通ししてあるムール貝を使いましたが、
生のムール貝を使う場合は先に火を通しておきます。


20140810白インゲン豆とムール貝の煮込み-2.jpg


調理法は自分が馴染んだ方法や手順になって、おおつきさんのと少し違うところもありますが
とても美味しくできたと思います^^

お皿に盛った写真は、昨日のゆりり亭の残りものですが、それも美味しかったです^^
豆を使う料理は、戻すのと煮るのとで少々時間がかかりますから缶詰もよく利用しますが、
こういうシンプルな料理は、自分で戻したものを使うのがいいかなと思います。

ムール貝も冷凍のものが美味しいとわかったのでこれから色々な料理に使いたいです♪




あと、オマケ。


20140810トリッパ.jpg


これも昨日の残りもののトリッパの煮込み。
ゆりり亭の時って、お客さまと一緒に飲んだり食べたりしているのですが、
なとなくちゃんと味わえていないのか^^;、翌日料理の味の印象が残っていないこともよくあるのですが、
このトリッパも、昨夜食べた時の記憶がない(・ω・;)。。。
そして、、さっき食べたら、ちょっと自画自賛になって申し訳ないですが
・・・・・激ウマでした(爆)。

トリッパは和牛のちょっとばかり高級なヤツで( ´艸`)、
(最近近所でトリッパを見かけなくなり、取り寄せなのです)
2度茹でこぼし(2度目は白ワインビネガー入り)、その後、水と白ワインで圧力なべで煮ます。
あまり柔らかくなりすぎないようにしておきます。
その後、別に作っておいた基本のトマトソースに、炒めたまねぎを加えたものでことこととトリッパが柔らかくなるまで煮込みます。
トマトソースにはオレガノが入っていますが、これに更にタイムやセージ、ローズマリー(いずれもドライ)を加えています。
夫はまるで好みませんが、わたしはやっぱりこれは好き。
かなり好き♡ 大好き(*´m`*)♡













************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 13:35 | 家ご飯-煮込み料理&鍋 | comments(2) | - |
コメント
☆シェリーさん

こんにちは。
ムール貝はやっぱりあまり一般的ではないんでしょうか?
外で食べてもなかなか美味しいのに当たらないので(笑)、買うのもためらっていたのですが
今回の冷凍のものはなかなか美味しくてヒットでした^^

FILEさん、ご存知でしたか♪
小さなショールームですが、ツボな人にはツボですよね(笑)。
今回は本当に実際にも、ネットでも探しまくってようやく巡り逢い、そして作ってもらうことができて幸せです。

SHINOは何度か行ったことがあります。
ちょっと飲む前に一杯とか、飲んだあとに一杯とか(*´m`*)。
フィッシュ&チップス、美味しいですよね〜。
引越前に、もう1度くらい行きたいお店のひとつです^^
2014/08/17 16:51 by ゆりり
ゆりりさん、こんにちは。

ムール貝は、ワイン蒸ししかしたことがなかったのですが、白インゲンでトマト風味、すごくおいしそうです!

そして、レモン塩も活用できるなんて(*^▽^*)

うちの近所でもムール貝は売ってないので、帰省した時にチャレンジしたいです。

新居のキッチンFILEさんなんですね(^^♪
羨ましいです〜。
目黒のジオグラフィカで家具を買ったときに、ふらっとショールームに立ち寄って目がハートになっちゃったお店で。

私もいつかおうちを買えたら絶対ここのキッチン〜とそれ以来思っております(笑)

ゆりりさんおすすめの、大岡山の樋川もいつか行ってみたいです。
(前回前を通りかかったら、残念ながら定休日で。)

そのそばのビアカフェにいったら、珍しく本格的なフィッシュアンドチップスのあるお店で、隠れ家的な雰囲気もとっても気に入りました。

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131711/13116237/

暑い中お引越し大変ですよね。
お体ご自愛下さいませね。
2014/08/11 21:26 by シェリー
コメントする