CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 寒くなってきました | TOP | 土鍋日和 >>
白菜漬け ☆ 福島バージョン2014
20141216白菜漬け-2.jpg


東京でもちょこっと白菜を漬けたりしたこともありました。
でも。
福島へ越したら、もっと大量に、いかにも白菜漬けですという感じでやりたかった(笑)。
でも。まあ、、、、そこそこの量でとりあえず(*´m`*)。

そこそこと言っても、わたし的には初めての大量漬けなので漬け物用の容器を買いにいったのですが、
なにしろ、こちらにでは
ホームセンターやらスーパーやらで売られている漬け物用の容器の大きさが凄いんです。
(ついでながらその隣に数十キロ単位の塩の袋が売られているのにもビビります)
選んだものは、今までにないような大きさの容器であるにもかかわらず、随分可愛いものに見えました^^;
確かにわたしがうんと小さかった頃にはたいていの家で一冬分の漬け物を大樽に漬けていたとは思うのですが。
我が家でも勝手口の近くに白菜漬けの樽があって、
そこから出してきたものを塩抜きして食べていたような気はするのですが。

だけどだけど、とりあえず(笑)。


20141210白菜漬け.jpg


白菜漬けのタイミングは、ご近所のお寿司屋さんから立派な白菜を3株いただいたこと。
そのうち、2株半をお漬け物にすることにしました。
なぜ2株半か?というと、購入した漬け物用樽が白菜なら3株が目安だったのですけど、
白菜が立派すぎて全部は入らないだろうなーと思ったからです^^

その立派な白菜をまず丸一日干しました。
朝から夕方まで天日で干し、それから取り込んで室内に置いて朝まで。
干す時間はわたしの場合、適当です。
なんとなく白菜が少し軽くなったかな?と思うくらいまで。


20141210白菜漬け-2.jpg


干した白菜の重量の3%の塩をすりつけながら樽に入れていきます。
葉先と根本が交互にして、次の段は角度を90度にしてなるべく隙間なく詰めます。
一番上に多めの塩が残るように加減します。
呼び水として白菜が7キロちょっとあったところに、2カップの水を加えます。


20141210白菜漬け-3.jpg


ホントはもっとうんと重い重石を乗せるべきだとは思うのですが、5キロ+2キロ。
それに2Lのペットボトルの水も乗せました。
シャワーキャップのような埃よけが売られていたので、使ってみました。


20141213白菜漬け.jpg


2日たって水が十分に上がってきました。


20141213白菜漬け-3.jpg


水は捨てて、白菜をざるに上げて自然に水を切ります。


20141213白菜漬け-2.jpg


本漬け用に、昆布、柚子、唐辛子、生姜、人参。
わたしは何となくこの組合わせが好きなのでやっていますが、
昆布だけとか、それに唐辛子をプラスするとかそれぞれのご家庭の好みかと思います。


20141213白菜漬け-4.jpg


本漬けの塩は、水を切った白菜の1%。
一段ごとに塩をすりつけて薬味(??)をぱらぱらとまき、重ねていきます。
本漬けは、漬け物用のビニール袋を使いました。
そのほうが保存時にいいかなと思ったので。
全部詰めたら5キロの重石をしてビニール袋の口を閉めておきます。


20141216白菜漬け.jpg


3日たって、いい感じに漬かってきました。


20141216白菜漬け-3.jpg


柚子の香りがたって、爽やか。
塩は葉先のほうはよく回っていて、根本のほうはあっさり目。
かなり美味しくできたと思います。
夫が美味い!と喜んでいました。
もう少し置いたほうがより馴染んで美味しいのではないかと思います。

さて、保存ですが、、、冷蔵庫に入れるにはちょっと大きいんですよね。
でも多分、外に置くと凍ってしまうと思われます^^;
納戸が10〜12度くらい(ワインセラーくらい(笑))なので
そこに置いておけばいいか?と思っています。
少量で作ったときは割と早くに食べきれましたが、この量は、、、、、
ま、変化を楽しみつつと思います♪




20141216けん.jpg


みなさまにご心配いただきました、けん。
ストーブの前で平和にまん丸になっております(*´m`*)





こちらは昨日、隣町の公園にて。
白鳥を間近に見てわたしたちはテンションが上がり、ももはびっくり仰天していました( ´艸`)。
寒さが日増しに厳しくなっています。








************************************

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************






posted by ゆりり | 22:48 | 保存食・常備菜 | comments(2) | - |
コメント
☆ peach-figさん

コメントありがとうございます^^
白菜漬け、夫に異常に(笑)ウケているので
お正月用にまた新たに仕込もうかと思っているところです。
物置、、、寒いですよ^^;
こちらは春の訪れが遅いと思いますが、お庭がどうなるのかとても楽しみなんです♪
2014/12/22 13:24 by ゆりり
けんちゃんが無事戻って、気持ち的にも落ち着いてきたようで本当に良かったです!!!
ゆりりさんの白菜漬け、食べてみたいです〜♪
新居もとても素敵ですね♪
物置なんて本当にかわいすぎて、住みたい位です!笑

春のお庭の写真も楽しみにしています☆

2014/12/17 11:31 by peach-fig
コメントする