CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< セミドライトマトのオイル漬け、トマトと夏を追いかけて | TOP | 最近の朝昼ご飯、ゆりり亭のことなど >>
夏野菜と豆の少し辛い煮込み
20150816夏野菜と豆の煮込み.jpg


何度も何度も作っている煮込み。
特にこの夏は同じようなものを繰り返し作っています。
理由はとても単純で、夏の野菜がとても美味しいし、安いから。
トマトの濃い赤い色、甘い香り。
ずっしり重いズッキーニに包丁を入れたときに指に伝わる瑞々しい感触。
ぱんと張った茄子を洗おうとして何度もやられている(笑)ヘタの容赦なく鋭い棘。
その他に、きゅうりもインゲンも枝豆もトウモロコシもオクラもピーマンも何もかも、
野菜たちが、夏だ夏だと叫んでいるようです。

そんな野菜を手に取るにつけ、わたしはもうごく普通の料理しかできないなととても強く感じます。
美味しいから、手に入りやすいから、安いから毎日でも食べる。
毎日飽きずに食べられて、毎日そんなに大変じゃなく作れる料理。
以前から思っていたのですが、食は、特に家庭料理はファッションではない。
お気に入りの器に綺麗に盛りつけるのは楽しいしとても大事なことだと思います。
見た目にも工夫があって綺麗な食卓は、なんと言っても嬉しいものですから。
でも、創意工夫もするけれども、、、やっぱりわたしの料理はどんどん普通に当たり前になっている。
人を驚かせたり、感動を与えたりとかできなくてもいい(笑)、というか
そんな必要ないんじゃないかなあと思っているんです。
マンネリでもいいんじゃない?自分で食べるんだから、自分が美味しいと思うんだから、、、、と言うとね、
まあこういうブログではネタ的には困るわけですけど(*`艸´)。


さてそれで、この料理はレシピは書いてもあんまり意味がないかなーと思いますので( ´艸`)、
珍しく(?)行程写真を載せたいと思います♪


20150815夏野菜と豆の煮込み.jpg


鍋にオリーブオイル、唐辛子、ニンニクを入れて弱火で熱します。
辛いのが苦手なら唐辛子はなくても。
ニンニクの淵に細かい気泡がたってきます。


20150815夏野菜と豆の煮込み-2.jpg


ベーコン、豚の粗めの挽肉を少しずつ入れて炒めたら、茄子とズッキーニを加えます。
茄子は切ったあと塩をしておくといいですよ。
茄子ってそのままだと案外油を吸いにくいので、ちょっとしなっとさせておくんです。
油通しする方法もありますが、大変ですから^^;


20150815夏野菜と豆の煮込み-3.jpg


全体のカサがちょっと減ってきたなと思ったら、トマトをどさっと投入します。
これは湯むきしていません。
大きいのは2センチ角くらいに切りますが、ミニトマトはそのままだったり。色々混ぜると美味しいですね。
それで全体をざっと混ぜ合わせたら160度に余熱したオーブンに入れて1時間。あとちょっと余熱も。
 ※ほったらかしで楽です。


20150815夏野菜と豆の煮込み-4.jpg


オーブンから取り出します。
水は加えていませんが野菜の水分だけでこんな風になります。

ここに塩麹を味を見ながら加えます。
茄子にふった塩の分もありますから、ここは味をちゃんと好みの味になるように気をつけます。
それと塩麹だけだとちょっと甘い感じになるので、好みで塩と合わせて調整します。


20150815夏野菜と豆の煮込み-5.jpg


豆を投入。
茹でて冷凍してあったレンズ豆と缶詰の白インゲン豆の水煮です。
また少し煮込んで、仕上げにドライのオレガノをパラパラとしてお終い。


20150816夏野菜と豆の煮込み-2.jpg


作り立てはちょっとスープっぽいですが、少し時間がたち、
翌日になると豆がスープを吸って、野菜がどろっとして全体が柔らかなソース状になります。
そのまま食べてもいいですし、こうしてパスタを添えてもいいですし、
チーズと相性がいいので、
ご飯やパンに乗せて、チーズを乗せて焼くのも美味しいし、茹でたじゃが芋と混ぜてチーズでグラタン風でも。

今でも「昔流行った塩麹」という言い方をするかたがいらっしゃいますが(笑)、
塩麹も塩レモンも人によって流行もの扱いで終わるのか、ずっと定着するものなのかは違いますね。
我が家では塩麹なしには料理は作れません。
塩麹がなかった時にどうやって味を決めていたのか全く思いだせません(爆)。



おまけ。




今日の朝ご飯。
ご飯は5分つき米にしてみました。色はちょっと黄色っぽいけど美味しく食べられました。
今までは7分づきだったけどこれからは5分にしよう^^
きゅうりは頂き物のお漬け物と和えてカサまし(笑)。





お昼ご飯のおかずセット。
ちょこっと煮物を作り、朝の残り(卵焼きは朝切り落した端っこ!)と
きゅうちゃん漬けや新生姜の甘酢漬けなどの常備菜で地味ご飯。

こういうのを地味地味〜〜〜にならないように、いかにも残りものですという感じにならないように
ちょこっとだけ工夫するのは、とても楽しいことですね(*`艸´)♪







************************************


たかはし ゆり HP

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************




posted by ゆりり | 16:01 | 家ご飯-煮込み料理&鍋 | comments(6) | - |
コメント
☆こつぶさん

シンプルな家庭料理に勝るものはないと思います^^
シンプル=手抜きではないですから、堂々とウチはこうですと書いていればよいと思いますよ♪
わたしは色々なかたの華やかなお料理や食卓風景を見るのもとても楽しくて好きですし、
器の使い方なども勉強になります。
地味な料理も、器使いで随分見え方が違ったりします。
(高価な器を使うということではなく)
自分が食事をする時に嬉しい感じになればいいのではないでしょうか。

ありがとうございます^^
2015/08/25 22:48 by ゆりり
☆natsuyukisouさん

コメントありがとうございます。
最近の卵焼きは、卵4個に鰹出汁大さじ2、味醂大さじ2、塩ふたつまみで作っています。
あっさりと甘みのある味です。
大根おろしを添えても美味しいですね^^

火を通しすぎるとパサパサしてしまうかもしれないですが、
お弁当だとしっかり火を通さないとこわいですもんね。
上のレシピだとちゃんと火を通してもしっとりすると思います。
2015/08/25 22:41 by ゆりり
☆yUKICHIさん

こんばんは。すっかりお返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
塩麹、素晴らしい調味料ですよね。
わたしは出会えたことに本当に感謝していますし、年を重ねるにつれこうした自然な味がよくなっているようです。
いろんな考え方のかたがいて、色んな生活スタイルがありますから何が正しいということもないとは思いますが、
試してみたことのないかたには、ぜひ使ってみてもらいたいなあと思っています。
コメントありがとうございました^^
2015/08/25 22:37 by ゆりり
はじめまして、こつぶと申します。
いつもこっそり拝見させていただいてます。

私もまいにちのお料理のことをブログに書いているのですが
地味でシンプルな料理が好きなので
いろいろな方の華やかな食卓と比べてしまい
なんとなく引け目のようなものを感じていました。
ゆりりさんの言葉で、心の引っ掛かりみたいなものがスッとしました。
ありがとうございます!
塩麹のお話も強くうなずいて読みました。
我が家でも、もう無くてはならないものになっています。
これからも更新楽しみにしています。
2015/08/19 14:17 by こつぶ
いつも拝見しています。
卵焼きがとっても美味しそう。
お弁当でよく作りますが、なかなか美味しくできません。
ぱさぱさします(泣)。

ぜひ卵焼きのレシピをお願いします!
2015/08/18 11:51 by natsuyukisou
ゆりりさん、こんにちわ。私も同感です。たかが塩麹かもしれない、一時の日本の流行なのかもしれないけれど、これはやはり日本の文化と歴史が生んだ奇跡の調味料だと私は思います。アメリカに長く住んでいると日本の本来の味、本来の調味料が段々日本と同じように購入できるにしろやはり発祥は日本なのですから。同じようにはいきません。私も塩麹無しでは今の私の料理、食品には欠かせないものなので無し、ではありえません。日本の文化に出来る限り沿って欲しい一つ、各は発酵食品は海外で稀少稀なものの一つ、例え購入できるにしろやはり丁寧に作られたものは日本から。改めて思い直す記事でした。有難うございます!
2015/08/18 11:21 by yUKICHI
コメントする