CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 鶏レバーのテリーヌ 〜marie claire style 掲載 | TOP | 鶏ひき肉の蕪蒸し >>
聖護院大根の千枚漬け風と、大根、カブのおかず少し
20151122聖護院大根の千枚漬け風.jpg


先週木曜日から今週の日曜日まで、教室始まって以来の4日間連続レッスンでした。
鶏ハムを作っていただくので、前日に参加人数分+わたしが作る分の鶏肉の下準備をし、
試食用の鶏ハムは別に仕込んで、という感じで、結構バタバタしてしまいました^^;
でも毎日お仕事をしていらっしゃる皆さんのことを思えば、全くどうってことないですよね(汗)。

さて、こちらは少し前に仕込んで未だにちょこちょこと食べている聖護院大根の千枚漬け風です。
カブの甘酢漬けはよく作りますが、聖護院大根は初めて使いました。
カブよりは辛いのかなあ?と思いましたがそんなことなく美味しくできました^^

作り方、覚え書きです。

【材料】
聖護院大根 … 皮をむいて1230g
塩 … 20g

昆布 … 15センチくらい
柚子 … 1個
唐辛子 … 3本

酢 … 120ml
水 … 50ml
砂糖(きび砂糖) … 50g
味醂 … 80ml

【作り方】
聖護院大根は厚めに皮をむき、縦半分に切ってからスライサーで薄くスライスします。
 ※聖護院大根をそのままスライスできなかったので。
塩をして重石をして一晩置きます。

水が上がってきたらザルに上げてボウルに乗せ、そのまま自然に水気を切ります。

漬け汁を一煮立ちさせ、冷ましておきます。

昆布はきつく絞ったぬれ布巾で表面をさっとふき、酒少々(分量外)をまぶして置きます。
柔らかくなったら2センチ角くらいに切ります。
柚子は皮を薄く剥いて千切りにします。

水気を切った大根を器に並べて、昆布、柚子、唐辛子を置き、また大根を並べるのを3〜4回繰り返します。
そこに漬け汁を注ぎます。


20151122聖護院大根の千枚漬け風-2.jpg


丸一日置いてからいただきます。
塩だけした時には塩辛いかな??と思った大根が、漬け汁に漬けたらまろやかに美味しくなっていました。
3日くらいたったほうが味がこなれてより美味しいと思います。
ちょっともう一品欲しいなあと思う時にとても便利ですよ。



20151125紅芯大根-2.jpg


これは紅芯大根のマリネサラダ。
この綺麗な色、大好きです(あまり売られていないのが残念)。
パリッとした食感も好き。

これは軽く塩をして、オリーブオイル、塩レモン、白バルサミコ酢、砂糖のドレッシング、あとはアーモンドとパセリです。


20151125紅芯大根.jpg


マリネサラダに紅新大根と似た色味の水菜を加えたサラダ。
こちらもまた食感に変化がでて美味しかったです。



20151202大根と塩麹鶏の蒸し煮-3.jpg


ある夜、出先から家に戻ると玄関に巨大な大根が2本置いてありました。
泥がついていて、1本は真ん中にちょっと大きな傷(見ようによっては動物が齧ったような( ´艸`))があり
もしこれをマーケットで見たらきっと選ばないだろうなあ、、という様子のものでした。

で、それでもとても大きいしとりあえず消費しなければと思いつきで作ったのがこちらです。
塩麹に漬けた鶏もも肉との蒸し煮。

塩麹鶏を皮目を下にして鍋に入れ、少し焼き色がついたかな?というところでひっくり返して
ちょっとしたら2センチ角くらいに切った大根を加えてざっくり混ぜます。
お酒をちょっと回しかけて、蓋をしてそのまま弱火で放置。
鍋はストウブです。
1時間ほどして様子を見ると、随分水分が出ていました。
さらに30分ほどだったかな、加熱し、
大根の味をみたら少し薄めだったので、仕上げにお醤油を回しかけました。


20151202大根と塩麹鶏の蒸し煮-2.jpg


いやー、大根、美味しい(*´m`*)。
大根を切った時に、その瑞々しさにちょっとびっくりはしていたのですが、
下茹でも何もしていないのに味はあっさりと甘く、しっとり柔らかく煮えていました。
塩麹鶏も美味しくて、美味しい美味しいと夫とバクバク食べてしまいました^^
料理の技術も大事ですが、素材がよければ何もしなくても美味しくなるんだという単純なことを再認識しました。
そしてこういう大根をいただけて、幸せです♡



20151124おでん.jpg


おでん。
このおでんを作った時に、↑の大根があったら最高だったのに(笑)。
こちらは下茹でもし、その上大分長いこと煮ていたのですが、なかなか柔らかくならずに苦労しました。

おでんに入っているのは、はんぺん、コンニャク、揚げボール、厚揚げ、焼き豆腐、じゃが芋、卵、蛸、ちくわぶ、袋(豚挽肉と長葱、椎茸を混ぜたもの)。
我が家はおでんの好みが偏っていて、どうしても練り物が残り気味になるので思いきって割愛( ´艸`)。
鰯のつみれでも作ればよかったのですが、この日はちょっと時間もなかったのでこんなでした。

翌日はTVでみた「おどん(おでん+うどん)」にして、さらに残ったものもまた食べて、、
という感じで3食か4食続きましたが無事に完食いたしました^^
(写真は大鍋に仕込んだものを土鍋に移したもの)





ひらめき12月のお教室 - ふわとろオムライスの献立

11日(金) … 満席
12日(土) … 残1名様
18日(金) … 満席
19日(土) … 残1名様

*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

*万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、
大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 15:50 | 保存食・常備菜 | comments(0) | - |
コメント
コメントする