CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< お節準備覚え書き(その1)〜2016年お正月用 | TOP | 明けましておめでとうございます(遅い) >>
お節準備覚え書き(その2)〜2016年お正月用
20151229紅白なます.jpg


*紅白なます


覚え書き、どうにかその2まではかけそうです。
紅白なます、毎年漬け汁の配合で悩みます。
・・・つまり決まった「コレ」がないのですが、そろそろ「これ」にしたいですね^^

【材料】
大根 … 正味600gくらい
人参(金時) … 80gくらい
柚子 … 小さいもの1個
塩 … 少々

漬け汁
 酢 … 100ml
 水 … 50ml
 砂糖 … 大さじ5 (※きび砂糖)
 塩 … 小さじ1/2

【作り方】
大根と人参は千切りにして塩少々をふって暫く置き、水気をきつく絞ります。〈A〉
柚子の皮を薄くそいで千切りにします。〈B〉
〈A〉に〈B〉を混ぜ、柚子の絞り汁を加えたら
一煮立ちさせた漬け汁をかけて全体を和え、ラップなどをかけて軽く押さえます。


子どもの頃は全然嬉しくない料理でしたが、今は箸休めに、ちょっとしたおつまみにと
あったら嬉しい料理のひとつに昇格しています^^
柚子はお好みで。なくても。


20151229紅白なます-2.jpg


今回の保存は冷凍にはせず、前回にもご紹介したハンディフードシーラーの、袋ではなくて専用の蓋を使っています。
容器は専用ではなくて、蓋のみが専用、、、つまりお家にある器に蓋をして真空状態を作るのです。
紅白なますはまあまあ日持ちのするものですが、これでさらに安心とういうわけです(*´ー`*)♪



*鶏肉の八幡巻き





柔らかく煮た牛蒡を鶏もも肉で巻いたものです。
わたしにとっては、お正月の料理というよりは実は「運動会のお弁当」に入っているイメージです^^

で、、3本も作ったので1本の半分を味見することにして写真を撮ったのですが、、
なんでかな〜? ありませんでした。
酔っぱらって捨てちゃったかな(T∇T)?


【材料】
鶏もも肉 … 3枚
牛蒡 … 大きめ1本

牛蒡の煮汁
 出汁 … 500ml
 かえし … 大さじ5

酒・醤油・味醂 … それぞれ50ml
蜂蜜 … 大さじ2

【作り方】
牛蒡は鶏の大きさに合わせて25センチくらいの長さに切り、4〜6等分に割り、水に暫くさらします。
出汁に牛蒡を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして10分ほど煮、
かえしを加えて牛蒡が柔らかくなるまで煮ます。

鶏もも肉は厚みのある部分に包丁をいれて全体の厚さを均等にし、牛蒡を4〜5本置いて巻き、たこ糸などで縛ります。〈A〉
フライパンに油少々(分量外)をしいて〈A〉を並べ入れ弱火にかけて時々転がしながら焼きます。
全体にうっすら焼き色がついたらキッチンペーパーでフライパンの余分な脂を取り除きます。
調味料を加えて強火にして煮立ったら蓋をして弱火にし5〜6分蒸焼きにします。
蓋をとって、もう一度火を強め、肉を転がして全体に煮汁を絡ませたらいったん取り出します。
フライパンの煮汁を半量になるくらいまで煮詰めたら肉を戻し入れます。


20151229牛肉の八幡巻き.jpg


これは、残った牛蒡をまいた牛肉の八幡巻きです( ´艸`)。
実は鶏のほうに巻いた牛蒡がちょっと控えめ過ぎて、牛蒡が余ってしまったのです。
(で、鶏の大きさに対して牛蒡の入りが少ない、ちょっと寂しい断面になってしまいました(×_×;))
煮た牛蒡はそのまま食べても美味しいのですが、安い輸入牛を買ってきて巻きました。
鶏もも肉、牛肉、同じ八幡巻きでも味わいは大分違いますが、わたしはどちらも好きです♪
こちらの牛肉パターンは巻いてから片栗粉をまぶし、酒2:醤油1:味醂1の割合の調味料をで煮ています。



*いか人参


20151229いか人参.jpg


福島のお正月にかかせない郷土料理です。
・・・と言っても、広い福島県の中でも地域限定らしいですが。
わたしの実家ではお正月には必ず出てきました。


【材料】
人参 … 長いもの2本
スルメイカ … カットしたもの80g

漬け汁
 酒 … 100ml
 醤油 … 100ml
 味醂 … 大さじ2
 塩 … ひとつまみ

【作り方】
人参はあまり細すぎない千切りにして塩少々(分量外)をふり、水気を切ります。
スルメイカは酒少々(分量外)をまぶしておきます。

漬け汁を一煮立ちさせ冷ましておきます。

人参、スルメに漬け汁をかけ、軽く重石をして半日以上置きます。


これまでは人参には塩をせず、漬け汁は加熱せず(酒、味醂とも煮切らず)
ガッツリという感じのいか人参を作っていましたが
今回はちょっと気分を変えています。
いずれにしても素朴な感じです。

スルメイカは自分でキッチン鋏などで細く切るほうが美味しいと思うのですが
最近握力が弱くなってしまって、根性がなく、「いか人参用」としてカットされているものを使っています。
多分松前漬け用などとしてカットされているスルメよりは若干太めじゃないかな?と感じています。



今日はここまでー。
備忘録へのおつき合いありがとうございました♪









************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************




posted by ゆりり | 23:24 | 季節・行事 | comments(4) | - |
コメント
☆ S(18.♀)さん

はじめまして。
茹でタンは何度か作っているのですが、参考にしてくださったのは随分前のものかもしれません。
ごく最近作ったのは以下の手順でした。

塩をして一晩おいたものを一度茹でこぼす。
セロリ、人参、玉ねぎなどの香味野菜とともに2時間ほど煮て、漉した煮汁とともに厚手の鍋で数時間煮る(十分柔らかくなるまで何度か火を入れ直してています)。

作り方はわたしの試行錯誤の結果なので(このブログはわたしの備忘録でもあります)
それが全部正しいかどうかはわかりません。
また、自分がやったことのない方法で大丈夫か?というご質問には、正直わからないとしかお答えできません。
ごめんなさい。

手間ひまかけることが全部美味しい料理に繋がるわけでもないので、抜ける手順ははぶいてもいいと思いますよ^^
ご自身で判断されて、Sさんも色々と試行錯誤されるとよいかと思います。
美味しくできるといいですね♪

2016/01/04 14:30 by ゆりり
☆uraraちゃん

明けましておめでとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさい!

uraraちゃんはどんなお正月を過ごしたのでしょう^^
お節はご用意されたのかな?
今年もまたお教室で一緒に楽しくお料理ができれば嬉しいです。
食いしん坊万歳ですよね(^m^)。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!
2016/01/04 14:20 by ゆりり
初めまして。
いつもとても素敵なお料理を載せられているので夕飯に迷った時は参考にさせてもらってます!

記事とは関係ないのですが、
茹でタンを 作ってみたくて… 。

塩をして1日置いて、\F稿蕕3〜4時間、
厚手の鍋に移して1時間、
N笋泙靴討泙2〜3時間。

初めからルクルーゼで煮込んでも
大丈夫ですか?
手間がかかるからこそ美味しんだろうけど
↓の工程は何のためにあるのかなぁと
思ってしまいました。
よければ教えてください。

料理まだまだわからないことだらけなので
すみません… 。


2016/01/03 12:54 by S(18.♀)
こんにちは!uraraです
お正月用のお料理がまたとても美味しそうで
うっとり見入ってました^^
今年はお教室へ参加させていただき
ゆりり先生の丁寧で、そして深い味わいのお料理を
身近に体験することができて、
私自身、食生活が豊かなものになったと思っています
来年も食いしん坊全開でいきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いします☆
2015/12/30 17:04 by urara
コメントする