CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Instagram
ストックフォト♪
こちらで写真の販売をさせていただいています。 時々更新しています。 よかったら覗いていみてください♪ 売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 牡蛎と茸のピラフ〜 常備菜で | TOP | 久しぶりのキャンドル作りと、今年の初ベーコン >>
トマト麻婆豆腐
20160106トマト麻婆豆腐.jpg


麻婆豆腐はよく作る料理のひとつです。
たいていは、「今日は麻婆豆腐にするぞ!」と思って材料を買いに行くのではなく
買物に行きたくないな〜(お金を使いたくないな〜)という時に、
冷蔵庫にお豆腐があったらラッキー♪という感じで作ります。
今回もそういう流れです(笑)。


【材料】
豆腐 … 1丁
豚挽肉 … 100g
トマト水煮 … 1パック(300g)
長葱 … 1本
生姜 … ひとかけ
ニンニク … 1片
赤唐辛子(ホール) … 10本 ※好みで増減してください
醤油麹 … 大さじ2〜
酒 … 大さじ1
鶏ガラスープの素(顆粒) … 小さじ2
豆板醤 … 適量
花椒 … 適量
水溶き片栗粉 … 適量
油 … 適量

【作り方】
長葱、生姜、ニンニクは粗みじんに切ります。〈A〉
花椒は鍋で乾煎りして潰します(細かくしたい場合はミルサーを使います)。〈B〉
中華鍋に油、〈A〉、唐辛子を入れて弱火にかけ、ふつふつして香りが出てきたら挽肉を加えて炒めます。
挽肉の色が変わったらトマトの水煮と水50ml、酒、鶏ガラスープの素、醤油麹を加えて一煮立ちさせます。
味をみて、好みで辛味が足りなければ豆板醤を、味が薄ければ醤油麹を加えて整えます。
さいの目に切った豆腐を加えて煮込みます。
豆腐に火が通ったら水溶き片栗粉を加え1分ほど加熱して、とろみをつけます。
花椒を好みの量、ふります。


20160106トマト麻婆豆腐-3.jpg


唐辛子10本というのはびっくりする量かもしれませんが、、(笑)
今回は油に入れてから辛味を引き出すための時間がちょっと短かったためか全然辛くなってくれなくて
実は豆板醤のほか、カイエンヌペッパーも加えています(*`艸´)。
辛さはお好みなので味をみつつ決めるとよいと思います。
最後に花椒を加えますから、その分量も考えてくださいね。


20160106トマト麻婆豆腐-2.jpg


トマトの酸味と、花椒の爽やかなすっとする辛味が効いてとても美味しいと思います。
そのまま食べても美味しいですが、ご飯にかけても美味しいですよ^^
トマトは夏場だったら完熟した生のものを加えてちょっとクツクツっと煮るといいですが
今はトマトがない(高い)ので、水煮を使いました。
小さなパックでもトマトが6個分入っているそうなので、野菜を摂るにも摂るにもいいのではないかと思います。









************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************




posted by ゆりり | 21:37 | 豆腐料理 | comments(0) | - |
コメント
コメントする