CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< トマト麻婆豆腐 | TOP | じゃが芋のニョッキとアラジンのトースター >>
久しぶりのキャンドル作りと、今年の初ベーコン



引越し前に集中的に、そしてかなり一生懸命やっていたキャンドル作り。
こちらでは更に頑張るつもりだったのに、今まで全く作ることができませんでした。
理由は、、、うーん。
他にやらなければならないことが山ほどあったから?でしょうか^^;
ともかく、エイヤ!と再開してみました。





再開第1弾は手前のスパイラルの球状のもの。
これは蜜蝋で。
日本製の無漂白のもので、蜜蝋以外は何も加えていません。
自然の優しい生成り色ですね。
香りはほんのり優しい感じです。

オーソドックスな円柱形のキャンドルは、ごく一般的なパラフィン主体のもの。
春らしい薄いピンクにしてみました。
こちらは、、、ちょっと芯が細かったみたいで燃焼にやや難あり^^;
溶かして作り直したほうがいいかもしれません〜。





これらは大豆のワックスで色の他に香料を加えています。
いわゆるアロマキャンドルですね^^
制作途中は香料の香りがかなりきつく感じられましたが、出来上がりはごく大人しめ。
海外のアロマキャンドルのような強い香りではありません。
ピンクのはベルガモット、薄いグリーンはサンダルウッドです。





とりあえず暫くはリハビリ的制作になりますが( ´艸`)、作り始めるとすぐに溜まっていくんですよね。
ちゃんと燃焼するかどうか見なければならないので作ったらすぐに灯しますが、
そんなにすぐにはなくなりません。
近いうちに我が家はキャンドルだらけになってしまうでしょう。。。




20160108ベーコン.jpg


さて、今年初のベーコンです。
昨年末にお肉を買って塩等をすり込んで準備してあったものです。
今回は肉の種類を国内産とアメリカ産の2種類用意しました。
こちらは国産のものです。

作り方も若干変更してみました。
もともと塩が薄いので洗い流さずそのまま燻製にかけました。
また、燻製前に室温に戻すのですが、さらにその後ヒートガンでちょっとだけ肉を温めました。
(キャンドル作りでヒートガンを使うのに出ていたから(笑)。)

肉は人肌くらいに温めておいたほうが燻製がのりやすいと習っていたのですが
ついつい面倒でただ室温に戻すだけにしていたんです。


20160108ベーコン-2.jpg


温めたのがよかったのか、これまでよりもテリテリに出来上がった気がします。
また、そのせいかどうかわからないんですが、油が滴り落ちてました。
外気温が低いから補助的に電熱器を使っているので、そのせいか??
でも、こんなに油がボトボトと落ちていたのは初めてだと思います。
・・・今までも落ちていたけど砂利の上で気がつかなかったのかな???
・・・今回は庭のテラスでやったのです。

ちなみにこれはアメリカ産。


20160108ベーコン-3.jpg


これは左が国産、右がアメリカ産で並べてみたもの。
国産のほうが大きいですが、これはまあたまたまでしょうね。
今まではずっとアメリカ産で作っていたと思うのですが(違うかな??)
それは値段的なこともありますけど(笑)、
もともと海外で作られていたものなのだから、輸入の豚のほうが合うんじゃない?となんとなく思って。
安いお肉でも、赤身が多めでも、脂が多めでも手作りしたものは市販のものとは比べ物にならないほど美味しいです。
今回はちょっとだけいい国産のものも作ってみたので、どのくらい味わいに差があるのか比べてみたいと思います♪

以前も書いたと思うのですが、我が家にとっては今は自家製のベーコンはなくてはならないお助け食材です。
塩麹、醤油麹、塩レモン、塩柚子などと同様、造り置きがなくなるとドキドキします(*´m`*)。









************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 22:18 | 日常 | comments(0) | - |
コメント
コメントする