CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
<< 久しぶりのキャンドル作りと、今年の初ベーコン | TOP | 蕪ときゅうりのあんぽ柿和え >>
じゃが芋のニョッキとアラジンのトースター
20160111ニョッキトマトソース-4.jpg


昨日、パントリーで芽が出てきているじゃが芋を発見し、消費してしまうべく大量のニョッキを作りました。
どのくらい大量かといいますと、、、


20160109じゃが芋のニョッキ-4.jpg


こんな感じです^^;
今回のニョッキのレシピは*コチラ*を参考にさせていただきました。
で、このレシピの倍量で作ったので、じゃが芋は正味1キロほど、粉は300gほどです。
レシピのページを見てくださるとお分かりかと思いますが、これを普通の捏ね台の上でやるのは結構大変でした(笑)。

で、決して捏ねないというのと、最後の行程の「だいたいまとまってきたら両手でまとめ、体重をかけて押しつぶすように両手で軽くこねる。」の加減がよくわからず^^;
いつもは最初から捏ねていたので、、(汗)。

それで普通の麺やパン作り等の時にもそうなんですが、わたしは粉ものを長細い棒状にするのが苦手なんですね。
今回の生地は結構空気が入っている感じでいつもにもまして不格好な棒状にしかならなかったので
切ったものをさらに軽く丸めてから形作っています。


20160109じゃが芋のニョッキ-5.jpg


何も溝のないのが指で、太い溝はフォークで、細い溝はニョッキボードでそれぞれ成形しています。
変えたのは、、単純にひとつの方法だと飽きるからです(*`艸´)。

こんなんでいいのかな?と思いつつ食べたニョッキでしたが、とても美味しかったです。
モッチリしすぎてないのがいいのかな。
すごく好きな食感でした。


写真は今日のお昼に作ったもの。
ニョッキが見えていませんが(笑)。


20160111ニョッキトマトソース-6.jpg


取り分けるとニョッキも登場♪


20160111ニョッキトマトソース-5.jpg


昨日作った我が家の定番、牛肉と白インゲン豆のトマト煮込みをかけ、チーズを乗せて焼きました。
すごく美味しかったです♡
いつもはショートパスタでやるパターンですが、ニョッキ、合いますね^^


ちなみに、昨日ニョッキを作って食べたお昼はこれ。
冷凍してあったバジルソースで和え、パルミジャーノをふりかけたもの。


20160109じゃが芋のニョッキ-2.jpg




さて!
我が家にアラジンのトースターがやってきました(唐突)。
本日のニョッキの一皿はこのトースターで作ったのです。

どんなトースターかといいますと♡


20160111アラジン.jpg


こんなのです〜〜〜〜〜〜〜♡♡♡(←かなり浮かれている)

ウチにはいわゆるオーブントースターがずっとありませんでした。
なぜかといいますと、今を遡ること20年??
近くのホームセンターのようなところで安いオーブントースターを買ったんです(でも国産メーカー品)。
そうしたらそれが、使い始めてすぐにモクモクとした黒煙を出すようになり、怖くなって廃棄。
今ならメーカーに電話をしてどうにかして、って言うところなんですが
その頃のわたしにはそういう知恵も度胸も何もなかったんです。
それ以来、オーブントースターはなんとなく敬遠していたんです。

でも、オーブントースターがないというのは随分と不便なものです。
我が家には東京にいた頃から大きなガスオーブンと、
電気で小型のデ○ロンギのコンベクションオーブンがありました。
でもトースト1枚焼くのにはどちらも不便。
やっぱり欲しいなーと思っていたところに、このトースターを発見したのが去年のこと。
さんざん悩んで、年が明け、えいっと買ってしまったというわけです。


20160111台所.jpg


台所の見える場所にはいわゆるキッチン家電は置きたくないと思って、
電子レンジ、コンベクションオーブン、ホームベーカリー、コーヒーメーカーなどなど、
パントリーのほうに置き場所を作ってあって、
今回のこのトースターはどうしましょう、、、と迷っていたのですが
届いた実物を見たら、そのあまりの可愛さに「見えるとこに置こう♡」と宗旨替え。
テンション上がって、あちこちから写真撮ってます(爆)。

今朝使い初めでピザトーストを焼いたんですが、あっという間にチーズがフツフツ言い始めます。
温度が上がるのが早いのが購入を決めるポイントではあったのですが、それにしても想像以上。
それでニョッキもこんな調理にしてみたわけです^^


20160111ニョッキトマトソース.jpg


ニョッキは茹でたて、トマト煮込みも温めてあってそれをアラジンへ。


20160111ニョッキトマトソース-3.jpg


ものの4〜5分でできました♪
(もう1〜2分焼いてしっかり焼き色をつけてもよかったか)
オーブンだったらまだ余熱してるような時間です^^
すごいなー。すごいなー。その上可愛いなー。
家電でこんなに興奮したのはほんとに久しぶりです。なに以来かわからないくらい。
あ、ミンサー以来かなー(笑)。
いや、、、これがあった♪





これです^^
ここのところ何回かご紹介させていただいていますが、
アンバサダーをさせていただいているBRUNOのIDEA LABEL(イデアレーベル)・「ハンディフードシーラー」
これはほんっとに便利で、最近はもうこれに頼りっぱなしで手放せません。

お節の時にも書いたと思うのですが、柔らかいものは予めアルミのトレーなどに乗せて急速冷凍し、
それからこのパックに入れて真空にするのがわたしの使い方です。


20160111フードシーラー.jpg


挽肉も同じで、ミンサーで挽いた肉を小分けし、冷凍してからパックしています。
最初はラップで包んでそのまま真空パックしていたのですが
脱気するパワーがすごいせいか、肉汁がラップの外にはみ出てしまうんですね。
なので先に冷凍しています^^


20160111フードシーラー-2.jpg


ベーコンも必要なだけ切ったらまた真空に。
チーズ、生ハムなども。
冷凍もこのパックで真空にすると霜などがつきにくくいい状態が保てています。
あまり宣伝が得意なほうではありませんが(笑)、これは使えると思います^^


あ。話がそれた(?)ついでに、、、


20160110ラード.jpg

20160111ラード.jpg


昨日ミンサーで豚の挽肉を作った時に、少し多めかなと思った脂を切り落しました。
いつもはそのまま捨ててしまうのですがふと思いついて、ラードを作ってみました。
ただ鍋に入れて火にかけ、豚肉がカリカリになったら火をとめて粗熱が取れたら漉す、それだけです。
今日になって調べたら水と一緒に加熱するというのが一般的?みたいでしたが、、、
どうなんでしょうか、脂だけじゃダメなのかな?
今度炒飯を作る時にでも使ってみようと思っています。
香りはいいですよ^^


もうひとつついでに。
今回のニョッキ作りに使った道具。


20160111道具.jpg


じゃが芋の裏ごし器と、粉もの(ホントは餃子)を乗せる中国の蓋聯。
裏ごし器は皮をむかずに使えるのですが、大量にやってたら少し皮が混じってしまった^^;
蓋聯は今では中国でも売られていないようですが、
息子のお嫁さんがお祖母さんにお願いして作ってもらってくれました^^。





オマケ的な写真がまだ山ほどあるのですが、、、
今回は長くなったのでこのへんで。
テンション高かったですね(爆)。













************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 15:09 | パスタ | - | - |