CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 初・自家製たくあん と、お知らせ少し | TOP | りんごのサラダ ほかお惣菜やあんこのもの >>
パテ・ド・カンパーニュ 〜 荻野シェフのレシピを参考に
20160217パテ-2.jpg


わたしのブログを見てくださっているかたはご存知の通り、
わたしは時々パテ・ド・カンパーニュ(通称パテ・ド・ゆりり(笑))を作ります。
実際に召し上がってくださったかたも大勢いらっしゃいます。
また料理教室で教えて欲しいというかたもいらっしゃいます。
でも、ちょっと仕込みが大変なのと、夫が好まないということもあってそうそう作れないというのも現実です。

ここのところも随分作れていないなーと思っていたのですが、
たまたま、お隣の須賀川市に行って美味しそうなパン屋さんを発見、バゲットを購入してきました。
翌日に夫が晩ご飯時に不在になるということもわかっていたまさにそのタイミングだったので、パテを仕込むことに。
と言っても、わたしのいつものパテはすぐにはできない、そんな時に思い出したのが
NHKの「男の食彩」で放送されたコチラコチラ、荻野伸也シェフのパテ・ド・カンパーニュです。


20160218パテ.jpg


材料は、お肉の分量がおおよそ半量で、あとは家にあるものに置き換えたりしています。

【覚え書き的材料】
豚挽肉 … 300g
鶏レバー … 225g
玉ねぎ … 1/2個
椎茸 … 大2個
イタリアンパセリ … 5〜6枝
ニンニク … ひとかけ
卵 … 1個
豆乳 … 1/2カップ弱
赤ワイン … 大さじ2くらい
塩 … 7.4g(肉の1.4%)
胡椒・カトルエピス・ローリエ・油

作り方はほぼ荻野さん方式です。
わたしは普段は鶏レバーはゴロゴロっと入れますが、今回はフードプロセッサにかけました。

割合でいうと、野菜が少し多めだと思いますが、
少し緩く仕上げてパンに塗りやすいのがいいかな?と考えていたのでよかったと思います。
それと豚挽肉はロースの脂部分を切り落してミンサーにかけたものなのでよりあっさり目の仕上がりだと思います。
もう少し脂が多くていいかも??


20160218パテ-2.jpg


いつも作っているみしっと重いパテと、レバーペーストの中間みたいな感じです。
最初あっさりしすぎかな?と思いましたが、2日置いたらだいぶいい感じになりました。
そして、夫が「美味しい、これくらいだったら食べられる」と言いました(爆)。
つまり、肉肉したものがあまり得意ではない、レバーが全面に押し出されたペーストも得意ではない、
そういう人でも大丈夫ということです(*´m`*)。

わたしはもう少しだけ濃厚なのがいいので、レシピをもうちょっといじってみたいですが、
浅い容器で作る方法は短時間で焼き上がりますので
通常のクラスでは無理ですが、特別枠を設ければ教室でも作れるかもしれません^^
もう少し少ない分量でも試してみようと思います♪


さて、このパテですが、荻野シェフは番組でミートソースにも変身させていました。
これはちょっとした驚きでした。
で、やってみました(*´m`*)。

わたしは生クリームとかを入れる味付けではなく、とてもシンプルなトマト味です。


20160218ミートソース.jpg


玉ねぎ半個をオリーブオイルで炒め、パテを適量(写真の丸い容器の半分くらい)を崩しながら炒め合わせ、
トマトの水煮缶と水少々を加えて塩で味を整え、オレガノを振ります。
調理時間は10分程度。
味見をしたら、レバーの風味が効いて超絶美味しい(`m´#)♡
今までミートソースにレバーを入れなかったのが不思議に思えるくらい。


20160218ミートソース-2.jpg


黒胡椒を挽き、パルミジャーノを。
ロングパスタが切れてて、こんな感じになりましたが、深みがあってホントに美味しかったです。
これだったら、夫が食べてくれなくてパテが残ってしまうから作れない、って思わなくていいですね^^


20160218オレガノ.jpg


オレガノは枝付きのもの。
先日東京に行った時にテーブルウェア・フェスティバルで購入してきたものです。
実は引越し直前にあるお店で購入したものがもうなくなってしまって悲しかったので(*´m`*)、見つけて即買いました♡


20160218オレガノ-2.jpg


お気に入りのIDEA LABEL(イデアレーベル)のハンディフードシーラーへ♪







ちなみにパテも表面にラップをかけてフードシーラーで脱気しています。
グリーンの小さいのはこのまま冷凍庫へ。
そして2枚目の小さいの2つは、ミートソースを作った残りを移したもの。



おまけ。


20160217苺シャーベット.jpg


苺のシャーベット♪
不揃いの苺が安かったので。
苺は530くらい、水100ml、砂糖50g。
夫はもうちょっと甘いほうがいいと言っていましたが( ´艸`)。。。




ひらめきお知らせです。

HPに3月の教室の詳細をUPしていますので、よかったらご覧ください(*´ー`*)。 → コチラ
 ☆苺大福はわたしが用意しておくとお知らせいたしましたが、みなさまにも作って頂きます♪

それで、そこにも書いたのですが、教室につきまして今年から変更させていただくことがあります。
これまでこちらで決めたお教室の日以外でも、2名さま以上のお申し込みで別の日程での開催を受けてまいりました。
大変申し訳ないのですが、今年からは2名様のみの追加日はお1人様¥5,000とさせていただきます。
3名様以上の場合はこれまで通り¥4,000でお受けいたします。
また、2名様でお申込み後、他のかたが入って3〜4名様になった場合は¥4,000になります。
2名様のみでの受講をご希望の場合は、他のかたの申し込みはお受けしないようにいたしますのでお申し出ください。
どうぞよろしくお願いいたします。




ひらめき3月のお教室 - 和風グラタンの献立


*鱈と長芋の和風グラタン
*ほうれん草の蕗の薹和え (※蕗の薹が手に入らない場合は 菜の花のかすみ和え)
*鶏だんごと蕪のすまし汁
*ご飯
*苺大福(わたしが作ってお出しする予定)→ 一緒に作ります♪


5日(土)・追加日 … 満席
9日(水)・追加日 … 満席
11日(金) … 残1名さま
12日(土) … 満席
25日(金) … 残3名さま
26日(土) … 満席

*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。



*万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。


*ブログやHPに教室の案内を掲載する前に、事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
今回お教室への参加がない場合も、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。











************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 17:01 | パテ&テリーヌ | comments(0) | - |
コメント
コメントする