CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Instagram
ストックフォト♪
こちらで写真の販売をさせていただいています。 時々更新しています。 よかったら覗いていみてください♪ 売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< パテ・ド・カンパーニュ 〜 荻野シェフのレシピを参考に | TOP | キーマカレーのピタパンサンド >>
りんごのサラダ ほかお惣菜やあんこのもの
20160223りんごのサラダ.jpg


りんごの季節ももうお終いと思いつつ、まだ買っています(ももが好きだったりもするので(*´m`*))。
りんごはそのまま食べるほか、簡単なケーキを焼いたり、これまた簡単なパイにして食べたり。
そしてこんな風にサラダにも。
果物の中ではかなり万能選手かなと思います。

今回は金柑の「たまたま」を合わせました。
たまたまは今シーズン、結構買っています^^

【材料】
りんご … 1個 
金柑(たまたま) … 4個
レーズン … 20粒くらい ※大粒
カッテージチーズ … 100g
胡椒 … 適宜

*ドレッシング
塩レモン(ペースト) … 小さじ1
ハチミツ … 小さじ1/2くらい
オリーブオイル … 大さじ2〜

【作り方】
りんごは皮付きのまま食べやすい大きさに切り塩水(分量外)に漬け、水を切ります。
金柑は縦に四つ割りにし、種を取って薄いいちょう切りにします。
りんご、金柑、レーズンを合わせ、ドレッシングで和え、カッテージチーズをさっくり合わせます。
器に盛り、胡椒を挽きます(今回は優しい味にしたかったのでポワブルメランジェにしました)。


20160223りんごのサラダ-2.jpg


そろそろカスっとしたりんごが多くなってきていて「もうダメかなー」と思うことも多いのですが、
今回のはパリっとしていてその上甘くてアタリでした^^
果物の味がしっかりと濃いので、ドレッシングはあっさりめにして甘さを引き立てる感じに。

スパークリングワインや白ワインに合うかなと思うのですが、、、
なんですかねえ。
一昨日早朝より突然のグルグル目眩に襲われてまして。
一昨日はかなり酷くて近所のクリニックで注射を打ってもらいました。
昨日、今日も朝は目眩がつらく、でもまあ、寝ているわけにもいかないのでボチボチ動いています。
お昼を過ぎたころになってくると大分楽になります。
それでまあ、お酒も飲む気分じゃないんですよねー。
早くすっきり元気になりたいものです。



さて、またいつものことながらたまった写真をいくつか放出いたします^^;


20160219蕪の甘酢漬け.jpg


最近作ることが多い、カブや大根と金柑「たまたま」を合わせて甘酢漬けにしたもの。
これは外が真っ赤で内側がうっすらピンクの蕪で作りました。
甘酢は、酢(富士酢プレミアム)と水を1/2カップずつにきび砂糖大さじ3が基本です。
カブは結構大きいの3個分くらいに、金柑は3〜4個です。


20160220鶏肉と里芋の胡麻味噌煮.jpg


これもよく登場するものですが、塩麹に漬けた鶏もも肉と里芋を合わせたものです。
鶏肉の両面に色が着くまで焼いて、里芋を加えて混ぜます。
酒少々と砂糖、味噌を加えて蒸焼きにします。
途中焦げそうだったら適宜水を加えます。
里芋が柔らかくなったらすった白胡麻をたっぷり加えて和え、火を止めます。
ご飯のおかずにも日本酒にもよく合います^^


20160222ロールキャベツ.jpg


久しぶり??に作ったロールキャベツ。
牛挽肉と豚挽肉と200gずつ、400gで10個作りました。
肉の1.2%の塩、ナツメグ、黒胡椒、みじん切りにした玉ねぎ(1/2個分)、
パン粉15gとそれをしとらせる豆乳(牛乳でも)、卵1個です。

キャベツで包んで鍋にきっちり並べたら、粗漉しトマト1パックに水300ml、赤ワイン大さじ2くらいで煮込みます。
味付けは塩麹で。

やっぱりこういうのは牛肉が入ると美味しいですね^^
牛ひき肉もミンサーで作るのですが、煮込み用の筋っぽい固いお肉でも大丈夫♪


20160222ロールキャベツ-2.jpg


飽きたらチーズを乗せて焼いたりしても美味しいですね^^


20160221ニョッキ、バジルペースト.jpg


ご近所のピッツェリア「ナストロ」さんからバジルを分けていただきました。
それをペーストにして冷凍してあったニョッキと合わせました。
バジルは両手に山盛り一杯くらい。
家にあるもので、ということでアーモンド15粒くらい、パルミジャーノ結構どっさり、
オリーブオイルを適当に、味をみて塩、という感じです。

半量をニョッキに、残り半分はじゃが芋に和えて。


20160221苺大福-2.jpg


苺大福、3度目(*`艸´)。
せっかく教室で作るのだからと美味しいあんを黒と白、取り寄せました。
あ、白玉粉もちょっと高級品に(笑)。
白あんと黒あん、あまり見た目に分からないかもしれないですが白いほうはうっすらピンク色ですね^^


そして、甘いものは苦手なわたしなのですが、あんこは嫌いではない?ということに気がつき、、、
小豆を煮てみました。
トーストに乗せたりして(小倉トーストというのですね)食べたのですが、
あとからジワジワとくる甘さに結構ダメージを受けました(爆)。
やはり甘いものに対する耐性があるわけではなさそうなので、少しずつ慣れていくしかないのでしょう。

と言いつつ。


20160220ばたもち-2.jpg


思いついてもち米を炊いて、ぼたもちを作りました。
浸水時間は30分ほど、普通の炊飯鍋で炊きましたがまあちゃんと炊けてよかった^^

あんは潰さずそのまま。
こしあん派のだという夫も喜んで食べてくれました。
残りは全部冷凍してしまいました(*´m`*)。




身体が思うようにならないのは本当に辛いですね。
元気が当たり前と思っていましたが、つくづくそれは有り難いことなのだと思いました。
早く元の通りになって、美味しいものを沢山食べ、美味しいお酒を沢山飲みたいものです(*´ー`*)。








ひらめき3月のお教室 - 和風グラタンの献立


*鱈と長芋の和風グラタン
*ほうれん草の蕗の薹和え (※蕗の薹が手に入らない場合は 菜の花のかすみ和え)
*鶏だんごと蕪のすまし汁
*ご飯
*苺大福(わたしが作ってお出しする予定)→ 一緒に作ります♪


5日(土)・追加日 … 満席
9日(水)・追加日 … 満席
11日(金) … 残1名さま
12日(土) … 満席
25日(金) … 残3名さま
26日(土) … 満席

*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。



*万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。


*ブログやHPに教室の案内を掲載する前に、事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
今回お教室への参加がない場合も、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。











************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************




posted by ゆりり | 14:31 | サラダ | comments(0) | - |
コメント
コメントする