CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 鶏胸肉のソテー 〜 豆のペースト添え | TOP | じゃが芋のチーズ焼き、その他と、6月の教室のお知らせ >>
粒あんとゴルゴンゾーラチーズのケークサレ 〜marie claire style 掲載
20160316マリクレール・ケークサレ-3.jpg


以前ご紹介した粒あんとゴルゴンゾーラのケークサレ、改良して(笑)
マリクレールスタイルのマガジンとwebサイトでご紹介させていただいています。
あんこの甘さとゴルゴンゾーラの塩気とピリっとする辛さがマッチして
甘いものが得意ではないわたしでも、甘いものが大好きなわが夫でも美味しくいただける味になっています^^

レシピはこちらでご覧ください♪ → <La Cuillère de marie claire style>


20160316マリクレール・ケークサレ-2.jpg


粒あんを添えると、味の変化を楽しんだり、好みの甘さに調整できます。
粒あんは市販のものを使ってもいいですが、手作りすれば自分の好みの甘さ、固さにできますし、
思いのほか簡単で、冷凍保存もできますので、作ったことのないかたはぜひ挑戦してみてくださいね^^


20160503マリクレール・ケークサレ.jpg





ひらめき5月のお教室 - 初夏のワンプレートの献立

 *鶏肉のマッシュポテト包み
 *スパニッシュオムレツ
 *ライスサラダ
 *季節の野菜のスープ
    ※その時に手に入る野菜でポタージュスープを作る予定です。
 *水切りヨーグルト&フルーツ
 
追加日:5日(木・祝) … 残1名さま
追加日:8日(日) … 満席
13日(金) … 満席
14日(土) … 残1名さま
追加日:15日(日) … 残1名さま
追加日:21日(土) … 満席
27日(金) … 残1名さま
28日(土) … 満席



*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、
大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前に、事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
今回お教室への参加がない場合も、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 21:22 | 書籍・ウェブへの掲載 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuriri.jugem.cc/trackback/1695
トラックバック