CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< エスニックな香り素麺 〜 香菜とニラで | TOP | キャベツのクミン風味サラダ >>
アボカドの冷製スープ と、ほか少し
20160531アボカドスープ-4.jpg


冷蔵庫の野菜室に転がっていたアボカドを見て、スープにでもしてみようか、、と思った蒸し暑い朝。
最近はちょっと涼しいなと思うと、突然気温がどっと上がったり。
わたしたち夫婦は年も年なので^^;なかなか身体がついたいかないのですが、
暑くなると本当にももが辛そうで、「ちょっとその立派な毛皮脱いだらどう?」なんて言ってしまいます。

さて、このスープは最近わたし的なブームの豆乳+白練り胡麻の中にアボカドも入れてみるか?という
わりと安易な発想で生まれたものなのですが、思いのほか美味しかったので覚え書き的にUPしておこうと思います。
最近のわたしのブログ更新頻度からすると2日連続は結構すごいことです^^;


20160531アボカドスープ.jpg


【材料】2人分
アボカド … 1個
豆乳 … 300ml
白練り胡麻 … 大さじ3
蜂蜜 … 小さじ1
塩 … 小さじ1/2

【作り方】
アボカドは皮をむいて種を取り除き、2〜3センチ角に切ります。
塩以外の材料をすべてミキサーに入れて滑らかになるまで撹拌します。
味をみながら塩で整えます。


20160531アボカドスープ-2.jpg


材料もシンプル、火も使わず、アボカドをむいたらあっという間に出来上がります。
お好みで盛りつけてからオリーブオイルを垂らしたり、胡椒を挽いたりしても。
味が濃厚過ぎるなと思う場合は水を少し加えて調整してくださいね^^


さて一緒に写っているトーストは、アスパラガス+卵の定番の組合わせをパンに乗せちゃえ!とやったもの。
パンの長さに合わせてアスパラガスを切り、縦半分に切ってパンに乗せます。
卵はそのまま割って落とすのではなく、まず小さな器に割入れます。
白身を並んだアスパラガスの上にまんべんなくかけてから、黄身をそっと乗せます。

トースターで焼くのですが、途中で白身が少し固まりかけたところでパルミジャーノを振ります。
焼けたらお皿に盛りつけてからオリーブオイルを回しかけ、ハーブ塩をぱらり。
好みでイタリアンパセリなどをちぎって振りかけます。


20160531アボカドスープ-3.jpg


黄身を潰してアスパラガスとパンに塗り付けながらいただきます。
とろりとした黄身がパンに吸い込まれて美味しいです^^



オマケは苺のパスタ。


20160531苺パスタ-2.jpg


パスタをやや柔らかめに茹で、氷水にとって冷やして水気を十分に押さえます(キッチンペーパーなどを使います)。
オリーブオイル大さじ3、白バルサミコ酢大さじ1、塩レモン(ペースト)小さじ1、塩少々をよく混ぜ、パスタと合わせます。
1センチ角くらいに切って苺、ミニトマト、生ハム、黒オリーブを乗せます。
更にオリーブオイル少々を回しかけ、白胡椒を挽き、バジルを散らします。

苺のパスタ〜〜〜?
なんて思わずに、苺入りサラダの延長と思って試してみていただければと思います。

苺の季節ももう最終盤ですね。


20160531苺パスタ.jpg


近所の苺農園さんには、今シーズン本当にお世話になりました。
もう最後かな?もう最後かな?と思いつつ、今日もいつもお願いしている苺の詰め合わせを1箱買ってきました。
これで、(今は)¥1,100です。
その日摘み取った完熟の苺を、売り切ったらお終い、というご商売の仕方です。
本当に甘くて、瑞々しくて、あとちょっとで暫くお別れかと思うと寂しくてたまりませんo(´^`)o 。

そういえば、この苺当然一度には食べられません。
そこで、何度かご紹介しているイデアのハンディフードシーラーの、
袋ではなく、蓋のほうを使って保存しています。
ボウルに入れた苺に専用の蓋をして脱気して冷蔵庫に入れているのです。
持ちがかなり違うように感じています。
蓋のほうは脱気に結構コツがいり、うまく合う容器も我が家では限られているのですが^^;
やはりあるとないのとでは大違いに助かっています。











************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 20:08 | スープ・汁もの | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuriri.jugem.cc/trackback/1701
トラックバック