CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Instagram
ストックフォト♪
こちらで写真の販売をさせていただいています。 時々更新しています。 よかったら覗いていみてください♪ 売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< キャベツのクミン風味サラダ | TOP | わんぱくサンドやオープンサンドなどなど >>
香菜サラダ
20160603香菜サラダ-2.jpg


香菜(シャンツァイ) 、コリダンダー・パクチーの好き嫌いは別として
物心ついた時には普通に存在していた、というのはどのあたりの世代の人からなんでしょう。

わたしは生まれて初めて香菜を食べた日のことを今でも鮮明に覚えています。
それは横浜中華街。
まだ夫と結婚してそれほど時はたっていませんでした。
その当時世の中はバブルに浮かれていて、夫は某企業で(夫には不似合いな)華やかな部署に所属していました。
夫の部署にいた皆さんは、夫を除きとても洗練されている印象でした。
そのかたたちと、何の集まりだったのか中華街へ食事へ行ったんですね。
そこで出てきた香菜。
いやー、もー、強烈すぎて、もー、もー、もー。
わたし(と多分夫)以外の皆さんはごく普通に食べていたのだと思います。
その時に
「初めてなんですか? 慣れると癖になりますよー♪」ととても若くて美しい夫の部下の女性に言われました。
なんだかそういうものを知らず、美味しいと思えなかった自分が
とても田舎者で、洗練から遠い人間に感じられ、恥ずかしかったことを覚えています。

時は流れ。
慣れるとクセになる、と言われた通り、今では香菜の香りが弱い、とかボヤくようになりました^^;
いや、慣れ、不慣れということではなく、本当に近頃の香菜は昔ほど強烈な香りがしないですよね。
大人しくなっているというのか、多くの人に受け入れられるように30年近くたつ間に品種改良が進んだのか?
それで、こんな風に香菜だらけのサラダにしてもビックリするような味にはなりません。
・・・・・いや。
うーん。うーん。それはやっぱり「多分」、です。
こと香りに関しては、スパイスもハーブもやっぱり「慣れ」の部分が大きいのかなあ。
個人的な趣味嗜好かなあ。

全然違いますが、わたしはシャンプーやボディソープの類い、化粧品の類い、
洗濯石けんや柔軟剤の類い、食器洗い洗剤の類い、、、そういったもものほとんどの匂い、香りが苦手です^^;
柔軟剤のCMなどで香りをまとう、的な映像を見ると想像しただけで頭がクラクラしてきます。
でも世の中の多くの女性はそういうものを望んでいますもんね。

あ、なんだかものすごく前置きが長くなりましたね^^;
スミマセン(`m´#)。


【材料】
香菜 … 大きめの株で2つ
きゅうり … 1本
紫玉ねぎ … 1/2個
鰹(サク) … 1本
ナンプラー … 大さじ1
酒 … 大さじ1
油 … 適量

*ドレッシング(作りやすい分量)
ナンプラー … 大さじ3
レモン汁 … 大さじ3(レモン1個分)
胡麻油 … 大さじ2
砂糖 … 小さじ2
水 … 大さじ2
香菜の茎 … 刻んで適量
赤唐辛子 … 3本 ※辛くしたかったら適宜刻む

【作り方】
香菜は固い茎の部分を取り除き食べやすい大きさにちぎります。
きゅうりはピーラーで薄く切ります。
紫玉ねぎは薄切りにします。
鰹はナンプラーと酒に漬け、油を敷いたフライパンで焼きます。

ドレッシングの材料を合わせて暫く置きます(唐辛子の辛味を引き出すため)。

香菜ときゅうりを合わせて器に盛り、鰹を乗せ、紫玉ねぎを散らします。
ドレッシングを適量かけます。


20160603香菜サラダ-4.jpg


鰹を焼いたのは、実は前日に買ったものだったので安全のために^^;
お刺身用を買ったその日なら生でも勿論いいですし、さっと表面を炙っても。
その他には薄切りの牛肉をさっと焼くとか茹でてもいいですし、
鶏の蒸したり茹でたりした鶏のささ身なんかでもいいですね。

あとはナンプラーを醤油、レモン汁を黒酢に変えて、辣油などを加えて中華風にしても美味しいです。
この場合は結構辛めにするのがお勧めです。


あ、香菜、コリアンダー、パクチーという呼び方ですけど、わたしが使うのはこの順番。
最初が香菜だったからかな。
世の中、パクチーという呼び名が主流で、しかも最近とても流行っているようですよね。

ウチのプランターでも小苗が育っていて、ワサワサしてくるのが楽しみです。
畑のほうにも一応植えたんですが、刈り取って持ち帰ってくる間になんとなくクタっとしてしまうので
プランター栽培主体に切り替えてみました^^










************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 06:07 | サラダ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuriri.jugem.cc/trackback/1703
トラックバック