CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< カリフラワーと豆のスープ・ガラムマサラのアクセント | TOP | アボカドとカリフラワーのパスタ、そして、おざわ農園さんのこと >>
押し寿司、巻き寿司、手まり寿司
20160618〆鯖の押し寿司-2.jpg


蒸し暑かった先日、スーパーの魚売り場で厚みのある〆鯖を見つけました。
それで突然押し寿司を作ろうと思い立ちました。

で、型をどうしようかなあと思い、パウンド型とか、ケーキの型とか、流し缶とか色々見ても
適当な大きさのものがなかったので(押し寿司用の型はあるのですが、ウチのはとても小さいのです)、
うーむ、、と、テリーヌ型を使うことにしました^^;

それで作ったら。。。
まあ、後で考えたらすぐにわかりそうなことですが、
深さがあるものだから随分背の高い押し寿司になってしまいました(爆)。
それにまっすぐの立ち上がりでもないんですよねー^^;


20160618鯖の押し寿司.jpg


こんな感じでぎゅうぎゅう詰めにしちゃいましたし。
でも、美味しかったからいいかという、いつものパターンで^^;


ご飯は2合炊き、全部は入っていません。
すし酢は米酢70ml、砂糖大さじ2.5、塩小さじ1/4くらいです。
塩は少なめでしょうか、ちょっとお漬け物を入れようと思ったりしていたので。

炊きたてのご飯を飯台に移してすし酢を回しかけてちょっと置いて、それからさくさくと混ぜ、
時々団扇で扇ぎながら混ぜて、冷めたら具を入れます。
入っているのは、白胡麻、きゅうり、柴漬けです。
きゅうりは薄切りにしてから塩をしてぎゅっと絞っています。

型に〆鯖を置いて、大葉を置いて、ご飯を詰めて押して、暫く置いて、という感じです。

すし飯に色々入れるのはウチの定番的なもので、今回は押し寿司ですがちらし寿司もこんな感じで具入りのご飯です。

大葉も刻んで混ぜようかなあと思ったのですが、今の季節葉っぱっぽいものは入れないほうが無難かと。
まあ、大丈夫だとは思うんですけどね^^;


20160618〆鯖の押し寿司.jpg


ま、ちょっと笑える風情ですが、次回はご飯をこんなに詰めずに作ります(*`艸´)。



さて、最近ネット動画で流れてくる料理をよく見るのですが(たいてい1分程度のもの)、
なかなか興味深い、面白いものが多くあります。
日々の料理のヒントももらいます。

それで作ったのがこちら。


20160619きゅうりの巻き寿司.jpg


格子状にしたきゅうりで巻いた太巻きです。
わたしが見たのは、格子にしたきゅうりに海苔を置いて、ご飯を置いて、
卵焼き、カニカマ、アボカド(だったかな?)を巻いたものでした。
わたしは教室のあった日で、茹でた鶏のささ身が1本残っていたのでそれを使うことのし、
人参の切れっ端もあったのでそれと、あとは格子状にしたきゅうりの残りも細く切って使い。
卵焼きを作るのが面倒だったので薄焼き卵を作り、、、

きゅうり→海苔→薄焼き卵→サニーレタス→ご飯→ささ身(山葵マヨネーズで和えて)・人参・きゅうり という風にしました。

が。
薄焼き卵をサニーレタスを巻いたことで滑りがよくなって(汗)食べやすいとは言い難いものでした。
だいたいサニーレタスは具のほうにするべきだったんですよね(*´m`*)。

で、サラダ巻き風のイメージだったので、ご飯は塩レモンを水に溶いてお砂糖少しとレモンの絞り汁も少し混ぜたもので。
ご飯は冷凍のものを温めて。ご飯茶碗1杯分くらい、170g程度です。

これもまた、食べにくさと見た目の問題はありますが、美味しかったのでよしということで(爆)。



20160620きゅうりの手まり寿司.jpg


きゅうりを格子状にするのが面白いなあと思ったので、翌日こんなものを。
手まり寿司というか、なんというか。
きゅうりを細く切って格子状にしたのと、スライスチーズと合わせて格子状にしたのと。

これもご飯は冷凍してあったもの、茶碗1杯分くらいで3個作りました。
ご飯にはアンチョビ、キュウリ(格子の残り)、チーズ(格子の残り)、バジル(ドライ)、お酢ちょっと、ゲランドの塩少々を加えています。


20160620きゅうりの手まり寿司-2.jpg


こんな風になるかな?というイメージの通りにできました♡
ただ、、きゅうりが裾のほう(?)でぴ、っと跳ねるので、次回はきゅうりをちょっと塩をしてみようかなと思ったり。
面白いですよね、こういうの^^
そして妄想が形になるのはとても嬉しいことです♪




そんなお寿司っぽいもののご紹介でした^^








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 14:30 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuriri.jugem.cc/trackback/1708
トラックバック