CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 押し寿司、巻き寿司、手まり寿司 | TOP | ベジヌードル2種 〜 和風トマトとアボカド&エスニック風 >>
アボカドとカリフラワーのパスタ、そして、おざわ農園さんのこと
20160616アボカドとカリフラワーのパスタ.jpg


先日生パスタを作った時(→コチラ)、残った分で作りました。
これは本当に美味しくできて大満足でした(自画自賛)!


【材料】2人分
パスタ … 生パスタで1人分が120gくらい、乾麺なら100gくらい
カリフラワー … 200g
アボカド … 1個
ベーコン … 65g ※自家製を使っています
豆乳 … 100ml
水 … 200ml
塩麹(ペースト) … 小さじ1〜
塩 … ふたつまみくらい
オリーブオイル … 適量
胡椒 … 適宜
【作り方】
カリフラワーは小房に分けます。
アボカド1〜1.5センチ角くらいに切ります。
ベーコンは2ミリ厚くらいの短冊に切ります。

鍋にオイルとベーコンを入れて弱火にかけベーコンがかりっとしてきたらカリフラワーを加えます。
軽くまぜ、水を加えて15〜20分くらい、カリフラワーが柔らかくなるまで煮込みます。
カリフラワーが柔らかくなったら木べらなどでカリフラワーを潰します。
アボカドと豆乳、塩麹を加えて少し煮込み、少し固めに茹でたパスタを加えて1〜2分加熱します。
味をみて塩で整えます。
器に盛り、胡椒を挽きます(お好みで白でも黒でも)。
 ※今回はチャイブがあったので刻んでトッピングしています。


20160616アボカドとカリフラワーのパスタ-2.jpg


とろりとしたソースがパスタに絡んでとてもクリーミーで美味しかったです♡
濃厚なわりには健康的(?)なパスタだと思います(*´m`*)。

ここのところずっとアボカドが冷蔵庫に常備されていますが、わりといい感じに熟したタイミングで使えています。
わたしは買ってきたら2日ほど常温に置いておき、それから冷蔵庫の野菜室に移しています。
冷蔵庫に入れてからはなるべく早く食べたほうがいいのだと思いますが、
ついつい忘れてしまったりタイミングを逸してしまったり、、、ということもありますが
5日くらいは全然問題ないかな?というよりむしろいい感じになっていることが多いです。
たまたま運がよかったのか、、、でも、そんなわけで
以前はアボカドの「当たり」に当たらないな〜と買うのを控えていたこともありましたが、
最近は自信満々で買い、自信満々で使っています(*`艸´)。
それでも、、やっぱり教室で使うのはちょっとコワい食材の筆頭ではありますね〜(笑)。



さて。
おまけ的地元情報を^^


20160616苺パイ.jpg


今年は本当によく苺を食べました。
近所にとてもよい苺農園があることを教えていただいたから(情報もと→ご近所のピッツェリア「ナストロ」さん)。
それは須賀川市の「おざわ農園」さん。
須賀川市はわたしの実家のあるところで、わたしが今住んでいる鏡石町のお隣なのですが
おざわ農園さんは、須賀川と鏡石の境目くらい?なのかな、ウチからとても近いのです。
わたしが畑を借りている牧場からすぐのところにあります。

おざわさんでは、その日販売する分はその日収穫した完熟したものだけで、売切れたら店じまいとなります。
また繁忙期は予約しないと買えない日も多いのです。
そしてまた、よそには卸していないので、そこに買いに行くしかないのです。
予約してでも絶対食べたい(予約が1週間後くらいでないと取れないこともあります)のがおざわさんの苺なのです。

わたしのお気に入りは、小粒の不揃いのものがみしっと入った箱。
以前にもブログでご紹介しています。
それがもう、ホントにホント、
今シーズン最後というところで買ったのを惜しみつつ食べていたのも無くなってしまいました(TOT) 。。。

このパイはそんな最後の苺で作ったものです。
冷凍のパイ生地を焼いて、苺を乗せて、
絞った苺ジュースにお砂糖を少しだけ入れてコーンスターチで固めたのをかけています。


20160616苺パイ-2.jpg


苺の旬というのか、一番出るのは1〜2月頃らしいのですが、
わたしは個人的には寒い時にはあんまり冷たい果物とか食べたくないんですよね^^;
やっぱり暖かくなってきて、身体が自然に水分を含んだものを欲するようになるというか、、
ちょうどそんな頃におざわさんの苺を欠かさず購入できて、本当に幸せなシーズンでした(*´m`*)。

次は11月の終わり頃からだそうです。
近くのかた、ぜひぜひ、いらしてみてくださいね。
HPなどはないので、ネットで情報を探してみてください♪
ライバルが増えるのは困るんですけど(爆)、
こういう農家さんがいるってことを知って欲しいなあと思います♪








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 11:43 | パスタ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuriri.jugem.cc/trackback/1709
トラックバック