CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< カレー炒飯 | TOP | タラのでんぶ(桜でんぶ)と三色弁当 >>
ラムと茄子のパテ風
20160809ラム肉と茄子のパテ風-2.jpg


少々実験的な料理なので^^; 備忘録としての意味合いが強い記事になります〜。
まあ、いつも備忘録ではあるんですけど(*´m`*)。

パテ・テリーヌ類はわりとよく作ります。
こんな風な風情のものも以前作ったことがあるのですが、これはオーブンを使わない真夏仕様を目指してみました。


【材料】900mlの容器
茄子 … 3本
ラムひき肉 … 400g
玉ねぎ … 小さめ1個(みじん切りにして170gでした)
茄子とズッキーニ … みじん切りにして330g
塩 … 5g
黒胡椒・ナツメグ・オールスパイス・パプリカ … 各適量
100mlのコンソメスープ+板ゼラチン2枚
オリーブオイル … 適量

【作り方】
茄子はヘタをとり、縦に3ミリ程度の薄切りにしてオリーブオイルを敷いたフライパンで両面を焼きます。
茄子の粗熱がとれたら容器に敷き詰めます。〈A〉

フライパンに油を敷き、ラムのひき肉を炒め塩をし、
肉の色が変わってきたら玉ねぎ、茄子、ズッキーニを加え、野菜に火が通ったらスパイス類を加えてざっと混ぜます。 … 〈B〉
〈B〉が冷めたら〈A〉に敷き詰め、茄子で覆います。
中央に茄子が届かない場合は、その部分にも焼いた茄子を敷き詰めます。
板ゼラチンを溶かしたコンソメを全体に流し入れ、冷蔵庫で半日以上冷やし固めます。


20160808ラム肉と茄子のパテ風.jpg


こんな感じで、詰めものを入れたら被せます。
小さい容器だったらこれだけで大丈夫かなと思います。


20160809ラム肉と茄子のパテ風.jpg


型から出すときは、絞った布巾を電子レンジにかけて熱くなったもので覆って回りを温めひっくり返します。


20160809ラム肉と茄子のパテ風-3.jpg


もう少しゼラチンを多めにしてがちっと固めたほうがよかったかな、と思いました。
(というか、ゼラチンを完全に溶かしていなかったという凡ミスも(汗))
食べる時にもろっと崩れるました。
もろいハンバーグみたいな感じでしょうか(笑)。
ひき肉よりも野菜が多めですし、固める要素がほとんどないですから、まあ固まりにくいですよね^^;

ラムのひき肉を使ったのは、ラムが合うんじゃないかな?と思ったことのほか、
作って冷凍してあったラムのひき肉をそろそろ使ってしまいたいということもあり。
わたしは好きですが、クセはありますのでスパイスで少し臭み消しをしています。

この大きさでお肉が400gですから、いわゆるヘルシーな料理の部類ではないかと思うんですけど
(お肉もラムですしね〜)
夫はやっぱりパテ類が見た目的にダメなのか、あまり好みませんでした(・ω・;)。


20160811ラム肉と茄子のパテ風.jpg

20160811ラム肉と茄子のパテ風-3.jpg


わたし的ヒットは、温泉卵を添えたバージョンです。
ただのお湯で作っているので正確には温泉卵じゃないですけど(*`艸´)。
卵がいいソースになって、これはかなり美味しくなりました♡
卵のおかげもあるかもしれませんが、このパテ自体も2日目以降が味が馴染んで美味しいのかもしれません。
オーブンで焼いたものとは違うし野菜多めなのであまり長くはおけないとは思いますが。

卵をあまり食べてはいけないと指導を受けている夫は、このバージョンもパス。
ああ、もったいない。
2日に1個くらいいいんじゃないの?と思うのですが。
だめ(・ω・;)??

ちなみに温泉卵ですが、以前もご紹介したかもしれませんが、ヨーグルトメーカーで作っています。
ヨーグルトメーカーに60度のお湯と卵を入れて2時間ほど保温するとこんな風な卵になります。
色々な料理に使えますのでヨーグルトメーカーの活用としてぜひ(^-^)♪










ひらめき9月のお教室 - カレーの献立

201608119月の料理教室.jpg


 *季節野菜のカレー (ターメリックライス添え)
 *シークカバブ
 *チキンティッカ
 *桃のラッシー  ※果物は変更になる場合もあります。
 
☆付け合わせの野菜2種は、味が馴染むまで時間がかかりますので予め作っておき
 レシピのみお渡しする形になります。
 紫玉ねぎのアチャールと大根のカチュンバルの予定ですが、変更になる場合もあります。


9日(金) … 満席
10日(土) … 満席
23日(金) … 残4名さま
24日(土) … 満席



*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。

2名様以上のお申込で、ご相談の上、上記日程以外の日にレッスンを開講することが可能です。
詳しくはお問合せください。

よろしくお願いいたします。








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 09:19 | パテ&テリーヌ | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuriri.jugem.cc/trackback/1741
トラックバック