CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< ラムと茄子のパテ風 | TOP | とうもろこし入り焼売 >>
タラのでんぶ(桜でんぶ)と三色弁当
20160816桜そぼろ.jpg


でんぶ、初めて作りました(笑)。
でんぶと言えば、遠い昔、お弁当の隙間を埋めるために乗せられていた
ショッキングピンクでへんに甘ったるいよくわらかないモノという印象が強く
それが魚から作られているということを、だいぶいい大人になるまで知りませんでした^^;

ずっとでんぶにはいい印象を持たずにいたのですが、
東京にいた時にすぐ近くにあった魚さん兼お寿司屋さんのちらし寿司に乗っていたそれを食べ、
えーーーー、でんぶって美味しいんだっっっっ!と初めて認識したのです。
色はつけてなくて、鯛で作られたものだったと思います。
感動のあまりどうやって作るんですか?と聞いたら、「簡単ですよー」とざっと説明をしてくださいました。

その後夫が「実はでんぶ好き」ということも判明し、(本当に夫に関しての「実は」が多いこの頃)、
なにかにつけ、でんぶの乗った三色弁当は旨いよね〜というのをフンフンと聞いていたのです。
で。
今回でんぶを作る、というのはぜーんぜん思っていなくて、
タラのすき身がすごく安かったから無計画に買ってしまったんですね。
どうしようかなーと思って、ふ、、、、、と、そうだでんぶを作ってみようと(*´m`*)。

作り方はネットでちょっと調べましたが、いつものように作りかた、味付けは様々なので、
わたし風で実験的に作ってみました。


【材料】
タラのすき身(皮のないもの) … 450g
砂糖 … 大さじ2
酒 … 大さじ2
塩 … ふたつまみ
食紅 … ごく少量

【作り方】
タラは熱湯で3分ほど茹でてザルにあげます。
キッチンペーパーなどで水分を押さえ、ザルを上下に振ってタラの身を返しながら骨があれば取り除きます。
その間にタラの身が自然にほぐれて、水分もさらに飛びます。
  ※皮がある場合は皮も取り除いてください。
フードプロセッサに入れて、数度回し、身をバラバラにします。
鍋にタラと酒、塩、砂糖を入れて弱めの中火で水分が飛ぶまで炒ります。
薄いピンク色にするために、食紅を耳かき1杯分くらい、大さじ1の水に溶かし、好みの色になるまで混ぜていきます。
  ※添加物を使いたくない場合は入れずに白いままで。





甘さはほんのりで、お魚の味もして期待していたよりずっと美味しくできました^^
時間もかからず、あっという間にできます。
味付けはお好みでもっと甘くしてもいいと思います。
水分の飛ばし加減もお好みでいいと思います。
今回のウチの味付けは薄めなのであまり保存はきかないかと思うので、残りは小分けして冷凍してしまおうと思っています。


さてそれで、夫の念願の桜でんぶ入りの三色弁当を作りました。
お昼ご飯用とかじゃないんですよ^^
夫は飲まない日は、夜にお弁当仕立てのものとか丼仕立てのものを食べたがるんです。
生姜焼き弁当とか、カツ丼とか、親子丼とか、簡単なものですけど。
おかずも別に少し用意しておきますが、ご飯茶碗に白いご飯+おかずよりもお弁当のほうが嬉しいみたいです(笑)。


20160816桜そぼろ-2.jpg


三色弁当はいつもは鶏か豚のそぼろと、炒り卵、それに鶏の照り焼きというパターンが多いです。
今回は豚肉そぼろで、長葱と生姜が入った甘辛味です。
炒り卵は砂糖と味醂に塩少々です。
お砂糖がきび砂糖なので、ちょっと色が茶っぽくなっちゃうんですけどね(*´m`*)。
あとは新生姜の甘酢漬けを添えてみました。

夫が大分喜んでくれました。
他にもうちょっと手の込んだ料理を作った時にもそのくらい感動してよと思うくらいでした(・ω・;)。。。

今、こちらはちょうど台風が一番ひどい時間帯かな。
みなさまのところはいかがでしょうか。
今日から息子夫婦が遊びにくる予定なので、お天気も心配ですが
これからちょっと晩ご飯の仕込みなどをしようと思います^^








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 07:25 | 保存食・常備菜 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuriri.jugem.cc/trackback/1742
トラックバック