CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< インゲンとブラックオリーブの煮込み | TOP | 鶏のピリ辛餃子 >>
ムール貝とじゃが芋、白いんげんのサフラン風味煮込み



またいつものパターンで、入れた材料を並べたネーミングになってしまいました^^;
実はムール貝、トマトの味付けで食べる予定だったのですが、
色々あって、トマト風味の煮込みは別に作ってしまい^^;
ムール貝が冷凍庫から冷蔵庫に移してしまっていたので、うーんうーんと考え、
「そうだ!今月のスパイス大使の宿題にサフランがあったじゃないか♪」と。。。
で、頂き物のじゃが芋がどっさりあるのでそれと一緒に煮込もう、、、
そしてそれだけじゃ寂しいかなーと白インゲン豆も加えることにしました。


【材料】4人分
ムール貝(冷凍) … 500g
じゃが芋 … 3個
玉ねぎ … 1個
白インゲン豆(水煮缶) … 1缶
ギャバン サフラン(ホール) … ひとつまみ(30本くらい)
野菜ブイヨン … 1袋
白ワイン … 50ml
塩 … 小さじ1〜
黒胡椒 … 適量
オリーブオイル … 適量
チャイブ・イタリアンパセリなど … あれば少々

【作り方】
水600mlにサフランを入れて色を出しておきます。〈A〉
 ※サフランの色素は水溶性なのでこうすることでより綺麗な色が楽しめます。
 ※ぬるま湯のほうが早く色が溶け出しますが、水でも大丈夫です。
じゃが芋は皮をむいて7〜8ミリ厚のいちょう切りにします。
玉ねぎは縦半分に切り、2〜3ミリの薄切りにします。
冷凍のムール貝はさっと洗います。
〈A〉と白ワインを加え煮立てたところにムール貝を入れて一煮立ちさせ、
ザル等で漉して貝とスープを分けます。

鍋に玉ねぎとオリーブオイルを入れて弱火で炒め、
玉ねぎがしんなりしてカサが半分くらいになったらじゃが芋も加えてさっと炒め合わせます。
スープを加えてじゃが芋が柔らかくなってきたら水気を切った白インゲン豆を加えます。
じゃが芋が十分柔らかくなったらムール貝を戻し入れ、塩で調味します。
 ※水分があまり少ない場合は適宜足してください。

器に盛り、黒胡椒を挽き、あれば好みで刻んだチャイブ、イタリアンパセリ等を散らします。


20160918ムール貝とじゃが芋と白いんげんのサフラン風味スープ.jpg


今回のスパイス大使のテーマは「ワインと季節の味覚で手軽に家バルを楽しもう♪」です。
季節の味覚、、じゃが芋、玉ねぎでいいでしょうか(笑)。
収穫したてのものをいただいたので(*´m`*)。

白ワインを少し加えていますが、残りはこの煮込みと一緒に楽しんでくださいね^^
今はワンコインで買える美味しいワインも増えてきましたし、1000円出すつもりなら選択肢も大分広がります^^
ここのところ急に涼しくなってきてこういう温かい料理が本当に美味しく感じられるようになってきました。
秋の入り口の今の季節にお家でゆっくりワインを楽しむ時にぜひ作ってみてください。
あー、ウチは毎日ゆっくりお酒を楽しんでますけど(汗)。

このお料理はサフランのほのかな風味とムール貝の旨味を活かして、あとはシンプルな味付けです。
サフランは高価なスパイスなのでなかなか思いきって使えないんですけど、今回はリッチに(笑)。
とはいえ、サフランは少量でも十分色が出ますし上品な香りが身上ですので、使い過ぎはもったいないです^^
保存状態に気をつければ長くもちますので、適量を守って使われるのがよいと思います♪


20160919サフラン-2.jpg


この量で使って、5回分くらいはありますね。
しっかり蓋を閉めて、冷蔵庫に余裕があれば冷蔵庫での保存がいいかなと思います。


そうそう、先日教室の様子のご紹介で生徒さんたちにお配りしたスパイスの本ですが、、、


20160919サフラン.jpg


こんな感じで、きゅっとコンパクトに必要にして十分な情報が詰め込まれています。
で、こちらの冊子以上の情報がコチラで見られます^^
いつでも気楽にペラペラとページをめくれるのとはちょっと感覚は違いますが、
検索機能などウェブページならではの便利なツールがありますのでとても役立つと思います。
スパイス、ハーブに興味のあるかたにはおすすめです^^




家バルおつまみの料理レシピ家バルおつまみの料理レシピ  スパイスレシピ検索


スパイスブログ認定スパイス大使2016スパイスブログ認定スパイス大使2016





ひらめき10月のお教室 - 鮭の炊き込みご飯の献立


2016091310月の献立-2.jpg


 *鮭の炊き込みご飯
 *具沢山豚汁
 *南瓜のコロッケ
 *季節野菜の白和え

7日(金) … 残2名さま
8日(土) … 残1名さま
21日(金) … 残4名さま
22日(土) … 満席


*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。

2名様以上のお申込で、ご相談の上、上記日程以外の日にレッスンを開講することが可能です。
詳しくはお問合せください。

よろしくお願いいたします。











************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 11:38 | スパイス大使 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuriri.jugem.cc/trackback/1760
トラックバック