CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 11月の教室のお知らせ | TOP | 冥加の甘酢漬けで簡単混ぜ寿司 >>
冥加の甘酢漬け 〜 冥加が綺麗で感動している話と、オマケ
20161012みょうがの甘酢漬け.jpg


畑で収穫した冥加で甘酢漬けを作りました。
いつ植えたんだったかな、、、夏前くらい?
ホームセンターか100均(笑)で枯れた根っこのようなものを買って適当に畑の隅っこに植えた(埋めた)のです。
そのうちどこに植えたのかも分からなくなり、まあしょうがないか〜と思っていたら、
いつの間にかにょきにょきと大きくなる植物があり、それが冥加だったんです。
実は冥加、どうなるのか知りませんでした。
・・・というか、色んな野菜がどんな芽を出し、どんな風に成長していくか
ほぼほぼ初めての経験ですから、この春から「ほー」とか「おー」とか言い続けているのですが^^;

そしてそろそろ秋の風情が漂ってきたある日、夫が「冥加が出ている!」と教えてくれました。
その時はひとつだけでした。
植えた最初の年はあまりならないらしい、と夫がネットで仕入れた情報を聞き、
じゃあもう今年はこれだけかもね?と思っていたら、突然花が咲いているのを発見。
そうしてそのあたりを探したら10個ちょっとでしょうか、収穫できて甘酢漬けにしました。


その後の3日ほど前、また花を発見、再びあたりを捜索したところ20個くらいの大収穫♡


冥加の花


20161010みょうが.jpg

収穫物、この後ももう少し掘れました。


20161010みょうが-2.jpg


綺麗に洗いました。
秋冥加というのは、ぷっくりふくれて丸々としているようです。


20161010みょうが-3.jpg


そして^^
冥加の生け花(*´m`*)。

20161010みょうが-4.jpg


まあ、なんて可憐で綺麗なのでしょう。
冥加の実のつやつや感と相まって、本当に嬉しくなる美しさです。
このまま食べずに取っておく、というのもありなのかもしれませんが、
でもやはり、食べてこその冥加の命、ということで翌日になってこれまた甘酢漬けにしたのです^^
お花も一緒に漬けました。
前回作った甘酢漬けが、今まで作った冥加の甘酢漬けの中で一番美味しかったから(爆)。



一応我が家的覚え書きのレシピを。


【材料】750mlの保存容器を使っています
冥加 … 20個くらい

*甘酢
 米酢 … 170ml
 水 … 100ml
 砂糖 … 大さじ8
塩 … 小さじ1くらい

【作り方】
甘酢の材料を合わせて砂糖を溶かし、沸騰直前で火からおろし冷ましておきます。
 ※わたしは穏やかな酢を使っていてあまり酢の香りを飛ばしたくなくて
  合わせ酢は加熱しないこともあります。

冥加は綺麗に洗い縦に半分(太いものは縦に4等分)に切ります。
花が咲いているものはそっと引き抜き洗います。
熱湯で1分ほど茹でてザルに広げ、塩を少々振って冷まします。

冥加が冷めたら保存容器に入れて甘酢を注ぎ半日以上置きます。


20161011みょうがの甘酢漬け-2.jpg


こういう風情も美しいです^^


20161011みょうがの甘酢漬け.jpg


漬けたばかりはこんな感じです。


20161012みょうがの甘酢漬け-2.jpg


丸一日たつとうっすらとピンク色に染まります。
これまた可愛らしい♡

冥加は好きな野菜(ハーブ)のひとつですけれども、これほどほれぼれと眺めたことはありません(笑)。
そしてまたこれほど冥加の甘酢漬けを感動して食べたこともありません。
やはり(ほったらかしとはいえ)自分で育てたという気持ちがそうさせるのでしょう。
丸々と太った姿を本当に愛おしく思います。


ひとつとても残念な失敗が。
先日の酷い風で冥加が何本か根本から倒れてしまっていたので、
そろそろ冥加の季節もお終いなのかな、と根本近くからバチバチと切ってしまったんです。
それでまあ、たくさんの冥加も見つけられたのですが。
ついさっき、冥加のことをネットで調べたら、冬を越して春先になって柔らかくなった冥加の茎を
ミョウガタケと言って収穫するのだと、、、、
ひゃああああああ。・°°・(>_<)・°°・。
そうだったのかー。あのミョウガタケって、そういうことだったのかーーー。
後悔先に立たず。
まあ、、ひとつずつが学習です(T∇T)。




さて、オマケです。
今からひと月ちょっと前に朝の散歩で近くの公園に行った時に子猫を拾いました。
ももを通して知り合ったかたたちが、あそこに猫がいるんだよ、と教えてくれて。
聞いてしまったからには気になるので近づいてみると、小さく痩せて汚い子猫がうずくまっていました。
もうダメなのかな、と思いながらかがんで顔を見てみると酷いありさまで、怪我をしているようにも見えました。
どうしたものか逡巡していると、動かないと思った子猫がわたしに近づいて足を上ってきたのです。
それで意を決して連れ帰ることに。
我が家には年をとって最近とみにヨレヨレとしてきたけん爺がいるので、うーんと思い母へ連絡。
母もヨレヨレしているんですけどね(笑)。
でもまあ、これまで猫を少なくとも30匹以上は育て面倒を見て来た人なのでなんとかなるかと。


20161010すいか-コラージュ.jpg


とりあえず家に帰って身体を洗って、乾かして、エサをあげると貪り食う、という感じ。
怪我かと思った目の周辺も汚れだったようでした。

母のところに連れて行き、すぐに獣医さんに行って診てもらいました。
風邪をひいて鼻水と目やにで顔が汚れていたようです。

名前は「すいか」。
ももとすいか(笑)。

すいかは日ごとに大きくなり、顔もまあるくなり、顔も身体も綺麗になってきました。
もものことをひっかこうとしたり、もものぶんぶんする尻尾に飛びかかろうとしたりするやんちゃ坊主になりました。


20161010すいか-コラージュ2.jpg


母も面倒を見る対象が出来て、心無しかしっかりしてきたようです(*´m`*)。
母がすいかを見きれなくなればウチで引き取ることになるので、ももとは慣れておいて欲しいのですが、、
ももはまだ、すいかをどうしていいかわからないみたいです(笑)。
まあ、そのうちお互い慣れるかな?とは思うのですが。
・・・問題はけん爺^^;

それにしても、どうして猫を捨てるかな。
人間にとてもなついていたので、飼い猫だったと思うんです。
すいかは命を繋げることができたけど、もしかしたら他にも兄弟がいたかもしれないですよね。
生き物を飼う責任、感じて欲しいです。









ひらめき11月のお教室 - 懐かしの洋食の献立


2016100511月のメニュー.jpg


 *ナポリタンスパゲティ
 *ロールキャベツ
 *りんご入りポテトコロッケ
 *南瓜のスープ


11日(金) … 満席 
12(土) … 満席
18日(金) … 残1名さま 
19日(土) … 残2名さま  ☆14日更新
20日(日) … 追加日:残1名さま
26日(土) … 追加日:残1名さま  ☆14日更新
27日(日) … 追加日:満席  ☆14日更新


*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。

2名様以上のお申込で、ご相談の上、上記日程以外の日にレッスンを開講することが可能です。
詳しくはお問合せください。
  *11月の追加日程のお申込は締め切りました(14日更新)


きらきら教室の定員につきまして
これまで1名さまより最大4名さまとしてきましたが、曜日によるお申込人数のかたよりが多くなっております。
そのためメニューによっては最大5名さままで定員を増やすことにしました。
月ごとに、最大定員が4名さまか5名さまかをお知らせいたします。
こちらの決めた日程で最低1名さまから行うのは変わりありません。
ちなみに今月の定員は4名さまです。


よろしくお願いいたします。





************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 10:04 | 保存食・常備菜 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
☆tomyちゃん
すいかを拾った時に真っ先に思い出したのはモンちゃんのこと。
けんもそうだし、その前にいたちょびも、
そして実家にいた山盛りの(笑)猫たち、みんなみんな出会う運命だったんだよね、って思います^^
すいかは、ももの頭の1/4もないようなちっこい身体から、ももにパンチを繰り出していますよ〜(*`艸´)。

ミョウガ、こちらでは夏場はマーケットに行くと小さめのヤツが
袋にみちっと詰まって100円くらいで売られていましたが、この秋のタイプは見かけないです。
ミョウガは花が咲く前のものが上物だそうですが(笑)、花も可愛いから、こういう楽しみもあっていいかなーと♪

2016/10/18 06:19 by ゆりり
すいかちゃん、すいかちゃん、きゃーわーいー!!
ゆりりさんに見つけてもらってよかったね〜。
ホント、他にもいたかもしれない兄妹たちのことも気になります。
ももちゃんには猫パンチとかやっちゃってますか?
早く仲良くなってくれるといいですね(^^

ミョウガが大好きなので、高い〜と思いながら買ってますが、
田舎にいた頃は自生したものしかたべてなかった気がします。
こんなにきれいな花が咲くんでしたっけ。
咲く前に食べちゃって気がつかなかったのかも〜。
菊の入ったお寿司も、とってもきれいで季節感があって美味しそうです!
2016/10/16 01:39 by tomy
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuriri.jugem.cc/trackback/1766
トラックバック