CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Instagram
ストックフォト♪
こちらで写真の販売をさせていただいています。 時々更新しています。 よかったら覗いていみてください♪ 売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 秋鮭のクリームパスタ | TOP | ミートボールスパゲティ >>
鶏ハム(燻製) 〜 黒胡椒とガーリック、2つの風味で
20161126鶏ハム(燻製)-2.jpg


鶏ハムも、わたしの定番料理のひとつで、鶏胸肉が安かったのでまた作ろうかなと。
ただ、夫はなぜか鶏ハムをあまり好まないんですね。
で、以前鶏ハムを作った時に軽く燻製したら、夫が喜んで食べたことを思い出し、
うううううむ、、と考えて作ってみたのがこちらです^^
今回のスパイス大使の宿題が黒胡椒(ホール)と、粗挽きガーリック、ローリエ(パウダー)だったので、それらを全種類使いました。


20161125鶏ハム(燻製)-3.jpg


【材料】作りやすい分量(4〜5人分)
鶏胸肉 … 2枚
塩 … 鶏肉の重量の1.5%
ギャバン ブラックペパー <ホール> … 10〜15粒くらい(好みで増減してください)
ギャバン あらびきガーリック … 小さじ1くらい
ギャバン ローリエ <パウダー> … 少々

【作り方】
鶏胸肉は全体に塩をすりつけ、ラップに包み、更に保存用の袋に入れて一晩置きます。
1枚の鶏肉の皮側全体にごく薄くローリエをふり、粗く潰した黒胡椒を乗せ、手で軽く押さえます。
もう1枚の鶏肉は皮側全体に粗挽きガーリックを乗せ、手で軽く押さえます。

それぞれの鶏肉を耐熱性のある食品保存用の袋に入れ、袋の口を開けたまま、
熱湯を湧かした鍋に浸けます。
  ※袋の中にお湯が入らないように注意。
袋の中の空気が抜けたら口を閉めます。

鍋に60度のお湯をわかし、鶏の袋を入れ、30分温度を保ちます。

袋から取り出し、表面が乾くまで2時間ほど置いておきます。

燻製用の鍋にウッドチップを入れて70度程度の温度で30分燻製します。



20161125鶏ハム(燻製).jpg


黒胡椒は粗く潰します。
これは愛用しているスパイスミル。
教室にいらしている生徒さんたちにもお勧めしていて、何人か購入されましたが、
窯元の陶工 安沢秀浩さんが28年1月に逝去されたため、残念ながらもう手に入りません。


20161125鶏ハム(燻製)-4.jpg


空気を抜いて、簡易真空パックに。


20161125鶏ハム(燻製)-5.jpg


我が家の電磁調理器は60度でキープできるのでその機能を使いました。
ガスなどの場合は、蓋をして時々温度を計り、下がったら火を付けるというのがいいと思います。
ちなみに、通常の鶏ハムを作るとき、わたしは熱湯で蓋をして3〜4分加熱し(鶏の大きさによって加減)
その後そのまま冷めるまで放置、という方法です。
それでもよかったかな??と後で思ったり(笑)。
丸めていないので加熱時間的には2分程度でしょうか。


20161125鶏ハム(燻製)-6.jpg


袋から取り出したところ。
燻製するには乾燥が大事です。この状態で部屋に2時間ほど放置。
本当はもうちょっと長く乾燥させたかったのですが、時間がなかったので^^;
ちなみに(また)、ベーコンを作る時は冷蔵庫に入れて2日くらい乾かします。


20161125鶏ハム(燻製)-7.jpg


今回は簡易に燻製用の鍋で。
あまり温度を上げると固くなってしまうと思ったのですが、70度くらいの少し高めの温度の温燻にしました。
一応火は通っているとは思ったのですが、ここでも念のため。


20161126鶏ハム(燻製).jpg


黒胡椒風味も、ガーリック風味も、薫香と相まってとてもいい感じにできたと思います。
仕上がりもしっとりでした。
ちょうどお客さまが見えるタイミングでできたので食べていただきましたが、評判よかったです(*´m`*)♪


パウダー状のローリエはとても風味が強いので使う場合は量に気をつけてくださいね。
ほんの少しでも十分に香ります。
ちなみに(3度目(笑))、ベーコンの風味付けにも最近はパウダーのローリエを使っています。
以前はローリエの葉っぱをちぎって貼付けていたのですが、
パウダーを塩などと一緒に混ぜて使ったほうがまんべんなく香りが着くと思ったので。

ガーリック、黒胡椒ともわりと思いきった量を使いましたが(笑)、加熱と燻製をすることと
薄く切って食べるということで、ちょうど良い感じになりました。
ただ小さなお子さんや刺激物に弱いかたがいらっしゃる場合は量の調整をしてくださいね^^




肉料理の料理レシピ肉料理の料理レシピ  スパイスレシピ検索



スパイスブログ認定スパイス大使2016スパイスブログ認定スパイス大使2016








ひらめき12月のお教室 - 大根使い切りと冬野菜の献立

★12月は、申し訳ありませんが、これまで教室に参加してくださったかたのみ対象です。

★これまでご参加くださった皆さまに、今月22日に改めてメールをお送りしています。
docomoをお使いの皆さまより、エラーが返ってきております。
お送りしたメールが届いていないかたは、恐れ入りますが今まで使っていたアドレスにご連絡ください。

docomoメールは、BCCでのメールを受信しない設定になっているようです。
ご連絡いただきましたら改めてメールをいたしますので、メールを受け取る設定にしていただければ幸いです。


 *鮭缶と大根の鍋
 *大根餅
 *柚子大根 または 蕪とあんぽ柿の和えもの
 *白菜、蕪など冬野菜を使った料理
 *菜飯


9日(金) … 残1名さま 
10(土) … 満席
11日(日) … 残1名さま 
18日(日) … 残1名さま 



*来年は1月、2月をお休みし、3月より再開予定です。

*教室へのお問合せはHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前日に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。







************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 14:47 | スパイス大使 | comments(0) | - |
コメント
コメントする