CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Instagram
ストックフォト♪
こちらで写真の販売をさせていただいています。 時々更新しています。 よかったら覗いていみてください♪ 売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 鶏ハム(燻製) 〜 黒胡椒とガーリック、2つの風味で | TOP | カリフラワーのポットパスタ 〜 ユニロイの鍋で >>
ミートボールスパゲティ
20161128ミートボールスパゲッティ-3.jpg


パスタではなくてスパゲティ。
なんででしょうね、懐かしい雰囲気のものはパスタといいたくない(笑)。
ナポリタンパスタとかね(*´m`*)。

これは近所のピッツェリアのご家族が遊びに来てくれた時に、もうすぐ3歳になるお嬢ちゃんのために作りました。
・・・彼女は結局ほかのおかずでお腹いっぱいになってしまって、お父さんとお母さんが食べてくれたのですが^^;
イタリアンの専門家にすごく美味しいと言ってもらったので(^m^)、レシピの覚え書きを♪

ナポリタンもそうですが、こういうのはちょっとコテっとした、、というか、
しっかりした味付けが美味しいですよね。


【材料】作りやすい分量
*ミートボール
 牛ひき肉 … 350g
  ※塩 … 3.5g(肉の1%)
 玉ねぎ … 1/2個
 パン粉 … 15g
 牛乳 … パン粉をしとらせるくらい(30g程度)
 ナツメグ … 少々
 胡椒 … 少々

*トマトソース
 玉ねぎ … 1/2個
 マッシュルーム … 5〜6個
 トマト水煮パック … 1個
 ケチャップ … 大さじ2
 白ワイン … 大さじ2
 スープ … 300ml ※水にコンソメを溶いたもの
 塩麹(ペースト) … 大さじ1〜
 塩 … 少々
 オリーブオイル … 適量

パルミジャーノ … 好みで適量

パスタ … 1人分につき90〜100g程度

【作り方】
*ミートボール
玉ねぎはみじん切りにしてバターでしんなりするまで炒め、冷ましておきます。
パン粉は牛乳でしとらせておきます。
ひき肉に、塩、胡椒、ナツメグを加えて粘りがでるまで混ぜ、玉ねぎ、パン粉を加えてさらによく混ぜます。
直径3センチ程度の球形に丸めます(16個前後)。
フライパンなどで表面が色づくまで転がしながら焼きます。
 ※今回は形をまん丸にしたかったのでBRUNOのコンパクトホットプレートのたこ焼きプレートで焼いています。
 ※手にオリーブオイルを薄くぬり(分量外)ひき肉を丸めたらプレートの穴にそのまま入れます。
 ※LOW〜MEDIUMの間、低めの温度設定で転がしながら焼き色を付けています。

*トマトソース
玉ねぎは3ミリ程度の薄切りにします。
マッシュルームは1個を縦に5〜6枚に切ります。
鍋にオリーブオイルと玉ねぎを入れて弱火で炒め、玉ねぎがしんなりしてきたらマッシュルームを加えて更に炒めます。
白ワインを加えてさっと炒め合わせてアルコールを飛ばし、トマトの水煮とケチャップ、スープを加えます。

トマトソースにミートボールを加えて、ミートボールに火が通るまで煮込みます。
塩麹を加えて調味し、味をみて塩気が足りなければ塩で整えます。


フライパンにトマトソースを適量取り分け、分量のパスタを指定の茹で時間より1分ほど早くあげて加え、
パスタにソースを絡めるようにして加熱します。
皿に盛り、ミートボールとソースをかけ、好みでパルミジャーノを振りかけます。






ミートボールはこんな感じで。
普段はフライパンで転がしていますが、どうしてもまん丸にはなりません。
この時は可愛く丸くしたかったので( ´艸`)、たこ焼きプレートを使いました。
数がどうにもハンパですみません。





ケチャップを使ったのは、11月の教室メニューで使ったものが残っていたから。
普段は使いません、、ってことは、なくてもいいのです(`m´#)。。。
まあ、このあたりはお好みですね〜。
ウスターソースなんかを隠し味に使ってもいいですよね。


20161128ミートボールスパゲッティ-2.jpg


ミートボールやハンバーグは、合い挽き肉でも全然OKなんですが、
やはり牛肉で作るとちょっと味わいが違いますね。
独特の肉の旨味というのか甘みがあって美味しいです。
何度も書いているかもしれないですが、わたしはこちらに越してきてからミンサーを使っています。
なのでひき肉は全部自家製です。
牛肉で作る時は、煮込み用のすね肉とか、安い輸入牛のステーキ用(ロースやらモモやら、あちこち)とか
見切り品の和牛の焼肉用とか。
薄切り肉はミンサーに向きませんが、ある程度厚みがあればたいてひき肉にできます。
あまりに脂身が多ければこそげ取り、でも、全くの赤身ばかりでは美味しさに欠け、、、
様子を見ながら、組み合わせて作ります。
だいたい全体量で1キロ以上の量を準備するといい感じに出来るように思います。
それを100gずつの小分けにして冷凍しておくのです。
豚肉もだいたい同じ感じです^^

豚肉や鶏肉に比べれば高いですが、それでも牛肉のなかでは安い部位でも十分美味しくできます^^
合い挽き肉も、自分でブレンドすれば牛豚を1:3とか、1:1とか、2:3とかその時々で決められます。
色んなキッチン用品がありますが、ミンサー(電動)はホント、我が家ではなくてはならないものになっています。

ひき肉を自家製にするようになったのは、
んーーーー、まあ、ウチの近所ではなかなか手頃な価格で買えるお肉に、
バリエーションっていうのか、選択肢が少ないってことがあったのですが、
結果ひき肉料理が増え、でもひき肉料理のおいしさにも目覚め(笑)、お財布にも優しい、と。
これはこれでよかったかもね、と思っているところです。
東京にいると、特別なお店じゃなくても近所のスーパーでごく普通に手に入るものの種類が多いです。
そのことはこちらに越してきて、本当〜〜〜に実感しています。
だけど、地方の生活は地方の生活で素敵なことも多いのです。
今はまだ「あれがない、これがない」と思うことばかりですが、
それでも日々、なんとなくほんわか楽しく暮らしております(*´m`*)。



おまけ。






自家製ツナのトマトソースパスタ。
こういうパスタは本当にあっという間にできちゃうので、お昼にはしょっちゅう出てきます。
でも美味しいので、ま、いっか?という感じ(`m´#)。








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 22:26 | パスタ | comments(0) | - |
コメント
コメントする