CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 簡単中華ちまき | TOP | 茸たっぷりメンチ >>
りんご風味のローストポーク(実験)
20161220りんご風味のローストポーク-2.jpg


ここ何年か、肉の低温調理が流行っているように感じるのですが、どうでしょうか。
低温調理法とは、タンパク質が変性・凝固する温度(大体55度から68度)よりも低い温度で
長時間加熱することで、お肉を固くせず、全体に均質に火を通す調理法ということらしいです。
実際に家庭で行われているのはもう少しアバウトな感じだとは思うのですが。
わたしも先日作った鶏ハム(燻製)はそんな感じでした。
茹でた時は60度ちょい、その後の燻製は熱燻(80度〜)に近い温度で。

で、このローストポークもその流れ(?)の、あまり高い温度ではない、
でもそれほど低い温度でもない温度(なんとも中途半端(*`艸´))で焼いてみました。
なんていうんでしょうか。
ホントのホントに、家庭で完全に低温調理を実践して、大丈夫なの?という気持ちは若干あります。
菌とか、食中毒とか色々気になりますよね。
牛もラムも、いわゆるレアな状態で食べるのが好きで、今までそれでお腹を壊したことはないですが
特に豚や鶏の塊肉を焼く時は、やっぱりもう少しシビアに考えたほうがいいのかなと思います。
そんな感じの今回の実験的レシピです^^


【材料】
豚塊肉(もも肉) … 500g
豚の1.2%の塩

りんご … 1/2個
バター … 15g
砂糖 … 小さじ1
蜂蜜 … 小さじ1〜
ラム酒 … 大さじ1

油 … 適量

【作り方】
豚肉はひんやりした感じがなくなるまで室温に置き、全体に塩をまぶしてさらに室温で30分以上置きます。
りんごは皮を剥いて薄いくし形に切り、バターで色よくソテーします。

フライパンに薄く油を敷き、弱めの中火で豚肉の表面の色が変わるまで転がしながら焼きます。
オーブンに入れられる容器にりんごを並べて砂糖をふり、その上に豚肉を乗せます。
100度に余熱したオーブンで約50分焼きます。

一度取り出し、りんごの部分に蜂蜜とラム酒をかけ、更にオーブンで10分焼きます。
取り出してから、20秒ほど強火にかけラム酒のアルコール分を飛ばします。
 ※あとから思いついてラム酒をかけたので、念のため。


20161219りんご風味のローストポーク.jpg


実験だったので(笑)、ちょっと後半がバタバタな感じです。
最初からラム酒と蜂蜜をかけておけばよかったなあと思いますが、まあ、いいでしょう^^;
様子を見るために取り出した時に、りんごがちょっとパサついている気がして、思いついてやったんです(*´m`*)。

それと本当はもも肉ではなく、ロースでやりたかったのですが
近所のスーパーではロースの塊肉を売っていないんですよねえ。
で、もともと高くないもも肉が更に半額になっていたので、とりあえずと思って作ってみたのです。

焼き上がりは見た目ぱさっとしていたのですが、味見で端っこのほうを切ったら、
中は思いのほかしっとりして、なかなかの美味しさでした。
そして実はあまり期待していなかったのですが(笑)、お肉にしっかりとりんごの風味が移っていたのです。


20161220りんご風味のローストポーク.jpg


加熱時間は、このくらいの大きさのお肉だったら、もうほんのちょっと短くてもいいかな?とも思います。
これでも安いもも肉とは思えないくらいしっとりとは焼き上がったのですが、
ちょっとだけ早めに切り上げたらもっとしっとりしたのでは?と。
でも、このくらいでよかったかも、とか。
結局生っぽくて不安で、食べる前に焼くことになってもね、とか。迷い中(笑)。


さて、今回は焼き上がってから器ごとホイルで二重に包み、完全に冷めてから冷蔵庫に移しました。
翌日のほうが肉の表面が全体にしっとりとした感じになっていました。
最初はりんごは粗く潰すかピューレにして何かと合わせてソースにしようかなと考えていたのですが
お肉自体がほのかなりんごの風味と適度な塩気があって美味しく、
りんごはりんごでいい感じに甘く焼けていたので、
そのままでお肉の合間に、またはお肉に乗せて食べましたが、美味しくて結果オーライでした。

すぐに次の実験(*`艸´)に取りかかりたいんですが、、、
夫がねえ、あんまり食べないんですよねえ、こういうの。
8割わたしが食べる感じ。
そして、お肉がねえ、ほんとなかなか売ってないんですよねえ。
お取り寄せかなあ。








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************

posted by ゆりり | 09:37 | お家ご飯-肉のおかず | comments(0) | - |
コメント
コメントする