CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< サーモンの冷製 ディル&グリーンペッパー風味 | TOP | 参鶏湯風 野菜たっぷりスープ >>
モザイク寿司
20170102モザイク寿司-3.jpg


ネットでたまたま見つけたカラフルなお寿司。
それをモザイク寿司ということを知って、作ってみたくなりました。
ちょうどお正月のお節を流用できそうだったので、早速作りました。

作り方を調べたところ、ざっくり2つの方法がありました。
ひとつは、四角い器にすし飯を入れて、その上に何センチ角かに揃えた具材を並べていくもの。
ちらし寿司の具を揃えて並べる感じ?
もうひとつは、押し寿司のように何種類か作って切り、器に並べていくもの。

多分作りやすさでは、ちらし寿司パターンだと思うのですが、
食べやすさは押し寿司パターンかな?ということで、わたしは押し寿司パターンを選択しました。

押し寿司パターンも、調べればまた色々な方法が出てくると思うのですが、
わたしが持っていた押し寿司の型で作れば、霞仙さんの角皿(中サイズ)にうまくはまりそうだったので、それでやってみました。

ただ、やみくもにやってもダメだと思います^^;
器の内側のサイズを測り、念のため押し寿司の1個が何センチになるかも計り、
それだけだと心配なので厚手の段ボールをその大きさに切って並べて確認しました(*´m`*)。


20170102モザイク寿司-2.jpg


この時は冷凍してあったご飯を茶碗3杯分解凍して作りました。
その分量で、わたしの持っている型で押し寿司が4本できました。
具のボリュームにもよりますのでおおよそですが、1合のご飯で3本作れる見当です。
わたしの型では1本を5切れに切り、ひとつが約4センチ弱×約3.5センチ強で真四角にはなりません。

お酢はすし酢があればそれを使っていただいて、なければ適当に(笑)作って。
わたしはお酢50mlに砂糖大さじ1.5くらい、塩少々を混ぜて作りました。
ご飯の固さなど、様子をみて混ぜてくださいね。
味を見ながら適当に混ぜて大丈夫だと思いますが、心配な場合はきちんとした本なりサイトで調べてくださいね^^

具は、鴨ロースに小葱と柚子の皮、出汁巻き卵に人参の甘酢漬け、きゅうりにいくら、新生姜の甘酢漬けに海老の旨煮です。

いくらがあったり、海老があったりするとちょっと豪華に見えますよね^^
使う具材は少しずつなので、こんな風にすると残りもの感が薄まり、
お節に多少飽きても目先が変わって美味しく食べられました。







さて、お正月も終わり、普通の(?)具材でも作ってみようかな、と思ってまたトライしたのがこちら。
なんでもしつこいのがわたし流なのです(*`艸´)。
この器は角皿の大サイズ、おせち料理で焼き物などを入れていた大きさです。


20170106モザイク寿司-4.jpg


これはもう、冷蔵庫にあったものだけで。
スモークサーモンにディル、炒り卵に桜海老、きゅうりに白胡麻、鶏そぼろに小葱です。
きゅうりは薄切りにして濃い目の塩水に浸けました。

ご飯は2合炊いて、6本できました。
4本作って、あとは残り2本で、残った具材を適当に組み合わせて(その写真はありません(笑))。
だいたい夫婦ふたりで2食分ですね。





型がひとつしかないので、こうしてラップを敷いて作って、全部できてから型に戻し、ラップごと切ります。
で、まな板の上で並べ方を決めて、器に入れます。
この一回り大きいほうの器は、実は計った時に結構ぎりぎりで、入るかどうか不安だったので
ラップに包んだままとりあえず器に入れてみました(笑)。
で、入る、となってからラップを外しました。


20170106モザイク寿司-5.jpg


冷蔵庫、冷凍庫にあるもので作れたのはいいのですが、、、
炒り卵はいつももう少し丁寧に作るのをちょっと時間がない(日が暮れると写真が撮りにくい)と焦って
大粒になってしまったのが心残り^^;
それと、鶏そぼろも、ウチで作るのは粗挽きのひき肉で、これだとちょっとねボロボロしちゃって^^;
鶏そぼろ丼とかには全然問題ないんですけど、このサイズになると細挽きのほうがいいでしょうね。
でも、ミンサーが、細挽き、なかなかうまくいかないんですよね〜(汗)。





でもとりあえず、こういう形にするとご飯にもなるし、おつまみにもなるし、いいかなあと思います。
普通に押し寿司を作ってそのまま並べるより楽しいですしね^^
組合わせを考えるのも楽しいですよね。

生の食材(お刺身とか)で作ると、置いておくのが心配なので
我が家のような生活パターンだと、こういうほうがいいかなあと思います。
(夕方の散歩の前に晩ご飯の支度をある程度してしまう)

お浸けものや野菜をうまく使うといいかなと思います。
あとは洋風にしてもいいんじゃないかと思っています^^
スモークサーモンは今回も使いましたが、オリーブとかチーズとか、生ハムとかね。
それにピクルスとか、ハーブ類。
冷製のお肉もいいですよね。
鴨も美味しかったので、鴨、鶏ハムや蒸し鶏、ローストビーフ(ご馳走)などなど。
お魚も酢で締めたものならいいかな。

というわけで、風邪っぴきながら食欲とその妄想は衰えないわたしなのでした( • ̀ω•́ )✧











************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 10:53 | パスタ・麺・ご飯もの | comments(0) | - |
コメント
コメントする