CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Instagram
ストックフォト♪
こちらで写真の販売をさせていただいています。 時々更新しています。 よかったら覗いていみてください♪ 売りたい、買いたい!写真・イラスト素材 TAGSTOCK
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< フレッシュ苺ソースのプリン 〜 BRUNO SEASONAL Recipe | TOP | ナッツの蜂蜜漬け >>
最近の朝昼ご飯
20170109昼ご飯.jpg


先週の金曜日はこちらはものすごい暴風が吹き荒れました。
その日、わたしは午前中にこちらを出て、お昼過ぎには東京へ着く予定で出かける計画をしていました。
が、、、その吹き荒れる風のために東北本線が止まり、
なんということでしょう、、、自宅から徒歩2〜3分の何もない鏡石駅で1時間半以上待機。。。
そして、なんということでしょう、、、乗る予定であった新幹線、その次の新幹線にも乗れず、
東京へ着いたのは予定よりも2時間遅れでありました(×_×;)。

東京へ行ったのは、東京ドームで行われている「テーブルウェア・フェスティバル」を見て、
そこで夏にコラボ展でご一緒する喜多窯 霞仙さんの当主、加藤さんと落ち合い、打合せをするためでした。
大変な思いをして行きましたが、ドームでの展示も楽しみ、加藤さんとの打合せもうまくいき、
息子たちのところに泊めてもらって、一緒に美味しいものも食べ、翌日は合羽橋で目的のものも買え、
充実した2日間となりました。


で、ここのところ撮ってあった写真をちょこっと放出いたします^^
インスタグラムのほうに上げているものがほとんどなので、
見たことがあるよーというかたもいらっしゃると思いますので、そんなかたはスルーで(๑´◡`๑)。


トップの写真は、もうひと月くらい前のもの。
このお皿は、2回目の霞仙窯さんとのコラボ展の時に提案させていただき、制作していただいたものです。
嬉しいことにその後も霞仙さんの定番となっているとのことです^^
残りもの、冷蔵庫にあるものだけでも、なんとなくさまになるのがワンプレート仕様の嬉しいところかな。


20170126朝ご飯.jpg


何もない。
何もないけど、小皿にちょこちょこと盛りつけると、なんとなく「何かある」ような気がする朝ご飯(笑)。
ワンプレートもいいですが、小皿多用作戦もなかなかいいですよね。
ほんの少し残っているキンピラも、小さい皿にちょこっと盛りにするとそもそもそういう狙いだった錯覚が(*`艸´)。


20170127朝ご飯.jpg


これもそんなパターンですね。
展示で写真を使うことが決まり、リハビリ的に色々やってます(^-^)。


20170125小皿.jpg


朝昼ご飯とは違うのですが、コラボ展用の試作品とか、展示用の器が続々と届いていて、これらはそのひとつ。
同じ御深井(おふけ)という釉薬で少しずつデザインを違えた小皿のシリーズ。
あまりにも可愛いので全部使うためにその時にあったものをかき集めて( ´艸`)。
実はここに、もうひとつのデザインが入ります(もっとかも)。


20170125昼ご飯.jpg


そして小皿の撮影の後、盛りつけ直して食べたお昼ご飯。
ここで使っているのも全部霞仙窯さんのもの。





これは合羽橋で買ってきた焼きごてを使いたくて作ったお昼ご飯。
卵焼きに押してあるものです^^


20170207焼きごて.jpg


本来なら季節を考えて使うものかもしれないのですが、まあ、いいかーという(笑)。
しかも2種類並べてしまうという^^;
桜も千鳥もどちらも日本人なら一年中使いたい、馴染みのモチーフということで、
そしてどちらもとっても可愛いということで許してください♡


20170129餃子.jpg


雰囲気変わりましたが、餃子です♪
豚ひき肉200gに、キャベツ刻んだもの250g、ニラ100gくらいだったかな。
ちょっとふちがヘンニャリしているのは、大きめのフライパンで焼いて、
それを覆う大きさの皿を被せて引っくり返し、ずれたのを直しきれなかったから^^;
ちょっとはみ出るくらいの感じでも、フライパンの径より若干小さめのお皿に取ったほうが綺麗にいきますね(笑)。
ま、美味しかったからいいか♪


20170122ひょうたん型卵焼き.jpg


朝昼ご飯ではなく、おつまみの一皿的なもの。
ひょうたん型にした出汁巻き卵と、大葉入りのつくね。



ところで、卵焼きというか、出汁巻き卵というか。
多くのご家庭ではどういうのが普通なのかなあといつも思っています。
わたしの実家は出汁巻き卵ではなく卵焼きでした。
それも、お醤油味でした。葱とか入っていて。
そして、普通のフライパンで焼いていました(オムレツに近い形というか、半月形というか)。

その後、大人になって甘い卵焼きがあることを知り、そのほうが美味しいと思いお砂糖で味付けする卵焼きになりました。
結婚してもずっとフライパンで焼いていました。
いわゆる卵焼き器は、プロの料理人のかたが使うものだと思っていたので。

そのうち、出汁巻き卵というのがあることを知りました。
だし巻き卵も料理人が作るものだと思っていたのですが、関西のかたはごく普通に家庭で作ることを知りました。

そして、四角い卵焼き器を、普通の家庭の人も使っていることを遅ればせながら知りました。

今は、だし巻き卵も、卵焼きも作りますが(四角いヤツで)、味付けはどちらも甘いです。
お砂糖と味醂を使っています。
以前は卵焼きにもきび砂糖を使っていたのですが、最近は見た目重視で上白糖かグラニュー糖で。
卵焼き器は銅のものを持ってはいるんですけど、
このところは、昨年末に手に入れたビタクラフトのちょっとお高いエッグパンが気に入っています。
カタログギフトで悩みに悩んで決めたものなんですが、よかった(爆)。
まあ、、、銅の卵焼き器で作るほうがカッコいいとは思うんですけどね(*´m`*)。
ちょっとした油断をした時に、銅は情け容赦ないですけど、ビタクラフトのほうは優しいですから(`m´#)。





というわけで、長々失礼いたしました^^

今日も強風。
そして夫の誕生日です。








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************







posted by ゆりり | 10:00 | 朝ご飯・お昼ご飯 | comments(2) | - |
コメント
☆ヘタレさん

はじめまして。
コメントありがとうございます^^
ずっとブログを見てくださっているとのこと、本当にありがとうございます!
そしてわざわざ名古屋までいらしたのですか?
霞仙窯当主の加藤さんは今インドに行かれていてお会いになれなかったですね〜。
またせっかくこの写真を見て欲しいと思ってくださったお皿、織部の色がイメージと違ったとのことも残念でした。
でもその時々で、そして1枚ずつの色合いが違ってくるのが手作りの器の良さと思います。
夏の展示の会場は麻布十番なので、ぜひいらして色々ご覧になってください。

ブログでお写真拝見しました!
早速使ってくださっているご様子、加藤さんも喜ばれると思います(もうすぐ帰国されるはず)^^
ありがとうございました。

2017/02/22 06:16 by ゆりり
はじめまして。
ヘタレと申します。
もう数年、こっそりと拝見しております。
良く作るのは里芋とチキンのシチューと、牡蠣のオイル漬けです。
写真が醸し出すキッチンの空気感も大好きで何度もブログを読み返しております。

コメント入れさせて頂いたのは、週末に瀬戸の霞仙さんの
工房まで出掛けてきたので、お知らせしたく・・・
ゆりりさんのこちらの記事の一枚目のお料理と織部のお皿が
とても素敵でこの目で見てみたかったのと、
お手頃なら購入したいと思ったのです。
残念ながら織部の色がイメージと違ったので、
好きな色に出会えるまで、埼玉在住なので
頻繁には難しいですけれど、ときどき足を運ぼうと思います。

工房でいろいろと拝見し、瑠璃と御深井が素敵でしたので、
ほんの少し持ち帰ってまいりました。

仕事と趣味の写真で忙しい毎日ですが、
ゆりりさんのブログやインスタグラムに癒され、
少しでも自分の体を労わる料理を心掛けていきたいと思います。
これからも更新を楽しみにしておりますのでよろしくお願い致します。
2017/02/20 16:43 by ヘタレ
コメントする