CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< スイスチャードのおにぎり他 〜 収穫野菜で(1) | TOP | アボカドクリームパスタ >>
小カブと厚揚げのピリ辛炒め他 〜 収穫野菜で(2)
20170620カブと厚揚げのピリ辛炒め.jpg


昨日の記事の続きです^^
カブは昨年、まだ大きな畑を借りる前の小さな畑の一角に、適当に種を蒔いたら
思いがけずホントに美味しいカブが沢山収穫できたという、
わたしたちにとっては貴重な成功体験のある野菜で、今回も蒔いています。

しかし、、、季節が違うからなのか、場所が違うからなのか、、、
試しに抜いてみたカブに何かに齧られたようなあとが、、、、
それで、その隣、その隣、、、と抜いていったらこんなに被害が(TOT) 。

20170619虫喰いカブ.jpg


あるところから先は被害がなかったので、これ以上拡大しないようにと
小カブといっても、かなり小さめで抜き取ってきました。


20170619小カブ.jpg


まだあとこれと同じくらい残っているのを今日にでも抜いてこようと思うのですが、
被害にあっていないといいなと願っています。
最初うんと小さい赤っぽい蟻が群れていたので、蟻の食害かと思ったのですが、
調べたところ、蟻はカブなどをこんな風には食べないようでネキリムシとかいう悪者の被害のようです。
土の中に潜んでいるようなので、掘り返して捕まえようと思います(*`д´*) !

齧られたカブは頭に来て放り投げてこうようと思ったのですが、待てよ、、と。
葉っぱは綺麗だから食べられるよね、とお持ち帰り(๑´◡`๑)。


20170620カブと厚揚げのピリ辛炒め-2.jpg


カブは葉を落として四つ割にし、葉っぱはザクザクと切ります。
カブ中華鍋かフライパンに入れて油を加え、弱火ででじっくり炒め、
そこに一口大に切った厚揚げ(油抜きはしません)を入れて更に炒めます。
厚揚げが温まったら、具入り辣油(お好きな辛味のある調味料で)、オイスターソースを加え、
全体を混ぜたら葉っぱを加えて炒め合わせます。
味をみて、必要ならお醤油で整えます。
ビールやご飯が進むおかずです^^



20170616ミニ青梗菜のナムル.jpg


次は青梗菜なのですが、確か種の説明に「マイクロ」とあったと思うのですが(勘違いかなあ)、
収穫は普通に「ミニ」サイズです(笑)。


20170619ミニ青梗菜.jpg


わたしのところに限ってか、一般的にかわかりませんが、
小松菜同様、青梗菜もかなり丈夫な育てやすい葉もの野菜のように思います。
(今回は小松菜は収穫がありませんが、春先から絶え間なく育てています)

青梗菜、立て続けに大量に買ったりすることはあまりないですよね(*´m`*)。
普通は中華風の炒め物にするか、あとは角煮のようなこってりした肉料理の付け合わせにしたりかな。
わたしは今はナムルにするのがお気に入りです。

うんと小さいのはそのままの大きさで、少し大きくなったのは縦半分に切ってさっと茹でます。
水にとって絞って、あとはニンニクのすりおろし少々、塩と胡麻油適量に、白胡麻パラリ。
あっさりして美味しいです^^



20170621キャベツ焼き.jpg


次は朝ご飯によく作るキャベツ焼きを、ミニキャベツで。


20170619ミニキャベツ.jpg


キャベツ類は寒い季節(2月くらい)に種から苗を作るというのに挑戦していたのですが、
発芽しても、その後室内においておくと光が足りなくて徒長するとか、
外に出せば出したで、寒さでダメになるとか、もう、ホント、何度やり直したか。
やっとうんと小さな苗が出来て畑に定植したのはGWも間近な頃。
(だから無理にうんと寒い時期に頑張って苗作りを始めなくてもよかったのね、ってことですね(汗))
周囲の畑ではキャベツはすでに大きくなって巻いてきていました。
ウチのもようやくミニキャベツは巻いてきましたが、他の3種類(どんだけ作りたいの(爆))は
まだほんの少ししか巻いていません。
このまま待っていれば巻くのか、遅かったのね〜なのかはわかりません。
ともかく抜いてしまうこともないと思うので、待ちます(`m´#)。


20170621キャベツ焼き-2.jpg


キャベツの重さ、計っておけばよかったですが、、多分400〜500gくらいじゃないかと。
それを1個粗めの千切りに刻み、ボウルへ。
そこに薄力粉1カップ弱(180ml分くらいかな?)に、小さめ卵2個、水1カップ弱、
ハム4枚、スライスのチェダーチーズ2枚、パルミジャーノ大さじ2くらい、塩ほんの少しを加えグルグル混ぜます。
油を少し敷いたフライパンに流し入れて、ぎゅぎゅっと押さえて片面15〜20分くらい焼きます。

今回はハムとチーズの残りものを入れましたが、ほかにはちりめんじゃことか、干し桜海老とか、
旨味の出そうなものを適当に入れています。
とりあえずチーズが入ると美味しいかなあと個人的には思っています(笑)。




20170619ヤングコーン.jpg

20170619焼きヤングコーン.jpg


これはトウモロコシから間引いたヤングコーン。
トウモロコシは1本の苗に1本作るのが基本だそうで、それ以外に横のほうから出てくるのは取ってしまうそうです。
それがヤングコーン。
生でもイケるようなのですが、皮付きのままオーブントースターで焼きました。
塩をパラリとふっただけですが、これは旨い♡
まだまだ採れるはずなので楽しみです^^



20170619インゲン.jpg


インゲンなのですが、、、
インゲンね、どういうふうに実がつくのか、実は全くわかってなくて^^;
気がついたらたくさんついていたんですね。
でも大分ごっつくなっているのもあって、勝手に「これは固いに違いない」と思って
長めに茹でてしまったら、茹ですぎて(滝汗)。
せっかく美味しかったはずなのに、なんだかぐんにゃりしてしまい。
茹でたそのままも食べたのですが、見た目があまり美しくなく、歯応えもよくなく(×_×;)、、、
その後炒飯に入れてしまいました。
でもね、味は甘みがあってすごくいい感じだったんですよ。
それだけに残念でした。
これから収穫するものはさっと茹でを心がけようと思います。



20170620ミニきゅうり.jpg


オマケ的なこちらは、庭のプランターで育てているミニキュウリ。
10センチくらいのもの。
初収穫で記念撮影。
このままパリッと齧っていただきました(夫と半分こ)。
瑞々しくて美味しい〜♡
畑の普通サイズのきゅうりの収穫も楽しみです^^


さて。
昨日の雨で(こちらは大雨というほどではありませんでしたが)畑がどうなっているか。
また雑草が元気になっているのか(げんなり)。
ともかく様子を見てきましょう。




間もなくの二人展。
 ※DM発送のお申込は締め切っています。
会場でお待ちしています^^

今回のお料理も、ヤングコーン以外は喜多窯 霞仙さんの器です♪



DM?宛名面-OL化-webサイズ.jpg
DM-写真面-OL化-webサイズ.jpg


************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************
posted by ゆりり | 09:20 | 家庭菜園・野菜作り | comments(0) | - |
コメント
コメントする