CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 丸ごとピーマンの肉詰め & 鶏つくねのピーマン添え | TOP | 炒飯コレクション >>
魚介と野菜のゼリー寄せ
20170724夏野菜と魚介のゼリー寄せ.jpg


夏になるとゼリー寄せを作りたくなりますよね。
本当はパウンド型的なものでバチっと固めてカットし、綺麗な断面を見せて器に盛る、というのが
最も盛りあがるし、正当な形かなあと思うんですけれども、
まあ、、わたしが作るとゼリーの配合が適当だったり、材料の並べ方がいい加減だったりで、
切った瞬間に崩壊、瓦解することも多いんですね。
そういうわたしと似たタイプの方がゼリー寄せを作りたい場合は、
大きな器から大きなスプーンですくって分けるとか、こんな風に一人前ずつに作ってしまって型から出さない、
という風にすればとても楽ちんで安心ですし、そもそもこういう風に作りたかったと言い切れます(*`艸´)。
ちなみにカットした瞬間に崩壊するような場合は、そのまま崩して器に盛り、
クラッシュゼリーと和えました、という雰囲気にすればほぼ問題なくごまかせます。


20170715夏野菜と魚介のゼリー寄せ-2.jpg


これは教室のお楽しみ会用に作ったものです。
大きい琺瑯のバットに適当に材料を切って入れて、ゼリー液を注ぎ込んで一晩冷蔵庫に入れておきました。
これをざっくりとすくって、リーフフェンネルやディルなどのハーブを添えます。
具材の色と崩れたゼリーの色が器の中で混ざると、お洒落に見えますし、生徒さんたちにはとても好評でした^^

でもさすがにこの分量で作るのは大変ですので、1人前を4個分作るレシピをざっとご紹介しますね^^
もちろん、ひとつにまとめちゃってもOKです。


【材料】160〜180mlのカップ4個分
刺身用サーモンさく … 50gくらい
蒸しダコ … 足1本
海老 … 4尾  ※水100mlに塩ひとつまみと酒大さじ1を加えた湯でさっと茹で殻を剥く。
アボカド … 1/2個
ミニトマト … 20個くらい
きゅうり … 1本
オクラ … 4本
ブルーベリー … あれば20粒くらい
ディル・フェンネルなどのハーブ … あえば好みで少々

*ゼリー液
水 … 250ml
コンソメ(粉末) … 1袋
塩レモン(ペースト) … 小さじ1
白ワイン … 大さじ2
ベイリーフ … 1/2枚
粉ゼラチン … 6gくらい  ※固さの好みで増減してください

【作り方】
サーモンと蛸は1センチ角くらいに切り、海老は4等分に切ります。
アボカドは皮と種を取り、1㎝角に切ります。
ミニトマトは4〜6等分(7㎜角くらい)に切ります。
きゅうりは5ミリ角に切ります。
オクラは手のひらに塩をしてこするようにしてから熱湯で2分ほど茹で冷水に取り、5ミリ程度の輪切りにします。

*ゼリー液
ゼラチン以外の材料を入れてコンソメをよく溶かして火にかけ、
沸騰したら少し冷まして粉ゼラチンを入れて溶かします。
鍋ごと氷水に浸けて粗熱を取ります。
 ※味をみて塩気が足りなければ塩(分量外)で整えてください。
 ※他の材料にほぼ味がついていませんので、しっかり目の味付けのほうが美味しいです。

器に材料をバランスよく入れ、ゼリー液を注ぎ、冷蔵庫で2〜3時間冷やします。


20170724夏野菜と魚介のゼリー寄せ-2.jpg


ゼリー液の濃さは基本的にはお好みでいいのですが、あまり緩いと
ゼリー部分がじゅるじゅると逃げてしまって、ちょっと食べにくいのではないかと思います。
わたしは、スプーンですくった時に、具とゼリー部分が一体となってくれるくらいを目指しています。

入れる具の組合わせはお好きなものでどうぞ。
魚介以外で、鶏肉やハムなど。
野菜は、旬のとうもろこしや枝豆なども綺麗ですね。
アクセントにブラックオリーブとかケイパーとか。
ともかく、お好きなものを使ってください。冷蔵庫の整理にも(^m^)♪
洋風の味以外に、和風でもいけますよ。
白出汁などを使うと簡単です。






************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 07:48 | サラダ | comments(0) | - |
コメント
コメントする