CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 少ない油でオイルサーディン | TOP | 今月のとれたて! [9月] トマト編 〜 BRUNOコラム >>
もう9月も半ば
20170830パプリカ.jpg


あー、ブログをほったらかしだなあと気になりつつもなかなか更新できず
気がつけば、すでに前回アップしてから2週間も開いており、9月も半ばにさしかかっております。
皆さまがたにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか^^;

今年は結局夏はどうなっちゃったんでしょうね?という感じで、このあたりはすでに秋の気配が濃厚になってきました。
畑のほうもだんだんと整理して、夏野菜の苗が少なくなり空いたところに冬の野菜の準備を始めています。

写真は少し前に写真を撮ったパプリカ。
雨ばかりで、色づく前に腐っては落下していたパプリカですが、後半になってようやく色がつきました。

自分で種から育てたものは赤、黄、オレンジの3色でしたが、
オレンジのものはなかなか実がつかず、色づきも1番遅く、色によって成長が違うのかなあと思いました。
苗の時点ではどの苗が何色かわからなくて、実はオレンジが1番欲しかったのですけど、、、
なかなかうまくいかないものですね^^;
そして、どうしてもオレンジが欲しいと思っていたところに、
春先、大手スーパーの農業資材売り場でオレンジのパプリカの苗を見つけたので購入、同時に植えたのですが、
結局、その苗は実もつけずに枯れてしまいました(・ω・;)。
同じ時に購入した赤と黄色のカラーピーマンも、実もつけずお終い。
今は普通のピーマンが熟して綺麗な赤いピーマンをつけています。
んー。当たり外れがあるんでしょうが、来年はホームセンターのパプリカ系苗は買いませんllllll(-ω-;)llllll。


20170901収穫物.jpg


そろそろ夏が終わるなあという雰囲気の収穫物。
そういえば、紫色のパプリカ、熟すと赤くなるんですよ。
知らなかったなあ。
知らないことばかりです。

とうもろこしは、普通の時期(?)に購入した苗を植え、
大分遅れてから、なんとなく買ってあった種があったので、ダメもとで蒔いてみたところ、
9月に入る頃から、小さいながら甘くて美味しいとうもろこしが収穫できました。
3回か、4回は楽しめたと思います。
種を蒔いてからも雨ばかりで気温も上がらなかったのですが、普通の夏の気候だったらもっと大きくもっと甘くなったのかも?
来年は(もう来年の話か(`m´#)?)、とうもろこし、枝豆は時期をずらしながら3回くらいに分けて種を蒔きたいと思っています。


20170902トウモロコシとスープ.jpg


収穫したとうもろこしと、あっさりスープの朝ご飯。


さて、料理の写真なのですが、↑この写真も含め、iPhone写真ばかりです^^;
というか、今日アップする写真は全部iPhoneです。スミマセン(と謝るのもヘンですけど)。
ほぼインスタグラムのほうにアップしてあるもので、
そちらをご覧くださっているかたには目新しいものがなく、申し訳ないです。


ここのところ、我が家、といいますか、わたしのブームは「ソーミンチャンプルー」と「蕎麦の実」。
ハマるとそればっかり作る(食べる)のがわたしのクセです。
何年くらい前のことだったか、、10年以上は前だと思うのですが、
「焼きそばパン」にハマったことがあって、その当時は焼きそばパンをしょっちゅう買っていました。
惣菜パンのパンは、ヘニャヘニャ系が好きで、
ぱさっとした口の中の水分が持っていかれるようなパンは苦手なんです。
特に焼きそばパンの場合は、焼きそばとパンの固さというか、水分量が同じように感じる一体感が大事で
口の中に入れた時に、ああ、ここにパンがあるとか、焼きそばがあるとか感じてはいけないのです。
咀嚼した瞬間から、口の中で渾然一体となってほしい。
そういう焼きそばパンは、ちょっといい今時のパン屋さんではなく、
商店街の昔ながらのパン屋さんや、コンビニなんかで売られていたりするのです。

・・・話がそれましたが、まずソーミンチャンプルーのほうです^^;


20170831ソーミンチャンプルー.jpg

20170901チャンプルー.jpg


これらはもう、もともとのソーミンチャンプルーとは違ってしまっていますけど(笑)。

突然ソーミンチャンプルーを食べたいと思ったのは、「秘密のケンミンショー」で見てから。
言わずと知れた沖縄の郷土食ですよね。
わたしも素麺を炒めてそれらしきものを作ったことはありますが、番組を見て目から鱗だったのは、
素麺をほとんど茹でないことでした。
作り方を見せてくださったご家庭で使っていたのは「揖保の糸」だったと思うのですが(違うかな)、
ともかく細い素麺で、茹で時間は1分もないくらいだったのでは?と思います。
あとで炒めるのでそんなもんでいいということでした。
そして、合わせる具材はツナ缶。
あと、葱くらい入れていたかな??
ともかく、野菜などたくさん入れると水っぽくなるから、ということでした。
味付けは塩。

それで、最初はほぼ同じに作ったのですが(ツナは自家製、麺は半田麺)、
そこからソーミンチャンプルーにすっかりハマってしまい、
オリジナルとはちょっとかけ離れたような展開になってしまっていますが^^;
ともかく、半田麺を炒めるというのが頻々と出てくるようになってしまったのです。

午前中畑仕事をして、汗だく、クタクタで帰ってきてともかくシャワーして
お昼も過ぎていて慌ててそこからご飯の支度をするとなると
あっという間にできるソーミンチャンプルー(炒め素麺)は、まさに救世主的料理なのであります。


20170906にゅうめん.jpg


半田麺続きで、こちらは煮麺。
急に肌寒くなった日に作りました。
茄子となまり節をことことと煮ておいて、麺と合わせ、薬味に長葱とミョウガをたっぷり乗せています。

実は、、、、これももともとはケンミンショーで見た料理からのアレンジ(?)なのですが。
富山だったかな、、茄子と素麺の煮物をおかずとして食べるというのがあって。
茄子を煮て、そこに茹でていない素麺を加えるんです。
で、美味しそうだねーということになり、早速やってみたところ、、味が濃過ぎた(◎_◎;) 。
素麺が思いのほか汁の味を吸い込んで、茄子はまあいいんだけれども。
それで夫が「しょっぱい!」と言って箸をつけず。
茄子と素麺がちょうどよくなる感じの味付けってどんなのかなあと思いながら、
その料理そのもののリベンジは諦め、こういう形になったのでありました。
こちらは美味しくできました(笑)。


次に蕎麦の実のほうです。


20170823蕎麦の実のリゾット風.jpg


20170907にゅうめん.jpg


どちらもトマトと合わせたリゾット風です。
上のほうが最初に蕎麦の実を使ったもので、この時はご飯と蕎麦の実を半々くらいにしています。
下のは蕎麦の実のみ。
味付けは基本的にコンソメと塩ですが、チーズも加えるのでその加減で調整します。


蕎麦の実は、「朝イチ」で見て(テレビばっかりですみません)、
そういえば買った蕎麦の実がそのままほったらかしだということを思い出したのです。
消費期限はとっくに過ぎていましたが、真空パックだし全然大丈夫だよねというので使うことにしたのです。

蕎麦の実を1時間ほど水に浸け、その後熱湯で10分くらい茹でてザルに上げ、
さっと水洗いしてから水気を切って使います。
わたしは3日分くらい茹でて、冷蔵庫に入れてあります。








こちらは、スープの具に蕎麦の実を加えています。
鍋の残りに加えて雑炊風も美味しいです^^
野菜はその時あるものを適当に使いますが、やたら採れ続けていたきゅうりや、
モロヘイヤ、ツルムラサキなどのヌルヌル系野菜などを使うことが多かったですね。
冬に向けては、別の葉もの野菜や、採れれば!大根とかの根菜類と合わせたいです。

蕎麦の実はクセもなく、つるつるとして食べやすく雑穀の中ではとても使い勝手がいいものだと思います。
古いものは食べ切ったので、新蕎麦の実を購入しました。
やっぱり香りが違いますね(笑)。



20170821桃のピザ.jpg


これは桃とゴルゴンゾーラのピザ。
少し固めの福島の桃、「あかつき」で作っています。
加熱した桃も美味しいですよ。



おまけ。





今月の教室、前半が終了しました。
今月はあと2回になります^^
今回のメニューはどれも短時間でできるもので、炒飯が1番時間がかかる感じ(笑)。
おしゃべりの時間もたっぷりです^^



おまけのオマケ。


20170831もも.jpg


散歩中のもも。
帰りたくないよーとか、ここでまったりしたいよーどいう時の得意のポーズ。
ももは3歳になり、だいぶこちらの言葉を理解するようになり、散歩も楽になりました。
基本的に誰も歩いていないようなところを選んで散歩するので、
そういう時はリードを外すのですが、付かず離れず、わたしたちが道草をくっていると、振り返って待っています。


20170909けん-3.jpg

20170909けん-2.jpg


一方のけん爺は、完全にマイペース。
だいぶ小さくなってしまいましたが、まだまだ元気で、
わたしが届いた荷物を開けていると中身がまだ入っていても箱にもぐりこんだりします。
けん爺が気に入った箱はとりあえず潰さずに、部屋のすみっこに置いておきます。



なかなかブログを更新することができませんが(サボり癖がついてしまったか)
時々更新はしていきますので、思い出したら遊びにいらしてくださいね♪








************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 07:56 | 日常 | comments(2) | - |
コメント
☆のもさん

はじめまして。
コメント、アドバイスありがとうございます^^
そういうやり方があるのですね!
ただ、畑がさほど広いわけではないので枝豆ととうもろこしに割ける区画を考えると、沢山の種類の種を買うとムダが出そうです。
でも、その季節になったらまた検討したいと思います♪
色々勉強することばかりです。
2017/09/19 08:49 by ゆりり
初めまして いつも楽しく見させていただいてます
枝豆ととうもろこしは 品種で 極早生 早生 中早生 中晩生 中生 
晩成 とあるので 時期をずらすより 品種で変えられるかと思います

差し出がましいようですいません
2017/09/14 01:43 by のも
コメントする