CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 10月の教室のご案内 | TOP | 畑 〜 秋冬に向けて >>
新兵器での生パスタ作り
20170926トマトソースのマカロニ-2.jpg


突然ですが、最近衝動買いしたもので非常によかったものは、ケルヒャーと、ヌードルメーカーです。
ケルヒャーは置いとくとして、ヌードルメーカー。 → コチラ
なんでひっかかったのかは忘れてしまったのですが、ネットで何か調べ物をしていた時に突然現れたのです。
このマカロニと、ラザニア用の平らな麺もできるという画像が。
それを見て、おおっ!と思ったんですね。
普通の麺(?)だけだったら買ったかどうかわかりません(笑)。
調べたら定価はかなりなお値段だったのでいったん諦めたのですが、とりあえずどこで買えるのかなーと
わたしがいつも利用している某Aを見たところ、おおよそ8割引!になっていたので、思わずポチっと。

これまで生パスタは、手伸ばし式(?)のパスタマシーンを使って作ってみたり、
パスタマシーンで伸ばしたのをカッターで切ったり、全部手で形作ったり、、と
あれこれやっていましたが、今回のこの器具のすごいのは
自分でやることはほぼない、というところです(`m´#)。
ですので、しっかり自分ですべての行程に関わりたいという方には向きません。
手軽に短時間で生パスタを作って、さっさと食べたい、という方にお勧めです。
ホームベーカリーで食パンを作って食べることに抵抗のないかたなら、心理的なハードルは低いと思います^^。
そこいら中粉だらけになるということがないのも素敵なところです。


トップの写真はマカロニのトマトソース。
まだ畑で少し採れるトマトに、夏の茄子を剪定しておいたのがまた実をつけるようになった秋茄子、
それと、初夏に収穫して保存してあるニンニクを使っています(*´ー`*)。
それとトマトの水煮缶も。
トッピングは、間引きしたほうれん草と、人参の葉っぱです。

生パスタの茹で時間は一般的に乾麺より短めだと思うのですが、このマカロニはちょっと長めに茹でたほうが美味しい感じ。
8分くらい茹でて、茹で加減を確認してからソースに加えてそこからまた少し加熱しました。



20170925生パスタ-2.jpg


ヌードルメーカーからマカロニがにゅるっと出来てくるさまはちょっと感動します。
ヌードルメーカーから出てきたパスタを自分の好みの長さに切ります。
このマカロニはあんまりパスタ同士がくっつく感じでもなかったのですが、軽く片栗粉をまぶしておきました。

粉の配合は、お好きな感じでいいと思いますが(ちなみにこれはパスタ・ニョッキ専用00粉7:粗挽きのセモリナ粉3)、
水分量(卵も含む)は手捏ねより大分少ない感じになるので、そのあたりの基本をきちんと守らないとうまくいかないようです。
あとは粉の種類や組合わせによって自分の好みに微調整していくとより美味しいものになると思います。




20170925生パスタ.jpg


マカロニを作って最初に食べたのがこちら。
ゴルゴンゾーラソースです。
この時に茹で時間がちょっと短かったかな?と感じたので、トマトソースの時に少し長く茹でたのでした。
手伸ばしのパスタマシーンだとこういうのはできないので、ホント、面白く楽しいです。
美味しいし^^






こちらがヌードルメーカーが届いて、最初に作ったもの。
この時はパスタ用の粉を用意していなかったので、とりあえず強力粉と薄力粉。
強力粉と言っても種類が色々ありますから、きっと粉によって全然違う味になるんでしょうね。
ちなみにわたしが使ったのは、「春よ恋」でした。

朝1番に作って、畑に行ってお昼頃帰ってきて食べましたが、期待していた以上に美味しかったです^^





これも上のマカロニと似ていますが、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ、牛乳、卵で適当に。
ちなみにマカロニのほうは生クリームを使い卵はなし(◍′ω‵◍)。
同じようで違うものになる理由は、、、ただその時にあるものを使う、思いつきで作るから。


20170922生パスタ.jpg


そのパスタを冷凍してあったものを茹でて、残りもののミートソースで。
ミートソースが1人前くらいしかなかったので、トマトを3個加えて、赤ワインもちょっと加えて煮ていたのですが
ふと思いついて残っていた生クリームを加えたら濃厚ですごく美味しかった♡



ここに載せていないパスタも実験的にいくつか作ったのですが、、、
・・・画像を載せていないということで、その結果を想像していただければ幸いです。
ともかくまずはウチにある粉で作ってみようと、リスドォルとか使ったりね。。。
麺になる前の粉の状態を見極めるのに、やっぱりちょっとしたコツがいるなあと思いました。
そして、このヌードルメーカーと相性のいい粉や、当然のことながらパスタに向く粉を用意するとかね。
そんなこんなで、結局粉を数種類取り寄せました。

来月の教室ではじゃが芋のニョッキを作りますが、その粉も今回購入の00粉を使います。
そしてデモンストレーションで、このヌードルメーカーで何かパスタを作ろうと思っているのですが、
ロングパスタがいいか、マカロニがいいか、あるいはミニラザニアみたいなのがいいか、迷い中です。
どれも楽しそうだから(笑)。
粉の配合もまだ色々試してみようと思っています。

そうそう、ラーメン用の粉も買ったのです♡
これも試すのがすっごく楽しみです^^






ひらめき10月のお教室 - イタリアンランチの献立


20170920料理教室メニュー.jpg


*じゃが芋のニョッキ
*サーモンとアボカドのタルタル
*豆腐のチーズ焼き
*バナナのソテー(デザート)です。
*その他にヌードルメーカーでパスタを作り(デモンストレーション)、豆腐のチーズ焼きで使ったミートソースを添えたものもの試食して頂く予定です。

【開催日】2〜4名様で開催いたします。10時半〜13時半  
13日(金)  … 残2名様
14日(土)  … 残2名様
21日(土)  … 満席
22日(日)  … 残3名様
28日(土)※追加日  … 満席


*教室へのお問合せ、お申込はHPのお問合せフォームよりお願いいたします。

万が一お問合せフォームでお送りくださったのに丸一日たってもこちらからご連絡がない場合は、大変恐れ入りますがブログの最新記事にその旨コメント欄にお残しください。
その場合、メールアドレスを記入する欄がありますので、そちらにアドレスを書いてください(ここには掲載されません)。

ブログやHPに教室の案内を掲載する前に、これまで教室のご参加くださったかた、また事前にメールアドレスを登録いただいた方にご案内をお送りしています。
お教室への具体的な参加予定がまだないかたでも、今後早めに日程等をお知りになりたいかたは上記フォームよりご連絡ください。







************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 09:08 | パスタ | comments(0) | - |
コメント
コメントする