CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< サボイキャベツの煮込み | TOP | 明けましておめでとうございます。 >>
今月のとれたて! [12月] にんじん編 〜 BRUNOコラム
20171218人参焼き.jpg


だいぶ寒くなってきました!
北日本や日本海側での大雪、荒天のニュースが流れているここ数日ですが、
今朝は我が家のあたりでも朝からずっと雪が降っており(大雪ではありませんが)、
外の気温は朝からずっとマイナス3度をさしています。
今年は雪が降らないね、天気予報によれば年内は降らないみたいね、などと話していたのですが
そんなに甘くはなかった^^;

さて、BRUNOの公式Webサイトにて連載させていただいているコラム、今回は「にんじん」です^^
 → よかったらご覧ください♪ こちら


子どもの頃は結構好き嫌いがあって、野菜は苦手なものが多く、人参もそのひとつでした。
しかも結構嫌いでした。
昔の人参って、結構独特の匂いが強かったように思います。
わたしが人参を皿からよけていた子ども時代からもう50年近くもたっているわけですけれども(笑)、
その頃から比べると人参って大分味が変わったのではないでしょうか。
人参だけではなく、色んな野菜が品種改良されたり、新しい品種が生まれたり変化しているのだと思います。
なんでもかんでも、今の味覚に合わせて食べやすく変えてしまうことがいいとは言えないのかもしれませんが、
個人的には今の人参がいいなあと思います。
食べ方も生食で食べることも増えて、人参のサラダなどはどこのご家庭でも定番料理になっているのではないでしょうか。

さて、その人参ですが、最近はインスタ映えという言葉がありますけれども、
そういう写真に使われるお洒落な野菜のひとつに昇格したようにも感じています。
昔ながらのオレンジ色のゴツゴツしたものばかりではなく、カラフルなものが出回り、
また間引きした小さな人参が可愛らしく写真に収められているのをよく見かけます。

間引き人参は、可愛らしさは勿論なのですが、当然人参の味がして(笑)柔らかくて美味しく、
都会で買えば随分高価かもしれないし、なかなか手に入らないかもしれませんが、
人参を栽培すればその過程で当然のことながら当たり前に手に入ります。
なかなかお洒落に使いこなすことはできませんけどね〜(T∇T)。


で、今回ご紹介した人参ですが、わたしは5種類の人参を栽培していました。
インスタ映えを狙ったワケではなく(*`艸´)、せっかく作るのだから色々挑戦してみようと思ったのです。


20171211人参.jpg


当たり前と言えば当たり前のことかもしれませんが、人参って、種類によって随分味が違うんです。
今までは、人参は人参の味でしょ?というくらいの感覚でした。
でも、作ってみて食べてみたら、全然違うんです。
オレンジ色の普通の(?)が、やっぱり1番馴染んでいる人参の味です。
クリーム色のが1番甘いかな。
ともかく、人参をただローストしただけでも、色んな味があって楽しめるんです。


20171218人参焼き-2.jpg


コラムにも書きましたが、今回使用したBRUNOの新製品のトースターグリルは、
上半分(蓋)がぱかっと開くタイプで、これはなかなかすごいアイディアだと思います。
何しろ入れる、取り出すという作業が楽です。
粗忽者のわたしでも、火傷の心配がほぼありません。
また、上と下と別々にヒーターが使えるので、温めながら食べるということも可能です。

そして何より、姿が可愛い(*´ー`*)。
BRUNOの製品って、ホントに可愛いなーと思うものが多いのですが、
個人的には、これはその中でもダントツの可愛さじゃないかと思っています。
基本、家電製品を台所に置くことは好きではないのですが、これはむしろ置いておきたいくらいです(笑)。

まだまだ使いこなせていないので、色んな料理を試してみたいと思っています。



人参のグリルとちょっと似てしまうのですが、コチラ。


20171221キャベツ焼き.jpg


残っていたサボイキャベツをグリルにしてみました。
間にゴルゴンゾーラをはさみ、オリーブオイルを回しかけ、パルミジャーノとニンニクも。

このお皿がですね、喜多窯 霞仙さんの、新作(候補)なのです。
来年のコラボ展に向けて色々試作していただいているところですが、そのひとつ。
これがまあ、なんというか計ったようにトースターグリルにぴったりサイズ( ´艸`)。


20171221キャベツ焼き-2.jpg


このお皿は別に耐熱皿と謳っているわけではありません。
基本的に喜多窯 霞仙さんのほとんどの器は、直火以外はOKなのです。
レンジは勿論、オーブンや、こうしたオーブントースターなど。
油や焦げなどが気になるかたはあまりオーブン料理には使わないほうがいいかもしれませんが、
色々な場面で使える器やお皿はとても便利だと思います^^

こちらも含め、霞仙さんの新作、またご紹介させてくださいね♪







************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 18:23 | 書籍・ウェブへの掲載 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuriri.jugem.cc/trackback/1873
トラックバック