CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
2015年5月より、少人数制の料理教室もスタート♪
<< 久しぶりの食事会と、孫のお食い初め | TOP | 2018年 二人展のご案内 >>
今月(先月!!)のとれたて! [4月] ケール編 〜 BRUNOコラム ☆ 他 サグ・ケールなど
20180421ケールチップスのポテトサラダ.jpg


ひゃー。
すっかり遅くなってしまいましたが、BRUNOのWebサイトにて毎月連載させていただいているコラム、
先月の「ケール編」を今さらながらご紹介させていただきます。
 コラムは☆こちら☆からご覧くださいね^^ 

コラムでご紹介したケールレシピは、ケールチップスを加えたポテトサラダです。
ケールチップスは勿論油でさっと揚げてもいいのですが、
今回はBRUNOのトースターグリルを使っています。
ビニール袋にケールを入れて、少量のオリーブオイルと塩を加えてシャカシャカします。
または大きめのボウルに入れてさっくりと混ぜ合わせてもOKです。

それを、トースターグリルのベーキングトレイにクッキングシートを敷いた上に重ならないように並べて
焦げないようにパリっとするまで加熱するだけです。
油とカロリーの節約に(*´m`*)。


20180420ケールチップスのポテトサラダ.jpg


ケールチップスは勿論、そのままおつまみにしたり、おやつにしたりでも。
パルミジャーノをふったり、黒胡椒をガリガリしたりするとビールにもぴったりですよ。

ポテトサラダなどに加える場合は、食べる直前に加えて食感を楽しむこと、
少しだけ味を濃くしてアクセントになるようにするといいかと思います。


さて。
さて。さて。
こうしてケールをご紹介したわけですけれども、、、、
実は、最近、ウチの畑からケールが消えました^^;
畑のど真ん中にどーんと植えてあったのですが、そろそろ夏野菜の栽培の準備が佳境に入ってまいります。
そんな時、花がどんどん咲いてきているケールさんたちには、場所を譲っていただくことに^^;

こちらは隆盛を誇っていたころのケール、2種。


20180401ケール-6.jpg

20180401ケール-5.jpg


葉っぱが広いタイプと、カールしたタイプがあります。
葉っぱが広いほうは、形も少し変化したり、冬の間は紫色の葉っぱが多く出ていました。
冬場の成長はかなりゆっくりで、、葉っぱは固めでしたが、
暖かくなってくるとともに新しい葉っぱが出て来るスピードが早まり、新しい葉は柔らかです。
冬の野菜がなくなり、春夏の野菜を待つ畑が非常〜〜に寂しい期間、ケールにはとても助けられました。

わたしは軽くオリーブオイルで炒めて、その後蒸して塩をして食べるというのが気に入っていました。
その応用編?的なパスタがこちら。


20180409ケールのパスタ.jpg


ペペロンチーノにケールを加えたもの。
チーズ好きなので、チーズも(笑)。
生でもさっと加熱するだけでも美味しくいただける春先のケールですが
じっくりと加熱すると甘みが出て本当に美味しいですよ^^


20180419ケール入り炒飯.jpg


こちらは、ケールと同じく、畑に何もない時期に多いに助けてもらったチコリも加えた洋風の炒飯。

インスタグラムのキャプションをそのまま引用します(*`艸´)。
オリーブオイルにニンニクと唐辛子の香りを移して、
畑から収穫してきたケールとリーフチコリを炒めて取り出し、
その後ご飯、自家製ツナ、アンチョビ、ご飯を炒めて葉っぱを戻し、ブラックオリーブも。
お皿に盛ってからパルミジャーノ。

わたしはこういう味がとても好きなのです♡


そして、カレー。
もりもり、もりもり成長してくるケールを消費すべく、サグ・チキンならぬ、ケール・チキンを作ってみました。


20180501ケールカレー.jpg


作り方はわたしが作るほうれん草のカレーと同じです。
まあ、毎回少しずつ違ういい加減レシピですが覚え書きを(笑)。

ケールは固い茎の部分は除いて熱湯で茹で、フードプロセッサやミキサーでペースト状にします。
その状態で、だいたい600g弱くらいありました。
トマトは3個か4個、冷蔵庫の中で完熟状態になっていたものを4つだったかな、使いました。
皮付きのまま2㎝角くらいに切っておきます。

鍋に油とクミンシードを小さじ1くらいを入れて弱火にかけ、
香りがたってきたら市販の炒め玉ねぎを2袋加えて5分ほど炒めます。
わたしはマスコットフードの商品をずっと使っていますが(以前通ったスパイスハーブ教室がそちらの関係だったので)
他のメーカーのものでも、勿論、じっくり玉ねぎを炒めてもらっても。
ちなみに、生の玉ねぎを使う場合は2個分でしょうか。

そこにすりおろしたニンニクと生姜、それぞれ大さじ1程度(もっとたくさんでもいいし、割合もお好みで)加えます。
さっと炒め合わせると、おー、カレーだね、という香りになります。
そうしたら、カレー粉(市販のお好みのもの)を大さじ3くらいかな?(様子を見て加減)加え
炒めていくとちょっともろもろっとした状態になります。
そこにトマトと食べやすい大きさに切った鶏肉を加えます。
 ※この時は鶏の皮を除いて、さっと湯通ししてから加えました。なんとなく。

水分が足りなければ適宜水を足します。
味付けは基本的に塩ですが、わたしは塩麹も加えます。
あとは、何か足りないなーと感じたら、その足りない部分を補いそうなものを探して加えます。
この時は、何を足したかな。。。
鮎の魚醤と、プレミアムな(笑)オイスターソースだったかも。
どちらも、ティースプーンに1杯程度です。
あとは辛さが足りなければ、その時の気分でカイエンヌペッパーをふりかけたり、
生の青唐辛子(今は冷凍保存してある分)を刻んで加えたり。


20180430ケールカレー-2.jpg


生姜の千切りをトッピング。
ブラウンマスタードシードを入れてちょっとプチプチ弾けるまで加熱したオイルを回しかけます。


20180501ケールカレー-2.jpg


生姜のほか、お好みでパクチーをトッピングしても。
真夏になればバジルなんかも美味しいですよね。
まあ、自分が美味しければなんでもいいので、お好みのものをどうぞ♪


ケールは花も咲き出したので、今回の分はお終いにしましたが、近々播種する予定です。
前回は寒さに向かう時期に種を蒔いたので、発芽してからなかなか成長しませんでしたが、
今回はどんどこ成長して、ずっと楽しめるのでは?と思います。

「ケール」という名を初めて見たのは5〜6年前、初めて青山のファーマーズマーケットに行った時だったか。
・・と色々気になって過去のブログを検索しました。

なんとなく記憶には袋詰めの野菜類にケールの葉っぱが入っていたように思い込んでいたのですが違っていました。







この写真は2012年のもの、今から6年前のその当時はこういう組合わせがとても新鮮で、喜んで買ってきたものです。
250円かあ。。。
とってもおしゃれだけど、今は東京値段だなーと感じます(笑)。
青山のファーマーズマーケットの開催が待ち遠しかった自分が、
今こうしてケールのことなんかを語っているのが不思議すぎます(`m´#)。






************************************


ランチ たかはし ゆり HP ランチ

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 09:37 | 書籍・ウェブへの掲載 | - | - |