CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
<< 白菜キムチ | TOP | サンドイッチ 〜 いただいたパンで >>
明けましておめでとうございます(今さらながら)
20190101-お正月食卓.jpg


みなさま、明けましておめでとうございます。
お正月を迎える準備をしていたと思ったら、もう新年も5日です。
また今年も早い^^;

これまでは夫と息子の誕生日が2月の初旬にあって、
お正月が過ぎるとそこまでがあっという間という感じだったのですが、
昨年1月半ばに孫が生まれたので、あと10日ほどで孫の1歳の誕生日、
ますます1年のスタートの流れが早くなりそうです。

さて、今年の元旦は、その孫を含めた息子一家3名と、
わたしの母、妹が来て家族4代の大人6名+ちび1名で過ごしました。


20190101-お正月食卓2.jpg


なんといっても座の主役は孫で、まだお節などは食べられませんでしたが
みんなと同じテーブルについてご機嫌にしていて、新年の明るさや喜びを感じられた新年でした。



今年のお節で準備したものの覚書きです。
メモからのコピペで順不同(笑)。
多分漏れはないはず。。。

鰊の昆布巻き
松風焼き
錦卵
伊達巻き
鶏肉の八幡巻き
蛸の旨煮
鴨ロース
ビンチョウマグロの漬け焼き(毎年メカジキなんですが、、)
海老の旨煮
黒豆
いか人参
紅白なます
菊花蕪
数の子
煮しめ
ぜんまいの煮物

※市販品
紅白蒲鉾
田作り
コハダの粟漬け
ローストビーフ(妹から)


もう少し作ったような気がしていたのですがこんなものだったかな、
というのが毎年の感想です (*´罒`*)。
今年はたたき牛蒡を作り損ね、きんとんにしようとして買ってあったゆり根も時間切れでそのまま。
まあ、そういうことはもうあまり気にせず、次に作りましょう(笑)。


息子たちは2日には帰って行ったので、2日目の夜は再び静かないつもの食卓に。
残り物を小さなお重に詰め直したりしてのんびり飲みました。


20190102-二日目のおせち-2.jpg

20190102-二日目のおせち-3.jpg

20190102-二日目のおせち-4.jpg

20190102-二日目のおせち-5.jpg


若い頃はお節料理って全然好きではなくて、作る気持ちにもなれなくて、
元旦からスーパーも開いてるし、お店だってやってるし、、と
せっせと準備をしている皆さんの気持ちが理解できなかったのですが^^;
年をとったせいなのか、最近はお節などのお正月料理を美味しく感じるようになり
無理のない範囲で作れるものを作りましょうというのが普通になっています。
1年に1度しか作らないものも多いので、どうしていたんだっけと自分のブログを見たり、本を見たり。
毎年少しずつ作りかたや味は変わっているかもしれません。


20190102-二日目のおせち.jpg


今年の伊達巻は、最後の最後にちょっとレシピを変え、卵8個に、はんぺん大きいの2枚、砂糖大さじ3、はちみつ大さじ2、
みりん大さじ2、塩小さじ1、薄口醤油大さじ1/2で作りましたが、
ムッチムチで、巻いていると割れて来てちょっと焦りました。
でも、これはとても美味しくできたと思うので、来年以降もこれでいこうかと思います^^

何年か前からお節準備は出来る時に出来るものを作り冷凍して、という風にしていて
それだとかなり気持ちが楽です。
また、ある程度前に作り始めると、万が一失敗してもやり直しがききますので
わたしのような粗忽者にはこの方式が合っているように思います。







最近、いつまでこういう風に料理ができるのか、食べることができるのか思うことが多いです。
5〜6年前くらいから比べたら、わたしも夫も驚くほど少食になりました。
・・・今現在のわたしたちを少食と言うのが正しいかどうかはまあ、、、色々とご意見もあるかと思いますが (*´罒`*)。
でも、本当にわたしたちはよく食べ、かつよく飲む夫婦で、
美味しいものを食べるのが生きがいのようなところがあったのです。
年末年始と言えば、大晦日から三が日の朝から夜までずっと飲んでいるみたいな(*`艸´)。
食事量、酒量が減っても体重が減らないのは納得いかないところですが( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )、
これからますますそうなっていくのでしょうから
なるべく美味しいと思うものを二人で楽しめる時間を長く持てるようにと願っています。



今年もみなさまにとりまして良い一年となりますように。






************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************



posted by ゆりり | 10:17 | 季節・行事 | - | - |