CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
ゆりり亭について
「ゆりり亭」に遊びに来てくださってありがとうございます。
わたしは料理の勉強もしたことのない、ごく普通の(飲んべえ&大食漢の)主婦ですが 時々、自宅にお客様を招いてひたすら飲んで食べる会を催しています。
普通の小さなマンションが、その日だけ「ゆりり亭」に変身するのです。

ここにはわたしが日々作っている料理のレシピを中心に綴っていこうと思っています。
簡単だけど、丁寧に、愛情を持って。
美味しいと言ってもらえることが何よりの喜びです。

このサイトに掲載されている写真とレシピの無断転載などはお断りいたします。
つたないものですが、一生懸命作っていますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
ブログランキング
2つのランキングに参加しています♪ どちらもポチ♡していただければとても嬉しいです(^-^)。 よろしくお願いいたします。 人気ブログランキングへ
BRUNO Style
Search this site


   
2014年9月に東京から福島県の鏡石町へお引越し。
美しい小さく静かな町で、第二の人生が始まりました。
家庭菜園での野菜作り、そして料理。
<< 鯖缶と大豆のカレー | TOP | 大豆ピューレのカルボナーラ風パスタ >>
今月のとれたて! [1月] カリフラワー編 〜 BRUNOコラム ☆ カレー
20190112-brunoカリフラワーカレー縦.jpg


1月も今日でお終い。
早い〜〜〜〜!!!
この冬はほとんど雪が降らなくて、先日「おお、積もった!」と思った雪も、
1日、2日のうちにはほぼ無くなっていました。

さて、毎月掲載していただいているBRUNOのコラムですが、今月はカリフラワーです。
 →コラムは こちら から♪


家庭菜園で育てている野菜についてのコラムを書かせていただくようになって丸2年くらいになるのですが、
野菜作りを始めてからのシーズンでいえばまだ夏を3回経験し、冬も今3度目のシーズンです。
毎年気候や様々な条件が違いますから、それによって野菜の生育状況は変わり、
3度目を経験したところでまだわからないことだらけです。

この冬は、今のところほとんど積雪はないものの、強風の日が多く、
また雨も少なくて、カラカラに乾燥しています。
カリフラワーは年末から年明けにかけて収穫しました。
もう少し畑においておきたいなあと思うものもあったのですが、
あまり寒くないと思ったこの冬もさすがに冷え込みが厳しくなって、
凍みてしまう部分が出てきたので、年が明けてしばらくして、残っていた分を一気に収穫しました。


20190107-brunoカリフラワー.jpg


最近はカリフラワーも白だけではなくカラフルなものが多くみられるようになり、
家庭菜園用の苗にも色々な種類があります。

カリフラワーは案外食べでがあって^^;、二人だと1個を消費するのが結構大変です。
なので固めに茹でて冷凍保存したりします。
先日カリフラワーのパスタの記事にもその辺の事情を書いています^^
   → こちら



20190112-brunoカリフラワーカレー.jpg


カリフラワーはカレーにもよく合います。
ずいぶん前のことになりますが、まだ東京にいた頃にインドやネパールの料理屋さんが近所にでき、
カリフラワーやオクラのカレーを食べて、へーと思ったものですが
その後そういうのにも慣れました(笑)。

今回作ったのは、カリフラワーとじゃが芋を合わせたカレーです。
じゃが芋も勿論(๑′ᴗ‵๑)、自家製です。


ざっと作り方を。
昨日の記事の鯖缶と大豆のカレーの雰囲気です、、って図らずもカレー続きになってしまいました(笑)。

フェンネルとブラウンマスタードシード、クミンシードを油で炒めて香りを出し、
ニンニクと生姜のすりおろしを加え、炒め玉ねぎ(市販)も加えて4〜5分炒めます。
トマトピューレ1袋と、
パウダーのターメリック、コリアンダー、カイエンヌペッパー、パプリカを加えます。
そこにヨーグルト1パックを加えて少しだけ煮込み、
小房に分けたカリフラワーと、一口大のじゃが芋を加えて煮込みます。
時々鍋の中を覗いて、水気が足りなければ水を適宜足してください。
味付けは塩で。

鍋はBRUNO のグリルポットを使っています。
煮込むまではガスの直火で炒めたりして、その後煮込む時に電源ベースに乗せるのです。
このグリルポットに別売りの鋳物の蓋「アイアンリッド」というのがあって
それを使うと無水調理に近い調理ができます。
ごく弱火で煮込むのがいいと思います^^



20190112-カリフラワーカレー.jpg


先日購入した台湾の電鍋もそうですが、電気鍋は煮込むときにコンロを占領しないのが助かります^^
我が家はガスの口が三つなのですが、そのうちの一つはかなり小さいですし、
またある程度の大きさの鍋を三つ並べると窮屈なんですよね。
コンロ以外の場所で煮込んでくれたり、保温しておいてくれる電気の鍋は
使い始めると結構便利なものです(๑′ᴗ‵๑)。










************************************
*現在定期的な教室はお休みしております。

*お教室へのお問合せ、お仕事のご依頼等はこちらよりお願いいたします。 → お問合せフォーム
  

3つのランキングに参加しています。
いつも応援していただけて本当に嬉しいです(^-^)。
ありがとうございます!


にほんブログ村 写真ブログ 料理写真へ
人気ブログランキングへ





************************************


posted by ゆりり | 11:31 | 書籍・ウェブへの掲載 | - | - |